日暮里クスクスで煮込ライス

日暮里couscousで煮込みライス

Eランチ(煮込みライス) @864円
Eランチ(煮込みライス)

日暮里・谷根千を独りで散策した。日暮里(諏訪台通り)は江戸名所図会を参考に、谷根千は谷中寺町・根津神社・団子坂文学の散歩ということで。暑い中4時間半も歩き、体重2kg減となった。日曜はさすがに観光に目覚めた地域だけに、相変わらず大勢の人が。腹ごしらえはクスクスで。

これはサラダか
これはサラダか

ランチメニュー
ランチメニュー

室内はフロアーが広い
室内

火水金土PM8:30~ベリーダンスショウ開催中と
火水金土夜・ベリーダンスショウ

入り口
4階couscous入り口

一階の状態/魚民などもあるようだ
日暮里安永ビル1階

日暮里羽鳥しょうがらーめん

日暮里駅近 めん処羽鳥で しょうがらーめん @820円

しょうがらーめん
しょうがらーめん

江戸名所図会・挿絵を持って、日暮里界隈を歩いた。腹ごしらえに日暮里駅近くのラーメン屋に入った。入るときに気づいた。この店は二度目だと。後でマイブログを確かめたら食べたものも同じだった。しょうがらーめん。入っていない店も多いのに、ダブる。好みが偏るからか。ボケたのか。

汁と麺
汁と麺

店内
店内・カウンターから厨房

お品書き
お品書き

しょうがらーめんのおいしい食べ方
しょうがらーめんのおいしい食べ方

元ダシのこだわり
元ダシのこだわり

めん処羽鳥・店頭
めん処羽鳥・店頭

日暮里「京の華」で豚角煮丼

日暮里「京の華」で豚角煮丼 @980円(税抜)

豚角煮丼
豚角煮丼@980円

田端文士村等を散策する研修に参加した。日暮里駅前の中華屋で腹ごしらえを。この日は久しぶりに食べログで好評価な「京の華」という店に入った。ここは本来焼き小龍包が美味しいらしい。豚角煮丼を注文した。シニアの私には少し硬すぎた。昔日本橋で食べた柔らかい豚角煮が好きだ。

壁のメニュー
壁のメニュー

店内・厨房方面/手伸ばし拉麺を打っていた。
   (見惚れているうちに終わったので写真は無い)
店内・厨房方面
 
京の華・店頭
日暮里・京の華・店頭

日暮里羽鳥で生姜ラーメン

西日暮里 羽鳥で 生姜ラーメン  @820円

羽鳥・生姜ラーメン

谷根千ガイドの時ガイド当番と一緒の下見の他に独り下見をした。本コースは6年ぶりであること、ガイドの割に方向音痴であることの二つが今回の理由である。その前に日暮里駅で降り、ラーメン屋でラーメンを食べた。らーめんは行列ができること、消化が悪いこと、が敬遠理由。

麺とスープ
スープと麺

カウンターのメニュー
羽鳥・カウンターのメニュー

生姜ラーメンの食べ方
生姜ラーメンの食べ方

壁にある表彰状か
ラーメンの表彰状か

店頭
日暮里・羽鳥・店頭

日暮里川むらの辛味大根そば

西日暮里 川むらの 辛味大根そば   @1,200円

辛味大根そば@1,200円

蕎麦を食べる時、最近の私は辛味大根そばで比較することが多い。辛味大根おろしは店によってとてつもなく辛いものからそうでもないものまで色々ある。川むらのは、辛い部類であり食べる時少しずつ辛味を試す必要がある。わさびと同じように、少しずつソバの上に載せておく。

※谷根千ガイドの本番のときは西日暮里川むらの「冷やしきつね」を食べたが、
  下見の時には「辛味大根そば」を食べた。

蕎麦湯/昔風の蕎麦湯、
     当世は蕎麦湯にそば粉を加えてやたら濃くしたものも流行っている。
昔風の蕎麦湯

メニュー
メニュー

室内
室内・レジ方面

店頭/既に満席であったので、暑い中、ドアの外で待たされた。
店頭

西日暮里・ポポーのサンドイッチ

西日暮里・ポポーのサンドイッチ

サンドイッチ(野菜&肉じゃがコロッケか)

集合場所の上中里駅周辺には食堂が少ないとの前情報があった。確かに駒込や王子の方が食堂が多い。西日暮里駅界隈のサンドイッチ屋で2個のサンドイッチを買い、上中里駅ホームの待合室で食べた。見てくれのそんなによくないサンドイッチであるが、味は評判通り悪くない。そのボリュームも評判どおり。

ショーウィンドーのサンド
ショーウィンドー

待合室の椅子の上に袋(ビニール袋と紙袋:いずれも店名無し)を
待合室の椅子の上に袋

ポポーの店頭
ポポーの店頭


豆富老舗 根岸笹乃雪で鶯御膳

豆富老舗 根岸笹乃雪で鶯御膳

鶯 御膳   @2,200円
   小付、笹乃雪 冷奴、あんかけ豆富(二碗)、胡麻豆腐(自家製柚子味噌)、飛龍頭
鶯御膳

私は豆腐が大好きである。京都岡山など豆腐の美味しいというものを出来るだけ食べてきた。寛永寺特別参観に参加した日も、鶯谷駅近くの老舗豆富屋さんでランチした。元禄年間に上野の宮様のお供をして京都より江戸に出てきたそんな豆富屋に行ってみた。「笹の上に積りし雪の如き美しさよ」と名付けられたと。

うずみ豆富(お茶漬け)
うずみ豆富(お茶漬け)

甘味
甘味

メニュー
メニュー

相席部屋
相席部屋

相席部屋の壁/柳原白蓮の書など
相席部屋の壁

玄関の壁/5代宮様の筆、高橋是清の書
玄関

笹乃雪・店頭
笹之雪・店頭

日暮里川むらで 辛味大根蕎麦

九段 一茶庵で辛味大根おろし蕎麦を食べて、あまりの辛さに驚いた。他の蕎麦屋でも同じかと、駒込から巣鴨まで散策する折に、日暮里に途中下車して蕎麦屋に入った。本行寺と経王寺の間にその蕎麦屋はある。これまで谷根千巡りの時、いつもその前を通過するだけだった。辛味大根おろしは、ここでも辛かった。

日暮里川むらで 辛味大根蕎麦

川むら   荒川区西日暮里3丁目2-1

川村・店頭

◆ 辛味大根そば   @1,200円

辛味大根そば

蕎麦湯
蕎麦湯

メニュー
メニュー

三ノ輪橋 むぎわらいで ランチ

都電荒川線でプチ買い物など楽しんだ日、電車に乗る前に三ノ輪橋界隈で腹ごしらえをした。
選んだのは、カフェ&パン屋さんのランチ。マクロビオティック自然食の勉強をしていた人が始めたパン屋さんだそうだ。天然酵母のパンなどが人気のようである。こだわりのパン屋さんだった。

※ 我が家の野菜畑も、隣のマンションに住む長女に任せている。マクロビオテックや自然食というのは、長女の実践している無農薬・有機栽培法というのと同じ方向だろうか。ちなみに彼女は玄米派であり、炊く直前に精米しは天地返しの代わりに我が家の野菜畑に撒いたり、我が家の朝食に出てくることがある。

三ノ輪橋 むぎわらいで、ランチ

むぎわらい(カフェ&パン屋)   荒川区東日暮里1−5−6 マリアージュ三ノ輪1F

◆ インカインチトーストとスープ    @900円

インカインチトーストとスープ @900円

メニュー/インカインチトーストとはインカインチオイルを塗ったトーストのことか。
     インカインチオイルは、エゴマ油などと同様α-リノレン酸(オメガ3系)が含まれており、
     かつ、抗酸化作用を持つ天然ビタミンEが200mg(100g中)含まれているそうだ。
メニュー

室内
室内

むぎわらい(カフェ&パン屋)・店頭
むぎわらい(カフェ&パン屋)

西日暮里 花ゆずで、へぎ蕎麦セット

昔水道橋界隈で、時どき、新潟のへぎ蕎麦を食べた。(杉乃家とか、こんごう庵とか)
今回は谷根千のガイド研修の折に、出発点の西日暮里駅近くで、へぎ蕎麦を食べた。
しかも、柔らかくて美味しい角煮付きのセットで。

新潟地酒 花ゆず   荒川区西日暮里3-5-1 神丸ビル1F

西日暮里 花ゆずで、へぎ蕎麦セット   @910円?

角煮 へぎ蕎麦セット
へぎ蕎麦セット・内訳/手振りも美しいへぎ蕎麦と絶品の角煮、どちらも主役
角煮 へぎ蕎麦セット・内訳

メニュー(壁)
メニュー・壁

メニュー(テーブル)
メニュー・テーブル

花ゆず・店頭
花ゆず・店頭

日暮里駅近 金葉で、ランチを

ガイドの各研修グループで、新入会員(12期生)を迎えて、今年度の研修が始まった。
下町グループも、基本コースの谷根千コースから始まった。谷根千の基本を3回に分け実施するとか。
集合・出発場所の日暮里駅近くで、腹ごしらえをした。

本格中華&台湾料理
 金葉 (キンヨウ)   荒川区 西日暮里 2-25-1 日暮里ステーションガーデンタワー 112

健康寿命は男子で71歳とか。その所為かこのところランチには饂飩かお粥を選ぶ状態が続いている。1~4時頃お腹が張ってくるため、昼食にはお腹に優しいものを選ぶ傾向にある。かかりつけの医者によると、それはストレスが原因であると。ストレスの主因は、まさか、妻のモラハラではないだろうなぁ???

◆ お粥セット   @950円

お粥セット
お粥セット

お粥セット・内訳/
  フカヒレ粥、小龍包(1個)、焼売(1個)、(ザーサイ、杏仁豆腐)
お粥セット・内訳

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

谷中銀座 魚て津で、ランチを

旅行会社から受けた、根津神社から森鴎外記念館・谷中霊園界隈のガイドの下見が、午前中で終わった。解散後ひとりで、ランチを夕焼けだんだんの辺りでとった。

鮨 魚て津 荒川区西日暮里3丁目14−11

◆ ランチちらし   @1,200円

『海老が入った美味しいお味噌汁付き。
最近は海鮮丼人気で ちらし寿司ってあまり見かけないと思いませんか?
ココのちらしは 私にとって理想の正統派ちらし寿司。
椎茸、かんぴょうの煮しめや たまご焼き、レンコン、タケノコ、かまぼこ、ピンク色のさくらでんぷ等!生もの以外のものも豊富。
穴子やホタテを甘辛いタレで煮たものも美味しい。』
(「谷中 魚て津:pafe cafe sanpo」より)

ランチちらし
ランチちらし
ネタが二層以上に積み重なっていること、ネタの厚さが厚いことなどが特徴か。

ちらし上から
ちらし上から
味噌汁
味噌汁
カウンター越に厨房を
カウンター越に厨房
魚て津・店頭
魚て津・店頭

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満74歳になりました。予定寿命まで後6年です。ただいま粛々と終活中です。お墓の生前申し込みを完了しました。
当面76歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
※2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR