サファイア婚式に、横浜で飲茶を

クルーズで横浜に出たついでに、夫婦二人で、結婚45周年の会食をした。
夫婦とも加齢で少食となった。年金生活で贅沢は出来ない。ちょうど良いのが、飲茶コース。
はじめての店を予約した。結果は、大変オーライ。お味も値段もちょうどいい。

サファイア婚式に、横浜で飲茶を

菜香新館   横浜市中区山下町192

菜香新館
菜香新館

玄関内
玄関内

我々の予約席から見た、二階のペア向けルーム
予約席から見た、二階のペア向けルーム

◆ 飲茶3,000円コース (観光/女子会/ファミリーに◎)

メニュー
メニュー

紹興酒とジャスミン茶
紹興酒とジャスミン茶

特製釜焼きチャーシュー
特製釜焼きチャーシュー

しそ入り海老蒸し餃子
しそ入り海老蒸し餃子

ショウロンポウ
ショウロンポウ

スペアリブ黒豆みそ蒸し
スペアリブ黒豆みそ蒸し

海老のウエハース巻き揚げ&はるまき
海老のウエハース巻き揚げ&はるまき

季節の健康スープ(豚・干山芋・クコ)
季節の健康スープ(豚・干山芋・クコ)

福建風あんかけチャーハン
福建風あんかけチャーハン

フルーツとタピオカ入りココナッツミルク
フルーツとタピオカ入りココナッツミルク

あざみ野の夕方は、権八で軽く一杯

恩師の家で遅ればせながらの焼香をし、奥さんとしばし歓談した後、おいとました。久し振りの再会なので、四人で少し酒を飲むことにし、私が昼間蕎麦を食べた権八に入った。


蕎麦屋・権八で軽く一杯



酒
塩煎り銀杏
塩煎り銀杏
板わさ
板わさ
天ぷら盛合わせ
天ぷら盛合わせ
酒メニュー
酒メニュー
料理メニュー
料理メニュー
天ぷらメニュー
天ぷらメニュー
小上がり
小上がり
玄関
権八・玄関

横浜中華街で会食を

友達夫婦と四人で、毎年恒例となっている横浜中華街で会食をした。
友達は昨日赴任地の東北から帰ってきたばかり。
場所は去年と同じ、

中国料理 翠風本店
                       横浜市中区山下町189


前菜
オードブル

あわび
かき油あわび

ホタテとフクロダケ
ホタテ

ビールで乾杯の後は、甕出し紹興酒で。
デカンターの手前にあるのは、向かって左が甕の中ほどのもの、右が甕の下の方から酌みだしたもの。下のほうはフルボディ。中ほどのものがちょうど良い。
紹興酒甕だし

豚肉
豚肉

メインディシュは、予約しておいた鯉の唐揚げ
鯉

野菜スープ
スープ

デザート
デザート

店頭(ピンボケ)
この店の客数は、去年に比べて激減しているようであった。
この周辺の有名な店は何故か休んでいる処が多いのが目立った。
店

朝陽門
行きはこちらの門から入った。
朝陽門

帰りに少し中華街を散策した。
市場通り
あたりが人出が多かった。こちらはコースで2,000円前後のリーズナブルな価格帯の中華店が揃っており賑わっていた。やはり景気のせいであろう。
市場通りの門

横浜中華街 翠風本店での会食

年末恒例横浜中華街での会食を行った。
メンバーは友人夫妻とわが夫婦の4人。

かつて年末は、このメンバーで伊豆高原ホテル海に泊り、伊豆観光しながら帰りに横浜中華街で打ち上げをしていた。ところが三年ほど前にホテル海の料金が高騰したため、やむを得ず中華の会食のみとしていた。さらに義母をしばらく引き取っていたので、去年はこの会食も中断をやむなくされた。
しかし我儘な義母が突然「おうち帰る」と言い出して、三ヶ月ほどでこの状態から脱したので、今年復活となった次第である。


中国料理 翠風本店

『< 中華街では珍しいオーナーシェフの店 >
中華一筋40年の頑固なオーナーシェフが作る家庭的な雰囲気の隠れ家。1988年に、権威ある「自由民主党総裁賞」受賞。価格・味は、創業当時のまま。平成17年には、日本中国料理協会より、中国料理に対する功績が認められ勤続功労賞のメダルを受賞。』
(「ぐるなび-横浜中華街 翠風本店」より)

★ 最初はこの友人夫婦推薦の「鯉鰻菜館(りーまんさいかん)」に行っていたが、かの鯉ヘルペス事件以降なりゆかなくなったとみえて8月4日に閉店となっていた。

☆ 今回は、この奥さん推薦のこの店となった。


○ 三拼盤(三種類の盛り合せ) 
三拼盤

○ 牡蠣油焼鶏(牡蠣油味噌入り鶏の蒸し煮)
牡蠣油焼鶏

○ 甘酸っぱい鯉の甘酢の揚げ物
鯉の甘酢揚げ物

○ 蟹肉入り高級食材ツバメのスープ
ツバメのスープ

○ 五目あんかけおこげ
目の前であっという間に、おこげにあんが掛けられてしまった。
※そこであわてておこげを少し掘り出して写真に撮ったもの。
おこげ

○ 甕だし紹興酒
今夜の飲み物

☆ ここ数年来、やれテレビだ何のだで取材を受ける店のものは、例えばマヨネーズで味をごまかしたものなどが多い。この店は頑固一徹、従来の中華の味にこだわってきているだけあってオーソドックスで美味しい。四人とも大満足であった。


◆ 翠風本店
この店は、上海路にある。
翠風本店

翠風本店の招き猫 くろしまちゃん
瞼を閉めて寝ているのに、なぜか目のような模様が瞼の上にあり起きているように見える。寝ずの番をしているようだ。
翠風本店の招き猫

上海路との交差点から見た中華街大通り
中華街


朝陽門

朝陽門

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR