聖蹟桜ヶ丘サイゼリア 打上げ

聖蹟桜ヶ丘駅前 サイゼリアで 打上げ

サイゼリア・店

関戸散策の後、聖蹟桜ヶ丘駅に戻り、駅前のサイゼリアで打ち上げた。ワインを飲みすぎて、電車の中で気分が悪くなり下車した人がいた。高齢化したら、若い頃のようにアルコールの無理強いは止めた方がよい。階段で転んで怪我をしたり、命に影響がある場合があるだろうから。

日本酒がないからビールで我慢
日本酒がないのでビール

ワインをがぶがぶ飲む人がいた
ワイン

つまみ
おつまみ


〆

豊後高田どり・酒場・打上げ

京王線中河原駅前
   豊後高田どり入店
豊後高田どり・入店

街歩きの楽しい処、後の打上げにある。人は一人では生きられない。色々な処につながりがあることが大切だ。家族もそうだが、時々口をきいてくれない時がある。それをヘッジするのが外での人との接触である。人間関係はいつも流動的だから、私は沢山のグループに属している。

乾杯
乾杯

日本酒
日本酒1合

サワー
サワー

つまみ
つまみ1

つまみ2

つまみ3

つまみ4

焼鳥を串から外してくれる人/こういう世話好きは、有難いことに何処にでもいる
串から外す親切な人


自由が丘・磯丸水産で打上げ

いいコースであった。祐天寺九品仏などをガイド研修した後、自由が丘の居酒屋で打上げした。一つの班はほぼ全員参加、他の班では飲み会パスの人が続出。主婦はこれから家族のために夕食作りの人がいるのは理解している。しかし、打上げには参加しない人もいる。人様々である。

自由が丘・磯丸水産入店
自由が丘・磯丸水産・入店

あちこちの席で乾杯が始まる
乾杯

ルーチンの日本酒1合
日本酒1合

最近はこの後、疑い深い仲間のためにノンアルコールビールを注文する
ノンアルコールビール

おつまみ
焼き魚

つまみ2

つまみ3


川崎駅前 養老乃瀧で打上げ

JR川崎駅前 養老乃瀧で打上げ

入店
養老乃瀧・入店

羽田空港近くの羽田弁財天社などあまり足を運ばない処の散策も終わり、参加者の有志で、打上げをした。JR川崎駅前の居酒屋・養老乃瀧である。大変懐かしい名前だ。この頃御縁がないが、昔はもう少し立ち寄ったような記憶がある。新しいチェーン店に押されているのだろうか。

ルーチンの日本酒1合
日本酒一合

レモンサワー
レモンサワー

つまみ
つまみ1

つまみ2

つまみ3


〆

ニュー浅草で 打上げ

墨堤周辺のガイド研修が終わって、
   ニュー浅草で 打上げ

入店
ニュー浅草

この日は土曜。浅草は混んでいる。が、何時でも何とか座れる店がある。ニュー浅草。キャパが大きいから。又この日も安く上げてくれる会計がいて、一人2千円也。この頃、日本酒一合・レモンサワー・「この商品はビールではありません」というノンアルコールを飲むことにしている。

ルーチンの日本酒一合/
この頃やっと日本酒一合で止めているんだ、と認知されるようになった
日本酒一合

レモンサワー/
日本酒徳利が上げ底だったり小さいと認められる場合にアルコール補充用
レモンサワー

ノンアルコールビール/ 『この商品はビールではありません』
   最近、他人のことには厳しい人に対処するためにアルコールを含まない飲み物を注文するようになった。
ノンアルコールビール

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3


市川最終下見の反省会

市川国府台 最終(第3回)下見の反省会

店頭にて
店頭

最終下見で里見公園は何とか目をつむっても案内できそうになった。方向音痴の私にとって何度か下見をしないと心配になる。通常この後、独り下見をしているが、今回は省略しても良さそうな気がする。ガイドリーダー等はなかなか面白い資料を探し出してくる。大したものだ。

ルーチンの日本酒一合
日本酒一合

サワー
サワー

隣と乾杯
隣と乾杯

まだ検討中の人有り
検討中

つまみから
つまみ1

つまみ2

つまみ3

つまみ4

市川国府台下見・反省会2

市川国府台の第2回下見・反省会2

入店
はなの舞・入店

2回目の反省会は会場を変えて市川駅前の「はなの舞」である。反省会のテーマは変更ルートの吟味。短縮ルートで本番を行うこととし、最終下見で結論を出すことになった。最終直線部で補足ネタを準備しておくこととした。各自得意分野の水鳥・百景・古写真等を用意するようだ。

相変わらずルーチンの日本酒一合
日本酒一合

サワー
サワー

サラダの小分け
サラダ・小分けシーン

つまみ
つまみ

つまみ2

つまみ3

つまみ4

市川国府台の下見時 反省会1

市川国府台の第1回下見時の反省会

乾杯
乾杯

第一回下見後JR市川駅前で反省会をした。打上げ会の会場として和民を下見した。反省会のテーマの方はもっぱらコースの短縮についてであった。揉めずに国分寺国分尼寺・鏡石をカットし江戸川を遡ることになる。国分寺エリアは魅力的だがコースが長くなり過ぎるためである。

ルーチンの日本酒一合
ルーチンの日本酒1合

つまみ例
つまみ例1

つまみ例2

店頭
反省会会場和民・店頭

茅場町・魚民で打上げ

茅場町・魚民で打上げ

飲み会風景
飲み会風景

茅場町のガイド研修終了後、例により居酒屋で打上げ会があった。私はこのために参加しているところがある。酒量は女房によって「酒と女は一合(一号)まで」と規制されている。が、人と会うのは楽しい。博識な人が多いので、おおいに刺激になるからであろう。シニアの比率も高いが気の若い人が多いのが良い。

乾杯
乾杯

日本酒とお通し
日本酒とお通し

レモンサワー
レモンサワー

おつまみ1
おつまみ1

おつまみ2
おつまみ2

魚民入店
魚民入店

高田馬場で 同窓の新年会

高田馬場・土風炉で 同窓の新年会

乾杯
乾杯

この頃、高田馬場土風炉で開かれる正月の同窓・新年会に参加している。皆それなりに耳が遠くなるなど老いは進んでいる。しかし概ね元気で、よく食いよく飲む。ところで、学生時代お茶研にいた。炉の手前より、風炉の手前の方が好きだった。がその風炉に唐銅製、鉄製、土製、木製等があることは知らなかった。

cf.風炉について
風炉について

cf.三種類の風炉/良さげな風炉と釜
 妻が嫁入りのときに持ってきた釜と風炉は、ある転勤・引っ越しの時に捨てられてしまった。
 爾来風炉でお茶をたてたことはない。
風炉の種類(土製・唐銅製・鉄製)

私のルーチン/今宵も日本酒
日本酒

サワー
サワー

おつまみ
鍋

おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

おつまみ5
空になって廻って来た皿
空になって廻って来た皿

いつもの部屋/中二階
中二階・指定席

ビルは稲門ビル
稲門ビル

土風炉の店頭
店頭

津田沼月の宴で 孫たちと新年会

なんと、津田沼‘月の宴’で 孫たちと新年会

いくら子供に酒類を頼まないにしても、居酒屋に未成年者を連れて行くのは、私には抵抗がある。
しかし、店には店の、子供用ドリンクメニューがあり、別に断らなかった。私には不可解だ。
月の宴・家族新年会会場

娘たちの家族との新年会は、下の娘の一番下の男の子が、皆と年が離れており、かつ、落ち着きがなく凶暴につき、いつも場所の選定に苦労する。なんと、津田沼の通常居酒屋で受け入れてくれるというので女房達が予約を入れていた。案の定、独りゲームに打ち興じている。いつまともなパーティになることやら。

※ 参加者全員O型というユニークな集団だ。
   好き勝手にオーダーし、それなりにまとまっている不思議な集まりでもある。

勝手に私の飲み物と食べたものを羅列する。/何といつものシニア仲間と飲むのと変わらない。
飲み物
/日本酒
日本酒
/サワー
サワー

おつまみ
つまみ1

つまみ2

つまみ3

つまみ4

つまみ5

つまみ6

つまみ7

つまみ8

つまみ9

つまみ10

つまみ11

お茶漬け
お茶漬け

※ 中華料理店A中華料理屋B中華料理屋C日本料理店など、これまでの店に比べてずいぶん安くついたようだ。お年玉は、妻の母親が死んだこともあり、いつもより過分にふるまっていた。全体のバランスを取るつもりだろうか。

名所図役員会 忘年会と二次会

名所図役員会 忘年会と二次会

シビックセンターの会議室で今年最後のグループ役員会を終え、河岸を変えた。御徒町では、吉池でグループ総会の新年会下見を兼ねて、忘年会を行った。場所柄か吉池は割高な感じがした。ついては二次会をということで、アドリブで御徒町を歩く。上野市場という格安の居酒屋に上がり無事二次会を終了した。

◆ 吉池で忘年会

新年会のリハーサルを兼ねてビールで乾杯
図G忘年会(吉池)乾杯

吉池の料理
吉池・料理1

吉池・料理2

吉池外観
吉池店頭

◆ 上野市場で二次会

サワーで乾杯
上野市場・サワー

つまみから
つまみ1

つまみ2

つまみ3

上野市場・店頭
上野市場・店頭

両国「蜀食成都」で忘年会

両国四川料理 「蜀食成都」で 研修G忘年会
締め前の状態

過日北斎がらみで両国界隈をガイド研修した。目玉は開設間もない「北斎美術館」であるが短時間でよく鑑賞することはできなかった。研修終了後有志でグループの忘年会に参加した。場所は北斎美術館から遠くない四川料理屋。両国界隈は食い物の激戦区だからかこの店の食べ物もリーズナブルで美味しい。

私のルーチン日本酒
日本酒

料理
料理1

料理2

料理3

店頭
店頭

シニア大樂 定例会後の忘年会

シニア大樂 定例会後 天狗で忘年会
シニア大樂・忘年会

NPO法人・シニア大楽の定例会は毎月行われている。12月は社員の1/2ほどが参加した。その後出席者の3/4ほどで、恒例の忘年会を行った。会場は行きつけの天狗である。今回は宴会コースの中で、プレミアムドリンク2時間飲み放題付 充実コースでささやかに。皆それなりの歳なので小食になっている。

充実コース 3,500円(プレミアムドリンク2時間飲み放題付・税込)
             
コース内容(全8品)
   ・パルマ産生ハムシーザーサラダ
   ・かりかり鶏かわポン酢
   ・自家製冷奴
   ・手作りしゅうまい
   ・炭火やきとり串
   ・選べるメイン(コラーゲンたっぷり豚すき鍋・豚の焼きしゃぶ・豚肉の冷しゃぶ)
   ・五目チャーハン
   ・生チョコレートアイス

写真は全部を撮っていない。一部紹介する。
   ・冷奴とサラダ
奴とサラダ

   ・鶏唐揚げ
鶏唐揚げ?

   ・鍋(豚すき鍋)
鍋

   ・〆とデザート
〆とデザート

   ・サワー
サワー

店頭
店頭

志木南口とりいちずで 打上げ

志木南口 「とりいちず」で 打上げ

珍しく日本酒で乾杯
珍しく日本酒で乾杯

平林寺からバスで戻り、水炊き・焼鳥「とりいちず」志木駅南口店で打ち上げた。飲み会有志は6名(散策8人中多数が飲み会にも参加)。何もかも準備して戴いたYさんにここでも幹事役をお願いする。一家に一人いると便利な、名幹事でもある。でかうま焼鳥がひと串149円(税抜)と良心的。ピント外れの写真多し。

とりいちず店頭
とりいちず・店頭

おつまみ/なぜか、ほとんどがピンボケとなった
でか焼鳥
でか焼鳥
でかつくね
でかつくね

大倉山・魚民で打上げ

大倉山・魚民で打上げ

乾杯
乾杯

 小机の城址や雲松院・泉谷寺、大倉山の師岡熊野神社などを巡った後、大倉山駅前の居酒屋・魚民で打上げをした。ちょい飲みセットを頼む人がいたが、少し遅れて到着した人はそれをとらず、最後に割り勘したところ、いつもとあまり変わらない勘定となった。見残しコースは不便な処にあるが毎回人気である。

二度目の乾杯/ホッピーやサワーなどに変わっている
二度目の乾杯

日本酒とお通し
日本酒とお通し

レモンサワー
レモンサワー

ちょい飲みセット・メニュー
ちょい飲みセット・メニュー

水道橋・さくら水産で打上げ

水道橋・さくら水産で打上げ

刺身盛りとお通し
刺身盛りとお通し

小石川後楽園の紅葉観賞と散歩を楽しんだ後、水道橋駅近くのさくら水産で少し酒を飲みながら反省会を開いた。昔良く昼ご飯を食べに来た処である。魚介類が安い。女性の参加もあり主婦としての食事の用意があるので、短時間の歓談となった。お通しと刺身盛りと湯豆腐鍋、少々の飲み物だったので安かった。

湯豆腐鍋
湯豆腐鍋

取分けした湯豆腐
取分けた湯豆腐

日本酒
日本酒

酒場旬鮮天狗宮益坂店 打上げ

酒場旬鮮 天狗宮益坂店で 打上げ

乾杯
乾杯

駒場・渋谷ガイド研修の後、渋谷駅周辺で打上げ会を催した。
渋谷駅周辺に天狗は多い。多分、会場は宮益坂店だと思う。
最近、渋谷駅周辺であまり飲まなくなった。従って土地勘が無くなったようだ。

入店
渋谷・天狗で打上げ

2杯目の、生搾りレモンサワー(一杯目の日本酒を撮るのを忘れたようだ)
小さなルーチン(習慣)は良く続くと人は言う。自分でもそう思う。
深酒をしなくなったので、体調は良い。ただ、酒はどんどん弱くなる。すぐ酔いが回る。
生搾りレモンサワー

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

おつまみ5

銀座・和民で打上げ

ガイド研修後、銀座・和民で打上げ

まずは乾杯
乾杯

過日、銀座でガイド研修を行った。コースは、定番コースである。四丁目に銀座プレイス開業の他はほとんど変わっていないので、記事の投稿は避けたい。研修の後、軽い打上げをした。4時頃から開いていること、出来るだけ多くの人が参加しやすい価格で仕上がることが条件なので、チェーン店になることが多い。

打上げ・和民
打上げ・和民

小さなルーティーン(酒と女は一合(一号)まで)
小さなルーティーン(日本酒一合)

二杯目は、生搾りレモンサワー
生搾りレモンサワー

おつまみから
つまみ1

つまみ2

つまみ3

つまみ4

※ この日のランチは、京橋美々卯で 鱧天重を

有志による演多亭の打上げ会

有志による演多亭の打上げ会

主催者代表による締めの挨拶
主催者代表挨拶

成功裏に終わった演多亭公演の後、出演者並びにスタッフの有志で打上げ会を行う。落語や漫談の他、色物のフラダンスや大道芸・踊り、マジック、ヴァイオリン演歌、歌・シャンソンなどの演者の多くが参加した。細やかな料理だがシニアの笑いと元気に溢れた打上げとなった。皆さん成果に満足そうであった。

乾杯
乾杯

女性落語家の挨拶
社会人女性落語家挨拶

フラチームの紹介
フラダンスメンバー

大道芸・踊りチームの挨拶
大道芸・踊りチーム代表挨拶

宴会幹事挨拶
宴会幹事挨拶

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

日本酒少々
日本酒

或る日の講習会後の打上風景

或る日の講習会後の打上風景

可愛い新人さんを歓迎して打上げ
打上げ・乾杯

月に一度、飯田橋界隈で、講師のための勉強会を開催している。
酷暑の中、この日も頑張って出席した人たちがいた。その中にひとりシャンソンのプロという可愛い新人の女性がいた。それだけで打上げの座はさらに華やかなムードになった。

酷暑の講習会(勉強会)の1シーン
講習会

後楽園で 勉強会後の打上げ

後楽園で 勉強会後の打上げ

勉強会後のさわやかな顔
勉強後のさわやかな顔

毎月、後楽園界隈で、江戸時代のガイドブックの輪読会を行っている。
勉強会後は、後楽園界隈で有志による懇談会が楽しみである。
この日も、酷暑の夏も終わったかと、いつもの顔触れが集まった。

私の場合、酒と女は1合(号)までと、女房に釘を刺されている。
なぜか私には裏表がないのか、このささやかな習慣をかたくなに守っている。
酒と女は1合(号)

後は、アルコール度の低いサワーで我慢
忍耐のサワー

乾杯
乾杯

入店
勉強会後の打上げ・入店

おつまみ
おつまみ1

おつまみ2

おつまみ3

おつまみ4

おつまみ5

下北沢でんがなで 串カツなど

下北沢でんがなで 串カツなど

ある日の街歩き後、下北沢のでんがなという串カツ屋で、打ち上げた。
大阪の串かつ屋さん的な雰囲気が強く漂う店だった。
街歩きの気持ち良い疲れが、さっととれる打上げとなった。

ゲーム等
下北沢打上げ・ゲーム

串かつでんがな  世田谷区代沢5-31-3 エクセレント下北沢1F  

店頭
でんがな・店頭

入店
入店

何かに向かって乾杯!
何かに向かって、乾杯

二度漬け禁止/なつかしい!
※昔、大阪駅前の立飲み屋で、最初に注意されたのが、「二度漬けしたらあかんで~」だった。
二度漬け禁止

サワー
サワー

帰りの下北沢風景
下北沢の街

同期会が思い出の蕎麦屋で

同期会が思い出の蕎麦屋で

〆の冷したぬき/この店で、昔ランチによく食べていた蕎麦
冷したぬき

5月末に同期会をしたというのにもう次の招集がかかった。現役時代良くランチで利用していた蕎麦屋で開催されるというので参加した。その蕎麦屋があったビルも建て替えられて見かけはずっと立派になっていた。ビルの中へは部外者は入れなくなっていたが地下の食堂街は外の客も利用できるように入口が別だ。

先に来た二人で、まずは一杯/鶴齢・純米吟醸
先ずは、一杯

あては、栃尾の油揚げ
栃尾の油揚げ

2杯目から、サワー(これは梅干サワーか?)
サワー

この日のメンバーは、6人/揃ったので乾杯
乾杯(6人)

おつまみ
おつまみ3

おつまみ6

おつまみ5

おつまみ4

おつまみ2

おつまみ1

飲み物メニュー
飲み物メニュー

食べ物メニュー例
食べ物メニュー例

〆/冷したぬき
冷したぬき

会場の蕎麦屋
会場の蕎麦屋

この蕎麦屋のある地下食堂街
地下街

このビル
このビル

cf.こんな処にもあった北町奉行所跡の碑/
    グラントウキョウノースタワー(北側)
    (本当の位置は、東京駅の北側、丸の内東京タワー本館の西側)
北町奉行所跡の碑


大久保 参鶏湯と生マッコリー

大久保 参鶏湯と生マッコリー

早稲田界隈の神社仏閣などのミニツアーに参加した後、夏場(例:2012年2013年)によく行っていた参鶏湯の美味しかった店に行った。韓国では夏場の暑気払いに良く食べるらしい参鶏湯。店は韓友家。本店が改修中とあって大久保通りで山手線新大久保駅近くの店に行った。だが本店とはだいぶ雰囲気が違う。

参鶏湯
参鶏湯

小分け
参鶏湯・小分け

生マッコリー
生マッコリー

サワー
サワー

乾杯1
乾杯1

乾杯2
乾杯2

焼肉
焼肉


蟹

オードブル(つまみ色々)
オードブル(つまみ)

入店
入店

神楽坂うお匠せん 独りで一杯

神楽坂うお匠せん 独りで一杯

私が幹事のときに、よく使った割烹。美味しくてリーズナブルなところが気に入っている。
就中、ランチの魚料理は(刺身焼魚煮魚とも@1,000円)いいと思う。勉強会の後打上げがなかったので、ガイド予定地の独り下見をした後、久しぶりに神楽坂で一人酒を飲むことになった。

日本酒 各100cc
 梵 艶
梵 艶100cc

 魯山人
魯山人100cc

日本酒メニュー
日本酒メニュー

お通し
お通し

鯵なめろう
鯵なめろう

鯛かぶと煮
鯛かぶと煮

姫竹の子天ぷら
姫竹の子天ぷら

へしこ茶漬け
へしこ茶漬け

本日のおすすめ
本日のおすすめ

ご飯ものメニュー
ご飯ものメニュー

うお匠せん/ 新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ1F
うお匠せん

瓢箪坂おいしんぼうで 同期会

瓢箪坂おいしんぼうで 同期会

定年後12年目の同期会
同期会

60歳定年まで38年間勤めた会社の同期会が年に何回か開かれる。幹事以外のときは気が向いたときに出ている。会場は、皆の懐かしの店が休館日となったので第二候補の店になった。私もランチで利用しただけの店だ。一階はすばらしいが、二階は個室になっているらしいが良く知らなかった。幹事が予約した。

神楽坂
  瓢箪坂おいしんぼ   新宿区白銀町2-3
会場

料理は、@7,000円コースだそうだ。

先付
季節の先付

椀物
季節の椀物

日本酒
日本酒
&ドリンク
サワー類

造り
造り

焼物
焼物

揚物
揚物


しゃぶしゃぶ

食事
食事

甘味
甘味

設え:2階個室(座敷、参考までにテーブル席も)
二階個室・ニ種

月島もんじゃ もん吉で打上会

月島もんじゃ もん吉で打上会

妻の友達を築地市場~佃と案内した後、月島のもんじゃ屋に向かった。もんじゃ焼きは、今回で4度目。一回目に地元公民館の下見会の時に訪れた店「もん吉」。この日は、平日でかつ早い時間帯だったので、比較的空いていて、三枚ともベテランの店員さんに焼いてもらうことができた。自分たちで焼くより旨い。

※ 皆関西方面(お好み焼圏)の出身者なので、何を注文していいか分からず、
   この店のランキングの1~3位を順番に発注した。

人気もんじゃトッピングベスト10
人気もんじゃトッピングベスト10

1.もん吉スペシャル
もん吉スペシャル

2.明太もちチーズ
明太もちチーズ

3.チゲ
チゲ

焼き手順

a.具だけ焼く
手順1

b.大きい二つのヘラでキャベツなどの具を刻む
  タンタンとリズミカルだ。このところがお好み焼きと大きく違う。
手順2

c.ドーナツ状の土手を作る
手順3

d.生地を流し込む
手順4

e.明太子・チーズを乗せる。餅は焼き続けてもう少し後で入れる。
手順5

f.薄く広げて出来上がり。ふつふつしてきたら食べ頃とか。
  はがしという小さいヘラで押さえつけながら引き、剥ぎ取って食べる
手順6

飲み物
私だけビール、女性陣はサイダー・ウーロン茶やカシスソーダなど。
ビールとソフトドリンク

店頭
もん吉・店頭

白金ガイド研修後 品川天狗で

白金ガイド研修後 品川天狗で

過日、白金二本榎コースのガイド研修の後、品川の居酒屋で打上げを行った。
なかなか面白い研修コースだったので、色々話が弾む人もいた。
歩く距離は通常研修より短くないが、見どころも多いので飽きることはなかったのだ。

入店
入店

乾杯
乾杯

つまみから
つまみ
つまみ2

えんまやで 図会勉強会打上げ

えんまやで 図会勉強会打上げ

過月、文京シビックでの勉強会を終え、有志で春日の居酒屋へ行った。
恐ろしいもので、およそ2年以上「江戸名所図会」を原文(変体仮名)で輪読していると、
常連は何とか読みこなせているようだ。勉強会後のお酒は一段と美味しい。

えんまや・入店/文京区小石川2-23-13
入店

乾杯
乾杯

つまみから
つまみ

神楽小路 志な乃で軽く打上げ

神楽小路 志な乃で軽く打上げ

過月、シニア大楽公開講座の後、少数の有志で打上げを行った。
会場は時々使う、神楽小路のお蕎麦屋の2階。
蕎麦がきやざる蕎麦などでちょっと一杯の会合であった。

乾杯
乾杯

蕎麦がき
蕎麦がき

天ぷら
天ぷら

ざる蕎麦
ざるそば

志な乃 店頭
公開講座・打上げ・志な乃



ある夕食 握り寿司

女子会の続き。二回ほど夜に送別会があったようだ。
一回は、自分でイオン津田沼店・海鮮売場の握り寿司を買って帰り、酒のお供にした。
別の回は、女房が北習志野のすし屋・魚次で握り寿司を買ってきていた。

ある夕食 (スーパーと寿司屋の)握り寿司 各@1,000円

(1) イオン津田沼店・海鮮売場の握り寿司

イオンの寿司

(2) 北習志野の寿司屋の握り寿司 テイクアウト

ボリュームは、イオンの半分だが、ネタが少し違うようだ。
魚次の握り寿司

魚次の握り寿司

散策後 月島蔵でもんじゃ焼き

月島でもんじゃなら尊敬する姉御の推薦は、いろは・近どう・にしき・麦・片岡。食べログ・人気ランキングでは、近どう・いろは・しなのや・まぐろ家・小町。外さない6つの鉄板では、いろは・蔵・近どう・まぐろ家・おかめ。東京出が多いのにもんじゃは初めてという人が2~3人いた。東京人でもゲテ物扱いの人がいるのだ。

※ 近どう本店は、平日17時から開店。よって、取敢えず目に入った「蔵」にした。

散策後 月島蔵でもんじゃ焼き

まずは乾杯/もんじゃ参加は七人になったので、三人・四人の席になった。
乾杯

もんじゃ焼きの手順
一枚までは、見本に店の人が焼いてくれる。店によって多少焼き方が違うようだ。
トッピングをよく炒め、土手を作り中にスープを入れ、チーズを載せて一分待て、と。
もんじゃ焼き手順

かきなど焼く
かき

焼きそば
焼きそば

お好み焼
お好み焼き

レモンサワー
レモンサワー

「蔵」店頭
月島もんじゃ蔵

ネット評価ナンバーワンとかで、入れない客が並んでいた。予約しておいた方が無難だろう。
混むので、要予約



鍛冶屋文蔵で 街歩きの打上げ

神田研修の打上げは、神田駅前の居酒屋で行われた。ぼけ防止のためブログは二日以上前のことを書くようにしているが、正直よく覚えていないこともある。この日は若干女性比率が高かったと見えて、写真の雰囲気はいつもの打上げとは変わっている。街歩き研修そのものも面白かったようで和やかさを感じる。

鍛冶屋文蔵で 街歩きの打上げ

文蔵入店

まずは乾杯
まずは乾杯

私はいつものパターン/まずは熱燗一合
先ずは日本酒一合

次はグレープフルーツ生絞りサワー
グループフルーツサワー

おつまみから
おつまみ

室内
室内

浜町亭秋葉原店 最後の打上げ

3月の小噺サロンが千代田区和泉橋区民館で開かれた。前座と呼ぶシーンでは、会長・指南役の社会人落語家から咄家の手ぬぐいと昭和の名人・正蔵が紹介された。二つ目と呼ばれるシーンでは、落ちの言い方の2が披露され、それを稽古した。大喜利としての謎かけのお題は、マスクと桃。楽しんだ後は打上げ。

※ 居酒屋のビルが工事に入るということで、3月末で店は休店か。

浜町亭秋葉原店 最後の打上げか

乾杯
乾杯

楽しそうな小噺スタッフ
楽しそうな小噺スタッフ

本日のつまみから
つまみから

メニュー
メニュー

神楽坂の居酒屋 蕎楽亭もがみ

車いす生活になり痴呆症の進む義母を近くに引き取ってから久しい。昔、大阪で独り暮らしの義母を女房が足しげく通って面倒を見ていた頃、独りで東京の居酒屋を訪ね歩いていた。今は年に一二度しか大阪の留守宅を訪ねることはない。従って私が独りで神楽坂を逍遥することは少ない。昨日はチャンスであった。

※ 夜の神楽坂は色々な店を逍遥した。なかでも蕎楽亭は蕎麦屋というより居酒屋として利用していた。
  蕎楽亭で修業して独立した店が気になっていたので、訪ねてみた。やはり居酒屋として居心地がいい。
  師匠の蕎楽亭と違って、出身地の新潟の酒をメインに取り揃えていた。酒も料理もなかなか美味い。
 (↑蕎楽亭は福島県の酒、特に会津地方の酒が旨かった。
  私も、飛露喜の応援のため籠太さんに会いに行ったことがある。)

「蕎楽亭もがみ」の、若い女主人 (写真撮影とブログ掲載の許可を得た)
最上主人
同上
女主人2

神楽坂の居酒屋 蕎楽亭もがみ

お通しと平野杜氏(新潟・純米大吟醸)
お通しと平野杜氏

巻機(まきはた)(新潟・純米吟醸 無濾過生)
巻機

サワー
サワー

メニュー・日本酒
メニュー・日本酒

菜の花辛し和え
菜の花辛し和え

白子ポン酢
白子ポン酢

牡蠣の天ぷら
牡蠣の天ぷら

蕎麦がき
蕎麦がき

メニュー・季節のおすすめ
メニュー・季節のおすすめ

蕎楽亭もがみ・店頭
店頭

★ かの山田五郎氏は夜遅い時間帯に出没するようだ。アド街で蕎楽亭もがみについて触れたとき店主に子供が授かったと紹介していた。私も開店後一時休業していた理由を訪ねたら、出産の為と説明あり。
※  神楽坂駅近くのLa Kaguでアイショッピングをして、時間調整した。
La Kagu

※※小浜藩酒井家上屋敷跡からも近い。その点、時々神楽坂ガイドをしている私には、なじみ深い。

街歩きの後 金の蔵で 打上げ

皆でする街歩きは、その後の打上げ・反省会が楽しいとする人が多い。私も、他の目的で参加するが、打上げも時に楽しい。打ち上げを楽しくするには、ある種の忍耐が必要なときもあるが。それは、裏のある、皮肉な人の発言を受け流す必要があるときがあるという意味である。それはまれだが、時に疲れる。

街歩きの後 金の蔵で 打上げ

乾杯/私は、まず熱燗一合を。
乾杯

レモンサワー/我ながら小さい習慣をよく守っているものだと感心する
レモンサワー

つまみから
つまみ

金の蔵 府中店/府中市宮西町1-3-3 Bビル2F
府中・金の蔵・店頭

浦和豊丸で 浦和コース打上げ

地魚屋台 浦和豊丸   さいたま市浦和区高砂1-7-10

入店

浦和豊丸で 浦和コース打上げ

乾杯/肖像権をうるさくとがめる人がいる。そこで、今回は目から上をカットの上、目隠しをしてみた。
乾杯

つまみから
つまみ1
つまみ2

レモンサワー
レモンサワー

浦和駅/浦和サッカーツリーと、うなこちゃん像
浦和駅

清澄庭園涼亭で G総会懇親会

担当したセミナーは、無事終了した。グループ総会の懇親会場は、清澄庭園内の涼亭に移った。
飲み放題の宴会が始まった。懇親会外の関心は、その日の素晴らしい満月と、大相撲の日本人の快挙。
セミナーは分かりやすかったとの感想・評価を多く聞き、お世辞ながら快い気持ちで懇親会が終始した。

清澄庭園涼亭で G総会懇親会

懇親会での、歓談光景
歓談光景

懇親会場・涼亭を望む
懇親会場を望む

涼亭玄関
涼亭玄関

満月/この日、パーティにぴったりの満月10年ぶりの日本人相撲の優勝が気になっていた。
  今の世の中である。誰かがスマホ等でテレビをチェックしており、優勝の瞬間会場に情報が流された。
満月

日本酒一合
日本酒一合

サワー
サワー

料理
料理

お開き後の涼亭をふり返る
お開き後の涼亭

【参考 1】
庭園より、セミナー会場を望む
セミナー会場を望む

涼亭から大正記念館を望む
涼亭から大正記念館を望む

【参考 2】
この時期清澄庭園の大泉水は、水鳥の寝床
大泉水は、水鳥の寝床

八重洲で 入社同期と懇親会

過日、東京駅近で入社同期と懇親会を行った。私が幹事の時は毎回出席するがそうでないときは時々サボる。今回は久しぶりに出席した。この旧帝大出の多いエリートたちには叙勲を受けた人はいない。普通の会社に入った人は意外と勲章に縁がない。叙勲を望むならやはり役人にならなくてはならないのだろう。

八重洲で 入社同期と懇親会

  加賀屋 東京駅前店   中央区八重洲2-3-7 斎原ビル1F

加賀屋東京駅前店 店頭
加賀屋店頭

乾杯の図/今回顔を隠せという人がいたので、目隠しをしてみた。
        所要があり遅れて到着した人がこの他に1名いる。
乾杯
旨そうに飲む一杯目。
グビィ

私の酒/日本酒1合
日本酒一合

追加は、いつものサワー
サワー

食事/宴会コース (メインは鍋料理)
食事1
食事2
食事3

室内/満員の店内
加賀屋・室内

馬場・土風炉で同期と 新年会

学生時代の友だちと、今年も高田馬場の居酒屋で新年会をした。去年か一昨年から参加しているが、50年ぶりくらいに会った人もいた。皆頑張った人生だったと見えて、中には去年勲章を受章した人もいた。幹事発案で心ばかりのお祝いを包んだ。高校の同期にも叙勲を受けた男がちらほらいたのを思い出した。

※ 皆70歳を超えたんだ。

馬場・土風炉で同期と 新年会

土風炉・玄関
土風炉・玄関

室内・中二階
室内

お通しなど
サービスのお酒

乾杯/この日集まったのは、12人ほど。写真はその約半数。暗い所で動く被写体は、大概ぼけてしまう。
乾杯

私の熱燗1合、後は写真がないがいつもの生絞りグレープフルーツサワー2杯
「酒は百薬の長、されど万病の元」とて、酒をセーブしているが、一向に血液値は改善されない。
いつまで、この小さな習慣を続けたらいいのだろうか。
熱燗1合

おつまみから
おつまみ1
おまみ2.

正太郎が愛した 羽衣で忘年会

今年も、池波正太郎が愛した銀座・羽衣で開かれた、テーブルとーくサロンと忘年会に参加した。
去年、あるNPOの指示でシニアライフアドバイザー(SLA)なる資格を取得した。その有資格者が定期的に集まる会の忘年会に、去年から参加している。一回り年上の方も何人かおられてお元気だ。

正太郎が愛した 羽衣で忘年会

羽衣・店頭
羽衣・店頭

店主が台湾で仕入れてくる老酒/旨い  (料理は去年掲載したので省略する)
羽衣・老酒

※ なお、忘年会に先立つ「テーブルとーくサロン」では、出掛ける直前に目にした日経ビジネスオンラインの「あの人が遺したコトバ2015」から二つ選んで、紹介した。それは「大さじ・小さじ」(料理記者の岸朝子さん91)と「私の体はワインでできているの」(失楽園 ドラマ版のヒロイン役・川島なお美さん54)である。

宴の後  プレゼントを受けて解散
宴の後

【追伸】   このあと一人で銀座・新橋を歩いた。
銀座のクリスマスツリーとイルミネーションは、
     去年少し詳しく取り上げたので、今年は一部に止める。

銀座の街から
銀座

新橋駅前から
新橋

軽子坂 公開講座後プチ打上げ

あるNPOの公開講座の後、少数の有志でささやかな打上げを行った。
場所は軽子坂。4時から開いていて、シニアに便利な居酒屋である。
いつもの大人数の宴会部長のつもりで、似たようなものを注文してしまった。反省。

軽子坂 公開講座後プチ打上げ

おつまみ
おつまみ1
おつまみ2


門仲・佃ガイドの後 もんじゃ焼き

過日、文化財ウィークのガイドの番が回ってきた。終わってから、ガイド仲間で打上げをした。
月島のもんじゃ通りをそぞろ歩いた後、バンビ三号店という店に入った。
生まれて二回目のもんじゃ焼き体験であった。ホッピーも久しぶりに口にした。

門仲・佃ガイドの後 もんじゃ焼き

バンビ参号店
バンビ参号店

久し振りのホッピー
ホッピー

もんじゃ焼き開始
もんじゃ焼き開始

もんじゃ焼き最終段階
もんじゃ焼き最終段階

再開発が進む地域がある
再開発か

月島温泉なるものがあった
温泉有り

勉強会の後 ただ4人の打上会

江戸名所図会の輪読会の後、リーダーを中心に打上げ(反省)会を行うのだが、その日は皆消えてしまった。数えたら4人しかいない。まあ、いいか。残っている人数で、と、メトロ・エム後楽園の5階へ。時々一杯飲むときに利用する店だ。ほろ酔いコースでも結構な割り勘となる場合がある。今回は極抑え気味で。

勉強会の後 ただ4人の打上会

好き好きな酒で、まずは乾杯!
乾杯

おつまみ1
おつまみ1

おつまみ2
おつまみ2

おつまみ3
おつまみ3

三宝庵/文京区春日1-2-3 メトロ・エム後楽園 5F
三宝庵

養老乃瀧 月島店で、下見打合せ

文化財ツアーの下見の後、最終地点で確認のため打合せをした。
会場は、月島の居酒屋。リーダーとガイド予定者2名、サポーター1名の極少人数であった。
不足資料のすり合わせ等をした。毎年恒例のコースなので皆要領は承知。短時間で終了。

養老乃瀧 月島店で、下見打合せ

養老乃瀧 月島店   中央区 月島 2-10-2 ムーンアイランドタワーB108

養老乃瀧・店頭

下見に参加したガイド予定者等で、まずは乾杯
乾杯

つまみ
つまみ1
つまみ2
つまみ3

上野研修の本番後の打上げを

上野界隈の研修本番が終わった。研修本番後の打上げ会を下見の時と同じ処で行った。
下見の時と同じ感じで終わった。宴会部長が同じ女性であったから、そうなるのであろう。
ガイドは下見の時よりもうまく運営できたようだ。下見が旨く功を奏したのであろう。

上野研修の本番後の打上げを   at上野駅 ぶんか亭

乾杯の図/高齢の女性が正面に座ったので全面的に顔を隈で消した。別の会でクレームが出たためだ。
151004乾杯

マイ・ドリンクは、下見と同じ。
マイドリンク

おつまみ/
飲料を含めて@2,000円くらいで納めるのが幹事の腕だが、店やメンバーによって違うので結構難しい。
おつまみ

おつまみ

店頭(帰り際)/我々のメンバーとは違う、着物姿の女性が写っている。
          また、晴れたので、傘はない。
店頭(帰り際)

上野 研修下見の後、軽く打上げ

上野界隈の研修下見があった。本番研修後の打上げ会の下見を兼ねて、上野駅のぶんか亭で反省会を開いた。今日のガイド役のメンバーは博覧強記の男女が揃っており、薀蓄を傾けるには過剰なほどの資料収集であった。当日どれくらいスリムにできているだろうか、と私が心配するくらいに。時間は有限である。

上野 研修下見の後、軽く打上げ

まずは、乾杯
乾杯

この日の、マイ・ドリンク/今月末には、血液検査がある
               (それまで、今のパターンを変えられない)
マイ・ドリンク

おつまみ・取分け
おつまみ・取分け

下見の打上げは、ほんの軽く済ませることが多い。
下見に参加したメンバーのうち、ガイド役には帰宅後の資料修正作業などがあるから。
おつまみ

打上げ会場の下見を兼ねる/一般会員を相手にした研修本番後の打上げももここだろう
打上げ会場・ぶんか亭

人形町 三陸天海の炉端で、懇親

過日、清澄界隈の新しい店を中心にツアーを行った後、恒例の懇親会を人形町で開いた。この研修グループは、中央・江戸川・江東・葛飾区の名所旧跡を巡るグループであるが、それにとらわれることなく、池波正太郎や藤沢周平などの小説の舞台や新しく開店した話題の珈琲店等もその対象としている。

日本一の宮城の魚が喰える店
 人形町 ‘三陸天海のろばた’で、懇親会  中央区日本橋人形町2-7-10 エル人形町2F

懇親会場・三陸天海のろばた、入店
入店

入室
入室

まずは、乾杯
乾杯

私の二杯目は、例によってサワー
サワー

以下
  宴会料理

サラダ
料理1

刺身
料理2

枝豆と、炉端焼き
料理3

揚げ物
料理4

煮物
料理5

〆ののり巻き
料理6


勉強会打上げを、中華 味菜里で

月例研修のコースにあたる「江戸名所図会」を、あらかじめ原書で輪読するのが勉強会である。
後楽園にある会場で勉強した後、有志で、近くの居酒屋などで打上げをやるのが恒例となっている。
シニアを中心に、何かイベントを口実に、なんでも飲み会をするのが楽しみなのだ。

勉強会打上げを、中華 味菜里で

この日は、比較的よく使う店に入った
打上げ・入店

まずは乾杯
乾杯

私のドリンクは、いつも決まっている。アルコールの主体は、日本酒1合。後はサワーなど。
私のドリンク

おつまみから
おつまみ

壁のメニュー/この会ではある女性が宴会部長である。ほどほどの金額で収まる名幹事である。
メニュー

この日の、勉強会会場
勉強会・会場


プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR