久し振りに 蕎楽亭でランチ

久し振りに 蕎楽亭でランチ

店は相変わらず混んでいた。先般ここで修業した女性が奥神楽坂で出店した投稿をした。それもあって,久し振りに蕎楽亭を訪問したくなった。驚いたのは厨房内に多くの男性がいたこと。修行中の人だろうか。また、ここから巣立っていくのだろうか。レジの女性に蕎楽亭もがみに行ってきた話をしたら、嬉しそうだった。

海老天ざる   @1,700円
海老天ざる

海老天ざる・内訳/才巻海老、野菜三品
海老天ざる・内訳

ランチメニュー
ランチメニュー

厨房/生憎気が弱いので厨房の中の男性群を追いかけられなかった。
    大将しか写っていないが、新手の男性が4~5人いた。
厨房

店頭
蕎楽亭・店頭

★ おろし蕎麦を注文しなかった。蕎楽亭の特徴は天婦羅が美味しいことだと、瞬間的に判断したからか。

瓢箪坂おいしんぼの 昼御膳

瓢箪坂おいしんぼの 昼御膳

或プロジェクトの招集がかかり神楽坂に出掛けた。築土八幡神社近くの瓢箪坂。そこに昔クラブだったところを活用してランチが食べられる店が出来たのでそこで腹ごしらえをした。5月1日に市ヶ谷八幡宮から赤城神社までガイド研修のガイド役を演じた。その時通過した御殿坂の近くに瓢箪坂というのがあったのだ。

◆ 初夏限定特別ランチ   @1,620円

初夏限定特別ランチ@1,620円【新緑彩り昼御膳】

『以前は有名政治家達も通う、神楽坂らしい裏の顔を持つクラブだった店を居抜きで転用して開業後、既に4ヶ月が経った。床を畳敷きに変え、カウンターを掘り炬燵式で増設した以外、内装仕上げは当時の会員制クラブのままで、シャンデリアやクラシックな様相が割烹らしくないゴージャスさ。…』
   (「神楽坂の人気割烹2号店…」より)

まず半分を、穴子ひつまぶしとして
穴子ひつまぶし

残り半分を、お茶漬けに
お茶漬け

新緑彩り昼御膳内訳/
 ・穴子ひつまぶし/かけ新茶湯、薬味野菜、わさび、香の物、お吸い物
 ・季節香る前菜盛り
 ・奥久慈卵の出し巻
 ・甘味
新緑彩り昼御膳内訳

ランチメニュー  
メニュー

カウンターから厨房
カウンターから厨房

店内・一階
店内・1階

瓢箪坂おいしんぼ・店頭
瓢箪坂おいしんぼ・店頭

神楽坂 中国菜・膳楽房で、ランチ

地元の仲間五人を対象に、ボランティアで神楽坂を案内した。
この仲間との計画は雨にたたられて延び延びになっていた。この日は実に、三度目の正直となった。
指定場所に集合する前に、志満金ビル横の路地にある中華料理屋に、ひとり入った。

神楽坂 中国菜・膳楽房で、ランチ   新宿区神楽坂1-11-8

◆ 里 麺 (りーめん)    (スープ付き)   @800円

『特製クロレラ麺と叉焼、ザーサイ、長葱を醤油・ゴマ油ベースのタレで和えたシンプルだけど癖になる味の麺です』  メニューより

生憎手持ち荷物が多いので、デジカメは家に置いてきた。
スマホで撮影したので、接近写真を中心にピンボケとなった。
里麺

ランチメニュー
メニュー

店内/二階テーブル
開店まもなく、一二階ともほぼ満席となった。女性客が多いが、カップルも見かけた。
店内

店頭
店頭

神楽坂 ブラッスリー・グーで、ランチ

過日、神楽坂在住の会員がガイドリーダーとなって、神楽坂を散策した。
この日の切り口は、グルメの街 神楽坂。
この研修に先立って、独りでランチをした。

Brasserie Gus (ブラッスリー・グー)

[神楽坂]気楽に行けるおしゃれなカジュアルフレンチレストラン ランチ編にあった気になる店である。

Brasserie Gusでランチ

室内
室内

メニューB
メニューB

◆ DEJUNER MENU B    @2,000円(税別)

前菜とパン
前菜とパン

魚料理/真鯛のポアレ
魚料理

肉料理/牛頬肉赤ワイン煮
牛頬肉赤ワイン煮

デザート/おまかせデザート盛合せ
デザート

紅茶 (別料金)
紅茶



神楽坂 鱻で、ランチ

神楽坂で、研修ガイドリーダーを務めた後、有志とランチした。
その人たちの希望が、私が良くランチや同期会で使用する店であった。
私たちの年代では、やはり和食を好む人が多いようだ。

神楽坂 うお匠 鱻 (せん)   新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ1F

◆ お魚御膳、刺身   @1,000円

お魚御膳は、刺身(失念した)、焼魚煮魚とも、一通り食べている。
この日は、気分でまた、刺身を注文した。
余り教えたくない、リーズナブルな店だが、仲間内はみんな知っている。

お魚御膳(刺身)

魚御膳内訳/釜揚げしらす サラダ、ざる豆腐、白ご飯、汁物、香の物
魚御膳内訳

表の看板
表のメニュー

アズーリーで、ランチを

過日、神楽坂の研修指導員・下見の会が開かれた。
今季入会の人たちのための本部研修のお手伝いだ。
一通りコースや研修方法などの確認をした後、皆でランチした。

Azzurri アズーリー    新宿区神楽坂3-4 2F

◆ Pranzo A   @900円

Pranzo A @900
スパゲッティ
スパゲッティ
スープ&パン
スープ&バン
店内、厨房方面
厨房方面
店頭
店頭

※ この店は、この地区のアサイナーお薦めの店である。
  今回はサラダの代わりに、スープをチョイスした。
  前回も美味しかった。今回よりも前回の方が彩りが良かった気がする。

神楽坂 あげづきで、ランチを

あるグループ主催のガイド研修で、神楽坂を散策した。去年くらいから、神楽坂コースの人気は上昇しているので、いろいろなグループの研修が、繰り返し開催される。毎回歩くルートや、ビューポイントが変わるのが面白い。企画者の興味が、それぞれ違うということだ。
その前に、腹ごしらえをした。

神楽坂 とんかつ
   本家 あげづき  新宿区神楽坂3-2 山ノ内ビルB1

あげづき・入り口
地下入口

『店主は、美味しいと言われる豚肉を数多く試食し、その中でもひときわ際立って美味しいと思える豚肉がたまたま今回選んだ、宮崎県永田種豚肉場の永田さん夫妻が丹念に飼育している「南の島豚」でした。
肉質は旨みが豊富できめ細かくジューシー、脂身は融点が低くサラッとしておりしつこくない良い香りです。この豚肉は大変希少で、現在高級ホテルなど他少数のお店にしか卸していません。
本当に手間がかかりますが、美味しく仕上げる為にあげづきでは、豚をと畜後にお肉を熟成させてからお客様にお出ししております。
本来、通常の豚肉はと畜後3日~5日で熟成が完了しますがこの南の島豚は熟成までの期間が長く、美味しい物は一日にしてならずと言ったところです。油、温度、鍋にまで気を配り少しでも美味しいとんかつ本来の味を出せる様努力しています。』
(「ぐるなび-あげづき」より)

◆ ヒレかつ定食 @1,990円+350円

『〔揚げ方
美味しく仕上げる為、一度に揚げる数を制限し、一つの注文に対し二回に分けて揚げ、余熱を加えてお出ししています。』
(「あげづきのこだわり」より)

※ 揚がった衣の色が淡く、また肉の生っぽい感じが、この店の特徴のようである。


ヒレかつ
ヒレかつ

『ヒレ肉は、きめの細かなしっとりタイプ。
火の入り加減は、ロースかつ同様に半生っぽい感じで、柔らかしっとり。
衣もふわふわで、優しい食感。
従来のヒレカツの概念を覆すヒレカツ。』
(「ロースカツもヒレカツも唯一無二で、絶品:あげづき[食べログ]」より)

ヒレかつ
ヒレかつ
ご飯・味噌汁、お新香・ポテトサラダ、岩塩・ソース等
ご飯・味噌汁、お新香・サラダ、岩塩・ソース等
品書き
品書き

『〔食べ方
まず、一口目はバハール岩塩でお肉の味をお楽しみください。次に、自家製ソースで。後はお好みでどうぞ。』(あげづきのこだわりより)

あげづきのこだわり
こだわり
室内
室内
一階入り口付近
一階入り口付近

神楽坂・AZZURRIで、パスタを

神楽坂で研修のとき、ガイド役のHさんが紹介してくれた店で、皆でランチした。
若い女性を中心に、たいそう混んでいた。
オープンキッチンの中では、若いマネージャーやキッチンスタッフがきびきびと動いていた。

trattoria Azzurri 新宿区神楽坂3-4 2F

『神楽坂の路地に11月1日、新店「トラットリア アズーリ 神楽坂」(新宿区神楽坂3、TEL 03-6280-8042)がオープンした
 店舗面積は約40坪。シンプルな内装に仕上げた店内には、キッチンが見渡せるカウンター席、テーブル席、14人まで収容できる個室を設け、デートや接待、家族連れなどさまざまなシチュエーションでの利用を見込む。席数は65席。  (2010年11月10日)』
(「神楽坂の路地にイタリアンの新店-日替わりメニューは約30種-市ヶ谷経済新聞」より)

オープンキッチン

厨房
Azzurri一階入口
Azzurri一階入口
trattoria Azzurriが入っているビル
trattoria Azzurriが入っているビル

◆ Pranzo A @900円

『Pranzoとはイタリア語で、お昼ご飯の意味です。』
(「fc2.com」より)

穴子と春アスパラのトマトソース スパゲッティ
穴子と春アスパラのトマトソース スパゲッティ
トップの水菜をよけると穴子と春アスパラのトマトソースが現れた
水菜をよけると穴子と春アスパラのトマトソースが
ソースをよけるとパスタが
ソースをよけるとパスタが
自家製パンは、美味しい。

パンとオリーブ油
パンとオリーブ油
サラダ
サラダ
メニュー
メニュー
パスタ セレクト
パスタセレクト

神楽坂・蕎楽亭で、ランチ

神楽坂ガイド研修の折、久し振りに神楽坂の蕎麦屋で、腹ごしらえをした。
その店は、ちょっと昔は、居酒屋の代わりに時々通った。そういうわけで、蕎麦はあまり食べた記憶がない。そののち、ミシュラン一つ星の店になった。
ランチに、蕎麦を食べたのは、
  ・天ぷらそば
  ・鴨ざる など

蕎楽亭 新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F

◆ ざる こづゆ


ざるとこづゆ
ざるとこづゆ
ざる
ざる
こづゆ
というと、会津の籠太さんを思い出す。

こづゆ:会津の郷土料理(貝柱・きくらげ・里芋・人参・豆麩・ちくわ・銀杏・シラタキ)
こづゆ
そば湯
そば湯
ランチセットメニュー
ランチセットメニュー
そば・うどん・メニュー
そば・うどん・メニュー
この店は、車海老でも一番小柄な才巻海老にこだわる。
鮎も、小鮎を好むようで、若鮎天ざる用に、若鮎を水槽に泳がせていた。

水槽の若鮎
水槽の若鮎
旬の野菜など
旬の野菜など
蕎楽亭・店頭
蕎楽亭・店頭

神楽坂・かくれんぼ横丁の‘千’で、ランチを

※去年のランチ取材などのブログネタが溜まっていたので、またリリースする。(その5)

神楽坂・かくれんぼ横丁 ‘千’

石畳の小径にひっそりと扉をくぐれば五感が喜ぶ時空間
花街の面影が残る街「神楽坂」
異空間に繋がるような石畳の小径のかくれんぼ横丁に佇む一軒家。
カウンターメインの一階では、臨場感に満ちた空間を演出。
二階には掘り炬燵の個室が二部屋を御用意。
昼メニュー「流」二千円、「潤」三千円
夜のメニューでは旬のものをつかった「千」八千円、「暦」一万円
ゆったりとした空間の中で、いつもと一味違う贅沢な時間を四季折々の料理でお過ごし下さい。』(「神楽坂 和食 千」より)

昼食 ◆ 「流」 ryu @2,000円


昼食・「流」ryu
昼食・「流」
縁高御膳、焼き物、じゃこご飯とお味噌汁、甘味
「流れ」縁高御膳、焼き物ほか
メニュー

メニュー
カウンター
カウンター
厨房
厨房
千・ 店頭
かくれんぼ横丁・千・ 店頭
神楽坂
・かくれんぼ横丁
かくれんぼ横丁

神楽坂・しずくで、ランチ

善國寺参拝の後、近くの小料理屋でランチした。

神楽坂 しずく  新宿区神楽坂3-6-47

『皆様、お初にお目にかかります。 東京は神楽坂の裏路地に、ひっそりと佇む古民家で、和食屋さんをさせていただいております。 厳選食材を純和食のスタイルで、ゆったりとくつろぎながらお楽しみいただければと思っております。』
(「神楽坂 しずく」より)

日替わり御膳
天然鮮魚お造り盛り合わせ
                              @1,800円

  平スズキ・紀州、メバチマグロ・北海道、真鯛・紀州
  季節の小鉢2種、ご飯、お味噌汁、香の物付き

※ ご飯は、ゆめぴりか
『美味しいお米の条件として重要なのが、粘りを左右するアミロース。「ゆめぴりか」は低アミロースの性質(低いほど粘り強い)を持つ「北海287号」という母と、食味と収量性ともに優れた性質を持つ「ほしたろう」という父の間に生まれました。親の良いところ、そして開発者の想いをしっかりと受け継いで、「ゆめぴりか」は、とびきり味がよく、収量性の高いお米に育ったのです。』
(「ゆめぴりか」より)

日替わり御膳
日替わり御膳
アップ
しずく・御膳 小鉢等
室内/カウンター
しずく・座敷
なお、しずくは、ポアソンの姉妹店

店頭/毘沙門天横の路地裏
しずく・店頭

神楽坂 翁庵で、冷やしむぎを

この日は、時間の余裕があったので、久し振りに神楽坂でランチした。

翁庵

◆ 冷しむぎ

※ 冷麦と、うどん、素麺の違いは、太さのみ?
『JAS規格の『乾めん類品質表示基準』にて、機械麺の場合、ひやむぎの麺の太さは直径1.3mm以上~1.7mm未満とされている。ちなみに素麺(そうめん)は直径1.3mm未満とされ、直径1.7mm以上はうどん(饂飩)と分類される。』
(「ひやむぎ」より)
  ところで、冷しむぎと冷むぎの違いは?


翁庵・冷しむぎ
翁庵・冷しむぎ
アップ
アップ
店内
店内
陳列のメニュー/冷しむぎ
陳列・冷しむぎ
翁庵店頭
翁庵店頭

神楽坂 新東記で、ランチ

水道橋に勤務していた頃、よくランチにシンガポール料理を食べた。
今回、神楽坂でランチの店を捜していたときに、初めてこの店に入った。

新東記  神楽坂店

『HAPPY BIRTHDAY TO KAGURAZAKA SIN TONG KEE
2007年7月、「恵比寿新東記」はシンガポール政府観光局より「シンガポールに一番近い味のレストラン」認定第1号店として選ばれました。その「新東記」に温かいご支援ご指導を賜りましたお客様、そして今日まで共に「新東記」を愛してきたスタッフの支えがあったからこそ、神楽坂店を昨年の6月に開店をできました。 おかげさまで、今度の6月8日でその「神楽坂新東記」も1周年となります!この1周年のお祝いと皆様への感謝を込めておもてなしをさせて頂きたいと思います。』
(「Sin TongKee【新東記】シンガポール政府が第1号認定シンガポール料理のお店です。」より)


◆ 海南鶏飯 Singapore Chicken Rice (スープ・ソース付)

シンガポール人気No.1 料理 ハイナンジーファン

ぷるぷるで柔らかく、旨みがつまったジューシーな若鶏肉(日本産)を、
ほんのりしょうがの香り高いジャスミンライスが、美味しさをいっそう引き立てます。
新鮮度100%・35日~39日数の日本国産若鶏もも(限定)を使用、脂肪が少なくたんぱく質に富み、"うまみ"と"コク"が最高の鶏肉です。』
(「Lunch Weekdays-Sin Tong Kee【神楽坂 新東記】」より)

※ 特に、鶏肉が美味しい。



海南鶏飯
海南鶏飯
アップ
アップ
ソースとスープ
ソースとスープ
海南鶏飯メニュー
海南鶏飯メニュー
ランチセットメニュー
ランチセットメニュー
店内
店内
店頭
店頭

神楽坂せんで、お魚御膳(焼魚)

ボラセンでのNPO活動の日、またランチでかの店を訪問した。

神楽坂せん
       新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ1F 

◆ お魚御膳(焼魚)

・十菜膳では、こちら
・お魚御膳シリーズ・煮魚は、こちら

※ 十菜膳に比べて、あるいは煮魚に比べても、焼魚膳は地味な外観である。
  ところで、同じ副菜に使っている食器類は、毎回異なっている。
  食器類の揃えは潤沢なようだ。大方が信楽焼きと思われる。



魚御膳(焼魚)
魚御膳(焼魚)
焼魚(鯖)
焼き魚
釜揚げしらすサラダ
釜揚げしらすサラダ
ざる豆富
ざる豆富
季節のご飯(五穀米)
季節のご飯(五穀米)
汁物
汁物
メニュー・お魚御膳
メニュー・お魚御膳
開店前の店頭
開店前の店頭
玄関の看板
玄関の看板

神楽坂・せんで、お魚御膳(煮魚)を

60歳まで勤めた会社の入社同期と、同期会の計画を練った。
二人とも今回幹事に選ばれたからで、飯田橋のあるところで第1回の検討会を行った。
その後、神楽坂で一緒にランチした。男同士でランチするのは、私にとって大変珍しいことだ。

神楽坂 うお匠 鱻(せん)
                    新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ1F


◆ お魚御膳、煮魚

この日の煮魚は、鯛の荒煮
友の選択は、お魚御膳、天婦羅だったか?

この店の器は、信楽焼きのようだ。美しく楽しい和食器といったところで、私も作ってみたい気がする。


煮魚(鯛の荒煮)
煮魚(鯛の荒煮)
鯛の荒煮・アップ
荒煮・アップ
釜揚げしらす サラダ
イタリアンのサラダに入っているような、ルッコラなどの洋野菜が使われている。用いられる素材に和洋の差がなくなってきたのか。
釜揚げしらす サラダ
ざる豆腐
ざる豆腐
五穀米と汁物
五穀米と汁物
香の物
香の物
お魚御膳・メニュー
お魚御膳・メニュー
厨房
厨房

猫またぎ

※ 私のあだ名の一つは、猫またぎ。
猫がまたいで通るほど、食べ終わった後に、魚の骨に肉が残っていないという意味だそうだ。
明治生まれの父も魚をきれいに食べたが、幕末生まれの祖父のほうが格段に上手かったそうで、隔世遺伝か。


『魚好きと言われる猫でさえ、またいで無視するほどまずい魚。
また、綺麗に食べられ骨だけになった魚のこと。
転じて、誰もとりあわないことのたとえ。』
(「猫跨ぎ」より)
猫またぎ
店頭
店頭

神楽坂・せんで、十菜膳

神楽坂にニューオープンした店を再訪した。

神楽坂 うお匠 鱻(せん)  新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ1F

十菜膳

※ リーズナブルな価格とみるのか、この日も年とった女性のグループやカップルの客が多かった。

十菜膳
十菜膳
アップ
アップ
メニュー
メニュー
店頭の看板
店頭看板
店頭
神楽坂せん・店頭

神楽坂・五十番の肉まん

神楽坂で中華まんを買った。

肉まん・神楽坂五十番本店

『当店は、昭和32年 ( 1957年 )創業以来、多くの方々にご贔屓にして頂き、お陰様で現在も、15種類の肉まんと、小さなミニまん5種類を店先で扱う、老舗の中華料理店としてご愛顧頂いております。

毘沙門様がいらっしゃり、老舗の料亭・割烹が小道に並び、昼は多くの学生達で賑う。
そんな神楽坂の一番上で私共が扱う肉まんの基本は、「 一つ一つ全て手作り 」である事と、「 作り立てをお届けする 」ということです。』
(「肉まん・神楽坂五十番本店:大きな肉まんと本格中華料理の店」より)


神楽坂・五十番・店頭
神楽坂・五十番・店頭
ミニ肉まん&トンポーロまんinケース
ミニ肉まん&トンポーロまんinケース
カスタードまんinケース
カスタードまんinケース
五十番の袋と紙袋
五十番の袋と紙袋
五十番の中華まん3種

左から、トンポーローまんミニ肉まん・カスタードまん
中華まん3種

神楽坂・蕎楽亭の鴨ざる

鴨南蛮(鴨ざる・鴨せいろを含む)シリーズ

飯田橋・金升の鴨南蛮
浅草・十和田の鴨なんばん
飯田橋・主水の真鴨南蛮

今回は

石臼挽き手打 神楽坂・蕎楽亭

                    新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F

『福島県会津柳津町産の玄そばをメインで使用
玄そば及び丸ぬきのそばの実を店内の石臼で製粉』
(「蕎楽亭」より)

鴨もも肉の温かい汁で

◆ 鴨ざる

※ 鴨肉は、つくねで、二つほど入っていた。
  なお、本店一押しの天ぷらそばは、こちら



鴨ざる  @1,300円
鴨ざる
ざる・アップ
ざる・アップ
鴨汁アップ
鴨汁アップ
七味
七味
そば湯
そば湯
そば・うどんメニュー
そば・うどんメニュー
お得なランチセット
お得なランチセット
店頭
店頭

志な乃の、あつもり

神楽坂でランチした。

志な乃  新宿区神楽坂2-10

忘れていた。ここでは、私向けのサイズは、小盛りであったことを。
今度来るときは、けんちんうどんの小盛りでいこう。

お茶請け
お茶請け

あつもり


ざるそばの熱いやつ、とにかくお汁も熱いのでやけどをしないように。
あつもり
そば湯
そば湯
メニュー
メニュー
店頭
店頭

神楽坂 つみきの五重箱

過日、神楽坂でランチをとった。
これまで楽山ビルに入っている店でランチをとったのは、酒斗肴 龍Ryu(現在はAGARIS 神楽坂)と Seafood Restaurant Poisson

そこで、3Fの
極上の一夜干と銀シャリ 神楽坂 つみき へ入ってみた。

この日は、神楽坂つみきのランチから、つみき五重箱


ランチ 五重箱(10食限定)
神楽坂つみき 五重箱
五重箱・アップ

この日下から順番に、一番下の箱(手前左):刺身、下から二番目(手前右):サラダ、三段目(向う左):天ぷら、四段目(向う真ん中):小鉢と焼物[焼魚]、一番上段(向う右):煮物[豚の角煮]

※ お酒が一本ほしいところであった。
アップ
五重箱
五重箱
風呂敷に包まれた五重箱
風呂敷包み
ランチメニュー
ランチメニュー
室内 厨房方面
室内 厨房方面
窓方面
なぜか、イカセンターの看板が。1Fエレベーター前の案内ではイカセンターは現在2Fとなっている。だが2~4Fは同一チェーン店だそうで、窓からは3F時代のイカセンターの看板が見えているようだ。
窓方面
1階エレベーター前
1階エレベーター前
楽山ビルの看板
楽山ビル
帰りに出くわしたチンドン屋(パチンコ店の宣伝)
帰りに出くわしたチンドン屋
☆ 楽山ビルの三軒の店のランチについて、私の好みは
   Poisson ≻ 酒斗肴 龍 ≻ つみき である。
 

神楽坂・和食やの‘和食や御膳’

神楽坂でランチした。

神楽坂 和食や 新宿区神楽坂3-2-16 東新神楽坂エミナンス 2~3F
   
※ 本日の魚料理を食べようかと思ってメニューを再度チェックすると、本日の肉料理も入っている御膳があったのでそちらにした。
二階は本日貸し切り、といわれて三階にみな誘導される。どんどん席が埋まってきた。常連さんが多いのか、座ってから注文までの時間が短い。皆なんとなく美味そうに食べている。
同じ麹村総合企画のチェーン店であるだいこんや(神楽坂)海遊山楽ゆう(飯田橋)とも雰囲気が似ている。だいこんやのも好きだ。



和食や御膳
本日の肉料理、本日の魚料理、小鉢2品、御飯、香物、味噌汁
神楽坂・和食や御膳
肉:若鶏の黒胡椒焼き
肉:若鶏の黒胡椒焼き
魚:マグロフライ玉子あんかけ
魚:マグロフライ玉子あんかけ
ご飯は、炊き込みご飯をセレクト
炊き込みご飯
ランチメニュー
ランチメニュー
室内
室内
1階入り口
1階入り口

神楽坂・山せみで、牡蠣南蛮を

過日、神楽坂でランチした。

手打そば、蕎麦料理、天ぷらを味わう店

神楽坂 山せみ  新宿区神楽坂5-31 1F


『まずは蕎麦だけ、そっと手繰り上げると、角の立った丹精な細切りの蕎麦には微粉のような細かな蕎麦の粒々が混じってる。
口に含むと、きんっと冷水に〆られた蕎麦は、独特のしっかりとした腰加減。
香り風味は、あまり強くはないが、この歯に返ってくる弾力は気持ちがいい。』
(「つれづれ蕎麦 神楽坂 「山せみ」」より)

『新そば打ち始めました。』(玄関の張り紙)


今週のランチおすすめ かき南蛮

今週のランチおすすめ かき南蛮
アップ
アップ
ランチのおすすめ メニュー
ランチのおすすめ メニュー
メニュー
メニュー
店内
店内
開店直前の店頭
(取材日:2010.11.02)
開店間際の店頭
この日は、久し振りの晴天で、昼前は観光ツアー的一行が三組ほどこの界隈で見かけられた。
写真の一行は、善国寺前にて。
観光ガイドの一行 at 善国寺

AGARIS神楽坂で、リゾットランチセットを

NPOシニア大樂の『講師のための話し方講習会』12月講座の手伝いに行くべく、昼の腹ごしらえを神楽坂で行った。
工事中で少し気にはなっていたが、以前「酒斗肴 龍 Ryu」という小料理屋が変わっていたので入ってみた。11月15日にオープンした新しい店の名は、

Kitchin & Wine
AGARIS 神楽坂  新宿区神楽坂4-3 楽山ビルB1

懐石出身の女性シェフの手により、ありそうでなかった大人の食堂
飯田橋駅から徒歩5分、神楽坂メイン通りの中腹にある、コストパフォーマンスの良い店!…
★26才で抜擢された気立てのいい店長が皆様を心からお迎えいたします★』
(「キッチン&ワイン AGARIS-Eat-Point-グルメ情報」より)


本日のリゾットランチセット
前菜2種類とサラダの盛り合わせプレート 付き


   チーズ入りミートソースリゾット

前菜2種類とサラダの盛り合わせプレート
  前菜:ずわい蟹のクリームコロッケ & 野菜・チーズのオムレツ
  サラダ:豆・麦・数種の葉野菜のグリーンサラダ
※ 結構なボリュームの前菜&サラダプレート。
  ずわい蟹のクリームコロッケが美味しい。

前菜
チーズ入りミートソースリゾット
※ 私は何故かリゾットをよく食べる。
【参考】四谷のリゾット
    東京駅のリゾット

チーズ入りミートソースリゾット
リゾット・アップ
アップ
メニュー
メニュー
室内(奥の鏡に映った室内の様子)
室内(奥の鏡越しの店内の様子)
室内(ドア方向)
室内(ドア方面)
室内(厨房方面)壁には、グラスワインとデザートなどの案内が
室内(厨房方面)
B1Fエレベーターホールの開店祝い
B1Fエレベーターホールの開店祝い
1階入り口
1階入り口
1階エレベーター前
1階エレベーター前

神楽坂 Poissonで、ランチ

神楽坂で早昼を食べた。
酒斗肴 龍
と同じビルで興味を惹かれた店に入った。

Seafood Restaurant Poisson
            新宿区神楽坂4-3 神楽坂楽山ビルB1

Poisson
とは、フランス語で「魚」

「天然鮮魚」を楽しむランチ

私好みの、お洒落なランチであった。大変美味しい。

準備
セット
パンとハーブ入りオリーブオイル
パン
本日の前菜
高知県土佐産 天然金目鯛のカルパッチョ

前菜
本日の天然鮮魚料理
三陸産 天然鰆(さわら)のグリル ブッタネスカソースで


※ 出てきた美味しそうなメインディシュについてウェイターと話が弾んだために、写真を撮り損ねた。何たることか。

こちらの写真
で想像してください。

ところで、ブッタネスカとは
『ブッタネスカとは、直訳すると「娼婦風」
昔、娼婦が客待ちをする間に、台所にあるあり合せの材料で作ったことが始まりとか。その材料とは、イタリアの家庭ならありふれたトマト・アンチョビ・ケッパー・黒オリーブ・鷹の爪。』
(「kodawari_2-Page:233 of 257」より)



食後の紅茶
紅茶
ランチメニュー
ランチメニュー
チョイス
チョイス
室内1
室内1
室内2
室内2
室内3
室内3
5階入り口
入り口
1階エレベーター前
1階エレベータ前
楽山ビル
楽山ビル

酒斗肴 龍 Ryuで、神楽坂御膳を

NPOで「講師のための話し方講習会」というのを月一回行っている。
午後から開催されるが、スタッフは12時集合ということなので、この日は、神楽坂で早昼を食べた。夜一杯飲みに訪れた店に行ってみた。夜はなかなか美味しい和食を食べることができたからだ。また、多くの店が11時半開店であるのに対してこの店が11時開店であることもこの日の選定理由の一つである。会場に駆けつけるのに30分の差は大きい。


酒斗肴 龍   Ryu

     新宿区神楽坂4-3 神楽坂楽山ビルB1

二色丼というものも人気があるようだ。
私は色々なものを少しずつ食べたいから、神楽坂御膳にした。


○ 酒斗肴 龍の神楽坂御膳
しじみ汁、お刺身、天ぷら、煮物、ご飯、小鉢、お新香、フルーツ付
ご飯は、白米か五穀米を選択できる。この日は五穀米を。
龍の神楽坂御膳
少しアップ
少しアップ
ランチメニュー
ランチメニュー
室内
室内
B1F入り口
B1F入り口
ビル1階入り口
この楽山ビルにはSeafood Restaurant Poisson、銀シャリ つみきなど色々興味ある店が入っているので、いずれの機会かにランチを食べ比べてみたい。
そして、この通りの少し奥が名店‘め乃惣
1階入り口

だいこんやの‘鰆の柚子味噌焼き’

NPO活動で飯田橋に出たついでに、神楽坂でランチ。
その店の名は、だいこんや。夜訪問したことはあるが、ランチは始めて。

だいこんや 

『神楽坂は古い歴史の街。粋の街。
風さえ華やいで、灯りもゆらめきます。
しっとりと落ち着いた小粋なしつらえの中で、
心こめてご用意する一皿一皿は、
きらりと光る工夫の逸品。
器も特に吟味しました。
さらに自慢はその素材。
健やかで肥沃な大地に、昔ながらの方法で、
自然に育てられた旬の恵みの、
滋味と滋養に満たされれば、
いつの間にか心解き放たれ、心かよい合い
ゆっくりと極上の時が流れます。』
(「ぐるなび-だいこんや 神楽坂」より)


本日の魚料理御膳

・本日の魚料理:鰆の柚子味噌焼き
・おぼろ豆腐と湯葉
・箸休め(ひじき)
・御飯(しめじの炊き込み御飯)・汁碗・香の物
本日の魚料理御膳

鰆の柚子味噌焼きアップ(ピンボケ)
魚アップ

ランチメニュー
ランチメニュー

本日の御膳の説明
ランチメニュー

だいこんや・1階入り口
だいこんや一階入り口

☆ ランチも人気があるようだ。美味しい。

かぐら坂・軍鶏郭の「特選軍鶏の親子丼」御膳

ランチの場所を探して軽子坂を少し登ると、右側に軍鶏郭が昼間から開いていた。おいしそうなハヤシライスに少し気をそそられたが、ここは軍鶏を食べるべきと軍鶏を使ったメニューを頼んだ。以前はランチタイムはなかったよねと尋ねたら、去年の6月からランチを始めたとのこと。
以前は佇まいが良いので入ろうとしたが開店していなくて、仕方がなく対面の軍鶏一に入った記憶がある。


軍鶏郭  新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル1F・B1

『「匠 軍鶏郭」は、江戸東京に古来よりゆかりがあり、その決め細やかな肉質と弾力性のある食感が人気の「軍鶏」に注目した軍鶏専門店。取り揃える軍鶏は、日本三大軍鶏。都内でも老舗のごく数店でしか味わうことのできない幻の東京地鶏である「東京軍鶏」、そのコクと気品ある味わいに世界の料理人が驚愕した伝説の地鶏「奥久慈軍鶏」、そして軍鶏のふるさと鹿児島で育った日本を代表する地鶏「薩摩軍鶏」。もちろん三大軍鶏の食べ比べもお楽しみいただけます。有機野菜をふんだんに使用するなど、野菜料理もさらに充実させ、美味&ヘルシーなダイニングを目指します。江戸情緒漂う神楽坂に、江戸の粋=しゃも料理の復活です。』
(「神楽坂で軍鶏料理を-軍鶏郭-」より)

『ふわとろの卵と軍鶏の味わいがたまらない逸品です。
軍鶏は自慢の三大軍鶏(奥久慈、東京、薩摩)から
日替わりでご用意しています。』
(「12時半~の限定メニュー」より)
※一日20食限定


○ 「特選軍鶏の親子丼」御膳
特選軍鶏の親子丼、和惣菜三種盛り合わせ、野菜たっぷりのお味噌汁、プチデザート、ソフトドリンク(オレンジジュース、グレープフルーツ、ジャスミン茶、ウーロン茶)
この日の軍鶏は、奥久慈産
「特選軍鶏の親子丼」御膳

軍鶏の親子丼アップ
軍鶏の親子丼アップ

和惣菜三種盛り合わせ
和惣菜三種盛り合わせ

黒胡麻のアイスクリーム
黒胡麻のアイスクリーム

ウーロン茶
ウーロン茶

12時半~の限定メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

☆ 『きめ細やかな肉質と弾力性のある食感』を自慢するだけの鶏肉であった。軍鶏の親子丼といえば、人形町の玉ひでのものが美味しかった。並んだせいもあるかもしれないが。
玉ひででは特上親子丼以上は、東京軍鶏を使っているそうだ。

ところで軍鶏郭の軍鶏の親子丼もなかなかのものである。注文して10分は待たされるが。
奥久慈軍鶏といえば、以前袋田の滝を撮影に行ったとき泊まった旅館で奥久慈軍鶏のすき焼きを食べた記憶がある。あれも美味しかった。

今度は、薩摩軍鶏を使った親子丼を食べて、比較したい。

神楽坂・龍公亭の麻婆豆腐

随分前に、神楽坂の老舗中華料理店・龍公亭でランチした。
老々介護の介護をする側の若い方、それでも70歳前後の地元の女性が二三人別々に入ってこられて挨拶しあっていた。彼女たちにとって昼食時は一人で外に出ることが出来る休憩タイムだそうだ。

廣東名菜 龍公亭  新宿区神楽坂3-5

創業明治22年 神楽坂の老舗中国料理店。
これまでの良さも残しながら、新しい龍公亭の空間が出来上がりました。CAFEもやっておりますので、神楽坂へお越しの際はふらりとお立ち寄り下さい。』
(「ぐるなび-広東名菜 龍公亭」より)

★ 神楽坂の老舗・龍公亭も何年か前、リニューアルして大分様相が変わったようだ。私は初めて入るが。


『以前は、古き良き時代の中華料理屋を象徴するような味わい深いたたずまいとメニューだったのだが、2代目のご主人が店を改装してすっかりきれいになったとともに、特徴のない普通の中華料理店になってしまった。
料理は可も不可もなしだが、値段がやや高い。 』
(「廣東名菜 龍公亭のクチコミ(silhouetteさん)-livedoorグルメ」より)


ランチセット
麻婆豆腐
麻婆豆腐

アップ
アップ

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

‘花びし’でスッポン雑炊を

過日市ヶ谷で下車し、ランチを食べた。

花びし

『コラーゲン豊富!!女性に人気のすっぽん鍋コース!!
 上質な空間に個室とお座敷の寛ぎ和空間をご用意しました。』
 (「ぐるなび-花びし」より)

○ スッポン雑炊

『食べて健康、飲んで健康
すっぽん雑炊膳 (ランチ限定 ¥980)
すっぽんには良質のタンパク質やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれており、そのスープは漢方薬としても認知されているほどに体にやさしく、食べて体内に摂取しても血液の浄化作用を持つアミノ酸、不飽和脂肪酸をもつことから昔から強壮に良いとされてきました。…

また、すっぽんの甲羅周りのエンペラと呼ばれるゼリー状の部分には、コラーゲンがたっぷりと含まれており、まさに食べる基礎化粧品といっていい食材。近年、女性のお客様にも大変人気となっております。』
(「東京都 すっぽん料理 通販=花びし=市ヶ谷 花見 個室 居酒屋 和食 ランチ 宴会 接待」より)


ランチ/すっぽん雑炊
すっぽん雑炊

雑炊アップ
アップ

お椀に装う
お椀に装ったところ

ランチ・メニュー
ランチメニュー

カウンター席
カウンター席

奥の座敷方面
奥の座敷方面

店頭
店頭

☆ 三十年も昔、大阪赴任中に京都を少し食べ歩いたことがある。
  その中で、北野にあるスッポン料理屋「大市」でスッポン料理を
  食べ損ねたことが、ふと思い出された。
  三十代のサラリーマンにとって自腹で食べる料理ではなかったからだ。

  それに比べると、このランチはお手ごろだ。
  養殖のスッポンが増えたからか。
  ポン酢等何も加える必要のない味付けであった。
  本物を知らないから批評はできないが、
  私にはとても美味しいランチであった。

  夜もそれほど高すぎることもなさそうなので、
  折があれば一度立ち寄ってみたい。定期のあるうちに。
  定期券は、12月一杯で切れる…。

  

葱屋みらくる神楽坂の昼食

神楽坂ランチ
今回は、

葱屋みらくる神楽坂  新宿区津久戸町3-15 津久戸ビル1F

『神楽坂のメインストリート~風情の残る路地へ入り、大久保通り添いにかまえる落ち着いた佇まいのお店です。
店内には年季を感じさせる民芸調のたんすなど、アンティーク家具や古材が生かされ味わい深い雰囲気を醸し出しております
葱は体によし!
。多いにたっぷりと食するべし。』
(「ぐるなび-葱屋みらくる神楽坂」より)

本日のお魚定食は旬のお魚がメイン。毎回楽しみです。』
(「葱屋みらくる神楽坂」より)


○ 焼き魚定食

焼き魚定食

焼き魚アップ
焼き魚アップ

お昼ご飯 メニュー
昼食メニュー

店内
夜の鍋オンパレードの雰囲気が分かる佇まい。
店内

店頭
店頭

築土八幡神社の石段
神社石段

築土八幡神社

『築土八幡神社は、嵯峨天皇(さがてんのう)の時代(809年 - 823年)に、近くの信仰心の厚かった老人の夢に現われた八幡神のお告げにより祀ったのが起源であるといわれていて、真偽はともかく相当に歴史ある神社です。』
(「築土八幡神社|東京 神楽坂ガイド」より)
築土八幡神社

★ 鍋オンパレードの店である。しかし、夜、お一人さまのメニューは無いのか、と尋ねたら、無いとのこと。時代の変化に対応して欲しいものだ。

中国飯店・市ヶ谷店で炒飯を

日曜にランチを、市ヶ谷の中国飯店で食べた。
法政大学のキャンパスから、一の口坂に向かい、右折した左側にある。
日曜というのに、そこそこの人が入っていた。


中国飯店 市ヶ谷店  千代田区九段北4-1-7
                     九段センタービルLB1

『時代とともに変わり続ける中国飯店
食文化は過去の歴史をふまえつつ、これからも洗練
されていきます。中国飯店では中華料理をとおして、
これからも食の洗練を体現していきます。
これは目新しい料理を生み出し続けるといった意味
ではありません。歴史の中で育まれてきた食材の活
かし方を考えてゆく
という姿勢です。』
(「中国飯店新着情報」より)

○ 海鮮チャーハンXO醤
確かに、洗練された味だ。
海鮮チャーハンXO醤

炒飯・アップ
炒飯・アップ

お茶
お茶

メニュー
メニュー

室内
空間も心地良い。
室内1

室内
室内2

玄関
玄関

☆ 久し振りに、チャーハンを食べた。
  なんと上品な味よ。乾しホタテ貝柱とレタスのマッチングも私には新鮮だ。

カナルカフェのデッキサイドでパスタを

土曜の昼に、水辺でのんびり食事を

カナルカフェ デッキサイド  新宿区神楽坂1-9


東京水上倶楽部のボート場だったところに、レストラン&カフェを併設。ボート乗りとカフェを満喫できる。』
(「おいしい神楽坂」普段使いのお店 出版社P34より)

『カナルカフェのデッキサイドはカフェ&バーとしてセルフサービスでご利用頂けるスペースです。また、ペットをお連れのお客様にもご利用頂けますので、大切なご家族とぜひご一緒にお楽しみ下さい。』
(「CANAL CAFE-カナルカフェ|カフェ&バー|デッキサイドメニューのご紹介」より)

○ パスタのフルセット

ランチ

アップ
ランチ・アップ

パスタ・アップ
パスタ・アップ

カナルカフェ入口
カナルカフェ入口

向こう岸からの眺め
向こう岸からの眺め

★ 日傘の下でも、この日はよく陽に焼けた。

法政大学のローストポークの盛り合せ

法政大学、ボアソナードタワー25F スタッフクラブ

日替わり定食
ローストポーク盛り合せ
ローストポーク盛り合せ

ローストポーク・アップ
ローストポーク・アップ

サラダとスープ
サラダとスープ

メニュー
メニュー

スタッフクラブ入口
スタッフクラブ入口

25Fからの眺め
靖国神社等の眺めが良い
25Fからの眺め

★ 昔なつかしい味であった。
この日は、市ヶ谷駅前の花びしでランチを食べる予定であったが、午前の日程が延びたので大学構内で急ぎ食べることとなったのである。

神楽坂芝蘭の陳麻婆豆腐

過日、また神楽坂でランチした。その店は、かくれんぼ横丁にあり、かなり有名であるようだ。

神楽坂芝蘭 カグラザカチィラン

     新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂2

『本場中国四川のあの味・あの香り…
あの有名店【中国四川料理 芝蘭】が神楽坂かくれんぼ横丁に出現!!』

といっても、『おかげさまで神楽坂芝蘭は、2年目を迎えることができました!これも日頃からご愛顧頂いておりますお客様のおかげだと感謝しております。

これからも神楽坂芝蘭は、料理の味は勿論のこと『香り』を大切に究極の四川料理を目指してまいります。』(「ぐるなび-神楽坂 芝蘭」より)


 本場陳麻婆豆腐
陳麻婆豆腐

マーボードウフ・アップ
アップ

食べ放題の、デザート
デザート

この日のランチメニュー
この日のランチメニュー

店内
数人で来て、色々なものをシェアし合うのも楽しそうだ。

店内

二階入口
二階入口

一階からの眺め
一階から眺めると

☆ 色々評価は分かれるようだが…。
新宿タワーランド・スパイスロードにある正宗四川料理の陳麻婆豆腐セットより上品で、私は好きだ。

Cantina Fireze でランチを

お野菜にこだわった、そしてとてもお洒落なイタリアンレストランに出合った。
神楽坂逍遥・ランチ版

カンティーナフィレンツェ   Cantina Fireze
                     新宿区若宮町10番地プレール神楽坂

神楽坂に吹くトスカーナの風
神楽坂は毘沙門天の裏手に、大人が集うくつろぎの空間、「カンティーナ・フィレンツェ」。 本物志向の皆様にご満足頂ける、旬の食材と究極のワインをご用意しております。 大切な人とはもちろん、お一人でもお楽しみ頂けるカウンターも充実しております。大切なひとときをカンティーナ・フィレンツェにてお過ごしください。』
(「カンティーナ・フィレンツェ 旬の食材とワインにこだわった、神楽坂のイタリアンレストラン」より)


ランチメニュー
A. Santo Spirito
Insalata capriciosa / シェフの気まぐれサラダ
Pasta del giorno  / 本日のパスタ料理
Caffe o Te / コーヒー又は紅茶

Insalata capriciosa / シェフの気まぐれサラダ
Insalata capriciosa

サラダ・アップ
実に色々なシェフこだわりの野菜が詰まっている。
これほどおいしいサラダを食べた記憶がないほど。
サラダ・アップ

Pasta del giorno  / 本日のパスタ料理
Pasta del giorno

パスタ・アップ
日替わりの4種類のパスタからセレクト。
この日は、ペンネを選んだ。
バスタ・アップ

Te / 紅茶
紅茶

メニュー
メニュー

一階の雰囲気
奥が厨房
一階の雰囲気

店の雰囲気
店の雰囲気

☆ 後から入ってくる女(ひと)たちのおしゃれなこと。
  店は、それなりの女(ひと)を呼び寄せるようだ。

神楽坂二葉の「バラちらし」

神楽坂ランチ。

神楽坂 二葉  新宿区神楽坂3-2 Kビル1F

       ランチ バラちらし


『神楽坂にある老舗鮨店。昼の「ばらちらし」が有名ということで訪れました。・・・
「ばらちらし」一本勝負
のようです。店に入ると帳場で先に会計をすませ、プラスチックのプレートをもらって、席で待つという仕組み。

座敷で待つこと数分。「ばらちらし」が登場。他の方の口コミを見ると16種類の具が乗ったバージョンもあるみたいですが、今回いただいた具は鮪、イクラ、数の子、蟹カマ、椎茸、玉子。見た目は美味しそうなのですが、同じく1,500円のすし匠の「ばらちらし」の具数、仕事振りと比べてしまうと、若干さびしい感が否めません。悪くはないのですが、せめて光物や白身なども入っていると嬉しいです。』
(「二葉 ふたば-名物「バラちらし」をいただきましたが。。。[食べログ]」より)



○ 名物 バラちらし
バラちらし

アップ
バラちらしアップ

二葉 店頭
神楽坂 二葉

★ 皆さん なかなか評価が厳しい。同じ[食べログ]で、「すし匠」と1点近く評価が違うというのは、有意差かもしれないから。まあ、すし匠に行って食べ比べるまでは保留とさせていただきますが・・・。

『帳場で先に会計をすませ、プラスチックのプレートを・・・』という部分は、私はもっと違和感を感じた。この場所、この値段などから言って・・・。老舗の鮨屋で、このシステムが適切なのだろうか?

神楽坂あべやのとろっとろ親子丼

神楽坂でランチを。

比内地鶏専門店 神楽坂
 あべや

『比内地鶏の料理が極めて秀逸な店が神楽坂にある。店を営むのは、漫画「美味しんぼ」にも登場した比内地鶏生産責任者・阿部一茂氏。放し飼いの比内地鶏を、朝引きしてから店へ直送。全ての部位が刺身で食べられるというから鮮度、味はお墨付きだ。・・・』
(「おいしい神楽坂 神楽坂の“おいしい”がギュギュっと詰まった厳選102軒」えい出版社 PR頁より)


○ あべやのとろっとろ親子丼

『名物!比内地鶏究極のとろっとろ親子丼!! 比内地鶏100%使用、お米も契約農家直送の秋田小町100%。そして一流の料理人が創り出す「究極のとろっとろ感。』
(「[グルメウォーカー]神楽坂 あべや-飯田橋駅/和食」より)
あべやのとろっとろ親子丼

アップ
アップ

メニュー
種類は、ボリュームの差しかない。
小盛り、並盛り、大盛り、メガ盛り
メニュー

カウンター
カウンター

あべや
くし揚げ 風の音
の奥にある。
あべや

京都ぎをん久露葉亭の神楽はやし

神楽坂ランチ

これぞ和食のハヤシと思われるランチに遭遇した。
例えば銀座煉瓦亭のハヤシライスのハヤシとは全く違う感じのもの。

そもそもハヤシライスとは
『『丸善百年史』には、丸善創業者の早矢仕有的(はやし ゆうてき)が野菜のごった煮に飯を添えたものを友人に饗応し、それが有名となって人にハヤシライスと称され、いつしかレストランのメニューにもなったとの説が書かれてある。 しかし、書中ではこれをあまりに話が出来すぎていると指摘し、明治初年以来の洋食屋である神田佐久間町の三河屋にてハッシュ・ビーフが流行った旨を言い、「これとライスと合せて称したものが、ハヤシライスの語源に違いない。しかし三河屋も有的が贔屓にした料理屋であるから、間接に関係があるといえば、いえないこともあるまい」とも記載されている。』
(「ハヤシライス-Wikipedia」より)


神楽坂祇園 久露葉亭

【神楽はやし御膳】
『どこからか聞こえてくる神楽坂のお囃子に
耳を傾け…風物詩に倣った和のはやしらいすを。』
(「ぐるなび-神楽坂町家の和食ランチ 京料理の隠れ家料亭 神楽坂祇園 久露葉亭 メニュー:昼の名物」より)


神楽はやし御膳
神楽はやし

はやしアップ
まことに京風と言われれば京風のハヤシという気がする味である。
上品この上なく感じられ、私は好きだ。
はやしアップ

きなこ豆腐?


すまし汁
汁

抹茶プリン?
抹茶プリン

メニュー
メニュー

床の間
床の間

部屋の様子
部屋

暖簾をくぐると、
店先

店頭
のれん

蕎楽亭 天ぷらそば

神楽坂 蕎楽亭で始めてそばを食べた。
いつもは夜来て、居酒屋として利用しているからで、蕎麦屋なのに蕎麦を食べるのは初めてだという意味だ。

カウンター方式は、天麩羅が冷めないようにという配慮からだと聞いている。

天ぷらそば
天ぷらそば

天麩羅・アップ
天麩羅は、酒のあてに食べたことはある。
才巻海老へのこだわりは大きそうだ。
天ぷら・アップ

蕎麦アップ
そば・アップ

入口
店先

『福島県会津柳津町産の玄そばをメインで使用
玄そば及び丸ぬきのそば
の実を店内の石臼で製粉』
(「蕎楽亭」より)

しふくの「季節の彩り弁当」

懐石料理 神楽坂しふく

『神楽坂という日本伝統文化の息づく街で、京料理をベースとした懐石料理を落ち着いた日本家屋で心おきなく時を過ごして頂けるよう、心尽くしのおもてなしにてお待ちしております。
皆様にしふくのひとときを・・・』(しふくHPより)


ランチタイムに立ち寄った。

「季節の彩り弁当」 

  季節を味わう二段重
しふくの四季御膳

一の重
一の重

二の重
二の重

抹茶
抹茶

デザート
デザート

メニュー
メニュー

しふく店構え
しふく

★ カウンターでランチを食べた。
暗くて撮影に失敗した。
明るさ・コントラストを調整して、真っ暗な画面を多少映っているものそれらしくしたが、満足いくものではない。まことに悔しい限りである。

また、夜に訪問してみることにする。
まっこと美味しいのが、写真で紹介できなくて残念である。

‘姿'の塩サバ定食

飯田橋に所用が出来たので、またまた昼食を神楽坂で摂ることができた。
昼を‘姿’で戴いたことはない。そこで立ち寄ってみた。

料理の実力を見るには、シンプルなものを注文するのが手っ取り早い。
どこにでもあるさばの塩焼き定食を頼んだ。


○ さば塩焼き定食

さば塩焼き定食

さば焼きアップ
さば焼きアップ

煮物、小鉢、香の物
煮物、小鉢、香の物

お昼の玄関
店頭ふたたび

☆ さばは、干したものを焼くか生を焼くか。私の好きな生からだった。期待したとおり、美味かった。水道橋界隈で一番美味い‘双葉’よりさらに美味しい。しかも品がある。煮物や小鉢もなかなかのものだ。
夜の‘姿’
も好きだが、昼の‘姿’も気に入った。


☆ 「たきおの神楽坂ランチ日記」は、写真がとてもきれいだ。とろろご飯定食を紹介します。

炉ばたのサバ味噌煮定食

また飯田橋に所用があり、昼食を神楽坂でとった。
今回は、

ろばたの炉 神楽坂通り店  
      新宿区神楽坂3-5 神楽坂センタービル1F

業態:炉端ダイニング


「なごみ」の食、和食。
その本質を追求し辿り着いた炉端焼き

ひっそりとしかし、確かな存在感を放つ神楽坂に佇む一軒屋。
旨いものを旨いままに」、それがこの店の原点。カウンター席に腰を下ろせば、料理人の心意気を直に感じ、心地良い緊張感すら覚える。
厳選の青森東津軽の北寄貝、羅白のホッケ、北海道のメンメ(キンキ)など、備長炭の風を受け本物ならではの旨味をたたえて目の前へ。1つの炉を囲み、職人技の料理と選び抜かれた酒と、そんなオツな時間が流れている。』
(「ぐるなび-ろばたの炉 神楽坂通り店」より)


お昼のご膳より、
○ 炉ばたのサバ味噌煮定食

刺身、小鉢二品、具沢山味噌汁、白米 又は 五穀米、お新香

とにかくボリュームたっぷり。サバは1/3ほど残した。とても食べきれない。神楽坂は欧米人が多い。この日もカウンター席の隣に外人の女性2人が座った。出て来た料理を見て、「オー」と。外人にもボリュームは関心あるようだ。盛んにデジカメで記念写真を撮っていた。

炉ばたのサバ味噌煮定食

メニュー
メニュー

カウンターの雰囲気
カウンター

ろばたの炉
神楽坂を登ったところの左に、この店はある。
ろばたの炉

軍鶏一の地鶏の親子丼

軍鶏一 しゃもいち 新宿区神楽坂2-13-2 ホームズ飯田橋B1

軽子坂を登る途中、左手の地下にこの店がある。

『「リアルタイム」でTVオンエアされました。
 
「とれたて!激安!!激うま 産地直送の店」で登場。
おじま自然農園
で180日以上かけて育てるタマシャモは、
無農薬野菜を育った美味しい地鶏です。』(「ぐるなぴ-軍鶏一-」より)

『彩の国地鶏タマシャモは、約19年前旧埼玉県養鶏
試験場(現埼玉県農林総合研究センター畜産研究所)で作られました。大和軍鶏にニューハンプシャーをかけそれに大しゃもをかけて出来ました。飼育期間はブロイラー50日に対してタマシャモはなんと180日もの時間をかけて飼育しています。おじま自然農園のタマシャモはその中でも、自然放し飼いにこだわり、ストレスが無いように飼育しています。肉質は張りがありそれでいて」歯切れはよくコクがあります。ブロイラーの肉とは別物と考えていただきたいと思います。』(「タマシャモとは」より)


○ 限定 地鶏の親子丼
  軍鶏の肉とあってこりこりした食感だが、味付けが濃い。
地鶏の親子丼
店内 軍鶏の図
店内
軍鶏一の入口
入り口

風の音のくし揚げ

この日は、夜セミナーの当番。昼から夜にかけての勤務である。
神楽坂で早昼をとることにした。

くし揚げ 風の音 KAZENONE

       新宿区神楽坂3丁目2-39 神楽坂MKビル2F


軽い食感が手に止まらない
 バラエティーに富む串揚げの数々

軽い食感の仕上がりは、食材は言うまでもないが、揚げ油とパン粉が決め手。風味とコクがある油を厳選し、さらにパン粉の中でももっとも細かいものを使うことで油を吸いすぎず、いくらでも食べられる串揚げに仕上がる。揚がった後はすぐに油きりをするのがコツ。より一層サクサクとした軽やかな食感になるのだという。』 (「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵 P62より)


『旬の素材をサックリと味わう串揚げのお店。神楽坂の小路にたたずむ、ウッディーな空間がお洒落な雰囲気です。キメ細やかな衣をまとった串揚げは、常時30種以上のネタをご用意。ご主人の技が光る創作揚げも楽しめ、どんなお酒にも相性抜群です。』(「くし揚げ 風の音(東京都、四谷/飯田橋/神楽坂、くし揚げ)サントリー グルメ ガイド・・・」より)

ランチメニュー
つくし
 串揚げ8品・生野菜・シャーベット
つくし?
つくし?
つくし?
つくし?
つくし?
調味料
醤油、ポン酢、塩
ご飯・味噌汁等
ご飯・味噌汁・きゃべつ・香の物
串捨て
くし捨て
思えば30歳の頃、大阪・阪神百貨店下の地下街でよく串揚げをランチにとった。串揚げは大阪が本場であるかもしれない。リーズナブルな値段で、ボリュームもほどほどあり、かつ美味しかった記憶がある。
ブルーベリーのシャーベット
シャーベット
風の音 一階入口
風の音 一階入口
☆ もうすぐ神楽坂まつり
23日からは先ず、ほおずき市

『毘沙門天善國寺を中心に、ほおずき市が開催されます
鮮やかな朱色の実をつけた鉢は、まさに夏の風物詩。
今回のほうずき市から、まちの人々や商店会の店によります手作りの住民参加の催しになります。アットホームな雰囲気をお楽しみ下さい。
今年のほうずきの値段は、格安の1500円です。』(「(平成20年第37回 神楽坂まつり) 本文」より)
祭に先立ち商店街の注文に答える頒布会
善國寺境内のほおずき市
神楽坂まつりの案内
神楽坂まつりの案内
境内の提灯
境内のちょうちん
25日からは、こんな阿波踊りが今年も行われるのであろうか。

割烹加賀の地鶏治部煮定食

久し振りに所用で飯田橋に出かけた折、神楽坂で昼食をとった。
今回は、

割烹加賀
 新宿区若宮町11

割烹の味を定食形式でお気軽にお楽しみ下さい』(「お昼のお献立」より)

ランチタイム/地鶏治部煮定食
地鶏治部煮定食
割烹加賀・玄関
割烹加賀
玄関脇
玄関脇
上框
上框
部屋
通された部屋
この部屋の床の間の、鶴太郎の絵
鶴太郎の絵

『廊下には沢山絵が有りましたが、一番気に入った絵。芸者さんの艶かしい生活が手に取れるようでたまりませんね。…
加賀定食。一つ一つしっかりお出汁がきいていておいしい。「きちんと頂きました」という気分になる。』(「神楽坂のをと-『加賀』割烹[若宮町]」より)


別亭鳥茶屋 ・地鶏親子丼

またまた飯田橋の所用を終えて、昼ごはんを神楽坂でとった。


別亭 鳥茶屋

『粋な坂の街、神楽坂。
はきもの屋の老舗 「助六」や花街のなごりを残す検番など
独特な雰囲気を楽しみながら石畳の小道をお入り下さい。
熱海湯に通じるこの小道は、通称 “芸者小道” 。
昔、芸者さんがお座敷に出る前に通ったことからこの名前がつきました。
この道の中程で数寄屋造りの 「別亭 鳥茶屋」 がお出迎え致します!』(「こちらは別亭」より)


○ (上)地鶏親子丼(デザート付)
以前から、人形町・玉ひで、新橋・末げんと、ここ神楽坂・別亭鳥茶屋の‘親子丼'が美味しいと思っている。久し振りに、味を確かめに再訪した。
鳥茶屋別館・親子丼
別亭鳥茶屋の玄関
鳥茶屋別館
芸者小路を下から見る
鳥茶屋別館周辺
玄関脇のしつらえ
鳥茶屋別館

単純に美味しいと思う。

レストラン ピエトロ

過日の夜セミナー当番のとき、出勤は12時、退社は20時。そこで早昼を神楽坂で摂った。

レストラン ピエトロ

じっくり煮込んだデミグラソース
 地元の人々に愛される洋食屋さん


店内はカフェテラス、ダイニング、ステーキコーナーの三つに分かれている。北欧風な内装は、創業当時とすればモダンなつくり。メニューも人気のハンバーグ・シチュー、カニクリームコロッケ、エビフライなどの定番から、ラザニア、ピザ、スパゲッティなど幅広く用意している。』
(「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵P47 推薦人:鈴木喜一 建築家より)

レストラン ピエトロ
ピエトロ
○ ハンバーグステーキ・チーズ焼、ライスと紅茶。

『シェフ渾身のドミグラスソースを味わうことができる
ヨーロッパの家庭料理が、創業20年以上の洋食屋のシェフの手にかかると、とっておきの料理に変身する。決め手になるのは、ソースの王道ドミグラスソース。牛スジやたっぷりの野菜を煮込むこと2週間。手間暇かけた旨味たっぷりのソースだ。』(「ピエトロ【グルメぴあ】」より)

懐かしい洋食屋さんの感じ。
ハンバーグステーキ・チーズ焼
店内
なお、入って左奥には建築家で画家の鈴木喜一氏のギャラリーになっている。

店を見渡すと、ゆったりと食事する往年の紳士と思しき老人と、グルメ三昧めいたデジカメで店内を写しまくる中年女性が目立つ。
天井
☆ 春に三日の天気なし。この日は台風のような天気で、毘沙門天でしばし雨宿り。

善國寺境内の浄行菩薩
『浄行菩薩は清らかな世界へいけるように作った菩薩とのこと。屋根を付け花を供えて大切に守られています。美しい整った像です。つつましく微笑む姿に仏様しか表せないものを感じます。
浄行菩薩とは、上行、無辺行、安立行の菩薩とともに地湧の四上菩薩の一つです。
浄行菩薩帝釈天 鬼子母神 十羅刹女などともに日蓮宗で信仰されています。
形は頭に宝冠を戴き、合掌した二臂菩薩形です。』(「浄行菩薩(蓮慶寺)」より)
善國寺境内の浄行菩薩
善國寺境内の藤棚
花房が伸び始めていた。
毘沙門天

神楽坂・翁庵のかつそば

飯田橋で所用を済ませると、また昼時となった。
神楽坂の蕎麦屋に入った。

翁庵という。かつて、東京理科大学の教授や学生が通ったという。


『大学の門前町で、駅出口のすぐ目の前という好立地にある同店。昼時にはそばや丼物を目当てに周囲の大学に通う学生や、サラリーマンで店内に入れないほどに込み合い、夕方からは、焼酎のそば湯割を好む客で賑わう。』(「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵P48 推薦人:杉田利男 東京理科大学名誉教授より)

レジの女将と思しき人にこのことについて訪ねてみた。
「理科大の学生さんや先生方が多いんですってね。」と。
「いいえ、学生さんは来ません。このあたりに食べ物屋サンが沢山出来ましたし、学生さんにとってはうちの単価は少し高いんでしょうね。昼時はOBさんばかりですよ。夜は居酒屋になっていますから、是非焼酎でも飲みに来てください。」と。
そういえば、この日この時は、NPO△△とかのはっぴを着た高齢者の団体さんで混んでいた。

なお、私をそば好きとは見ずに、のん兵衛と見立てた、この女将の眼力はすごい。
翁庵

名物 かつそば

『 専用に、揚げてもらっている、というが、なるほど、そばに合うように、薄く揚げられている
…、ここのつゆは、甘い。
かつそば。この甘いつゆは、実に好相性。
もともと甘いそばつゆを目指していたのではなく、逆に、かつそばにすべてのつゆの味を合わせている、と、いうような気もしてくる。いや、それほどに、これは合っている。
むろんのこと、とんかつ、を載せたそばである。
A級ではないが、B級として、かなり、うまい。』(「断腸亭料理日記2006・神楽坂・そば・翁庵・その2」より)
名物 かつそば
確かに、肉は5ミリほどの薄さであった。
しかし、ここの細麺はうまい。関東風のつゆもたまにはいいものだ。この麺によくあっている。
ところでこの店は、蕎麦屋というより大衆食堂だ。なんでもある。

民芸風手打ちそば 志な乃

飯田橋で所用を済ませ、昼食時となったので、珍しく神楽坂で昼食をとることにした。神楽坂下の交差点を渡り、甘味処・紀の善の横の神楽小路を入ると、手打ちそば・うどんの志な乃がある。
「路地裏の80軒 神楽坂」エフジー武蔵P64から引用すると、

『そば・うどん専門店  志な乃 SHINANO
             新宿区神楽坂2丁目10

ボリューム満点手打ちそばをほっと心和む空間で食す

手打ちそばならではの、太目のそばは、風味豊かで喉ごしの良さが特徴。この手打ちそばと、コシが強くモチモチッとした食感がたまらないうどんを盛り合せた「合い盛り」が、看板メニュー。・・鰹だしの香りと風味が効いたツユとの相性も抜群で、ツルツルと箸が進む。さらに、「けんちん汁」を追加するのが、常連さんいち押しの食べ方。「ゴボウや大根、たっぷり野菜が入っているから、栄養バランス的にも、一緒に召し上がるといいですよ。・・』

初めての店なので、この通り注文してみた。なるほど普通の合い盛りでは私にはボリュームがありすぎたと思う。うどんは讃岐うどんのようにかなりコシが強い上に、やけに長くつながっていた。ツユはすこぶる薄い。常道どおりうどんには、生姜を、そばには、わさびを入れた。

『まず、うどんを食す。かなりコシの強い、歯ごたえのあるうどんである。
蕎麦はというと、形状は平板な感じ。これまた、噛み応えのある蕎麦だ。
つゆは薄めで、さっぱりとした味わい。やや軽いか。』(「志な乃/そばへのwakaのクチコミ」より) 私と同じ邪道な順番と、私と同じ感想なので引用する。

玄関の風情
志な乃店
女性向け「小盛り合い盛り」と「けんちん汁
小盛り「合い盛り」と「けんちん汁」
民芸風と名乗っているだけに、そば湯入れもコテコテの民芸風土瓶。
蕎麦湯
紀の善の横に、神楽小路のくいが。この先、左手にこの店はある。
小さいが、なかなか客の回転の良い店であった。
なお、グループさんは、お二階へ・・。
神楽小路

うどんの腰

・『このうどんのコシの違いはどっから生まれるのだろう。
加水
塩分濃度コネ方寝かす時間延ばし方、あるいは小麦粉自体の違い、はたまた茹で方の違い等々
条件が多すぎて究明は困難ですな。』(「讃岐・うどん遍路-総括」より)

・『研究の結果、稲庭うどんには平均長径0.027-0.036ミリの気泡が断面1平方ミリ当たり43-90個あった。気泡が断面に占める面積の割合は2-3%台を中心に1-6%台。茹でた後も十数時間、小麦粉をこねるとできるグルテンが気泡を取り囲み、気泡に水がしみこまなかった。今回の研究では、比べた他の麺には気泡が見つからなかった。噛んだ時の歯ごたえである腰の強さを他の麺と比較したところ、他のの乾麺や茹で麺の1.7-3.6倍あった。同研究所傘下の食品加工研究所は、噛んだ時に気泡が「ゴムまり」のように反発し、腰の強いという食感につながるのではないか、と分析している。』(「スラッシュドット・ジャパン稲庭うどんの腰の強さは気泡次第」より)

・『土三寒六、うどん粉を塩水で練る時の 塩と水の混合比であるこのことば、 讃岐の古人が伝えるうどん作りの極意である。 つまり、夏場は塩一に水三の割合い、冬場は塩一に対して水六の割合い…。 塩は食味をひきたて、小麦粉に含まれるグルテンを活性化させる。讃岐うどんの腰の強さは土三寒六に代表される塩かげん小麦の麩質、そして麺の鍛えにその秘密がある。』(「うどんの本場讃岐西部のうどん店 将八うどん」より)

☆「志な乃」のうどんが信濃系とすると、なぜ信濃のうどんが、讃岐や稲庭のように腰が強いのかは分からない。今後の研究課題としたい。
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR