南印度・ケララ州の家庭料理

浅草・新吉原コースの下見に参加した。その前に馬道と言問い通りが交差する近くの「南インド・ケララ州の家庭料理」を食べに行った。私の知っている通常のインドカレー屋とは違うようだ。南インド料理は北インドカレーとは違うという認識はできた。が、サンバル等の名前が理解できていない。

「南印度・ケララ州の家庭料理」/サウスパークで
  ケララミールス-ノンベジ-スペシャル@1,200円
    サラダ・ライス・サンバル・ラッサム・トーレン・パパド・ピクルス・軽食(プーリorドーサ)・
    ベジカレー(チキンカレーorフィッシュカレーorビーフカレー)・タンドリーチキン
ケララミールス-ノンベジ-スペシャル@1,200円

【まず、言葉の整理】
ミールス=定食。
サンバルとは、南インドで食べられるスパイスを使ったスープ
ラッサムとは、南インドのスープ。トマト(野菜)、タマリンド(果物)などを黒胡椒やニンニクで味付けして煮たもの。
トーレンとは、南インド料理で、野菜のスパイス炒め。
パパドとは、インドのおせんべい。
ドーサとは、南インドのクレープのようなもの。
(ところで、馴染のピクルスは、写真のどれ? パパドの下に隠れたのか?)

ランチメニュー
ランチメニュー

室内
室内

SOUTH PARK店頭
SOUTH PARK店頭

飯田橋屋台で2種のせ丼購入

飯田橋の屋台でガパオと塩麹豚肉の2種のせ丼を購入

ガパオと塩麹豚肉の2種のせ丼 @820円 と無料の温玉など
ガパオ(写真右)と塩麹豚肉(左)の2種のせ丼@820円

 2月の公開講座に参加した。会場設定(裏方)の我々は、いつも早めにきて昼食を済ませておく。今回のランチは目先を変えて、屋台で売っている弁当を購入した。オフィスに勤務している人たちがよく買っているが、私は初めて。100円のお薦めトッピングと、温玉など無料のトッピングがある。

2種のせ丼のメニュー
2種のせ丼のメニュー

メニューと有料・無料のトッピング案内
メニューと有料無料のトッピング

まいど
まいど

飯田橋の屋台2台/寒いのか、この日の行列は短い。
飯田橋屋台

バニュルスでパエリアランチ

上野スペインバル・バニュルスでパエリアランチ @1,500円

パエリアランチ
パエリアランチ

盆栽展と盆栽市であっという間に時間が経ち、ランチをとるのを忘れた。上野駅近くのスペインバル・バニュルス(Vinuls)で遅昼をとった。15~20分程時間が掛るが、お腹は減りすぎておりノープレブレム。鉄鍋で焼き上げるので鉄板は火傷に注意。おこげが美味しいというが焦げすぎて硬い。

スープ
スープ

パエリア(アップ)
アップ

室内
室内

看板・メニュー
看板

バニュルス・店頭
※“AUXAMIS”とは、『友達の』という意味。
スペインバル・バニュルス

津田沼台湾点心房で遅い夕食

台湾点心房・イオンモール津田沼店で遅い夕食

台湾点心房
台湾点心房・津田沼

蟹やその他で胃が重くなっていたので、津田沼駅に戻ってから遅い夕食をとった。イオンモール津田沼の3階食堂街で軽めの中華を食べることにした。八宝菜セット910円(税抜)とエビ玉チャーハンセット@990円(税抜)を注文し、二人でシェア。不要な処は倹約家の妻だから酒は家で呑めと。

八宝菜セット
八宝菜セット@910円

エビ玉チャーハンセット
エビ玉チャーハンセット@990円

メニュー
メニュー

鮪とアボカドとろろうどん

江戸名所図会の見残しで、志木いろは樋を尋ねた日、東武東上線志木駅「EQUiA志木」のカフェでランチした。後楽園で良く行くnana’s green teaである。teaは何時もの「かりがね茶(茎茶)」を注文。保守的なのか。女房も私がサラリーマン時代に紹介した川根茶をいまだに注文している。

東武東上線志木駅「EQUiA志木」NANA’S GREEN TEAで
   天然鮪とアボカドとろろうどんセット (後楽園と全く同じもので比較する)

天然鮪とアボカドのとろろどんぶりのセット

天然鮪とアボカドのとろろどんぶりとみそ汁/
 マニュアルが同じでも店舗により少しイメージが変わる。当たり前と言えば当たり前のことだが。
天然鮪とアボカドとろろどんぶり&みそ汁

かりがね茶
かりがね茶(茎茶)

メニュー
メニュー

志木nana’s green tea店頭
志木nana's green tea店頭

東武東上線・志木駅「EQUiA志木」の光景
東武志木駅EQUiA志木・店舗

蓼科庵で狐と狸の化かし饂飩

信州酒房蓼科庵で
  キツネとタヌキのバカシうどん @920円

キツネとタヌキのバカシ饂飩@900円

霞ヶ関で高齢社会フォーラムのセミナーを聞く時、昼食は近所の虎ノ門砂場で蕎麦を食べることが多かった。今回は雪が降っていることもあって地下食堂街でとることにした。信州酒房蓼科庵に入り、うどんを食べた。キツネ饂飩とタヌキ蕎麦の定義は関西と東京(そして京都)では違うらしい。

汁と麺 (汁は関東らしい黒いつゆ/
   関西方面出身の人間として、私がこの汁に慣れるには何年もの日数を要した)
汁と麺

メニュー
メニュー

店頭
信州酒房蓼科庵・店頭

食べ終わった後の行列(フォーラムでは、昼の休憩時間が11:30~12:30と配慮されている)
行列

浅草・叶屋できつねうどん

浅草・叶屋できつねうどん  @730円(税込)

きつねうどん@730円

この日は叶屋も行列もなく空いていた。抵抗もなくスッーと入ってしまった。浅草寺を拠点とする下町グループのガイド研修の日であった。ところでどうして浅草界隈の食い物屋は高いのだろうか。いつものように疑問がわく。仲見世の家賃が上がるという。耐えられる店はどの位あるのだろうか。

汁と麺
汁と麺

おしながき
おしながき

おすすめメニュー
おすすめメニュー

叶屋・店頭
叶屋・店頭

切麦や甚六で、釜揚げうどん

新宿御苑駅近く
  切麦や甚六で、釜揚げうどん  @600円+ホタテ天ぷら(2こ)@300円

釜揚げうどんとホタテてんぷら

渋谷川を巡るガイド研修で、出発点・新宿御苑駅近くの切麦屋で腹ごしらえをした。『切麦とはうどんの細いもので、冷して食べるのを冷麦、熱くして食べるのを熱麦といったそうだ。』 この店・甚六では、『打ちたて・切り立てのうどん(自家製麺)、揚げたての天ぷらにこだわっている』そうである。

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
甚六・店頭

年明けうどん代わりに

単なるうどんだった 
  柚子とろろ昆布 中@400円

柚子とろろ昆布・中@400円

年明けうどんは、麺類関係の小麦粉使用量が減少するのを機に讃岐うどん業界が提唱したものである。期間は元旦から15日まで。15日に饂飩を食べた。但し形式が「紅白の饂飩に一点、新春を祝う「(梅干しや金時人参の天ぷら、赤いかまぼこなど)」を用いるというのを知るのは後のこと。

※はなまるうどんで食べたのは、柚子とろろ昆布。
 赤いものが必要とは思わなかった。「明太おろししょうゆ」にすれば少しましだったか。

メニュー
メニュー

はなまるうどん イオンモール津田沼店
讃岐うどん はなまる

銀座木屋有楽町店でうどん

銀座木屋 有楽町店で牡蠣南蛮うどん @1,320円

かき南蛮うどん

切絵図を見ながら神楽坂・早稲田を探索した後、一人で「ついで散歩」をした。日比谷や築地等ランダムに。神楽坂・早稲田探索は午前中だったので後のついで散歩の前に日比谷で腹ごしらえをすることになった。少し気になっていたガード下の饂飩屋であった。ガード下にしては明るい店だ。

汁と麺
汁と麺

メニュー
メニュー

うどんのこだわり
うどんのこだわり

店内
店内

店頭
うどん銀座木屋・店頭

ロカボ(適正糖質摂取)弁当を

成城石井でロカボ生活!弁当を買った @539円(税込)

開封

ロカボ生活!弁当を買った。ロカボは食・楽・健康協会が提唱する適正な糖質摂取である。糖尿病予防・改善やダイエットを目的とした食事療法。『化学調味料不使用 ロカボ生活!12品目のおかずと黒米キヌア弁当』とある 。ロカボマークがあるので一食の糖質量は20~40gなのだろう。

ロカボ弁当
ロカボ弁当

成城石井の袋
成城石井の袋

☆  食べる順番は、ベジファーストでなく、カーボラストである。
☆☆『カロリー制限かつ低脂肪食、カロリー制限食(高脂肪食(地中海食))、カロリー無制限の糖質制限食の3つの食事療法の有効性および安全性を、肥満患者に対して比較した結果、減量効果が一番高かったのは糖質制限食、次はカロリー制限食で、一番低かったのは脂質制限食でした。』(ロカボ提唱者の山田悟先生の・・・」より)

春日の蕎麦屋でカレーうどん

春日の源太郎そばでカレー南蛮うどん @520円

カレー南蛮うどん@520円

過日、文京区民センターの会議室に、或研修グループの役員が招集された。総会開催に関する役員会である。その前に近くの蕎麦屋で腹ごしらえをした。この区民センターで会議や講習会が開かれる場合に最近良く行く蕎麦屋だ。後楽園・春日の辺りを始め、文京区はランチの激戦区である。

カレーと麺/カレーライス屋のカレーのようにこってりしている。
カレーと麺

券売機
券売機

メニュー
メニュー

源太郎そば・店頭
源太郎そば・店頭

パッタイ&グリーンカレー

タイ屋台料理・ティーヌンで
   よくばり弁当パッタイ&グリーンカレー @770円

パッタイ&グリーンカレー

シニア大楽の公開講座があるので会場に出掛けた。その前に腹ごしらえにタイ屋台料理屋で弁当を買った。正月なのでワンコインを超えても仕方ないと思って。グリーンカレーは水道橋・神保町で初めて食べた時は辛くて耐え難かった。この弁当のグリーンカレーは程々の辛さで問題なかった。

タイ弁当
タイ弁当

持ち帰りコーナー
持ち帰り弁当コーナー

ティーヌーン店頭
ティーヌーン店頭

日暮里羽鳥しょうがらーめん

日暮里駅近 めん処羽鳥で しょうがらーめん @820円

しょうがらーめん
しょうがらーめん

江戸名所図会・挿絵を持って、日暮里界隈を歩いた。腹ごしらえに日暮里駅近くのラーメン屋に入った。入るときに気づいた。この店は二度目だと。後でマイブログを確かめたら食べたものも同じだった。しょうがらーめん。入っていない店も多いのに、ダブる。好みが偏るからか。ボケたのか。

汁と麺
汁と麺

店内
店内・カウンターから厨房

お品書き
お品書き

しょうがらーめんのおいしい食べ方
しょうがらーめんのおいしい食べ方

元ダシのこだわり
元ダシのこだわり

めん処羽鳥・店頭
めん処羽鳥・店頭

日暮里「京の華」で豚角煮丼

日暮里「京の華」で豚角煮丼 @980円(税抜)

豚角煮丼
豚角煮丼@980円

田端文士村等を散策する研修に参加した。日暮里駅前の中華屋で腹ごしらえを。この日は久しぶりに食べログで好評価な「京の華」という店に入った。ここは本来焼き小龍包が美味しいらしい。豚角煮丼を注文した。シニアの私には少し硬すぎた。昔日本橋で食べた柔らかい豚角煮が好きだ。

壁のメニュー
壁のメニュー

店内・厨房方面/手伸ばし拉麺を打っていた。
   (見惚れているうちに終わったので写真は無い)
店内・厨房方面
 
京の華・店頭
日暮里・京の華・店頭

高幡不動・纏で平子煮干そば

纏 高幡不動店で、平子煮干そば @750円

平子煮干そば@750円

過日、関東三大不動のひとつ高幡不動を中心に日野・立川地方を散策した。その前に、生まれて初めて降りる京王高幡不動駅近くで腹ごしらえをした。京王高幡ショッピングセンター3階に出来た新橋人気店の纏2号店ということである。新橋纏も銀座篝も知らない。平子煮干そばを食べた。

汁と麺
汁と麺

メニュー
メニュー

券売機
券売機

店頭
高幡不動・纏・店頭

調布エムスキッチンでカレー

調布駅前 M‘s Kitchenでランチセット

ポークカレー+マサラチャイ
ポークカレー(中辛)

「見残しの図会を行く」で京王よみうりランド駅集合という研修に参加した。集合駅の3駅手前の調布駅前で腹ごしらえした。夜はイタリアン&エスニック料理になるそうだが昼はカレー中心。ランチセット@1,100円に、タンドリーフェア中だったのでタンドリーチキン 1ピース@270円をプラス。

サラダ
サラダ

本日の付け合せ3種、ブレンドライス&ミニナン
本日の付け合せ3種、ブレンドライス&ミニナン

タンドリーチキン1ピース
タンドリーチキン1ピース@270円

ランチメニュー
ランチメニュー

ランチメニュー(タンドリーフェア)
ランチメニュー(タンドリーチキンフェア)

店内
店内

店頭/開店直前
エムス・カレー 店頭

ローソンでサンドイッチなど

ローソン飯田橋サクラテラス店
   5種の温野菜サラダ+焼チーズカレー ¥443円(税込)

五種の温野菜サラダ&焼チーズカレー@443円(税込)

シニア大樂「公開講座」の日、ワンコインランチを求めてローソンに入った。いつもの飯田橋サクラテラス店でサンドイッチや新発売・おにぎりを買った。税込でワンコインランチ達成。この頃は、このくらいのボリュームで十分である。むしろジワじわと体重増加中なのでダイエットに良いと思う。

飯田橋・成城石井で弁当購入

成城石井・鶏肉の豆腐包み焼&鯵ほぐしご飯 @498円(税別)

鶏肉の豆腐包み焼&鯵ほぐしご飯@498円

過日、シニア大楽「講師のための講習会」が開かれた。スタッフとして参加。先ず腹ごしらえとして、飯田橋グラン・ブルームの成城石井で弁当を買って、会場の東京ボランティアセンター・ロビーで食べた。税込でワンコインは難しく、この日は税抜でワンコインとなった。まあこんなものか。

開封前
弁当・開封前

すしざんまい築地でこころ粋

すしざんまい築地駅前店で、‘こころ粋’ @2,000円

こころ粋@2,000円

築地本願寺へ妻と私の合同墓の申込みに行った折に日比谷線築地駅近くの寿司チェーン店でランチした。1時を回っていたので店は空いていた。場内場外の有名店も協定価格があるのか2~3千円台の店が多い。欧米人客が多い店は良心的な店が多い。彼らの情報は的確だからか。

※ 築地市場内外には、近大マグロなど、話題性のある店も多い。

大名椀
大名椀

醤油さし
醤油さし

メニュー
メニュー

店頭
すしざんまい築地駅前店

丸亀製麺お茶の水店でランチ

丸亀製麺 お茶の水店で とろろ醤油うどん(並) @340円

とろろ醤油うどん(並)@340円

シニア大楽・お茶の水オフィスに講師リストの登録会員への発送作業があり集まった。神保町本屋街を逍遥した後、神保町のカレーを食べようかちょっと迷った挙句、時間的余裕もないので御茶ノ水駅に向かった。駅前の丸亀製麺で、うどんを食べた。平日のランチタイムで店は混んでいた。

とろろうどん・だししょうゆかけ
とろろうどん・だししょうゆかけ

丸亀製麺・店頭の行列
丸亀製麺・店頭

タミルズオオテマチでパスタ

タミルズ オオテマチで豚ほほ肉の煮込みパスタ @980円

豚ほほ肉の煮込みパスタ@980円

過日東本郷台地のガイド研修に参加した。須藤公園から旧岩崎庭園まで歩くコースだ。乗換駅の大手町駅近くで腹ごしらえをした。根津に向かうにも便利がいいからである。いつもは通り過ぎる地下街のしゃれた店に入った。普通は敷居が高い。が、開店間際で空いていて入り易かった。

パスタメニュー
パスタ メニュー

室内
室内

店頭1入店時
タミルズ オオテマチ・店頭

店頭2出店時
店頭2

品川駅・寿司・魚がし日本一

品川エキュート・寿司・魚がし日本一

まぐろづくしセット@810円/セット
まぐろづくしセット@810円

生麦ルート本番の日、また品川駅内でランチした。下見の時のお粥屋の対面にある店。昔八重洲にあった同チェーンの名につられて入店。しかし、予めネットで調べた旬にぎりセット@800円などのお得セットがない。看板に有ったまぐろづくしセット@810円などを食べた後店を出た。

生ホタテ@200円/貫×2貫
生ホタテ@200円×2貫

※なぜ、食べログなどに掲載されているメニューがないのか分からない。
時間がランチタイムより30分~1時間程早かったからか。観光地ではない。後味が悪かった。
実質ランチタイムである。恐らく二度と行かないだろう。

メニュー
メニュー

店頭
寿司・魚がし日本一・店頭

焼き鱧だしの冷たいお粥

品川エキナカの「おだし東京」で焼き鱧だしの冷たいお粥 @980円

焼き鱧だしの冷たいお粥@980円

まだ暑い夏の頃、生麦のキリンビール工場見学の下見の日に、品川エキュートで腹ごしらえした。まだ入ったことのないお粥の店だった。夏と言えば鱧というのは京都的発想なのか。小さいころから虚弱体質だった私は、うどんやお粥が大好きである。おだし東京で冷たいお粥を食べた。

トッピング前後
お粥・トッピング前後

メニュー
メニュー

通路から見える店内
通路から見える店内

横浜・龍味でワンタンメン

エキニア横浜B1Fの龍味(リュウマイ)でワンタンメン @500円

ワンタンメン@500円

過日見残し/矢野口・菅コースのガイド研修に参加した。横浜駅西口のエキニア横浜・地下街の中華屋で腹ごしらえした。安くて美味しいと評判の店で食べて出る頃には行列ができていた。狭い店だが、厨房には5~6人の料理人がいて出来上がりも早い。す早い回転で人が捌けてゆく。

出汁とワンタン&麺
出汁とワンタン&麺

メニュー
メニュー

店頭
龍味・店頭

行列
行列

後楽園そばで、春菊天うどん

勉強会の前に
  地下鉄後楽園そばで、春菊天うどん  @390円

後楽園・春菊天うどん@390円

文京シビックの会議室で、毎月江戸名所図会の原文(と言っても変体仮名)を輪読する会が開かれている。この頃はその後メンバーの薀蓄を傾けるコーナーが続く。語り部は博覧強記の人が多い。この日は珍しく図会の本文も語り部も江戸が含まれていない。後者は室町~戦国の公方等の話。

※この日は新しく会員になった女(ひと)の出席が目立った。
 TCGC・14期生の人は、ガイドにも積極的な人が多いと聞く。
 肖像権の話がややこしいので、会合の様子は省略する。

麺と汁
麺と汁

券売機
後楽園・券売機

地下鉄後楽園そばコーナー・店頭
後楽園そばコーナー・店頭

三宝庵で特別天丼セット

後楽園・三宝庵で特別天丼セット  @1,188円

特別天丼セット@1,100円

過日、茗荷谷から後楽園まで伝通院を中心に散策した。丸の内線茗荷谷駅に集合する前に後楽園駅近の蕎麦屋で腹ごしらえをした。饂飩もあるので時々利用する。11時開店なのに14,5分過ぎても「開店時間までもうしばらくお待ちください」の看板を下げない、のんびりした店だ。

うどんでも蕎麦湯がついてくる
蕎麦湯

メニュー
メニュー

三宝庵・店頭
三宝庵・店頭

はせ川 ロース&半ヒレ豚かつ

両国のとんかつ はせ川でおすすめ「ロース&半ヒレ豚かつ」  @1,512円

おすすめ~ロース&半ヒレ

両国・隅田川の研修前に、両国のとんかつ はせ川で、腹ごしらえをした。この日は体調が良かったので、ロース&半ヒレを注文した。はせ川は横綱横丁にありいつも長い行列ができる。行列を見越して早めに家を出た。平牧バーク三元豚を使った店は多いのに此処の人気は何なのだろう。

切り口を上にしてみた/最初はわさびだけで食べてみた
ロース&半ヒレ・切り口

メニュー
メニュー

店内・厨房方面
室内・厨房方面

はせ川店頭
はせ川・店頭

横綱横丁
横綱横丁

成城石井で黒米とキヌア弁当

シニア大楽の公開講座の手伝いに出掛けた。集合前に、まず弁当の仕込み。ワンコイン弁当を探す。他の連中も思い思いの弁当を調達して集合。ワンコインの割には美味しく見えるねえ、と感想あり。そういうものを捜し歩いている。しかし政府のインフレ政策には逆行しているかも。

ワンコインランチ/成城石井・一日の緑黄色野菜が摂れる
  黒米とキヌア弁当  @475円(税込)

成城石井・黒米キヌア

※ 年金がじわじわと減る中で、私の抵抗はこのくらいしかない。実はボランティア仲間は、交通費と昼食代・打上げ代がかさみ小遣いを圧迫していることに結構悩んでいるのだ。
シニアの居場所づくりに奔走しているのに。

※※今度選挙があると若者にも配慮した公約が掲げられている。その分また年金が減ることが懸念される。ソフトランディングをうまくやってね、というのがシニアの願いである。
過激にやるとシルバー民主主義が牙をむくよ。風見鶏さん、早くからやってよ、ソフトに。

妻の誕生日に将泰庵で焼肉を

先月
  妻の誕生日に船橋の将泰庵はなれで焼肉を食べた

上焼肉2人盛
上焼肉2人盛

船橋駅近くの将泰庵はなれで特選焼肉御膳を食べた。ランチで@2,500円というのはつつましい我が家では少しだけ贅沢なのだ。しかしメニューに書いている構成とはちょっと違う。その日によって少しずつ変えているのだろうか。だが、やはり美味しい。老人にはちょうどの量でもある。

前菜、サラダ、ビール
前菜・サラダ、ビール

汁物、ご飯
汁物・ご飯

すき焼き風
すき焼き風

たれ焼物2人盛
たれ焼物2人盛

デザート
デザート

肉の入った冷蔵庫
肉の冷蔵庫

2階入口の看板
将泰庵はなれ看板

麹町川佳で鯖味噌定食

麹町 魚 めし処 川佳で鯖味噌定食 @910円

鯖味噌定食

当ブログで街歩きをアップする時は腹ごしらえ-街歩き-打上会をパケットで取り上げることが多い。今回打上げ会の写真が全部ピンボケであったこともあり、一日分明けてしまった。実は下見の情報をアップしたのだが本番の研修の日を再投稿することにした。先ず腹ごしらえから。

鯖味噌アップ
アップ

メニュー
メニュー

川佳・店頭
川佳・店頭

地下鉄麹町駅4番出口から川佳へ
麹町駅から川佳へ

市ヶ谷ふじのやで長崎うどん

過日、桜田門・霞が関・山王日枝神社を散策した。集合場所は桜田門、よって有楽町線沿線の市ヶ谷で腹ごしらえした。シニアは転ぶな・風邪ひくな・食べ過ぎるなと言われる。食べ過ぎなくても代謝量が減っているので太る。腹回りをひっこめるのに苦労する。この日も饂飩を食す。

市ヶ谷・長崎うどん・ふじのやでランチセットB @750円

揚げかんぼこうどん(写真向かって右)+土鍋鶏飯(左)
ランチセットB@750円

※長崎うどんと五島うどんは似ている。今まで五島うどんは、巣鴨「ここ長崎」飯田橋「三囲楽」しか食べたことはないが、「ふじのや」の長崎うどんは、「ここ長崎」の五島うどんに似ている。麺と出汁が似ている。麺は上品にツルツルして白い。まるで素麺の太いやつみたいだ。出汁は、魚介系の出汁でひょっとするとあご出汁かもしれない。

麺と汁
麺と汁

メニュー
メニュー

室内
室内

看板
看板

ふじのや店頭
ふじのや・店頭

嘉永創業の割烹嶋村でランチ

嘉永3年創業の老舗割烹嶋村で日替りランチ @900円

当日の日替わりランチ/牛すき焼定食
牛すき焼定食@900円(本日の日替りサービス)

亭主達者で留守がいい。我が家は最近あべこべになってきた。私が終活で外出を控えつつあるのに、妻は女性仲間で麻雀を始めた。女性のランチ会・飲み会も増えてきた。そこで私は一人伝統工芸展に出掛けた。割烹でランチすることにした。昔、人に連れて行かれた店。昼は初めての入店。

ユニークなすき焼き・アップ
すき焼きアップ

メニュー
メニュー

嶋村店頭
嶋村・店頭
補足
嶋村店頭・補足

店内の壁にかかっている「即席会席見立番付 安政6年」
 勧進元の欄に、山谷八百善・深川平清・檜物町(ひものちょう)嶋村とある。
※日本橋檜物町とは、こちら
6即席会席番付表 安政6

日本橋・墨之栄でランチ

日本橋・コレド室町1 墨之江でランチ

土日祝日ランチ
  限定・原始焼刺身御膳 @1,480円
限定・原始焼刺身御膳@1,480円

過日、日本橋の定番コースをガイド研修した。その前に集合場所近くで腹ごしらえした。その時はコレド室町1の二階にある墨之栄でランチ。金沢の「天狗舞」とのコラボなので夕方日本酒を飲みながらの方があってる店舗でもある。強火の遠火で焼くのを「原始焼き」と呼んでいる。

鮭ハラス原始焼き
鮭ハラス原始焼き

+お造り三点
お造り三点

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
墨之栄・店頭

東急溝の口・日高屋で冷し麺

東急溝の口駅前 日高屋
  黒酢しょうゆ 冷し麺 @510円

黒酢しょうゆ冷し麺@510円

見残しの会に参加した。集合は東急梶が谷駅。一つ手前の溝の口駅で降りて腹ごしらえをした。生まれて初めて降りたその駅近くには余り食事をするところはなかった。初めに入ったカレー屋ではまだ材料の仕入れがないのでダメだと断られた。武蔵溝の口の方が多かったかもしれない。

具をトッピングした/我が家の冷やし中華とよく似ている
具をトッピングした

メニュー
メニュー

店内
店内

ショーウィンドー
ショーウィンドー

店頭
日高屋・店頭

赤羽駅中・東京バルでランチ

赤羽エキナカ「東京バル」で本日のバルランチ @800円

本日のバルランチ

過日、赤羽・川口散歩の前に、赤羽駅ナカの東京バルで腹ごしらえをした。本日のバルランチは、魚:タラの香草塩焼きわさび醤油(タパス2種・浅づけ・サラダ・ごはん・スープ付き)である。別に糖尿病ではないが、糖質カットにオススメとある。タパスとは小皿料理の意味。

メニュー
メニュー

室内
室内

店頭
東京バル・店頭

まぐろ一代で、まぐろ尽し

上野駅「築地魚河岸 まぐろ一代」で、まぐろ尽し @1,250円

まぐろ尽くし @1,250円

東上野のガイド研修の時、腹ごしらえに上野駅エキュートの「まぐろ一代」でランチした。JRの子会社が経営している店らしい。他に、みどりのキッチン・たいめいけん・じゃんがら・蕎香など迷ったが、結局寿司にした。このエキナカは集合場所のパンダ橋口に近いので便利だった。

みそ汁(アオサ)
みそ汁(アオサ)

メニュー
メニュー

店頭
上野・まぐろ一代・店頭

コレド室町1 菜なでランチ

コレド室町1「菜な」で、キンキの煮付け御膳 @1,480円

キンキの煮付け御膳@1,480円

三越日本橋本店のガイド研修が終わると、ちょうどお昼となった。研修メンバーと重文指定の特別食堂へ行ってみたが、料理の値段が高くてやめた。重文の箇所だけは遠くから拝見させてもらった。メンバーそれぞれ分かれて買い物やランチに向かった。私はコレド室町1でランチ。

※ KITTE5階の菜なは、以前同窓会をしたことがある。
※※三越日本橋本店・特別食堂
   『フランスの室内装飾家ルネ・プルーによるアールデコで飾られる。
    緑色大理石の丸柱や柱頭部の持送り、壁面のグリルなど当時の潮流を示している。』

メニュー
メニュー

菜な・店頭
菜な・店頭

cf.三越・特別食堂ショーウィンドー
特別食堂・ショーウィンドー

佐倉歴博レストランでランチ

国立歴史民俗博物館
  レストラン さくらで ランチ

土日メニュー/とろろと柚子胡しょう風味の豚丼
 佐倉丼   @1,230円

佐倉丼@1,230円

何かに集中するとお腹が減るものです。変化朝顔の勉強をした日もすっかりお腹が減りました。お城巡りは趣味のひとつだからもっとゆっくり佐倉城址を探索すべきところを、空腹には逆らえず見学はそこそこに歴博に足を延ばしてしまいました。レストランで佐倉丼を食べました。

佐倉丼・メニュー
メニュー

レストランさくら メニュー
レストランさくら メニュー

実は、ビールで一人乾杯
ビール

源太郎そば 冷し山かけうどん

春日・源太郎そばで冷し山かけうどん

冷やし山かけ・うどん

春日の区民センターで、江戸名所図会G主催のセミナーが開かれたので参加した。その前に会場近くの蕎麦屋で、冷やしうどんを食べて腹ごしらえ。以前この店で山かけうどんを食べたことがある。この日は暑かったので、冷やしうどんにした。いよいよ歳か。淡白なものを食べる。

源太郎そば・店頭
源太郎そば・店頭

神保町ボンディで欧風カレー

神保町ボンディの欧風カレー
   ビーフカレー  中辛  @1,480円

ビーフカレー

東京ティガイドシクラブ(以下TCGC)の江戸名所図会Gの役員会が後楽園で開かれた。参加する前に、交通費節約のために、ついでの買物をしに神保町に立ち寄った。定年退職後の二度目の務め場所が水道橋にあったのでランチ時にこの辺りは良く徘徊した。カレーの激戦区である。

ビーフカレー
ビーフカレー

じゃがバタ
じゃがバター

メニュー
メニュー

一階の行列/古書センター2階にあるが、ビル裏(南)側一階からでないと入れない。
ボンディ 入口

※  食べログ・神保町カレーランキング一位
※※ 神保町の人気のカレー屋9選-Retty
※※※一度は行きたい!東京神保町カレー老舗の名店ベスト8 -NAVERまとめ

パーニスダビンチのパン

パーニスダビンチのパン
   ミニデニッシュとタルト?

パーニスダビンチのパン(ミニデニッシュ@120、タルト?)

シニア大楽公開講座は登録講師の研鑚した腕の発揮場所のひとつである。いつも大勢の一般人が話を聞きに参加してくれる。常連さんも多い。また最近では新顔も沢山お見かけするようになった。NPO設立14周年位になるが、この人たちで支えられている。開催前にパンでランチ。

袋/Panis da Vinci
袋

公開講座の様子
公開講座の様子

ローソンのワンコインランチ

ローソンのワンコインランチ
  バラエティBOX  @395円 (税込)

ワンコインランチ

NPOシニア大楽の「講師のための講習会」はリタイアしたシニアの研鑚の場である。この日も人気講師の出番があり、暑い中、集まって戴けた。こんな場合のスタッフは先だって各自ランチを調達する。私のこの日のランチは、ワンコインのサンドイッチである。飯田橋ローソンで買った。

サンドイッチ
バラエティBOX@395円

バル マルシェ コダマで昼食

品川エキナカ 「バル マルシェ コダマ」でランチ
  ミートローフ、ソーセージ、ベーコンのソテー @1,200円
ミートローフ、ソーセージ、ベーコンのソテー@1,200円

神奈川宿散歩のため、東神奈川駅集合となった。でその前に品川駅ナカのレストランでランチした。適当に看板のメニューを注文。特にベーコンは限りなくショッパかった。 高血圧症で減塩に勤めている私には、拷問に近い。西洋人は皆こんなに塩辛いものを食べているのだろうか。

※ミートローフは、臭みを感じた。70歳を過ぎて肉を食えと言われるので、時々焼肉を食べるようになった。しかし、臭みを感じることはない。

紅茶
紅茶

メニュー
メニュー

バル マルシェ コダマ 店頭
バル マルシェ コダマ

品川で柚子胡椒の肉浸け饂飩

品川エキナカ
  手延べうどん・水山で柚子胡椒の肉つけうどん @860円

柚子胡椒の肉つけうどん@860円

京浜急行金沢八景駅集合なので品川駅エキナカで腹ごしらえした。以前利用したことのある「手延べうどん・水山」でうどんを注文した。以前はカレーうどんだった。姉妹店の丸の内オアゾ店では牡蠣ちゃんぽんうどん。今回は肉つけうどんである。もちもちとツルツルが水山の特徴だと。

メニュー
メニュー

キャンプエキスプレスでカレー

池袋駅キャンプエキスプレスで一日分の野菜カレー @990円

一日分の野菜カレー@917円

過月、板橋宿の研修に参加した。私にとって板橋宿は3回目の散策。例えば「巣鴨から板橋を歩く」は、こちら。歩く前に、幾駅か手前の池袋駅エキナカで腹ごしらえをした。品川駅にもあったキャンプエキスプレス。一日分の野菜カレーを食べた。この頃ベジタブルが多くなった。

メニュー
メニュー

看板
看板

カウンターの前
カウンターの前

店頭
池袋駅・キャンプエキスプレス

プレミアム天廣堂弁当ランチ

プレミアム天廣堂弁当ランチ(限定30食)   @1,600円(税抜)

(内訳)
新鮮ホタテのスパイシーマヨネーズ・豚ヒレ肉の甘味噌炒め・春野菜の湯引き桜エビ餡かけ、
本日の前菜・手包み点心、ご飯・漬物・本日のフカヒレスープ・本日のデザート・厳選中国茶
プレミアム弁当

江戸名所図会の見残しの会という分科会がありいつも参加を楽しみにしている。図会の挿絵の大半を定例の研修で廻ってしまったが、挿絵が連続していない不便な処にあるなどの理由で文字通り見残した挿絵を訪ねる研修である。ランチも時に面白い処に遭遇する。今回は松戸編。

二段弁当(六品)
(向う)新鮮ホタテのスパイシーマヨネーズ・豚ヒレ肉の甘味噌炒め・春野菜の湯引き桜エビ餡かけ、(手前)手包み点心・本日の前菜・漬物
弁当6品

本日のフカヒレスープ
フカヒレスープ

本日のデザート
デザート

中国茶
中国茶

メニュー
ランチメニュー

室内
室内

店頭
天廣堂・店頭

日暮里羽鳥で生姜ラーメン

西日暮里 羽鳥で 生姜ラーメン  @820円

羽鳥・生姜ラーメン

谷根千ガイドの時ガイド当番と一緒の下見の他に独り下見をした。本コースは6年ぶりであること、ガイドの割に方向音痴であることの二つが今回の理由である。その前に日暮里駅で降り、ラーメン屋でラーメンを食べた。らーめんは行列ができること、消化が悪いこと、が敬遠理由。

麺とスープ
スープと麺

カウンターのメニュー
羽鳥・カウンターのメニュー

生姜ラーメンの食べ方
生姜ラーメンの食べ方

壁にある表彰状か
ラーメンの表彰状か

店頭
日暮里・羽鳥・店頭

日暮里川むらの辛味大根そば

西日暮里 川むらの 辛味大根そば   @1,200円

辛味大根そば@1,200円

蕎麦を食べる時、最近の私は辛味大根そばで比較することが多い。辛味大根おろしは店によってとてつもなく辛いものからそうでもないものまで色々ある。川むらのは、辛い部類であり食べる時少しずつ辛味を試す必要がある。わさびと同じように、少しずつソバの上に載せておく。

※谷根千ガイドの本番のときは西日暮里川むらの「冷やしきつね」を食べたが、
  下見の時には「辛味大根そば」を食べた。

蕎麦湯/昔風の蕎麦湯、
     当世は蕎麦湯にそば粉を加えてやたら濃くしたものも流行っている。
昔風の蕎麦湯

メニュー
メニュー

室内
室内・レジ方面

店頭/既に満席であったので、暑い中、ドアの外で待たされた。
店頭

日暮里川むらの冷やしきつね

日暮里 「川むら」の冷やしきつね @950円
冷やしきつね

下町グループというガイド研修の仲間内のガイドを務めた。ポカリスエットを2本飲み干すほどの猛暑であった。腹ごしらえは日暮里の川むらという蕎麦屋。2度目である。過日同期会の阿さまで、冷やしたぬきの天かす抜きを戴けたので、川むらでも尋ねてみた。即ノーであった。

メニュー
メニュー

店頭/季節の花、朝顔が店先に置かれていた
川村・店頭
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満74歳になりました。予定寿命まで後6年です。ただいま粛々と終活中です。お墓の生前申し込みを完了しました。
当面76歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
※2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR