俺のフレンチGINZAで、食事

7月24日、ガイヤの夜明けを見た。
安くて美味しそうだということで、7月26日(木)、迎賓館参観の帰りに寄ることにした。


フレンチ GINZA 中央区銀座8-7-9

「常識破りの外食革命」~高級フレンチを格安にする秘密~

1.「居抜き物件」に出店する。
  中古の飲食店などを買い取ることにより、設備投資に必要なお金を抑える。
2.内装にお金をかけない
  居抜き物件にの内装をできるだけ流用することにより出費を減らす。
  つまり、料理以外にはできるだけお金をかけないということだ。
3.高い回転率で収益をあげる。
  一般のフレンチレストランだと回転率が1程度になるが、立ち食い席にすることにより
  回転率をあげることができる。
  回転率を数回転にすることにより利益があがる運営になる。』
(「7月24日、ガイヤの夜明け、高級フレンチを格安にする秘密:都筑な人」より)


4時開店
ブラタモリの銀座小路
など、銀座プチ散歩をしたため、予定より10分ほど遅れて店に着いた。
3時40分頃並ぶ。すでに前には20人以上の列。
4時に入店できたのは、我々の一グループ前まで。概ね2人組みが多い。
4時15分頃、我々夫婦は第二グループとして、入店。1階一番奥のカウンター。
幸か不幸か、ここが厨房の眺めが最高にいい
a.まずは、飲み物のオーダーを聞いてくる。4時半
b.次に前菜のオーダーを聞いてくる。4時50分。
c.第一の入店組のオーダーの料理が出来上がった頃、我々二番手組みの火を入れる料理のオーダーを聞いてくる。5時半頃には注文したものが出てくる。早い。
ちなみに、5時40分頃には、ロブスター・ローストのオーダーはストップ。
フォアグラも、6時には、限定数量をオーバーしたようだ。
6時には、食事を終えて、我々夫婦は店を出た。
やはり、流行の理由は、コスパにあり。日頃フレンチをあまり食べない我々老夫婦にとって、美味しいと思う。


俺のフレンチGINZA 店頭 (帰る頃)
店頭
開店(4時)前の行列
開店前の行列
予約の効かない、立ち席の1階に、第二グループが、入り始めた。
満員の店内
テレビで見た、能勢和秀シェフ
能勢和秀
ワインリスト/グラスワイン
ワインリスト
飲み物
シャンパン/バロン アルベール ブリュット トラディション
白ワイン/マコン レクスプレッション デュ シャルドネ
バロン アルベール ブリュット トラディションとマコン レクスプレッション デュ シャルドネ
1階立ち席も、開店と同時に満席
1階立ち席
火を通したものが出てくるまで、時間があるから、2階を覗いてきていいですよ、とカウンターの女性に勧められる。
覘いてみた。2階予約席も、すでに満席
2階予約席も満席
前菜メニュー
前菜メニュー
前菜の注文取りが始まった。
甘エビのタルタル、クスクスのサラダ
甘エビのタルタル、クスクスのサラダ
雲丹とトマトのムースジュレ寄せ
 ~キャビアをのせて~
雲丹とトマトのムースジュレ寄せ
ムッシュ能勢のスペシャリテ
ムッシュ能勢のスペシャリテ
パン
パン
熱をかけるものの注文が始まった。
オマールの仕込み
オマールの仕込み
オマール・ロースト中
オマール・ロースト中
活きオマールのロースト
 ~貴腐ワインソースで~
活きオマールのロースト
エリタージュ ドメーヌ サンタデュック

厨房では、フォアグラの仕込み中
エリタージュ ドメーヌ サンタデュック &フォアグラ仕込み
牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ
 ~トリュフソースで~
牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ
牛ヒレ肉とフォアグラの切り口
十分分厚い。そして牛ヒレ肉も柔らかい。
ロッシーニの切り口
我々が帰るとき、外はまだ行列が
帰るとき、まだ行列
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR