岡山からイチゴ到着

岡山からイチゴ到着

私の朝のフルーツヨーグルトにトッピング/器の丼にも負けない大きさの苺
ヨーグルトにトッピング

岡山からは毎年果物が届く。今春は去年の今頃と同じ岡山県高梁市有漢町の「幸の香」と「おいCベリー」が到着した。早速送って戴いたお宅にお礼の電話を入れ、苺キチの孫たちへの配達が行われた。今は看護師の教育をしている人だが落ち着いたら来葉を促した。ヨーグルトにトッピング。

総織部皿にてんこ盛り
総織部皿にてんこ盛り

開封
開封

三種四箱/三種とは、「幸の香」と「おいCベリー」の各単独と二種の混じったもの
三種四箱

宅配便到着
苺到着

あまおうをサバランにのせた

閑話
  値下げ博多あまおうを、サバランにトッピング

あまおうonサバラン
あまおうonサバラン

「あかい」 「まるい」 「おおきい」 「うまい」の頭文字をとって名付けられた、 「あまおう」。JAふくおか八女の 「博多あまおう」 が値下げして売っていた。少し甘みが足りない。15周年特別企画のつまづきか。甘みが足りないので、スイーツのサバランにトッピングして食べてみた。ちょうど良い。

値下げ販売の「あまおう」
値下げ販売の「あまおう」

あまおうon天目釉皿
あまおうon天目釉皿

サバラン
サバラン

★ 孫たちの中には苺をすこぶる愛する子がいる。この処、孫の誕生日が続く。今年の苺は、他の「とちおとめ」等に変わったようだ。あまおう(onサバラン)は我が家で処分した苺ということになる。

一月七日は七草粥を食べる日

平安時代に中国の風習(「若菜摘み」と「七種菜羹」)が伝わり交わって「七草粥」が食べられるようになった。江戸時代には中国の「人日の日」を「人日の節句」と定められたので、「1月7日に七草粥を食べる」風習が定着したと言われている。(「七草粥の由来」)。具材は売られているが高い。

人日の節句(1月7日)は、七草粥を食べる日
  我が家恒例の簡易七草粥を食べた

我が家の七草粥 
我が家の七草粥

※   せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ、春の七草
※※  かつて女房不在の日に、私が作った、一草(水菜)粥≒(瓢亭風お粥)は、こちら
  私の方がお粥で、女房の方は雑炊に見えるが、どうなんだろう。お粥と雑炊の違いは、こちら
※※※なお、小正月(1月15日)には小豆粥を食べたそうだ。

彫三島風飯茶碗
彫三島風飯茶碗

青森産零余子のむかご飯

閑話
  青森産零余子(むかご)を使ったムカゴ飯

ムカゴ飯

過日、京成船橋駅構内で青森産のむかごを売っていたのでお土産に買って帰った。女房が好きだと思って。しかし女房が好きなのは野に生えている、あるいは我が家の畑で栽培したむかごを、自分で採取したものであって、売っているものではなかった。それでも何とかムカゴ飯にありついた。

むかご飯が炊けたところ(炊飯器の中)
むかご飯炊き込み

正月の酒2018-3

正月の酒2018-3 浦霞禅と野可勢

正月の酒-3は東武で買い求めた「浦霞禅」と日常使いの「真澄・純米吟醸 野可勢」の二種類である。2年前まで三が日は朝から晩まで自由に酒が飲めた。しかし今では、妻は我が家の憲法であり法律である。突然改悪があり元日以外は一日一合となる。正月の酒の消費速度が遅くなった。

浦霞禅 刷毛目搔き落とし徳利と白象嵌ぐい呑み 
浦霞禅

野可勢
野可勢

虎屋の上生菓子で抹茶を一服

とらやの上生菓子で、抹茶を一服

黒織部茶碗もどきと、上生菓子・まる犬
黒織部茶碗とまる犬

仁清色絵忍草文茶碗写しと、上生菓子・幼語り
忍草文茶碗と幼語り

虎屋東京ミッドタウン店で買い求めた上生菓子で抹茶を一服飲んだ。上生菓子は平成30年の干支・に因んだ「まる犬」と同年のお題「に因んだ「幼語り」の二つである。茶碗は、黒部茶碗もどきと仁清色絵忍草文茶碗写しの2碗。押入れから出した茶碗は其々に作陶時の思い出がある。

黒織部茶碗もどき
黒織部茶碗もどき

仁清忍草文茶碗写し
色絵忍草文茶碗写し

花びら餅で、抹茶を一服

正月早々
   花びら餅で、抹茶を一服飲んだ

古雲鶴茶碗写しと、花びら餅
花びら餅と古雲鶴茶碗写し

昔抹茶茶碗もどきシリーズで100碗を達成した時、それまで作った茶碗と上生菓子をブログに連載した。植木鉢シリーズ、酒器シリーズ、花器シリーズ等懐かしい。我が家の収納スペースに余裕があれば作陶は続けたと思う。四年ほど前に建てた自宅の押し入れの棚も壊れる程重量が掛る。

徳澤守俊・朝鮮唐津茶碗写しと、花びら餅
花びら餅と徳澤守俊・朝鮮茶碗写し

古雲鶴茶碗写し
古雲鶴茶碗写し

徳澤守俊・朝鮮茶碗写し
徳澤守俊・朝鮮唐津茶碗写し

※  その他、茶碗25自撰は、こちら
※※茶碗自撰25Ⅱは、こちら。/抹茶茶碗もどきシリーズ100碗達成

正月の酒2018-2

正月の酒 2018-2

獺祭 磨き三割九分   米色青瓷徳利と朝鮮唐津ぐい呑み
獺祭 磨き三割九分

止めていた獺祭が2本貯まった。一本(磨き3割九分)は自分で船橋東武百貨店へ正月の酒を物色に行った時に他に適当なのが無くて衝動買いしたもの。もう一本(+50)は妻の知人から貰ったもの(代わりに、野可勢を差し上げた。美味しいと言うが酒に関する人の好みはよく分からない。)

獺祭 +50(貰い物) 写真:向かって左
獺祭+50

正月の酒2018

正月の酒2018
  今年の正月の酒として、まず日本清酒発祥の地のひとつ、奈良の日本酒を取り寄せてみた。

升平 菩提酛 純米酒 @1,630円(720ml) 絵志野徳利と刷毛目猪口
升平

升平 大吟醸 ご香酒 @2,100円(同上) 李朝染付秋草文八角徳利写
ご香酒

清酒発祥の地は諸説ある。一つが奈良である。正暦寺には日本清酒発祥の地の碑があり日経新聞やNHKで紹介された。荘園からの米を用いて僧侶が醸造する酒を「僧坊酒」というが正暦寺では三段仕込みや諸白造り、菩提酛作り、火入れ等近代醸造法の基礎技術が確立されていた。

八木酒造からゆうパックで到着
八木酒造・ゆうパック

※ 関西にも2カ所ある「清酒発祥の地」
※※奈良・伊丹・出雲市が仲良く、清酒・日本酒発祥の地フェスタ2017
※※※「dancyu」日本酒検定では茨城県・須藤本家としているが、当主は奈良県の酒蔵と釈明。

東京ミッドタウン・とらやで生菓子

とらや 東京ミッドタウン店で生菓子購入

花びら餅上生菓子(まる犬、幼語り)on 絵志野四方皿
まる犬は平成30年の干支(戌)に因んだ菓子、幼語りは平成30年のお題「語」に因んだお菓子。
花びら餅と上生菓子on絵志野四方皿

正月の抹茶を楽しむために例年「花びら餅」や上生菓子を買っておく(厳密にいうと日持ちはその日の内であるが)。東京の和菓子屋に買いに行く。今回はとらや。とらや赤坂本店のビルは建替え中で、立替完成は2018年8月位であるという。今年も去年と同様、東京ミッドタウン店で購入した。

開封on袋
開封on袋

虎屋袋と箱
虎屋袋と箱

虎屋の袋
虎屋の袋

とらや東京ミッドタウン店
虎屋東京ミッドタウン店

ガレリア入口
ガレリア入口

松島土産、松島こうれん

閑話
  上白糖入り 松島こうれん

松島こうれんon総織部皿

娘が高校時代の友達を訪ねて松島に旅行した。松島土産は私も色々なものを買ってきたが、娘が買ってきたものを見たのは初めてである。『松島の紅蓮尼が参拝の人々がお供えした米を粉にして煎餅を焼き、村の人々に施したと言われる「松島こうれん」…』という上白糖入りのお菓子である。

個袋
上白糖入り・松島こうれん・個袋

ありあけ横濱ハーバーの菓子

閑話
  ありあけ横濱ハーバー ダブルマロンとパンプキン on 粉引皿

ダブルマロン・パンプキン・個袋

私が金沢旅行に出かけている間に、ハローウィーンは終わっていた。この菓子の半分はハローウィーンに関わるパンプキン。時季外れの投稿になってしまった。仕方がないので詰め合せて一組にした=アソートセットのまま写真を掲載する。マロンもパンプキンも違いを私は感じなかった。

マロン(上)とパンプキン(下)
マロン(上)とパンプキン(下)

断面
断面

箱/ありあけ横濱ハーバー ダブルマロン&パンプキン
ありあけ横濱ハーバー・箱

※ダブルマロンの男性に見覚えがある。あの~トリスのおじさんだ。柳原良平画伯。なんと船はクイーン・メリー2だそうだ。

「食用ほおずき」をもらった

閑話
  「食用ほおずき」をもらった

食用ほうずき

女房が「食用ほおずき」をもらってきた。幼い頃、庭の熟れたほおずきの実をとって笛を作った記憶がある。連続して鳴らすのは結構難しかった。浅草神楽坂ほおずき市も顔を出したことがある。しかし、実は毒があると言われたり、美味しくなかった。が食用ほおずきは美味しい。

食用ほおずきon総織部皿 /実を外していく
食用ほうずき

※神楽坂の光照寺(神楽坂城址)に「海ほうつき供養塚」がある。海ほおずきは、テングニシ(巻貝)の卵嚢であり、やはり笛にして遊んだ。こちらの方が鳴らしやすかった。但し、プラスチックやゴムのような感じがして、好きにはなれなかった。

むき甘栗・天津栗

閑話  
  天津栗 on 温泉津温泉・椿窯の小皿

天津栗on椿窯小皿

妻が天津甘栗を買ってきた。どこかで安く販売していたのであろう。沢山のむき甘栗だ。しかし、あっという間に無くなった。恐らく娘家族に配ったのであろう。我が家に残った少しの栗を味わいながら食べた。ちょっと載せた小皿は岡山赴任中に山陰地方の窯巡りをした時に購入したものか。

むき甘栗・天津の袋
天津むき甘栗・袋

袋開封
甘栗個袋

温泉津温泉・椿窯の小皿/椿窯は二つある。おそらく(有)椿窯の方だろう
     ※温泉津温泉の窯元はずいぶん減ったと聞いている。20年ほど前に訪問した。
温泉津温泉・椿窯の小皿

小山酒造の丸眞正宗を買った

岩淵水門下見の折、23区で一軒だった岩淵の小山酒造の酒を購入した。岩渕宿問屋場跡の碑の隣にある酒店で買った。小山酒造直営の「小山酒店」である。我が家では、地下収納の温度が低い冬場を中心に成城石井の「野可勢」を、温度が高くなると北鹿の「北秋田」を飲んでいる。

岩淵の小山酒造・純米吟醸「丸眞正宗」4合瓶を購入 ¥1,389円

小山酒造・丸眞正宗

※  先般、23区にもう一軒酒屋が復活したのを紹介した。
飲み比べてみた。丸眞正宗・銀米吟醸は少し酸味が強いようである。
※※ 小山酒造は埼玉の小山本家酒造から明治11年に独立・創業したそうだ。 

※※※その小山本家酒造が中核となる世界鷹酒蔵グループに私の好きな(株)北鹿が昭和61年にグループ参加したそうだ。
※※※※(野可勢は、クール便で届くが、送料無料になる4本以上の場合冷蔵庫に入りきらず、地下収納に置く。そうすると温かくなると少しひね香を感じるので、常温収納が可能な北鹿に変えるわけだ。) 大吟醸北秋田は税込¥999~1,002円なので、人に教えたくない酒である。昔は酒屋経由・半ダース単位で購入したが、今は近くの或スーパーに常備しているので便利である。そのスーパーでも時々在庫が切れるようになったのでヤバイ。

小山酒造・玄関
小山酒造

小山酒造・工場
小山酒造・工場

工場の案内板
小山酒造・工場案内図

小山酒店/先般撮った閉店の日の写真
小山酒店

丸眞正宗・純米吟醸を飲む/自作の紅安南風徳利で
丸眞正宗を飲む

岡山シャインマスカット到着

岡山シャインマスカット到着

船橋の安芸クイーンをしかるべき処に発送した直後、毎年送られてくる岡山の美味しい葡萄が到着していた。悪い予感がしたのだ。私がNPOの定例会に参加している間に届いたので妻が子供たちにお裾分けした後であった。我が夫婦用に二房残っているのみ。翌日私の朝食となった。

シャインマスカット2房
岡山ぶどう2房

※送り主は、私が岡山に赴任中、借り上げ社宅の前に住んでおられた女(ひと)である。若くして看護婦長になられ、現在定年退職し、厳しい訓練を受けた古巣の倉敷の大学病院で看護婦教育の講習・研修などのサポートに呼ばれたらしい。優秀な人は、放っておかれないようだ。

シャインマスカットと染付皿(多治見大吉窯・唐子文)
シャインマスカットと染付皿

岡山葡萄入りフルーツヨーグルト/この朝はちょうど果物が品切れで助かる
                     シャインマスカットは、種なしで皮ごと食べられる。
岡山ぶどうonヨーグルト

大健園の安芸クィーン 自家用

閑話3
 大健園産安芸クィーン(自家消費用) in ビードロ釉どら鉢

大健園・安芸クィーン in ビードロ釉ドラ鉢

船橋市大穴の大健園ではの他ぶどうも生産していた。贈答用の買い物を済ませた後、自家用ブドウを買ってきた。銘柄は何と安芸クィーン。岡山から以前は良く安芸クィーンや瀬戸ジャイアンが送られてきたがシャインマスカットが多くなった。船橋市の葡萄生産事情は分からない。

大健園・安芸クイーン/自家消費用
大健園・安芸クィーン

※  岡山県におけるブドウ生産の推移は、こちら
『岡山県下のぶどう栽培農家では高齢化や果樹の老木化、温室施設の老朽化等が進展しており、産地全体としての生産体制強化が大きな課題である。・・・』
※※ 岡山県農業の現状と新たな動きは、こちら
※※※船橋市の葡萄生産の現状は、分からない。


福島・渡久製菓のぬれ花まめ

閑話2
  福島県田村郡小野町・渡久製菓のぬれ花まめ

ぬれ花まめ in 砥部焼小鉢
ぬれ花まめin砥部焼小鉢

女房の友達で山形出身の人が故郷に帰った折、復路に福島のお菓子を買ってきてくれた。花豆は大きくてお菓子にしても美味しい。かつて妻と草津へ遊びに行った時、白根山土産に花豆を買った記憶がある。豆類協会によると、花豆とはインゲン属のべにばないんげんをいうそうだ。

ぬれ花まめ/渡久製菓の袋と自作小皿
ぬれ花まめ

ぬれ花まめ on 小皿/豆は十分大きいので、購入小鉢に移し替えた
ぬれ花まめon小皿

大阪限定 たこ焼きかりんと

閑話
 たこ焼きかりんと(大阪限定)

たこ焼きかりんと (大阪限定)

花林糖とは、『油菓の一種。祖型は唐菓子とみられるが、天保年間に江戸・深川六間堀の山口屋吉兵衛が売り出してから、爆発的に流行した駄菓子。』などとある。東京麻布かりんと製・大阪限定たこ焼きかりんとを大阪土産で貰った。よく知るかりんとうでもなく、たこ焼き風味でもない。

※  大阪人と思われるブログには、大阪土産にぴったり!!とある。
※※入手した妻は、「これ たこ焼きの風味するやん!」という。私は大阪人ではなかったのだ!?

たこ焼きかりんとon椿窯
たこ焼きかりんとon椿窯皿

「麻布かりんと」 外袋・内袋・中袋
かりんと内外中袋

向島カドで買ったくるみパン

カド・くるみパン on 丹波立杭焼の作家皿

くるみパンon丹波立杭窯皿

両国から墨田川を遡り向島を巡った時に、志賀直哉の異母弟・志賀直三が内装したというカドという店で、評判のパンを買った。くるみパンである。なお、直三は建築家であり、後映画にも関係した秀才らしい。その店の内装写真についてはこちら。またテレビ朝日の紹介はこちら

くるみレーズン クリームチーズ @300円
くるみレーズン クリームチーズ

店頭
くるみパン・店頭

内装の一部
内装1

内装2

播磨屋ユーロの雷プチパック

日本一おかき処 播磨屋本店 ユーロの雷
  ぶぶあられクランチチョコプチパック(5個×5袋入り)¥650円

ぶぶあられクランチチョコon黒唐津釉皿
ぶぶクランチチョコon黒唐津釉皿

桜田門~山王溜池を散策していた時、おかき屋さんに入った。この店では駄菓子屋のガラス瓶のようなところに試食品が入っていて自由に摘めた。色々食べているうちにおやっと思うお菓子があった。京風のおかきにチョコをまぶしたもので気に入った。土産にプチパックを買った。

ぶぶあられクランチチョコ(箱)
ぶぶあられクランチチョコ(箱)

箱・開封
箱・開封

個袋・開封
個袋・開封

さば水煮缶を食べる

「さば水煮缶」を食べる

サバ缶のオニオンサラダ
さば缶のオニオンサラダ

「主治医が見つかる診療所」で中性脂肪改善策が放送されていたので見た。診断がオーバーなのであまり見ないが、この日は最近の悩み=中性脂肪・悪玉コレステロール・H/L比が気になってきたので見た。早速、鯖の水煮を食べてみたくなった。サラダやそのままで食べてみた。 

サバ水煮缶/
   缶詰専門店(株)高木商店:茨城県神栖市波崎8704-1
さば缶

別日、鯖の水煮をそのまま食す
さば水煮そのまま


れきはくのHANIWA KUN

閑話3
 佐倉歴史民俗博物館土産
   はにわくんどら焼き on 小石原焼粉引皿

HANIWA KUN on粉引皿

くらしの植物苑で変化朝顔を見た後、佐倉歴史民俗博物館に立ち寄り、帰りにミュージアムショップでHANIWAKUNというどら焼きを土産として買った。素朴などら焼きで、埴輪の焼き印がついたというだけのものであるが。香取市佐原の「おざわ」という菓子屋で作られたものらしい。

※ 包装紙のHANIWA KUNの絵が可愛い。

HANIWA KUN れきはく・包装
HANIWA KUNれきはく包装

開封
開封

飛騨音羽屋・駄菓子 かたりべ

閑話2
  飛騨のかたりべon粉引皿

かたりべon粉引皿

女房の友達が飛騨土産をくれた。はったい粉に糖蜜をまぶしたものである。少し丁寧に言えば、『きな粉と香煎(はったい粉/麦こがしとも)の柔らかい練り生地に真っ白い絹のような糖蜜をからめた とても香ばしく上品な風味の飛騨を代表するお菓子です。』 美智子皇后も買われたと。

飛騨音羽屋・駄菓子・かたりべ(中袋)
飛騨音羽屋・かたりべ

かたりべ個袋
かたりべ個袋on粉引皿

妻の買ってきた赤福とお福餅

閑話
  妻の買ってきた赤福とお福餅

赤福:創業宝永四年(1707)、お福餅:創業元文四年(1739)
赤福とお福餅

赤福は、関西方面へ旅行の折しか買えない。しかし、お福餅は関東でもスーパーで手に入る。そこで赤福は大阪旅行の帰りに、お福餅は関東のスーパーで買ってきた。さほど差を感じない。お餅に載せたこし餡が、前者は五十鈴川のせせらぎ後者は二見浦の波の清流を表わしている?

お福餅on青織部四方皿
お福餅on青織部四方皿

※赤福そっくりさんは、こちら。例えば、伊賀福…とか。
cf.他の人が食べ比べたデータは、こちら

大健園の幸水と貰い物の桃

大健園の幸水  @1,100円/4個 (5Lか、大きい)

大健園・幸水

船橋の名物は梨である。梨畑が新京成線沿線に続く。その昔、二十世紀梨も松戸から出た。今は幸水の季節である。毎年出かける梨園:大健園で幸水を買ってきた。この季節、私の朝食のフルーツヨーグルトは、バナナ・梨・桃…などで賑わう。長雨で秋の果物は大丈夫だろうか。

江戸名所図会・梨園(市川:真間~八幡)
梨園 ・図会

貰い物の桃
桃

所沢の五家宝?

閑話
  手作り五家宝by販売者:所沢

所沢の五家宝onG織部皿

珍しくJR船橋駅で降り、京成船橋駅に向かった。その途中で、川越の五家宝とかいう声が聞こえてきた。手にして買ってしまった。五家宝は熊谷でないの?と疑問に思ったからである。ほとんど一人で食べてしまってからウェブで調べた。所沢市の販売者がネットで検索できない。

袋の裏に書かれている販売者:まず川越でなく所沢というところが気になる
  (有)鈴彩フォーシーズン 所沢市上山口1833-21
所沢の五家宝

信州フェア・信玄餅菓子3種

桔梗信玄餅菓子3種/定番の餅・アイス・生ロール

桔梗屋のお菓子3種

津田沼のスーパーモールで信州展が行われていたので、信州土産を買ってきた。桔梗屋信玄餅と周辺菓子である。定番信玄餅・信玄餅アイス生ロールの三種。どこに餅が入っているのというのが一つあったが、他は桔梗信玄餅が入っているというものであった。特に新鮮味はない。

※逆に言えば、定番の安心感があった。

A.桔梗信玄餅
信玄餅個袋
桔梗信玄餅

信玄餅
信玄餅

信玄餅on黄粉
信玄餅on黄粉

信玄餅に黒蜜掛けon黒唐津釉皿
信玄餅に黒蜜掛けon黒唐津釉皿

B.信玄餅アイス
信玄餅アイス(器)
桔梗信玄餅アイス・器

アイス抹茶
桔梗信玄餅アイス抹茶

アイス抹茶断面
信玄餅アイス抹茶・断面

アイス・黒蜜&黄名粉
桔梗信玄餅アイス・黒蜜&黄名粉

アイス断面
桔梗信玄餅アイス・断面

C.信玄餅生ロール
信玄餅生ロール・個袋
桔梗信玄餅・生ロール

信玄餅生ロールon粉引皿
桔梗信玄餅生ロールon粉引皿

本わらび餅 匠・彩菜

本わらび餅 匠・彩菜(あやな)onグラデーション織部釉皿

本わらび餅onG織部皿

夏が来れば頂戴するお菓子の一つがわらび餅である。今月は宇治茶園の濃茶を使ったわらび餅である。宇治茶の栽培では天皇杯や農林水産大臣賞を受賞している茶園だが、食べログなどによるとお菓子の評価は高くない。振掛けた濃茶に抵抗はないが練り込んだ濃茶には?が。


匠、彩菜

開封
開封

本わらび餅
本わらび餅

いなかまんじゅう田吾作

鬼怒川温泉・田吾作(いなかまんじゅう)on波佐見焼皿

いなかまんじゅう田吾作 on波佐見焼皿

義母が無くなって重しが取れたのか女房の活動が活発になってきた。その一つとして、女性の仲間どおしで賑々しく旅行に出かけた。土産にいなかまんじゅうを買ってきた。気散じ(大阪弁)にしている分には良かろうと様子見中である。饅頭の方はまあ懐かしい田舎のお菓子である。

開封
鬼怒川温泉・田吾作開封


鬼怒川温泉・田吾作・箱

ピーマン収穫と簡単料理

ピーマンがまとまって採れた→ピザ風と青椒肉絲に

ピーマン2度目の収穫
或る日のピーマン収穫

ピーマンがまとまって採れた。夫婦二人でそんなに食べられない。ピザ風に、青椒肉絲に、朝な夕なに消費に勤めた。荷が重い?(正確には→「に」が多い?→駄洒落にもならないか!)。最近内外で駄洒落を非難されるので腕が落ちてきた。栽培はほどほどにと減らしてくれているが。

ピーマンを細切り
ピーマンを細切り

青椒肉絲に
青椒肉絲

翌朝は、ピーマンを輪切りにし、手抜きピザ風にパンとピーマンとチーズ・サラミのせ
(パンはスーパーの普通のパン、ビゴのフランスパンではない)
手抜きピザ風(チーズ・ピーマン・サラミのせ)

さくらんぼう 紅秀峰を貰った

さくらんぼう(桜ん坊/桜桃) 紅秀峰を貰った

さくらんぼ・紅秀峰

山形で有名な桜桃は佐藤錦。最近人気が出てきたものに紅秀峰がある。後者は晩生種で保存性が高くお中元向けだそうだ。また大粒で歯ごたえがあり糖度が高いので期待の星である。そんな紅秀峰を頂戴した。現状佐藤錦80%紅秀峰12%だが紅秀峰は30%まで拡大見込み。

【補足】 生食が一番だが、時にフルーツヨーグルトもよい
さんらんぼヨーグルト

蕎麦の実の雑炊

そばの実雑炊

蕎麦の実オジヤ

そば米をもう少し違った食べ方をしたいと言ったら、そばの実雑炊が出てきた。雑炊とオジヤを区別する場合もあるようだが、ここではほぼ同じ意味で使う。我が家の作り方は聞いてないが、ウェブではこんな作り方もある。私の生まれ故郷の奥には祖谷そばというそば米雑炊がある。


ビゴのパンにチーズ&セラミ

ビゴBIGOTのフランスパンに、チーズ&ミニセラミをのせて、トースト

銀座散策の翌朝、妻の作る朝食から
バゲットに、チーズ&ミニセラミのせ on丹波立杭焼き(作家作)
クックパッドより、さらに簡単レシピ

去年末閉館した「プランタン銀座」が、今年「マロニエゲート銀座2&3」で再オープンした。フランスパンを日本に伝えたビゴBIGOTがその中にリニューアルオープンした。このフランス大使館御用達のビゴで買ったパン(多分バゲット)を超簡単レシピで朝食に食べた。手軽で美味しい。

購入したフランスパンonビゴの袋
BIGOTフランスパン

紙包装
BIGOTフランスパン・紙包装


【追伸】 オニオングラタンスープに  撮影日:2017.06.26
夕食に/実に旨い。絶品になる。
オニオングラタンスープに

芍薬の花が咲いた @150円

妻が切花を買ってきた。この時期いつもこの花を買ってくる。もう少し赤くても、もう少し淡くてもダメだ。ちょうど好みの色がこの色のようだ。一本150円也。「立てば芍薬…私のようや」と、のたまう。あんたもやっぱり浪花のおばはんやなぁと私は思う。300円の幸せ、まぁいいか。

芍薬の花が咲いた 一本150円也

切花の芍薬@150円


京菓子「きれいどころ」

妻が友達から貰った京菓子の「きれいどころ」(開封)
きれいどころ・開封

(参考) 「きれいどころ」[15入り/京半生菓子]各名称 /伊勢源六たちばなや HPより
きれいどころ・各名称

時々着物の着付けをしてあげる妻の友達から、お菓子を頂戴した。伊勢源六橘屋というその京菓子屋は宝永五年創業らしい。「きれいどころ」という菓子は、饅頭や餅、最中、羊羹、ゼリーなど一口菓子の詰合せである。堀川つづみ・祇園情話・先斗町・三年坂などの名がついている。
 
第25回全国推奨土産品審査会最優秀厚生大臣賞受賞
きれいどころ・包装
伊勢源六たちばなや・包装

きれいどころ・箱
きれいどころ・箱

その中から、幾つか取り上げてみる
ア. 個袋on粉引皿/堀川つづみ、京すずめ、禅の美 赤
きれいどころ・個袋

お菓子on粉引皿
きれいどころon粉引皿

イ. 個袋onG織部皿/アーモンドまん、祇園情話、柚子もなか
きれいどころ2 個袋

お菓子onG織部皿
きれいどころ2 onG織部釉皿

中村屋のこがねはずみ

中村屋のこがねはずみon黒唐津釉皿
こがねはずみ、かきもち&おかき

義母のお供え物として頂戴したもう一つが、中村屋のおかき『こがねはずみ』である。米風味豊かな国産もち米のみを使用し、香ばしい北海道産黒豆や九州有明産海苔など、素材にこだわった本格米菓。見た目と食感の異なる、大粒あられ3種とかきもち2種の詰合せです。』とある。

こがねはずみ個袋on黒唐津釉皿
こがねはずみ個袋on黒唐津釉皿

中村屋の袋
中村屋の袋

中村屋の箱
中村屋の箱

こがねはずみの箱
中村屋・こがねはずみの箱

こがねはずみの缶
中村屋・こがねはずみの缶


文明堂のカステラ

文明堂・カステラon天目釉皿
文明堂・カステラon天目釉皿

女房が三味線を教えている人から、義母のお供えとして、お菓子を2つ頂戴した。一つは文明堂のカステラである。懐かしいカステラ。この頃は切らずに済むように小分けになっている。『オレンジ蜂蜜の上品な香りと甘み、卵黄のコクのある味わいをお楽しみいただけます。』とある。

文明堂の袋
文明堂の袋

包装
文明堂・包装

カステラの箱
文明堂・カステラの箱

開封/ハニーカステラ
文明堂の箱の開封

コーラわらび餅

コーラわらび餅

コーラわらび餅in砥部焼小鉢
コーラわらび餅in砥部焼小鉢

妻が変わったものを買ってきた。安価なわらび餅。とても一幸庵の本格わらび餅などと比較できるものではない。買ってきた本人が、美味しくないねと、投げ出した。面白い点は、西日本と東日本とではわらび餅の大きさが異なることと、値段が違うことだろう。西:200円、東:130円。

コーラわらび餅withシュワシュワ炭酸パウダー付
コーラわらび餅withシュワシュワ炭酸パウダー付

コーラわらび餅(東日本販売商品:税別130円)
コーラわらび餅

京土産/豆政・辻利・たねや

京土産/豆政・辻利・たねや

土産話の前に、京都土産の菓子と女房がもらってきた滋賀のお菓子を掲載する。貧乏旅人の買った京菓子は一個5~600円位のもの。哲学の道を歩いていてやたらに目についたのが豆政の名。女房の長唄仲間で京都人から貰って知った辻利の名。他に妻が貰ったのはたねや。

貧乏旅人の京土産

a.クリーム五色豆/豆政

クリーム五色豆on絵志野四方小皿
クリーム五色豆
開封
豆政・開封
豆政・箱
豆政・箱

b.京茶 ラスク  /辻利

京茶ラスクon天目釉皿
京茶ラスクon天目釉皿
開封
辻利・開封
辻利・箱
辻利の箱

栗饅頭と斗升最中/たねや/女房の土産

栗饅頭と斗升最中・断面on総織部釉皿
断面
栗饅頭と斗升最中
栗饅頭と斗升最中
開封
たねや・開封
たねや・包装
たねや・包装

一幸庵のわらび餅と道明寺

わらび餅と道明寺on黄瀬戸どら鉢
わらび餅と道明寺on黄瀬戸どら鉢

小石川植物園に花見に行く時、たまに立ち寄る店がある。TVの紹介で「一心不乱に練る」わらび餅が強烈な印象を感じたからである。美味しい、そして高い。が、客が大勢いて、一万・二万円と買っていた。私は夫婦二人の生活。わらび餅と道明寺を一人一個ずつささやかに買った。

※ 主人の水上力の経歴や家族は、こちら

開封
開封

包装
一幸庵・包装

店頭
一幸庵・店頭

5回目の野可勢取り寄せ

5回目の野可勢取り寄せ 4合瓶×8本
野可勢8本

お酒の味は飲む人の体調によって変わる。今回五回目の注文だが、まだ飲み続けたいと思うくらい、私にあっているようだ。もちろん食中酒としてだが。飽きも来ず飲んでいる。冬の間地下収納の温度は低い。冬の間は、8本/1回のオーダーでも行けそうだ。要冷蔵だがなんとかなる。

開封
開封

野可勢到着5回目
野可勢到着5回目

文明堂のカステラをもらった

文明堂のハニーカステラ ON 天目釉皿
文明堂・カステラon天目釉皿

 久し振りに文明堂のカステラを頂戴した。女房が自ら買うとすれば、福砂屋のカステラだ。
三味線を教えてあげている人から貰ったカステラだから、福砂屋のカステラではない。もっとも福砂屋でも「カステラ」と「特製五三焼カステラ」と「オランダケーキ」は違うそうだ。材料配分や技法が異なるのだろう。

文明堂の袋
文明堂の袋

文明堂・包装
文明堂・包装

カステラの箱
文明堂・カステラの箱

カステラの箱の開封
文明堂の箱の開封

GODIVAのチョコ

バレンタインて何だったっけ!?

GODIVA(ゴディバ)のチョコ on 粉引皿
GODIVAのチョコon粉引皿

妻からも、子供や孫からも友人からも義理チョコをもらわなくなって久しい。バレンタインデーに打上げがあった時にある女(ひと)が珍しく義理チョコをくれた。もっとも参加した男性全員がもらったことを付記しておく。ホワイトデーに何を返そうか。昔は少しわくわくしたが今やその感情すら無い。老いることは寂しい。

開封/トリュフ アソートメント (トリュフ・トラディショネル、アメール、ムースバニーユ ミエル、ムース抹茶)
開封

かつての定番のひとつとも言えるGODIVAの箱
GODIVAの箱

岡山有漢町の苺が 到着した

 毎年、岡山の季節の香りが届く。今年は幸の香・紅ほっぺ・おいCベリーの三種類四箱の苺であった。生産地は高梁市有漢町である。うかん稲ケ市農園では紅ほっぺ・おいCべりー・章姫・さちのかを栽培している。栽培の様子はこちら。一番早く収穫される章姫は含まれていない。

岡山高梁市有漢町のイチゴが 到着した

岡山のいちご三種
三種のイチゴon総織部皿

※ いつも岡山の美味しい果物を送って戴いている方は、優秀で若いうちに看護婦長になられた。今年退職される。私たち夫婦は岡山赴任中、お向かいの家だったこともあり、また、私が痛風の治療に通った病院の看護婦さんでもあり、大変お世話になった。お疲れさまでした。こちらに来られた時は是非またお泊り下さい。
※※ 幸の香(さちのか)は「とよのか」×「アイベリー」、紅ほっぺは「章姫」を母、「さちのか」を父とし、おいCベリーは「9505-05」を母、「さちのか」を父として誕生したので、これらはいわばファミリーといえようか。

おいCベリー・さちのか・紅ほっぺ
手前・おいCベリー、向こう左・さちのか、向こう右紅ほっぺ

イチゴ三種/上の写真と同じ順序に並べて撮った。
  手前・おいCベリー、向こう左・さちのか、向こう右紅ほっぺ
  幸の香は中に少し空洞があるそうだ。だとすると上の写真は順番を間違えたかもしれない。
イチゴ三種

三種四箱
三種四箱

苺到着
苺到着

ROYCE’のリーズナブルなチョコ

ROYCE‘(ロイズ)のチョコ詰合せ on 天目釉皿
ROYCE'のチョコon天目釉皿

女房の若い友達に北海道にゆかりの女(ひと)がいる。二種類のチョコを時間差で頂戴した。いずれもROYCE’(ロイズ)の板チョコ(ミルク)バラエティパック(バレン)。後者は、バレンタイン用。以前はポテトチップチョコレートなるものを食べた記憶がある。リーズナブルなロイズのチョコ。生協などで扱っているらしい。

1) ロイズの板チョコ(ミルク)
板チョコ(ミルク) on 粉引皿
板チョコon粉引皿

板チョコ

ロイズの箱とチョコの中袋
ロイズの板チョコ・箱と中袋

ロイズの箱
ロイズの板チョコ・箱

2) バラエティパック(バレン)
ROYCE‘開封
ROYCE'開封

ロイズの箱
ROYCE'の箱

ロイズの包装
ROYCE'の包装

城崎温泉土産 かにもなか

城崎温泉みなとやの 「かにもなか」 on G織部釉皿
   みなとや商店 兵庫県豊岡市城崎町湯島625
かにもなかonG織部釉皿

城崎温泉土産に2種類のお菓子を買った。ひとつは、みやとや商店の「かにもなか」である。城崎温泉かにもなかと言えば、斉藤菓子店の「三色大かにもなか」の方が有名なようだが、大きすぎるのでみなとやのかにもなかを選んだ。会合の折に友人に配ることを考えたからである。みなとやの最中は美味しかった。

※一部の予告は、こちら。(改めて少し詳しく触れる。)
※※かに最中
   『厳冬の城崎の物詩松葉かにの姿を模したつぶ餡入りの最中です。
    厳選された丹波大納言の良さを是非味わっていただきますようおすすめいたします。』

かにもなか断面
かにもなか・断面

個袋
個袋onG織部釉皿

開封
開封

紙袋・包装・箱
みなとや紙袋・包装・箱

石垣島産沖夢紫の紅芋タルト

石垣島産沖夢紫の紅芋タルト  on  G織部釉皿

紅芋タルトonG織部釉皿

沖縄に遊びに行った人からお土産をもらった。石垣島産の「沖夢紫」というサツマイモから作った紅芋タルトである。備瀬とV4を掛け合わせて作出したそうだ。見事な紫色をしている。その甘さから畑のチョコレートとも呼ばれている、と。ひところの石垣島の名産品、ラー油やちんすこうは今どうなっているのだろうか。


石垣島「沖夢紫」紅芋タルト 箱

開封
開封

個袋
個袋

頂戴した 久しぶりの花園饅頭

頂戴した 久しぶりの花園饅頭   
   お供えの花園饅頭詰合せ

花園饅頭詰合せ

妻の高校時代の友達からお供え物が届いていた。義母の遺骨・遺影・白木の位牌を安置した中陰壇に載っている。少しずつおすそ分けしたものとみえて私が食べたと記憶するものは1つだけ、ぬれなっとうだけ撮っていた。後は見事に消えていたので、壇上の漆塗りの皿に残ったみめぐりや羊羹2種を撮り直した。

花園饅頭詰合せ・箱
花園饅頭・箱蓋

ぬれ甘なっとう個パック
ぬれ甘なっとon絵志野四方小皿

ぬれ甘なっとう on 絵志野四方小皿
ぬれなっと

中陰壇に残ったお供え(みめぐり、羊羹2種)
花園饅頭・羊羹等

【追伸】   2017.01.21撮影

みめぐり on 絵志野四方小皿  この栗は旨い。
みめぐり

ビアードパパ シュークリーム

ビアードパパの シュークリーム on 天目釉皿

ビアードパパのシュークリーム

新京成新津田駅改札前の空間に「ビアードパパの作りたて工房」というお菓子屋さんがある。作りたてシュークリームというのが気になってつい2個だけ買ってしまった。パイシュー生地(練り込み型)、カスタードクリーム(空気を含ませる)、バニラビーンズ(黒いダイヤ)、作りたてなどにこだわりがあるのだそうだ。


袋

個袋
個袋

中を割ってみると
中を割ってみると

店頭
津田沼・ベアードパパ店頭
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満74歳になりました。予定寿命まで後6年です。ただいま粛々と終活中です。お墓の生前申し込みを完了しました。
当面76歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
※2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR