ガイドと「江戸の園芸」講師

浜離宮ガイドと「続・江戸の園芸」の講師

当日のパワーポイントのスライド例   
   私の園芸/去年我が家の園芸コーナーで咲いた中国春蘭
江戸時代・中国春蘭:宋梅

1月28日(土)浜離宮研修のガイドと29日(日)文京区民センターでの「続・江戸の園芸」のセミナー講師をしたので、少し多忙な土日となった。結果弊ブログへの投稿をさぼった。日曜のセミナーは聴き手が博覧強記のマニアックなメンバーなので、相当力を入れて臨んだ。反応は上々だったのでホッとした処である。

※ 各ガイドとセミナーの後に、打上げ会や新年会があったので、遅くまで飲み呆けて疲れた。
   荷物を最低にするためカメラも持たず、写真はない。

今回の「続・江戸の園芸」レジュメ
170129レジュメ

参考.前回「江戸の園芸」レジュメ
160124・レジュメ

ガイドに役立つ川柳の講習会

ガイドに役立つ川柳の講習会

 ガイドするにあたり 「本郷もかねやすまでは江戸の内」 「五番目ハ同じ作ても江戸産レ」 などの古川柳は使う。 シニア大樂でも津田暹先生の川柳教室があるが、会費が高いので参加していない。今回、川柳とは何かの基本を知りたくてセミナーに参加した。 ついでに、東京の川柳史跡を知ることも目的とした。

古典句を解説する内田博柳講師
古典句を解説する講師

※私を含む数人を除き、出席者は既に俳句などの経験者が多く、席題(即題)にもかかわらず多数の句が出来た。

前句77、付句575
前句77・付句575

古典句
古典句

頂戴した川柳史跡等のパンフレット類
川柳史跡マップ等

(1) Web川柳博物館発行の川柳史跡のマップ「台東区の川柳史蹟」
台東川柳さんぽ

(2) 柳多留250年実行委員会発行のパンフレット類
a.「川柳の原点 柳多留250年」
柳多留250年

b.「東京の川柳史跡」
東京の川柳史跡

c.「誹風柳多留発祥の地 上野」
誹風柳多留発祥の地・上野

川柳と俳句の違い   
・季語・切れ字(けり・かな等)/俳句:要vs川柳:不要
・俳句:文語vs川柳:口語
・俳句:花鳥風月vs川柳:人間
・俳句:詠むvs川柳:吐く・ものす
・川柳の基本要素:うがち・滑稽・軽み

【蛇足】  今朝庭の窓を開けると、俳句的?情景に出くわした。
「踏み石に 朝日を浴びて 赤とんぼ」  yogaz
   ※蛇足の蛇足。写真の赤とんぼは、狭義にはアキアカネの雄とみられる。
赤とんぼ

内田博柳氏の紹介 (Webより引用)
cf.川柳 松戸川柳会五月吟行句会披講 内田博柳選
cf.柳多留発祥の地記念碑除幕式での内田博柳氏
cf.江戸川柳の世界


65歳以上をどう生きるか!

(一社)高齢者活躍支援協議会・シニアセカンドキャリア推進協会共催シンポジウム
  「65歳以上をどう生きるか!どう働くか!」
セミナー名

シンポジウムに参加した。私の動機は主催者の趣旨とは違い、NPO運営スタッフの後継者の動向を探るのが目的である。団塊世代がどこにいったのか。結論は年金制度の破たんの影響で団塊世代だけでなくその後の世代もNPO活動をやる気力がないほど、いつまでも働かなければならなくなったかも知れない。

セミナー会場/開演前
セミナー会場

内幸町ホール/樋口一葉生誕地(東京府庁の構内長屋のあったあたり)
会場・内幸町ホール

基調講演:濱口桂一郎氏/
 「変わる中高年の雇用環境」
基調講演

※ 予想に反して、後のパネルディスカッションよりもためになった。ご当人はトリビア(くだらない、雑学的な事柄や知識)と謙遜していたようが、私の知らなかった(ああそうなんだ)ということが多かった。

例えば、『2.年齢に基づく雇用システムの法的強制
・戦時体制下:国家総動員法に基づく雇用統制と賃金統制で事細かに規制
・年齢に基づく賃金制度(地域別、業種別、男女別、年齢階層的に時間当たり賃金を公定)
・ホワイトカラーとブルーカラーに同様の規制
・1941年労働者年金保険法(55歳支給)→1944年厚生年金保険法』

※かつ、戦後、労働組合がこれを盾に経営側と対峙した、と。
 まるで、米国から押し付けられたと与党が主張する現憲法を野党が守ろうとする図と似ている感がしたのは、私だけであろうか。

その他、『4.年齢に基づく雇用システム転換の試み
・50-60年代には、政府・経営側が年功制を否定し、同一労働同一賃金に基づく職務給を唱道
・1960年国民所得倍増計画:終身雇用制・年功序列制の廃止、企業を超えた労働市場の形成
・1967年日本政府はILO100号条約(男女同一価値労働同一賃金条約)を批准
・1967年雇用対策基本計画:職業能力と職種に基づく近代的労働市場の形成を目指す。』

ほかに、『7.年齢に基づく雇用システムは継続可能か
・定年延長+継続雇用による対応の限界
・「年齢に基づかない雇用システム」は持続可能か?

11.「リストラ」はなぜ極悪非道になるのか?
・「ジョブの喪失」が一番正当な解雇理由であるジョブ型社会
・「お前が悪い」が一番正当な解雇理由になるメンバーシップ型社会
・社内のいかなる仕事にも回せないがゆえの「リストラ」、それゆえの絶対的「無能」ラベル
・無限定正社員ゆえの「追い出し部屋」』

また、『12.中高年を狙い撃ちした成果主義ホワイトカラーエグゼンプション
・社内身分としての管理職
・ジョブなき成果主義の迷走』

※以上濱田講師のレジュメから、抜粋・引用させていただきました。

※以下は、私の関心外のことなので、写真で簡単に一部を紹介するにとどめます。
パネルディスカッション
パネルディスカッション

高齢社の例
高齢社の事例

高年社60の例
高年社60の例

イー・ナレッジ社の例
イー・ナレッジ社の例

神田上水白堀発掘 池田悦夫氏

神田上水白堀発掘 池田悦夫氏

江戸のまちの成り立ちや文京区の地形地質の特色から神田上水の歴史について。神田上水白堀跡の発見から分かることについて、発掘当時の貴重な写真・データをもとにお話しいただきました。私にとって謎の多い神田上水についての新たな知見、例えば各地点の標高や水道橋懸樋などの情報も得られました。

神田上水白堀発掘について池田悦夫講師
神田上水白堀・池田悦夫講師

『神田上水は、『井の頭池を水源として関口で二流に分派し、神田川の懸樋を経て、神田、日本橋、京橋の諸区に飲料水等を給水する水利施設をいう。』。神田上水白堀の構造は玉川上水(素掘り)より手の掛かる構造になった。基盤が砂(多摩川上水は関東ローム)で、地盤支持力が弱く、距離も短かったため。小石川上水・小日向上水等中世の水路は標高約2m、ところが神田上水の標高は約6~7mと高い。神田川を水道橋懸樋で越える必要があったからということだそうだ。』

小日向一・二丁目南遺跡の位置
小日向一・二丁目南遺跡の位置

白堀発掘作業の様子
白堀発掘状況

神田上水・各地点の標高
神田上水・各地点の標高

神田上水の給水範囲
神田上水の給水範囲

※ 講演者紹介:池田 悦夫(いけだえつお)
文京区教育委員会 教育推進部 庶務課 文化財保護係に所属の主任学芸員。区内の多くの埋蔵文化財調査に携わり、地域における文化財の保存と活用に努めている。特に近世を専門とし、本日、講演の神田上水関連遺跡・遺構についても、 多くの調査で関わっている。

水道歴史館見学と講演拝聴

水道歴史館見学と講演拝聴

東京都水道歴史館
東京都水道歴史館

7月30日(土)、図会勉強会の特別企画として、東京都水道歴史館へ集合した。「江戸の上水展示」見学の後、企画調査責任者の吉田雅之さんの講演「史資料から読み解く江戸上水道~神田上水の流路を中心として~」を拝聴した。『上水記』と近現代資料との比定により明らかにするというものであった。

江戸の上水
   神田上水
江戸の上水

水道橋懸樋部分
懸樋部分

神田川の名前
神田川の名前S39~

TCGCセミナー 宇和島伊達家

TCGCセミナー 宇和島伊達家
  「江戸・東京の中の宇和島」 講師・宇神幸雄氏

セミナーの様子/セミナー開始前の画像がピンボケであったのでこれを紹介する
セミナー状況

南予文化会館館長でもある神應(宇神)幸男を講師に迎えて、東京都美術館・講堂で表題のようなテーマでセミナーがあった。伊達正宗の長男である秀宗がなぜ仙台伊達藩後継者ではなく宇和島伊達家の始祖とならなければならなかったのか。さらには伊達騒動や忠臣蔵・真田家などとの関わりなどにも話は飛ぶ。

わかりやすい参考資料から/伊達秀宗と伊達宗紀
参考資料/宇和島伊達・秀宗&宗紀

セミナー会場(上野美術館・講堂) 入り口
セミナー会場・入口

高齢社会フォーラムin東京

高齢社会フォーラムin東京2016

高齢社会フォーラム・パンフ

先月内閣府主催の高齢社会フォーラムin東京がイイノカンファレンスセンターで開かれた。キャッチフレーズは「多世代が共に輝く地域を創る」である。基調講演は、昭和女子大理事長の坂東眞理子さんの「錆びない高齢者で輝く地域」であった。参事官の「高齢社会対策説明」を得るのが参加目的のひとつである。

会場
高齢社会フォーラム

高齢化の現状と高齢社会対策」~平成28年版高齢社会白書ほか~
高齢社会対策表紙

高齢社会白書
高齢社会白書

第3分科会会場(開場前)
第三分科会・開場前

第3分科会資料 富山型デイサービスみま~も・ぐんま荻窪暮らしの保健室ほか
第3分科会資料

旧宮家邸めぐり セミナー受講

 昭和22年に皇族離脱した旧宮家について、東京の御殿や御殿跡などの紹介があった。昭和21年、GHQの指導により政府は「財産税法」を制定して、財産税が徴収された。これが引き金となって、旧宮家や徳川宗家などの華族が没落することとなった。芝や狭山の文化財を見るとき、嘆きと怒りを感じたものだ。

※ 怒りを感じたのは、没落華族を食い物にした人たちに対してである。また、嘆きを感じたのは観光資源
   としての文化財の扱いが粗末であることに対してであるので、誤解なきように。

旧宮家邸めぐり セミナー受講

TCGC平成27年度 第8回セミナー
   「知られざる東京の旧宮家邸めぐり」
      講師:村田春樹

村田春樹講師

※ 講師についての講評は避けます。色々な資料で各自ご判断ください。

レジュメから
   1.宮家とは 皇族とは
   2.世襲親王家とは
       伏見宮、桂宮、有栖川宮、閑院宮
   3.旧宮家とその御殿
       伏見宮、山階宮、賀陽宮、久邇宮、梨本宮、朝香宮、東久邇宮、北白川宮、
       竹田宮、閑院宮、東伏見宮  など
レジュメ

講演開始
講演開始

休憩時間の光景
休憩時間の光景

清澄庭園大正記念館で セミナー

一日養生した後の日曜日に、清澄庭園に出掛けた。セミナーの講師を頼まれていたからである。久しぶりに背広にネクタイ姿で現れると、どちら様でしょうかと聞かれた。日頃のいでたちとのギャップがあったようだ。『江戸の園芸』というテーマで、自分の園芸・陶芸経験を交えながら、精一杯講演した。

清澄庭園大正記念館で セミナー

セミナー風景
大正記念館・セミナー

(参考文献)
江戸東京博物館・開館20周年記念特別展
  『花開く江戸の陶芸』
江戸博・図録の錦絵をエビデンス(証拠)として示すと、私は視覚優位型の人間に属すらしく私自身も理解しやすく、聞いてる方も分かりやすかったと評価してくれた。

セミナー会場の清澄庭園・大正記念館
清澄庭園・大正記念館

清澄庭園大泉水の野鳥と鯉
野鳥と鯉

講師の為の話し方講習会 始動

NPO法人・シニア大樂の今年の行事が始動した。初戦は、『講師のための話し方講習会』である。基調講演は「好感を持たれる話し方<話し上手の法則>」、実践講座は「笑う講師に客が来る」、人気講師の講演を聞くは、「一味違う海外の楽しみ方」と「歴史のはざまに見る眞田家三代」(講師は、眞田昌幸の末裔)。

講師の為の話し方講習会 始動

(1) 講習会風景

講演を聞く から
講習会から

(2) 打上げ会光景

軽子坂の居酒屋で
打上げ会の光景

セミナー 戦国期武蔵野の城

10月24日、東京都戦没者霊園・2階会議室において、TCGC主催のセミナーが開かれた。今回のテーマは、下記の通り。私はお城が好きな方だが、東京近辺の城はあまり知らない。江戸城1忍城址・関宿城・世田谷城址石神井城址葛西城址などくらい。その他、小田原城や石垣山・一夜城、山中城など。

セミナー 戦国期武蔵野の城   ~多摩地域を中心に~
   講師 : 加藤 哲  戦国史研究会・八王子市文化財保護審議委員

※ 戦国の城のみかた、構造(曲輪・堀など)、八王子城などの見方、北条氏照の城作りなど、細部にわたって説明があった。私の城に関する知識の整理にも役立つ講演であった。八王子城に挑戦してみたい。

セミナーの様子
戦国期武蔵野の城~多摩地域を中心に~ 加藤哲講師

会場
会場

雑誌・八王子城/帰りに東京駅の丸善に寄って、関連冊子を2冊買った。
雑誌・八王子城

八王子城・豊臣勢進撃ルート 「決戦!八王子城 直江兼続の見た名城の最後と北条氏照」揺籃社P19
八王子城・豊臣勢進撃ルート

セミナー「シニアの健康寿命の伸長」

シニアライフアドバイザー(SLA)の集まりから案内を頂戴して、高連協主催の公開講座を聞きに行った。基調講演はお馴染みの樋口恵子さん。「健康づくりと社会保障」は、元厚労省老健局長の原勝則さん。
「シニアの感染症予防」は、慶大医学部教授の長谷川直樹さん。「最後まで自己実現」は、堀田力さん。

プログラムとレジュメ
プログラムとレジュメ

セミナー「シニアの健康寿命の伸長」

※興味のあるテーマだったので聞きに行った。参考になったが、難解だった。松戸から来た質問者の、『「地域包括ケアシステム」の前に、非正規雇用者の減少の方が優先課題でしょう』という意見には賛同した。若者の貧困化を解決せずにシニアの健康寿命伸長を追いかけても日本の将来は良くならないと思う。

レジュメから引用 (例) 地域包括ケアシステム
地域包括ケアシステム

(例) 肺炎は、死因3位
肺炎 死因3位

会場:日本教育会館3F 一ツ橋ホール
会場

講師例:堀田力さん
堀田力さん

アンケートの提出と交換で貰えた「自立するシニアの携帯手帳」 本体926円(税別) 発売・博文館新社
シニア手帳

☆ 私は今年、肺炎球菌の予防接種をしたが、インフルエンザの予防接種はためらっていた。
   しかし、この講演を聞いたあくる日、今年もインフルエンザの予防接種(4価ワクチン)を受けた。
   
父も最後は肺の病気で死んだからだ。高齢者は肺に気を付けましょう。

広報強化セミナー3に参加した

今回は最終の3回目、「チラシの作り方講座」である。詳しくは「実例でよくわかる!人の集まる・・」がつく。講師は、NPO法人男女共同参画おおた 理事長の坂田静香さんである。今回は私にとって、タイトル通り、具体的で一番有用なセミナーであった。まずは、早速自分のセミナータイトルの改善に使ってみたい。

広報強化セミナー3に参加した

最も大切なことは、
 まずは企画ありき
  ① 対象者を徹底的に絞る
  ② 対象者の心に響く ゴールの見えるタイトルをつける。
  ③ 担当者の熱意と努力

参考書
   「人が集まるチラシの作り方」 坂田静香著 家の光協会発行
   「人が集まる! 行列ができる! 講座、イベントの作り方」 牟田(坂田)静香著 講談社発行

テキスト、資料、著書
テキスト、資料1,2、著書

講師席
講師席

会場
会場

広報強化セミナー2に参加した

広報強化セミナー2に参加した

今回は2回目、「キャッチコピー講座」である。正式には、「本気で人を集めるための・・」が付く。
講師は、元博報堂のコピーライター 池田正昭さんである。
今回は、応募者が多く、会場設定が前回と変わっていた。

テキストと講師の事業Taihibanカタログ等
テキストと講師の事業Taihibanカタログ等

講師席とスクリーン
講師席とスクリーン

ワークショップ用のサインペンが載った机
ワークショップ・サインペン

キャッチコピー講座会場
キャッチコピー講座会場

☆ 出席した若い人の中に、すでにキャッチコピーに習熟している人が多くいるようだった。
  ワークショップの、お題のこなし方が素晴らしいから。

☆ 講師の快諾を得たので、テキストから一部を引用する (出だしの、ほんの基礎部分である)。
『80年代前半、ニューアカデミズムやYMOやコムデギャルソンが評価されるのと同じ文脈でコピーライター(糸井重里、仲畑貴志、秋山晶、岩崎俊一、真木準)がもてはやされる

<コピーライター黄金時代の代表作>
① 糸井・・・おいしい生活 (西武百貨店)
② 仲畑・・・おしりだって洗って欲しい (TOTO)
③ 秋山・・・時代なんか、パット変わる。 (サントリー)
④ 岩崎・・・ベストセラーより、ロングセラーを。 (明治屋)
⑤ 真木・・・でっかいどお。北海道。 (全日空)

<コピー制作の五大手法>
①ことばの組合せのミスマッチ ②本末転倒、下克上 ③台詞回し ④日常のささやかな気づき
⑤ダジャレ 』

広報強化セミナーに参加した

所属するあるNPOの理事長から、良いセミナーがあるから受けてよ、と言われてセミナーに参加した。千代田区社会福祉協議会・ボランティア係主催のセミナーだ。千代田区を拠点とするNPOから30人ほど参加していた。マネジメント講座・キャッチコピー講座・チラシの作り方講座の三部作からなるセミナーである。

ヒトが集まる ミリョクの発信
   「広報強化セミナー」に、参加した

セミナーパンフレットとテキスト並びに、本日の講師(長浜洋二氏)の著書
セミナーパンフレットとテキスト並びに著書

講師席とPPT
講師席とPPT

開講前のセミナー会場
セミナー会場

水道橋の千代田区社会福祉協議会・ビル
千代田区社会福祉協議会・ビル

☆ 30年前くらいに、このようなマネジメント論に凝っていたのを思い出した。すっかり忘れているが。

福山藩阿部家と西片について

TCGC平成27年度第3回セミナーを受講のため、猛暑の中、後楽園 東京都戦没者霊園へ出かけた。
講師は、文京ふるさと館専門員 加藤芳典さんである。
文京区西片に関わりのある福山藩阿部家の話を聞くためである。

福山藩阿部家と西片について

福山藩阿部家と西片・加藤芳典氏

阿部正勝・正次に始まる譜代大名・阿部家の歴史や有名な幕末の老中・正弘について解説があった。
西片の阿部家丸山屋敷は、内藤家・青山家と同じように、江戸初期に砦として江戸城郊外に設けられた。
阿部家は文武の面、家臣の攘夷派と開国派など色々な面でバランスのとれた家であったそうだ。

【参考】  東京都戦没者霊園
東京都戦没者霊園


内閣府 高齢社会フォーラムに参加

イイノカンファレンスセンターで、内閣府主催の平成27年度高齢社会フォーラムin東京が開催された。
「挑戦するシニアが時代を開くー多世代が支えあう地域社会に向けてー」が今回のテーマである。
シニア大樂やシニアライフアドバイザーの仲間と10人くらいで参加した。大勢のシニアが参加していた。

内閣府 高齢社会フォーラムに参加   7月31日(金)

当日配布の資料など
フォーラム資料

高齢社会フォーラム午前の部/会場
高齢社会フォーラム会場

基調講演・樋口恵子講師 (高齢社会をよくする女性の会 理事長)
「シニアが主役 地域創生ー出かける、出会う、何かできるー」
基調講演・樋口恵子

高齢社会対策説明・内閣府高齢社会対策担当 藤澤美穂参事官
高齢社会白書・参事官
高齢社会白書から
高齢社会白書

午後

第2分科会会場
第2分科会

第2分科会総括・コーディネーター松田智生三菱総合研究所プラチナ社会研究センター

◇失敗しないセカンドキャリアデビュー
1.人生二期作・二毛作
2.アクティブシニアは過去を語らず今を語る
3.Will,Can,Must の明確化
4.第二のモラリトアムが必要 (臼井パネラー:3×3Labo
                    中村パネラー:立教セカンドステージ大学がモラトリアム期間)
5.集う、磨く、気づく
6.一歩踏み出す勇気

☆ ちなみに私は松田流で言うと、職業生活Ⅰ(技術屋として出発、メーカーでの38年間)と
   定年後の職業生活Ⅱ(キャリアコンサルタントとして、中高年齢者の就職支援、5年間)
   ∴違う分野で働く人生二毛作であった。  (現在は二つのNPOでボランティア活動中)
第2分科会総括

栗原邦夫パネラーの発表から
   キリン絆プロジェクト、長崎国際大学で地域連携 
栗原邦夫氏の発表から

黒笹慈幾パネラーの発表から/「釣りバカ日誌」等の編集者
   釣り時々遍路人生なんてパッと変わるさ、高知にIターン
黒笹慈幾氏の発表から

シニアの生活スタイルを受講

シニアの生活スタイル(を理解するためのセミナー)を受講

開講前の会場/係の人に了解を得て撮影した。
セミナー会場

あるNPOからあるセミナーを受講してはと、案内があったので、受講してみることにした。セミナー主催会社は、テレビの視聴率を調査する会社として発足したが、その後生活スタイルや嗜好、購買行動などに関する調査も行っている。組織がマーケティングなどを行う場合の課題解決の提案を行うものであった。

1) 情報感度やモノを買う時の選択基準で人を読む「情報×選択セグメント」
2) 基本的なものの見方・考え方=“価値観”でシニアを読む「シニア価値観セグメント」    である。

テキスト/テーマについては、こちらで確認されたい。
テキスト

☆ 35年ほど前、マッキンゼー式戦略論にはまり、ある経営コンサルタント会社と共同作業をしたことを思い出す。ただし、過去を捨てるためにおととし秋の引っ越しの折に、その時代の書籍はすべて断捨離した。今回の内容は、その時代のものと基本が同じであるが、さらに細分化され詳細になっているように感じる。

★ 内容については、許可を得ていないので割愛する。35年前に比べて、データ量の扱いが格段に増加していることは間違いない。『社会は「高齢化」するが、人々は「高齢者」でなくなっていく』 が、印象深い。
認知症が解決すれば明るい未来はあるが、私の身近なエイジングイベント(老化現象)は楽観的でない。

江戸-その構造と変容/筑後 則講師

過日、東京シティガイドクラブ主催のセミナーが開催されたので、聞きに行った。
場所は、文京区民センター2階。
講師は、法政大学兼任講師・ならしの日本史の会、筑後則先生。

※ 講師の新書には、『福徳稲荷縁起考』がある。

テーマ  『江戸-その構造と変容』

『江戸270年余を前期・中期・後期におおよそ区分し、その都市構造と、社会的・経済的・文化な変容を概観してみます。軍事都市から防災都市へ、武家文化から町人文化へ、官の経済から民の経済へ-。こうした角度から眺める江戸の特質の変化は、近現代東京の歴史的地層となって、「東京」の魅力を構成しているものと思います。』  (レジュメから抜粋)

セミナー開始時
江戸-構造と変容

セミナー中の講師
築後 則講師

その他資料紹介
江戸日本橋商人の記録-〈にんべん〉伊勢屋伊兵衛幸通の『追遠訓』について
消えた料亭「百川」を追う 江戸・日本橋で文人や学者に愛された謎の名店
幕末期の疫病観と民衆 『法政史論』

NPO法人運営入門講座2014

あるNPO法人の理事に選任されたら、お勉強をしてくれと、セミナーを受けることになった。
夕方2時間の7回シリーズだ。1回目は既に終わっていたので、2回目以降の受講となる。
死ぬまでお勉強か。若い人から中高年まで受講生は様々。実務をやっている人が多そうである。

NPO法人運営入門講座

  日時:2014年10月1日(水)~31日(金)
  会場:飯田橋セントラルプラザ10階
  主催:東京ボランティア・市民活動センター、
      特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会(NPOWEB

  第1回 設立と認証、認定NPO法人
  第2回 定款の作成と変更
  第3回 役員の役割
  第4回 年間運営
  第5回 会計
  第6回 労務 
  第7回 税務 

内容例:理事、監事、事務局長は目的を達成する責任があります。
    理事は、団体の目的達成のために努力する義務があります。(意志決定と、資金獲得など)
※ 真面目に考えると、大変な役割のようだ。安請け合いしたことを後悔する。

NPO運営入門講座・カタログ
NPO運営入門講座・カタログ
テキスト&ガイドブック・指南書
テキスト&ガイドブック・指南書

講演会 古代街道

7月のある日、文京区民センターで、講演会が開かれた。
講演を聞いて、古道の道幅(12m)が江戸時代の街道よりも広く、かつ直線的であることから、私が考えていた以上に、飛鳥の中央政府は強大な力で日本を支配していた可能性があると、思った。
また、武蔵野国の国府が、西に偏っているのはなぜか、ずっと気になっていた。
古代(飛鳥時代)の都市計画のせいである、と講師は言う。

講演:「府中国府と縦横に走る古代街道を解く」
    ~飛鳥から来た?!国造り・道造りの謎~

講師:古街道研究家 宮田太郎
宮田講師

古代武相都市計画的測量ライン
武蔵国府は放射線状測量ラインの中心にあった。

武蔵国府・江ノ島南北正中線
江ノ島からの正中線上に、直線古道があり、立石、高尾山、円墳測量台、鴨川香久山、飛地山、武蔵国府(府中京所)とあるそうだ。(その先は、男体山)

古代東海道・武蔵国府路線
唐土ケ浜から、奈良時代・相模国府、海老名・相模国府、七国山三山、武蔵国府
この間に、野津田上ノ原、打越山遺跡で、が発掘されている。

古代甲州道
丹沢蛭ヶ岳から当時の日没ラインに武蔵国府があり、田端遺跡と片所山から武蔵国府の間で古代甲州道の古道跡が発掘されている。

武蔵国衙郡衙間官道(武蔵上総国府路)
六浦港、武蔵国久良郡役所、武蔵国都筑郡役所と武蔵国府を結ぶライン。打越大道が発掘されている。

江の島は古代の測量台だ!!
関連情報
『飛鳥の天香具山の神と同じ神を祀る大国魂神社(府中)の真北が日光男体山。真南が湘南の江ノ島にあたります。動かせない天然の「山」と「島」の中間に国府が誕生したのでした。』
(「江ノ島不思議探検① 南北ラインの謎|朝日カルチャーセンター…」より)

古代街道の発掘現場
古代街道
古代街道(道路遺構)? 
古代街道
歴史古街道団・防人まつり
古代街道を歩く

なお、聞き違いがあるかもしれませんので、別の資料にあたって下さい。

スマートフォン&タブレット2012夏

無料の入場券と受講券を入手したので、7月24日、六本木ヒルズに出かけた。

マーケティングとテクノロジー、モバイルとソーシャルが出会う
3日間。
モバイル&ソーシャルWEEK 2012

スマートフォン&タブレット2012夏

     7月24日(火)~26日(木)
     六本木アカデミーヒルズ49
     主催 日経BP社

『モバイルとソーシャルメディアが、消費者のライフスタイルを大きく変えています。同時に、企業のマーケティング戦術や経営戦略も様変わりさせています。
 モバイルの位置情報を活用したビジネス、ソーシャルメディア上の人間関係を生かしたコマースやCRM、ビッグデータ解析による潜在的ニーズの発掘ー。
これら、激変するデジタルマーケティング最前線の動向を、正確にそして迅速に捉えた企業こそが、業界において、あるいは世界市場において次代をリードすることになります。
 また、急速に普及するスマートフォンやタブレットなどスマートデバイス市場では、サービス開発において、市場動向や最新の技術をいち早く取り入れて、顧客の需要を開拓していくことが強く求められています。』(リーフレットより)

◆ 『ソーシャルで変わる企業のマーケティング
     そのパワーと価値』
    (株)セールスフォース・ドットコム

【内容の例】:
『地球上には68億人が住んでいます
 40億人がモバイルを利用しています
 しかし、ブラシを使うのは35億人しかいません』(プレゼン資料より)

『● 90%のメッセージは送られてから3分以内に読まれる
 ● モバイルで検索した結果の90%はアクションにつながる
 ● モバイル検索結果の70%は一時間以内にアクションに』(同上)

◆ 『携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2012
 アップルvsグーグルで、勢力図はどう変わったか?』
     日経BPコンサルティング

【内容の例】:
  スマートフォンの普及率 18.0%
  勢力地図 アンドロイド57.4%、iphone 29.3%

● ジェアリー・ムーアの「キャズム理論

● 消費行動スコアとリーチスコア
⇒「ソーシャル活用売上ランキング

  ・好感・共感で売る  ザ・プレミアム・モルツ
  ・キャンペーンで売る 無印良品MUJI福カレー
             ローソン(ソーシャルメディア・クーポン
  ・クチコミで売る   USJ (朝マック)

● 芦沢桃子
  1. かまってちゃんのハートを満たす
  2. 馬力でない場力を上げよ
  3. ソーシャル・コレクトネスに訴求せよ

cf.『ソーシャルメディアからみる街イメージ~魅力的な街づくりを目指して』(芦沢桃子、白鳥 奈緒美)


当日入手資料の一部
入手資料

セミナーの雰囲気

セミナー会場・開演前(例)
セミナー会場・開演前
ランチタイムにビルから出る参加者
ランチタイム
アカデミィヒルズ49への導入部
アカデミィヒルズ49

おなじみ六本木ヒルズの現況

66プラザ

66プラザ
毛利公園から見た、六本木ヒルズ
六本木ヒルズ

千葉Happy Lifeフェア

NPOシニア大樂に、サンケイリビング新聞社千葉本部から千葉フェアの案内が来た。
参加社は、ミサワホームイング、JR東日本など。
シニア大樂会員の内、千葉県在住のものがこれに対応し、ブースを設けた。 

千葉Happy Lifeフェア  5月31日

和泉雅子さん講演と、片岡秀夫氏のおもしろ世界遺産講座

※ いずれも面白い講演であった。
自称、元美人の和泉さんが「ひ」を「し」と発音してはばからない江戸っ子のようで、北極点到達の話や、芸能生活の裏話などを面白おかしく聞かせていただいた。
また、参加者はシニアが多く、我々の活動に興味を示す人も多かった。
問題は、地域のシニアの行動範囲は意外と狭く、都心への交通費や移動時間がネックとなっていることだった。


千葉フェアチラシ
千葉フェアチラシ
会場の文化プラザ
会場の文化プラザ
開講前の会場の様子
開始時には、ほぼ満席となっていた。
開講前の会場の様子
2人目の演者、和泉雅子さん到着
和泉雅子さん到着
フェア終了
フェア終了

高校におけるキャリア教育実践講習を受講

厚生労働省関連のある機構からご案内があり、また青森で若者の就職支援を行っている私の若い同志A女史からのメールでの勧奨もあり、申し込んでいたセミナーがある。なんと蓋を開けてみると、東京の場合抽選倍率9倍とか。運良くあたったのでその講習を受けてきた。

厚生労働省委託事業|平成22年度キャリア教育専門人材養成事業

高校におけるキャリア教育実践講習

   日時 : 12月14日(火) 10:00~20:00
   会場 : 日本工業大学 神田キャンパス 3F 多目的ホール

高校におけるキャリア教育実践講習とは?
『本講習は労働行政がこれまで培ってきたキャリア・コンサルティングの理念・手法を活用し、学校現場におけるキャリア形成支援を担う人材を育成することを目的とした講習です。』
(「高校におけるキャリア教育実践講習とは?|厚生労働省委託事業 高校におけるキャリア教育実践講習」より)

本講習実施の背景と目的
より
教職員とキャリア・コンサルタント等の外部の専門人材との連携による効果的なキャリア教育を展開するため、本講習事業を実施することといたしました。』
(同上)

参加した外部の専門人材の言うように、この講座は対象年齢が違うものの、キャリアコンサルタントが身に付けた内容と違うものではない。
参加する前は、私にとって苦手な若年者を対象とするものだけに自信は無かったが、今言ったように中身は同じということを理解できたのでまずは一歩前進。やれば出来そう、と。

何はともあれ、久し振りの長丁場のセミナー、眠気も催さず楽しく受講できたのは、受託会社(株)インテリジェンスの美人講師・ファシリテーター:目賀田 美奈子女史のリードの良さによるもの、そして参加した工芸高校や夜間高校の現役教諭が概ね熱血高好感度の青年で彼らから現場の実態を生々しく聞くことが出来たことが大きい。


会場
会場 神保町 日本工業大学
当日の教材
振り返りのためにも、よくまとまった、なかなかいい教材である。
我々キャリアコンサルタントにとっては当たり前の内容であっても、高校の現場教諭にとってはとても新鮮な内容であったようだ。
教材
Part.1
明日から使える!キャリア教育~基礎編~
基礎編
Part.2
明日から使える!キャリア教育~実践編~
実践編
指導に活用できるワークシート&知識
ワークシート
教材の中身(例)
中身例

日本産業カウンセリング学会・シンポジウム

私の所属する学会のシンポジウムが平成22年12月11日(土)に、西巣鴨の大正大学で開催されたので参加した。

日本産業カウンセリング学会研究委員会主催 
第3回シンポジウム  
 
多様化する現代のうつ-事例研究編

『当学会研究委員会では今年度「多様化する現代のうつ」をテーマに掲げてきました。几帳面で真面目、責任感が強くて頑張り屋といった従来型の「メランコリー親和型」うつ病にあてはまらないタイプの人が多くなってきました。対照的に、がんばらない他罰的他人や環境のせいにしがち他者配慮に乏しいなどの性格傾向をもつタイプやパーソナリティ障害、発達障害、適応障害等との合併症とでもいうべきケースも散見されます。診断書上「うつ病」と書かれているケースの多様性と対応の困難さについて企業での実践経験の豊富な2人の事例提供者からの発表と討議をします。』
(「日本産業カウンセリング学会:シンポジウム・研修会開催案内」より)

事例発表者は、
緒方俊雄(株)アドバンテッジリスクマネジメント
    臨床心理士・産業カウンセラー
・廣川 進  大正大学人間学部准教授(臨床心理学科)
    臨床心理士・キャリアコンサルタント・シニア産業カウンセラー

緒方俊雄先生のレジュメから抜粋すると、

新型うつ病の人の特徴
   ・男性に多い
   ・甘やかされて育つ
   ・親から自立できていない
   ・勉強ばっかりしていた
   ・やりたいことが分からない
   ・プライドが高い
   ・嫌なことから逃避したい
   ・身体症状(微熱、頭痛、めまいなど)

新型うつ病の不適応
  仕事内容への不適応
   ・理想と現実のギャップ
   ・業務能力不足
  職場の人間関係への不適応
   ・上司の叱責
   ・周りの人に溶け込めない
  背景
   ・仕事のやり方が分からない、常識がない
   ・ストレス耐性が低い
   ・コミュニケーション能力が低い

新型うつ病への対応
   ・主治医の意見を尊重する
   ・就業規則、職場のルールは守る
   ・人材育成の観点で、自ら解決できるように
   ・本人を理解しようと努める(話を傾聴する)
   ・患者に合せ過ぎず、言うべきことは言う
   ・感情的でなく、客観的な対応
   ・深入りし過ぎない(自分が疲れない程度に)

リハビリ出勤、復職後の対応
   ・ルールを決めて、変えない
   ・向いている仕事の検討
   ・温室に入れない
   ・仕事の仕方を教える
   ・どこまで会社が対応するか
   ・転職を含めて、キャリアの検討

事例については、守秘義務等の問題もあり、掲載を割愛する。
※ 私が会社で現場を預かっていた頃とは様変わりの様相を呈していることに今さらながら唖然とする。日本は大丈夫なのだろうかと真剣に心配する。


廣川先生は、抑うつ状態(「うつ病」の診断書は「抑うつ状態」という症状を説明している(にすぎない?)こともある)と古典的うつ病と非定型うつ病の対照的な症状、およびアスペルガー症候群について説明の後、事例研究報告があった。

一部を抜粋すると、
非定型うつ病
   ・過眠
   ・過食甘食、体重増
   ・他責他罰
   ・社内だけ抑うつ 好きなことには意欲的
   ・夕方から調子悪い
   鉛のような疲労感
   対人過敏
   (パニック障害)

大正大学正門
会場の大正大学
会場となった1号館2階 大会議室
開演前の風景
1号館2階 大会議室
次第
議題

映像で見る~習志野原の変遷~

平成22年度講演会 6回目 2010年11月21日(日)
船橋市習志野台公民館に於いて

映像で見る~習志野原の変遷~ 
 
         『坂の上の雲』 秋山好古と薬園台のかかわり
         講師:八千代市立郷土博物館 主任学芸員 佐藤 誠

薬園台に生まれ、小さいころから船橋郷土資料館に通い、長じて八千代市の郷土博物館で主任学芸員となった、郷土薬園台を愛した講師ならではの講演であった。また、用いた映像はこれまで私が余り目にしたことのないものが多く、苦労して集めた跡がしのばれる。因みに習志野原関連で、私が調べた資料は、これと、これ。秋山好古関連は調べてない。
氏の了解を得て、写真を投稿する。


熱演する講師。さすがに場慣れしていて、分かりやすい。
坂の上の雲
坂の上の雲
秋山好古を演ずる阿部寛の写真を前に
秋山好古
このあたりから秋山好古本人の写真
教師を目指した好古
針路変更した頃の好古
針路変更した好古
ロシア視察時の好古
なかなか気骨のある顔である。外国から外人ではないかと疑われた、と。
ロシア視察時の好古
日露戦争前線で指揮を取る好古
眉のところをかすめた弾丸による傷に絆創膏を貼っているところから本人同定
日露戦争前線で指揮を取る好古
薬園台の留守家族への海外からの書簡
家族への書簡
同中身?
同内容
家族の集合写真
家族の集合写真
校長時代の書とエピソード
校長を辞して帰京後、糖尿病で亡くなる。
校長時代の書
小金牧(下野牧)の図
習志野原の牧
浮世絵に残る習志野原(小金原)
小金牧の浮世絵
習志野騎兵隊の終焉間際の騎兵の様子
習志野騎兵隊の終焉
【開演前】
会場風景
開演前の会場風景
会場に展示されていた写真
一望千里習志野平原ほか
一望千里習志野平原ほか
同上
鉄道第二連隊ほか
鉄道第二連隊

『習志野原の変遷』 習志野原開拓の経験

平成22年度 習志野台公民館地域講座を聞きにいった。
第2回目(6月13日)『新京成線の歴史』は、こちら
第4回目(9月 5日)『習志野原戦後開拓史』は、こちら

習志野原の変遷 第5回目、10月10日

     『習志野原開拓の経験』

                     講師:矢島 龍雄氏(習友会)

酵素肥料の取り持つ縁で父親が習志野原の開墾の手伝いを行うことになり、ひいては離農する人の後に補充入植することになったことによる開拓の経験を楽しく紹介した。

矢島講師
矢島講師

講演目次
1.習志野原への入植の動機
   ○ 戦時中東京で空襲に遭い焼け跡開墾
   ○ 酵素肥料の取り持つ縁
   ○ 開墾の手伝い 大塚から一番電車で日帰りを3ヶ月
   ○ 昭和21年秋小麦を蒔く
2.習志野原に住む
   ○ 昭和22年春補充入植
   ○ 7坪の家建築(手造り大工)
   ○ 井戸、ランプ生活、雨の日は学校へ
   ○ 習志野原の住所、手紙‥
   ○ 新聞
   ○ 新京成電車の開通
   ○ 初めての選挙、入場券、公報、投票所
   ○ 電気が灯る、雪が舞い込む
3.開墾、農業
   ○ ブルドーザーによる地表起し
   ○ 囚人による開墾
   ○ 松の根っこ掘り
   ○ 陸稲、スイートメロン、甘藷、落花生、馬鈴薯、らっきょう
   ○ 肥料、害虫(瓜蝿、夜盗虫、根切り虫)、からす
   ○ うさぎを飼う
   ○ 近隣既存の農家のこと、苗、種、蓑、笠
4.その他
   ○ 運動会、開拓地の若者、風呂、道路普請、盗難
   ○ 成功検査土地払い下げ、町名地番
5.その後
   ○ 就職、結婚、東京暮らし、農繁期手伝い
   ○ 昭和32年父の死去、相続
   ○ 家を増築、兼業農業開始
   ○ 落花生、馬鈴薯を主力
   ○ 税金(所得査定市内の最低基準)
   ○ 営農資金の返済
   ○ 高根公団建設、新開地開発、業者の活躍
   ○ 北習志野団地建設
   ○ 開拓農協の解散
   ○ 地域の様変わり


講習会開始前の風景
聴講者
パネル写真
パネル写真
地図
地図
私の初見の参考資料
参考資料

『習志野原の変遷』 習志野原 戦後開拓史

平成22年度 習志野台公民館地域講座を聞きにいった。
第2回目(6月13日)は、こちら

『習志野原の変遷』 第4回目、9月5日

戦後の習志野
      ~習志野原戦後開拓史 砂塵を超えてパート1~』
                     講師:戸石 三雄(習友会)

公演目次
1.習志野開拓の経緯
    イ.終戦
    ロ.陸軍次官の通達
    ハ.平林巌氏の習志野開拓の動機

※ 『平林氏は、陸軍習志野学校の一教官でした。昭和20年8月15日、日本は連合国に降伏しました。陸軍大臣阿南大将は自刃し、陸軍次官が終戦の翌日、各軍隊に次のような通達を出しました。演習場周辺の軍隊にいる将兵は、演習場に入植し、自活をしてもよろしいという内容でした。平林氏はその通達によって、習志野開拓のリーダーになることを考え、8月21日新宿三越の3階に事務所を持っていた農地開発営団を訪れ、習志野開発の権限の許可を受けたのである。 その営団の許可をよりどころにして平林は、習志野開拓の事業を進め始めました。』
(戸石氏のHP「習志野開拓の先達 平林巌氏の選択」より なお「戦後の混乱期と国有財産」の項目も興味がある。)


    ニ.私が習志野に入植した経緯
    ホ.実籾廠舎での生活と作業班
    ヘ.共同農場計画の破綻
    ト.習志野を9地区に区分、入植地の選定
    チ.共同小屋の建設
2.米軍の土地接収、21年3月、一週間での立ち退き命令
  相次ぐ土地接収のデマと不安
3.近隣農村の採草権(入会権)の主張と土地分割
4.昭和21年春からの生活、作物が収穫できるまで
5.7坪の家、電気工事
6.農家実行組合から開拓農業協同組合設立まで
  主要幹線道路の建設
7.船橋市への合併
8.成功検査
9.開拓農業の行き詰まりと住宅公団の誘致

講義内容は戸石氏のHPに詳しいので省略。

※※ 入植者で成功した人も多い。よって、それをやっかむ人も多い。
しかし、この日の公演で、開拓者として生き残るには大変な苦労をされたことの一端は「7坪の家」などの話から伺える。
また、いずれにせよ長年疑問に思っていた「敗戦直後の将兵の入植の動機・根拠」について一つの説を聞くことができたことは大きい。
ところで、戸石氏がHPで言う「戦後の混乱期と国有財産(の占拠)」について、この歴史的事実をどう考えるのか、つまり「早い者勝ちというのはいいの」という問題は残る。



講師:戸石三雄氏
氏は、入植一世
85歳を超えているというのに、講義中ほとんど起ちっぱなしであったのは、戦中の職業軍人候補陸軍経理学校出身)の気概からか。

戸石講師
第4・5回の講師は、習友会のメンバー
よって今回、習友会現会長:佐々木照彦氏の挨拶あり。
氏は、入植二世(元船橋市会議員)

※※※ なお、佐々木氏は私の若い頃、個人的に良くお世話になった人だ。
私たちの社宅が習志野台4丁目にあり、そこで氏は酒屋の店主だった。
みゆき町会の運動会や社宅のBQ大会などで度々差し入れを頂戴した。
何故ならば飲兵衛の多い我が社宅の住民は酒屋の大口顧客であったから。

習友会佐々木会長挨拶
開演前の会場風景
開演前の会場風景
写真:習志野原の風景
習志野原の風景1
写真:入植初期の風景
習志野原の風景2
☆ 京成が払い下げを受け新京成電鉄として運行を開始したことにより、都内からサツマイモなどの買出しが急増し開拓者たちが糊口を凌ぐことができたこと、この時物々交換的に金持ちに写真を撮ってもらったことによって習志野原の変遷を写真(記録)に残すことができたという話は大変面白かった。

習志野台公民館主催 『習志野原の変遷』

平成22年度 習志野台公民館地域講座を聞きにいった。

『習志野原の変遷』

第2回目、6月13日
新京成線の歴史新京成電鉄の開通と習志野原の風景~』
           講師:元新京成電鉄社史編纂室長塚本芳巳

訥々とした話し方をする人だが、とてもユーモアに富んだ人で、面白かった。

社宅が習志野台4丁目にあったこと(よって最寄り駅は、習志野駅)、会社の或る社長・会長経験者が京大を卒業後旧陸軍鉄道第二連隊にいて演習線の建設の話を直接聞いたこともあり、新京成電鉄の話はよく分かった。

なお、
・明治維新後、士族救済のため江戸時代の牧場である小金牧・佐原牧の開墾を行わせたこと。
・明治以降、習志野原に騎兵旅団等軍事施設を拡充したこと。
・終戦後、復員や残留等の入植者による開拓が行われたこと。
などの話は、多少耳にしたことはあるが、今回の6回にわたる講座はそれを詳細に展開したもののようだ。


塚本さんの講演
講演風景

開演前の会場の様子
習志野台公民館3F
この後も入場者は増え、200人は超えたと思われる。
開演前の会場

展示写真から~初期の機関車
新京成線の初期の機関車

写真の展示~習志野原の風景
写真展示

イシス編集学校の門前指南を体験してきた

サードライフの新しい生き方を模索中である。
そのために、ツールとして次の二つを考えている。
  (1)編集術
  (2)ユーモア術
今回は、(1)に対する対策を体験してきた。

● 【検討事項】 イシス編集学校の[守]基本コースを受講すべきかどうか。
  ステップ1 WEB門前指南:経験済み
    イシス編集学校の学習法をメールで体験する。
  ステップ2 門前指南:今回参加
    ネット上の学校「イシス編集学校」を編集工学研究所で体験する。

◆ 【今回の門前指南・体験】
  ワークショップを通して、編集稽古の一端を体験できた。
  例えば、「連想」「注意のカーソル」「型」などが興味を引かれた。

cf. 『 「門前指南」は、イシス編集学校の基本コース[守]のカリキュラムをもとに数人から十数人の参加者でおこなう編集術ワークショップです。発想力や企画力、文章力や観察力が基礎から変わる情報編集の「方法」や「型」を教えます。イシス編集学校に関心がある方、松岡正剛が発案し、実践してきた編集稽古を体験したい方、ご参加お待ちしております。』
(「情報が見える。自分が変わる。ISIS編集学校(門前指南)」より)

その結果、
【結論】私にとって大変魅力的なコースであると判断できる。
    但し、金銭上の問題等から今回は参加しない。
(補足)44年間の会社人生で十分な教育のための自己投資をしてきた。
    しかし妻から見ると、十分回収していない。
    これからの投資は控えて欲しいという強い要請あり。
(いつの間にか、大蔵大臣から首相はおろか独裁的大統領になっていた妻。恐ろしい現実確認にもなった。)


◆ ここで参考までに釣りそこなった大魚 [守]基本コース を紹介します。

『「方法の誕生を祝福する学校
 [守]基本コースでは、38問の番稽古を通じて、世の中に溢れている編集という方法を自分の手や体や目で引き寄せ、それを好きに使ってみることをひたすら繰り返す。"型"を体得する、厳しく楽しいプロセスである。
 回答をすると、教室をナビゲートする師範代から編集指南が届く。そのとき面白いのは、師範代の指南の言葉から、「回答してくれてありがとう」という感謝の気持ちが伝わってくることだ。ここが、"脳と心の編集学校"と言われる由縁なのだろう。
 この学校は編集術の「方法」を学ぶ学校であるが、更に言えば、「方法」が生まれてくる学校なのである。どんな人にも隠れた編集能力が潜んでいる。どんな回答にも必ず方法の萌芽がある。 まずは[守]の門をくぐってほしい。私たちは、すべての方法の誕生を祝福する。』
(「情報が見える。自分が変わる。ISIS編集学校(守コース)」より)

※ 職業生活の中で楽しかったと思える仕事とVPI職業興味検査の結果(研究的興味領域が高いこと)とからみて、私にとってこのコースは魅力があるのだろう。



赤坂の編集工学研究所
1階奥の部屋で、門前指南のワークショップが開かれた。
松丸本舗
の原型となるような書棚も備え付けられている。

編集工学研究所

研究所界隈で、雨の中咲いていた白いハナミズキの花。
赤坂のこの界隈ではやたらにベンツが目立った。ピザハットにも駐車。

研究所界隈で咲く、白ハナミズキ

キャリア・コンサルタント全国大会開催

21年度キャリア・コンサルタント全国大会

が、3月13日(土)学習院大学で開かれたので、無料の午前の部だけ参加した。参加目的は、キャリコンの現状認識。

・厚生労働省 職業能力開発局 小野局長(委託元挨拶)
   キャリア・コンサルタント数 53,000人
   2級技能士の数        1,066人

・基調講演 桐村法政大学大学院 経営学研究科教授
 『元気な人と組織を創る』
 1.キャリア・コンサルティングの人間観
 2.個人と組織の新しい関係づくり
 3.「育て、育てられ」「支え、支えられ」の連鎖の再生
 4.上司の指導と支援
 5.自己効力感(Yes,I can)を高める
   ・自分自身が意味のあることをしているという実感を持つ。
     …「一歩前進大成功」
   ・「有難う」「ご苦労さま」が言える人間関係を保つ。
   ・機会をつかまえて、変身(脱皮)を試みる。
     …「機会脱皮

・シンポジウム
  「学び・働き・生きる人の明日を見せて、元気な人と組織を創っていく
  ための新たな視点とギャリア・コンサルティング普及促進の切り口とは」
 ?中堅企業の視点から:キャリア・コンサルティングの活用事例と
      今後の展望を報告
 ?専門家の視点から:企業内キャリア開発例~
     「気づき」から「一歩踏み出し」への現場活性化支援事例
 ?学校教育の視点から:
      社会的・職業的自立に向けた取組
  例:これからの大学等におけるキャリア支援
 ?「キャリア力」の明確化
 ?キャリア発達モデル:生涯発達、学校教育
 ?カリキュラム・プログラムの接続

・“キャリコン大賞”受賞者表彰式

午前の部/創立百周年記念会館
開始時間には満席となった
CC全国大会・午前の部

目白・学習院大学
学習院大学

◆ 目白通り沿いに、レストランを探した。

野菜ビストロ ‘かいき’
に入った。

○ かいきの一汁三菜 膳
  ・和田牛蒡ピーナッツスプラウトのソテー
  ・竹の子のあっさり若芽煮?
  ・菜の花の梅肉和えおかか風味
  ・パンプキンスープ
かいきの一汁三菜 膳

土日祭日限定お昼の献立
土日祝日限定ランチメニュー

看板
野菜ビストロ かいき

店頭
かいき

日本産業カウンセリング学会第14回大会

8月28日(金)から30日(日)にかけて、法政大学市ヶ谷キャンパスにて、次の大会が行われたので、全日参加した。

日本産業カウンセリング学会 
            
                      第14回大会

『「自立を支える産業カウンセリング」の前進を目指して

 政治や経済の基盤が世界的な規模でゆらぎ始め、私たちの労働環境も複雑になり、仕事や人間関係から生じるストレスや雇用不安からメンタル不調を訴える人が急増しています。そうしためまぐるしい社会の変化の中で、日本産業カウンセリング学会は第14回大会を迎えることになりました。

 大会テーマは、「自立を支える産業カウンセリング -メンタルヘルスとキャリア支援の統合を目指して-」に決定しました。本学会は人間が持つ成長や復元力の可能性を信じて、産業・組織フィールドで活躍する研究者と実践家が、メンタルとキャリアの両面からのサポートについて力を合わせて研究と実践を進めていくことを目的としています。メンタルとキャリアの専門家のコラボレーション(協働学習)は、本学会の大きな特徴で他の学会に見られないものです。』
(「日本産業カウンセリング学会 第14回大会」より)


?28日は、「ヘルピングスキルとしてのアクティブリスニング」寺田正美講師による1日研修。キャリアカウンセラーとしてのカウンセリングテクニックの軸となる技法に習熟したいという目的で参加したものであるが、かえって深みに嵌ってしまった感がある。早く抜け出したいものだ。

寺田正美先生のレジュメや資料から一部紹介する。

心理療法家になるための基礎として要求されるもの
1、知的能力、判断力 2、独創性 3、好奇心、自ら学習 4、他人の人格に対する尊敬 5、自己洞察、ユーモア 6、複雑性への感性 7、寛容、謙虚 8、関係を築く能力 9、勤勉、困難に屈しない 10、責任 11、機転と協調性 12、誠実、自制心、持続性 13、倫理 14、教養 15、心理学、特に臨床面への強い関心』
 なお、私は心理療法家になるつもりはない。キャリアコンサルタントとして必要なカウンセリング技法を向上させたいだけだ。

クライエントが建設的に変化するための必要条件
? カウンセラーとクライエントの間には心理的接触がある。
? クライエントは不一致の状態にある。
? カウンセラーは一致し、統合されている。
? カウンセラーはクライエントに対して、無条件の肯定的配慮(受容)を経験している。
? カウンセラーはクライエントの内部的照合枠で共感的にクライエントの内的世界を感じとり、理解したことをクライエントに伝える。
? カウンセラーの??の状態がクライエントに伝わっている。』
  基本的なことについての確認の箇所。

19の命題
人格と行動についての理論(ロジャーズ)は相変わらず分かりにくい。

? 29日は、
個人研究発表?
「ホワイトカラーの退職期におけるアイデンティティの再構築
 ~「退職認知タイプ」概念を適用した事例研究~」
田中彰(フォス・ジャパン株)
「現役時代の職業キャリアがその後の職業キャリアに及ぼす影響について」
 津田倶宏(東京労働局太田総合労働相談コーナー)

大会記念講演
 「人の幸福とは何か ー知的障害者に導かれた経営者としての私の歩みー」
 大山泰弘〈日本理化学工業株 会長)

? 30日は、
個人研究発表?
 「職業相談における対応困難場面の研究(1)」
  榧野潤(労働政策研究・研修機構)
 「職業相談における対応困難場面の研究(2)」
  西村公子(労働政策研究・研修機構)
 「「カード式キャリアデザイン法」によるキャリア支援」
  梶原宣俊(産業カウンセラー)

ラウンドテーブル
 「失業者の就業支援を考える」
  座長 廣川進(大正大学)
     柳田充宏(ライトマネジメントジャパン)
参加者は一番少人数(6名)木村周先生、望月さん、水田さんと私

★大会の受賞者記念講演、大会記念講演、大会企画シンポジウム、学会企画シンポジウム、ラウンドテーブル等々の撮影は禁じられているので残念ながら写真はない。


カウンセリング学会第14回大会の看板
カウンセリング学会第14回大会

会場の法政大学・市ヶ谷キャンパス
会場の法政大学・市ヶ谷キャンパス

外濠から眺めた会場(法政大学)方面
外濠から眺めた会場

スーパーバイザー養成講座の案内

四ッ谷・外濠公園は、桜が散りかけ、ケヤキの新緑が芽生えていた。
外濠公園の桜とカエデ
会場となった持田製薬(株)本社前には、岡本太郎の作品が。
岡本太郎の作品
日本産業カウンセリング学会 第17回研修会
スーパーバイザー養成講座の案内』が
四ツ谷三栄通りの持田製薬ルークホールで4月6日(日)に行われた。


○第一部 10:00~12:00
 スーパーバイザー養成制度についての説明会
  小澤康司先生(学会事務局長、立正大学准教授)

『カウンセリングの質・カウンセラーの資質の向上のために、スーパービジョン委員会は、この2年間、スーパービジョン制度を確立するためのスーパーバイザー養成のための研修制度の企画検討を進めてきました。
 このたび、下記のような研修制度の概要が出来上がり、さる2月28日の学会常任理事会で承認されましたので、ここに公表いたします。…』(「日本産業カウンセリング学会:学会NEWS」より)

スーパーバイザー養成講座申請資格要件
1.カウンセリングの有資格者
2.カウンセリングの実務経験
  ・カウンセリングに関する実務 5,000時間以上
    うち、カウンセリング面接時間 2,500時間以上
3.日本産業カウンセリング学会会員歴 3年以上
4.スーパービジョン経験 スーパーバイジーとして50時間以上
5.自己のカウンセリング哲学・理論・方法・スタイルの明確性』(同上より)

2009年1月25日スーパーバイザー養成講座開始
   募集人数 最小人数6名、最大人数12名で開始

なかなか高いハードルであるが、希望者はどうぞチャレンジしてください。


○第二部 13:00~16:00
スーパービジョンを受けるための研修
  東京福祉大学大学院 平木典子先生

スーパービジョンを受けるために
1.スーパービジョンとは
  関係、評価、期間、専門性の向上、専門職の門番
2.スーパービジョンの形式
  対面、ライブ・SV、同席面接など
3.スーパービジョンの領域と課題
  専門職としての役割・機能の遂行能力
  アセスメントの介入に必要なカウンセリング
  ケース理解・概念化ー実践中の出来事の概念化、
       説明能力の取得、事例の構成力の向上
  個人的要素・問題の理解と自己評価
4.スーパーバイジーの責任と権利
5.スーパーバイジーの課題』

キャリアカウンセラーとして5年目に入った駆け出しとしては、
今後の課題が見えた貴重な一日であった。
なお、コンサルティング・カウンセリング・ティーチングのうち、
とくにカウンセリングについて、基礎から学び直す必要性を感じた。


☆ アメリカなどでのスーパービジョンをそのまま日本に持ち込めない事情も多い。ニュージーランドで研修している人のブログを参考までに覗いてみた。こちら

★ 日本でスーパービジョンをしている会社もあるようだ。こちら

企業戦略と内部統制

中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)

開設記念シンポジウム

     中央大学駿河台記念館2階281号室
     2007年12月1日(土)午前11時

企業戦略内部統制 に参加した。


駿河台記念館
会場:中央大学駿河台記念館

申込みの動機
・弊センター会員に、CIA(公認内部監査人)がいること
・元監査役の私に、人材派遣会社から内部監査の求人があったこと

11月7日(水)日経新聞1面に、
『内部統制導入を指南
2008年度から全上場企業に「内部統制ルール」が適用されるのを控え、経営コンサルティング会社が企業の体制整備を支援する事業を活発化させている。内部統制が適切に運営されているかをチェックする国際資格の取得希望者も急増している。コンサルティング会社ではサービス要員の確保が追いつかないなど 問題点も浮上。対策が間に合わない企業が続出する懸念も出てきた。』とあった。

11月10日(土)日経新聞38面に、
企業価値向上につなげる「日本版SOX法」の戦略的活用

という広告特集が載っていたので、中央大学ビジネススクールHPより申し込んだ。


基調講演


レジュメ類
レジュメ類
会場風景
基調講演・休憩時間に撮影

● 強固な内部統制の構築と運用
   財務報告の正確性と透明性の確保に向けて

           藤沼 亜起 氏
   (公認会計士、前日本公認会計士協会会長・・・)
1 有名な企業不祥事
2 財務報告の信頼性を欠如させるものは何か?
3 企業不祥事発生時の社長会見
4 関連法の改正(ガバナンス改革も含む)
5 会計基準改革
6 監査基準等の改革
7 なぜ、内部統制の充実が必要か?
8 内部統制制度の概念図
9 内部統制に関係を有するものの役割と責任
10 法整備と内部統制の動向
11 内部統制制度における日米の基準等の違い
12 財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準
13 財務報告に係る内部統制の評価と報告
14 財務報告に係る内部統制構築のプロセス
15 内部統制整備・文書化 3点セット例
16 業務プロセスに係る内部統制の不備の検討
17 ケーススタディ(内部統制の限界)
18 「重要な欠陥」とはどのようなものが考えられるか
19 経営者が財務報告責任を果たすための要点

● 内部統制導入とそれ以後の企業戦略

            丹沢 安治 氏
? はじめに
 ?ビジネススクールの課題と内部統制の問題
   内部統制とは理論的にどう整理されるか?
   内部統制導入後の企業戦略は何か?
? 内部統制とその導入(1-2)
 ?エンロン事件とSOX法
 ?日本における企業不祥事と金融商品取引法としてのJ-SOX法
? コーポレートガバナンスの問題としての内部統制(1-8)
 ?内部統制とコーポレートガバナンス
   エージェンシー理論
 ?広義と狭義のコーポレートガバナンス
   シェアホルダー理論
 ?日米におけるコーポレートガバナンスの変容
 ?会社は誰のものか?
   アングロサクソン型市場原理主義
   ライン型資本主義
? 企業戦略と内部統制の含意(1-9)
 ?内部統制と国(地域経済)の競争優位
   リスクマネジメントと消費者保護:CSR
   内部統制とダイヤモンドモデル
 ?アウトソーシング戦略はどう変わるか。
 ?IPOかgoing privateか、それともM&Aか?
  SMEの資金調達戦略はどう変わるか。

昼食/美味しいサンドイッチ弁当と紅茶が無料提供
   販売者 (株)常盤軒GSC 大田区南六郷2-33-9
昼食・無料なのに立派なサンドイッチ弁当と紅茶

パネルディスカッション

パネルディスカッションの準備

● 藤沼、丹沢基調講演を受けて

      久保田 敬一 氏
1)企業価値最大化と経営行動
   企業付加価値の創造
   企業価値最大化を目標とすることの問題点
   準備1:米国日本の経営者報酬
   準備2:日本企業の株式資本コスト
   企業の質と資本市場の情報非対称性
   利益操作可能性と経営者持株比率の関連
2)経営者の行動原理、CSR、経営者報酬
   CRSとレピュテーション
   社会的責任への企業の対処法と危機管理
   危機管理とブランド危機
   CRSと経営戦略
   シグナルとしてのCSR
   経営者最適行動のための最適報酬契約のあり方(理論)
   経営者最適行動のための最適報酬契約(実際)
3)経営戦略とオペレーションの効率化
   戦略重視的組織のベストプラクティス
   経営組織の効率性増加と利益向上のために
   企業目的がMultitaskであるときの経営者報酬契約(理論と実例)
これまでのまとめ

● 会社法・金融取引法における内部統制

      野村 修也 氏
? 概念の明確化
   最初は経営のツール
   内部統制とコーポレートガバナンス
   立法化の流れ
   新会社法における内部統制・リスク管理体制の構築義務
   新旧比較
   金融商品取引法24条の4の4第1項
       「内部統制報告書」
   体制(態勢)整備・機能発揮
   Internal Control-COSO ERM 2004
Complianceの意義
   金融検査マニュアルとの関係
? 会社法と金融商品取引法の関係
   全社的内部統制と財務報告にかかる内部統制
   法体系の重層構造
? 内部統制と役員の責任
   内部統制と取締役の責任
   内部統制システム構築義務
   経営判断の原則との関係
  「信頼の権利」との関係
   内部統制の構成要素


・基本的には4年ほど前のコンプライアンス、内部統制と変わってはいない。
 ただ、色々進化しているのを感じる。
・会計士、ファイナンス、弁護士等の各視点から観ると、切り口が変わって多角的に見えてくるのが素晴らしい経験であった。
内部統制をどこまでやればいいのか
  例えば、重要なリスクエリアを特定して、まずやれるところからやる。
      戦略をベースに、ボトムの確認と、トップはベストプラクティスを買って来る、とか各企業の状況に応じてやればよい。
・必ずしも、業務プロセスの「見える化」だけではない。
等々、色々示唆に富む発言があった。

いゃ~無料でここまで充実したシンポジウムを聴けたことに感謝する。


【参考】中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)
    2008年4月開設
    後楽園キャンパス 3号館
後楽園キャンパス 3号館

カウンセラーの資質向上のために

日本産業カウンセリング学会・第12回大会に参加した。
今回のテーマは、地域における産業カウンセリング ~地域で支えあう人々の輪~

本当のことを言うと、ワーキング・プアーであるカウンセラーの私が自腹を切って参加するにあたり、東京大会に比べて旅費と宿泊費が上乗せになる地方開催は辛い。



◆ ここで、日本産業カウンセリング学会とは、

『21世紀に入り、社会は混迷の度を深めています。
現代は不安と緊張の中で、私たちは、ややもすれば心のバランスを失いがちです。そして家庭でも、学校でも、職場でも、心理的なサポートを必要とする病理的な出来事が多発しています。
こうした時代背景をふまえて、カウンセリングへの社会的関心が急速に高まっています。

産業社会でも、大きな構造改革が起きていて、勤労者のメンタルヘルスキャリア開発人材育成が注目され、現代社会のニーズに即したカウンセリング活動が求められています。

日本産業カウンセリング学会は、このような社会的要請に応えて、1996年3月に創立されました。以来今日まで、会員も飛躍的に増加し、日本学術会議より研究団体として認定され、着々とその基盤を固めつつあります。

本学会は企業体はもちろん、病院、学校、施設、公共体、諸団体などを幅広く視野に入れ、そこに働く勤労者の健康、福祉、能力開発に貢献することを目的として、実践的なカウンセリングの研究活動を推進しております。』(「日本産業カウンセリング学会・学会案内」より)



◆ 私は、駆け出しのキャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)である。

3年半前、定年退職とともに全く経験していない職種を選んだ。本来は人事スタッフ経験者の職種であるとされていた。当時、60歳男の再就職先は皆無だった事情もある。
そこで、就職後、土日を利用してキャリアコンサルタント養成講座を受講。終了時に、木村周先生と桐村晋次先生から、これからスタートです、産業カウンセリング学会に入会し、勉強すべきです、希望者は推薦しましょう。と声を掛けて戴いたのが入会のきっかけである。

主に求職者に対する就職支援や、中高年齢者に対するライフプランの作成支援が任務であるが、60歳までの産業人としての基盤の上に、キャリアコンサルタントの基礎知識をあわせて実践中である。

今回も、私の大会出席主目的は、キャリアカウンセラーの資質の向上にある。

○ 学会企画講演:
キャリア開発支援とキャリアカウンセリングの役割
立正大学 宮城まり子先生

ここでは、
Krumboltz 『人は生涯学習し続けるものであり、キャリアはこうした生涯に渡る学習によって形成される』

Frankle,V.E 『『幸福のパラドックス』―幸福は結果としてやってくる』
Planned Happenstance 『『計画された偶発性』―幸福は準備あるところにやってくる』

『キャリアカウンセラー自身が、働く人のロールモデル、キャリアモデルである』
キャリアカウンセラーのキャリア開発と質的向上―さらなる『育自』への課題等わかりやすい解説でシメとなった。
講演風景


○ ラウンドテーブルでは、『カウンセラーの資質向上とスーパービジョン』に参加
座長:上脇 貴先生(持田製薬(株))
話題提供者:寺田 正美先生、コメンテーター:楡木 満生先生

学会のスーパービジョン特別委員会の検討状況の報告と今後の取り組みについての意見交換会であったが、Nから参加した人と同様、東京から参加した私としては、カウンセリング現場の人間から言えば、あまり時間を掛けすぎないでほしい旨の要望を申し上げた。最長あと2年半たてば、契約期間満了でサードライフの道を探す身であり、4,5年後に形を成しても意味がないからだ。

○ その他からひとつだけ紹介すると、個人研究発表で、『男性の悩み相談から見えてくるもの』大阪市及び京都市男女共同参画センターの発表は意外なもので、参加者にとってサプライズなものであった。『家庭を持つ男性にとって妻との関係は最大級の悩みである。「妻と義母の仲が非常によく、自分が阻害されている」「家に帰るなり色々な愚痴を聞かされる」「何か言うとヒステリックに言い返される」「食事や洗濯等がすべて自分だけ別にされる」等』…えぇ~?深刻な男性は多いそうだ。それ程までとは知らなかった…。
我が家は? 私が鈍いだけかも…

或るセミナー

或る体験談なるセミナーも無事終了した。

通常の‘キャリアの棚卸’関連のセミナー等は、マイナーチェンジで済むが、‘体験談'の部類は毎回大幅改訂することとしている。

個人の実体験を具体的に説明するとともに、これを共通性の或る形で解説する必要がある。若者には共通課題があるが、中高年齢者は個人差が大きく課題の選択も難しい。よっていつも反省が伴う。

また、毎回受講者の女性比率・年齢構成等々が変化するので、ターゲットが絞りにくい。それ以上に各人のキャリアはブラックボックスの中に入ったままであり、推測で話を進展させるのはつらい。
傾聴しないでお説教してしまう旧来のカウンセラーのようで心苦しい。

◆内容の変更の他、今回はビジュアル化をすすめ、
その手段としてパワーポイント

プリント・スクリーンキーを多用することとした。

ほんの一週間前に‘右近’先生にこの手法を教わり急に進展した。右近様々である。
例えば、インターネットの画面の取り込みを次のようにした。応用範囲は広い。添付写真は圧縮してあるが実際には、プロジェクターでスクリーンに投影した時に鑑賞に堪える解像度だ。



言葉は300字/分に対し、画像は2000字/分の情報量を伝えることができるという。400字詰め原稿用紙換算300枚分の情報を、原稿用紙換算45枚分の言葉で喋った計算となる。(使ったスライドは1時間あたり85枚)。

◆今回は、信頼性が高くて新鮮な情報を収集するのにも時間が掛かった。素晴らしく感動した本との出会いもあった。さりげなく新理論も忍ばせておいた。

受け売りでない・・・、新しい発想を生む・・・、実例で・・・、有効な・・・、実体験で、・・・役に立つ・・・』 等々書かれたアンケートを読むと、講師冥利に尽きる。

実は、そのほか藤沢周平の小説手法の逆をやらせてもらった。体験も『現在はこのようになっている、これはますます有効、これはもうこういう風に変化したから有効でない、今ならこうすべきと考えるがどうだろう・・・』等々説明したのが良かったようだ。変化のスピードが速いので、陳腐化しないように工夫した。
それにしても、藤沢先生様々である。元々藤沢周平の市井小説を読み漁ったのは、地べたから市井を見上げることを学び目線を下げてカウンセリングに活かすことにあったが、現代の事件を江戸時代に舞台を変えて述べる小説手法にヒントを得てセミナーに応用するとは思っていなかった。

3年目に入った新米講師の奮戦記です。

ブログランキング



人にやさしい社会をめざして

カウンセラーの資質向上を図るためのスーパービジョンはどうあるべきか。
今年も8月に日本産業カウンセリング学会の大会が開かれる。

去年どの学会の大会で聞いたか忘れたが、経験の少ないカウンセラーは他人の経験を自分のものとして体験すべきであるというのがあった。その体験法の一つに、藤沢周平の小説を読むべしというのがあったように思う。

ここ数ヶ月、少しずつ図書館で借りて、通勤時にまた睡眠を削って読んできた。私はこれまで小説はほとんど読まなかった。たまに読んだとしても、屋上から下を眺める司馬遼太郎であり、地べたから市井を見上げる藤沢周平ではなかった。

カウンセリングは色々な人に目線の高さを合わせるために、時に藤沢周平の市井小説がためになると言う。これから幾分かの効果が現れることを期待したい。

◆藤沢周平作品の整理のために、データベースのホームページに出合ったので紹介します。

たーさんの部屋2
藤沢周平作品データベース
http://www.j-real.com/ta-san/fjsw/sub0.html

イメージ写真/行徳より
<


ブログランキング

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR