東京らっきょで スープカレー

東京らっきょブラザーズで ハーフ&ハーフスープカレー  @1,500円
ハーフ&ハーフスープカレー@1,500円

新江戸川公園へ写真撮影に行った日、メトロ早稲田駅近くでカレーを食べた。開店時には行列のできる人気店である。「東京らっきょブラザーズ」、店員さんになぜこんな変な名前なの、と聞いたら、社長(軍団長)がお笑い芸人井出らっきょに似ているからだ、と。札幌で有名なスープカレーの関係店のようだ。

ハーフ&ハーフスープカレー/内訳
 タンドリーチキンのスープカレー、シーフードのパイ包みカレー、ミニシーザーサラダ、
 ミニラッシー、ジャスミン茶、小ライス、
ハーフ&ハーフスープカレー内訳

メニュー
メニュー

開店前の行列
行列

店頭
店頭

神楽坂五十番で ホット肉まん

2月初旬、飯田橋のボランティアセンターに出掛けた。少し時間に余裕があったので、神楽坂へおにぎりでも買いに行こうとした。おにぎり屋がない。そこで、五十番の肉まんに変更した。しかし、本店が無くなっており神楽坂坂上店に行ってゲットした。肉まん・あんまんの販売のみ行っていた。店舗の回転が速すぎる。

神楽坂五十番で ホット肉まん

◆ 肉まんあんまん

肉まんは、肉汁がドバっと出てきて、手がべとべとになった。しかし、旨い。
肉まんと餡まん

袋と紙袋
袋と紙袋

神楽坂・五十番・坂上店
HOT MENUとして、肉まん・あんまんの販売だけ行っていた。
神楽坂・五十番・坂上店

工事中の、神楽坂・五十番本店
神楽坂・五十番本店跡

仮店舗のお知らせ看板
仮店舗のお知らせ看板

★ 神楽坂の店舗の盛衰は激しい。本多横丁にあった三代目和食やも、見当たらなかった。
  ネットによると、ばらちらしの二葉閉店したそうだ。

四ツ谷 PAULで、ランチを

過日、四谷・新宿のガイド研修下見に参加した。もう何度目だろうか。
例によって、歩く前の腹ごしらえをした。四ツ谷駅近は、グルメな店が多い。
この日は、集合場所に近い、JR四ツ谷駅Atréの中のレストランを利用した。

PAUL アトレ四谷   新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1F

◆ 【プレートランチ】 ラグーソースペンネ   @1,296円
  仏ペアルヌ地方のスープ(ガルビュール)とポロネーズのペンネ
  パン(パンお替り自由)、ドリンク付き(ドリンクはコーヒー、紅茶(アールグレイ)、オレンジジュースから)

パンと、プレートランチ
プレートランチ・ラグーソースペンネ
プレートランチ・内訳
プレートランチ・内訳

パン /食べ放題
パン

ドリンク /Earl Grey
Earl Grey

ランチメニュー
ランチメニュー

外の景色
外の景色

PAUL 店頭
PAUL

Atre入口
atre入口

◆ 日曜朝の食べ放題は、大変混雑するそうだ。

四ツ谷 嘉賓で、ランチ

過日、研修で、四ツ谷から新宿三丁目まで歩いた。
件の如く、四谷駅近くで、腹ごしらえをした。
ちらし寿司の予約を断られたので、新規の店に入った。

嘉 賓   新宿区四谷1-7 第三鹿倉ビル2F

◆ カキソースそばと豚肉粥      @824円

カキソースそばと豚肉粥@824

カキソースそばと豚肉粥・内訳
カキソースそばと豚肉粥・内訳

メニュー(看板)
メニュー看板

店内
店内

店頭
嘉賓・店頭

★ ふられた、すし匠 はな家与兵衛
すし匠 はな家与兵衛

東京らっきょブラザーズで、ランチを

早稲田から東新宿を散策する前に、例によって腹ごしらえをした。
今回は、東西線早稲田駅近くのカレー屋である。
スープカレーで人気の店とか。早稲田大学本部に近い場所にある。

東京らっきょブラザーズ   新宿区馬場下町61-9山口ビル1階

12時を過ぎると客がどっと増えた。学生が多いようだ。
そして、女性客が圧倒的に多い。年齢的には高齢者も若干交じる。

◆ ハーフ&ハーフスープカレーセット   @1,500円

カレーの辛さは、Level3
ミニシーザーサラダとご飯が付いてくる
ハーフ&ハーフスープカレーセット

タンドリーチキンのスープカレー+チキンチーズのパイ包みスープカレー  
+デザート&アイスティー
内訳

メニュー
メニュー

室内
室内

店頭
東京らっきょブラザーズ・店頭

新宿御苑 古月で、ランチを

新宿から四谷まで散歩する前に、新宿御苑でランチした。

料理 新宿 古月

『《古月 新宿》の食養生
中国の伝統的な医学では、薬と食べものは同一線上にあります。体調を整えるのは何も薬だけではない、食べものにもその力は宿ります。
所謂「漢方薬」を使わなくても「食材」を選んで組み合わせることで美味だけにとどまらない、人を養う料理足り得ます。中国料理にはその知恵や経験も蓄積されているのです。
皆様に、中国料理の未知の一面を私がご案内いたします。
 御苑の緑を愛でながら、ゆったりとお食事をお楽しみいただければ幸いでございます。
       高級営養薬膳師
       新宿店料理長  前田 克紀 』
(「新宿の中華料理、中国料理は「古月」 宴会、貸切、ランチ」より)

ランチのセット
◆ つるむらさき炒め物 香港風

※ この日は雨が降っていたので、11時40分を過ぎる頃、満席となった。恐らく、いつもは開店(11時半)と同時に、満席になっていたであろう。そういう雰囲気の人気店のようだ。女性同士、またはカップルが多い。
この日よく注文があったのは、Cの小エビと茄子の醤油煮込み、であった。


ランチセットA
ランチセットA
肉系統は、ベーコンのみで、主体はきのこと野菜である。
つるむらさきに初めて出会った
のは日本料理だったが、東南アジア原産の野菜だから当然中華料理の材料にもなるのだと知った。

つるむらさきの炒め
つるむらさきの炒め
スープ
スープ
小菜
小菜
ご飯とおしんこ
ご飯とおしんこ
お茶
お茶
デザート
デザート
ランチメニュー
ランチメニュー
厨房の中の様子と、
手前でメインディッシュ以外を準備する女性
厨房と、手前でメインディッシュ以外を盛り付けする女性
エントランス
エントランス
店頭メニュー
店頭メニュー
店頭
店頭

新宿 中国料理・翔でランチ

新宿末広亭の通りに、その店はあった。

中国料理 翔  新宿区新宿3-9-3 第2江戸金ビル2F

※ この日は、平日。背広姿のサラリーマンが圧倒的に多かった。
平日のランチは、このあたりのオフィスの住人で持っているのだろう。


日替わりランチ B.豚肉とニラ・もやしの炒め
B.豚肉とニラ・もやしの炒め
アップ
アップ
スープ
スープ
サラダ
サラダ
中国茶(ジャスミン茶)
中国茶
2階入り口のメニュー
部屋に入ると、一切のメニューはない。
2階入り口のメニュー
室内
室内
1階入り口
翔・1階入り口
外から、2階の翔を見る
外から、2階の翔を見る
近所の新宿末広亭
末広亭

新宿・満月庵で、満月ラーメンを

過日、新宿でランチ。あいにく既に午後2時を廻っていた。

満月廬  新宿区新宿3-10-4(末広亭前)

※ この店だけは、二時を廻ってもランチを食べることができた唯一の店であった。客で込んでいた。満月廬の名前を冠するラーメンを注文した。
う~ん。


満月ラーメン (醤油味)

満月ラーメン (醤油味)
満月ラーメン  (醤油味)
アップ
アップ
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
湯気の舞うカウンター内
カウンター内
末広亭前の通りのビルに、満月廬の看板
店頭
本来入りたかったが時間外で、入れなかった店々

翔
翔の入っているビル
翔
・軍鶏を食わせる店
しゃもや
道産子
道産子

四谷 カフェ・パステルのスープ&チャバッタ

私用で休日に四谷に出かけることになった。
四谷のランチは、不案内なのでネットでグルメ情報を探した。
ぱっとした店の情報は見当たらない。
時間的余裕もないので探索も出来ず、取敢えずその中の一つを尋ねた。

カフェ・パステル 新宿区 四谷 1丁目 10 第2上野ビル1F

チャバッタとは、
Cabatta(イタリア語)
北イタリアのロンバルディア地方で生まれ、イタリア語の「スリッパ」が語源のパン。形状がスリッパに似ていることに由来している。現在イタリアでもっとも人気が高く、多くの人に食べられているパン

・発酵時間が長いため、わずかな酸味と豊かな香りを持つ
・バターや牛乳を使用せず、余分な油を使わないのでヘルシー
(以上高島屋のパンフレットより)』
(「チャバッタとは-はてなキーワード」より)


スープ&チャバッタ
スープ&チャバッタ

チャバッタを開くと、平凡な中身
チャバッタを開くと

紅茶
紅茶

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
店頭

★ 日曜日は、たいそう暇な店と見える。
 私のランチを作り終えると亭主は、カウンターに座って新聞を読み始めた。
 競馬新聞のようだ。これはいただけません。
 味も雰囲気も私の趣味ではない。

SPICE ROADの陳麻婆豆腐

西新宿に所用があって出かけた。帰りが昼時となったので、アイランドタワーのレストランに寄った。

新宿アイランドタワー

新宿アイランドタワー
パティオ
パティオ
スパイスロード
マルコポーロはバー。タント・ドマーニ(地中海料理)、シンドバッド(レバノン料理)、陳麻婆豆腐(正宗四川料理)、クムクム・マハラジャ(インド料理)、ジュンバタン・メラ(インドネシア料理)の5つはレストラン。
選択に迷う。この日は、大地震の四川を思って陳麻婆豆腐にした。
大変混んでいる。
スパイスロード
正宗四川料理
陳麻婆豆腐店内

『陳麻婆豆腐は、19世紀中頃中国・四川省成都市で陳という顔にあばた(麻子)があるお婆さんが作った豆腐料理です。
四川特有の山椒の痺れる辛味、唐辛子の焼けるような辛味、そして豆板醤の香り、風味が渾然一体となった旨みにあります。
調味料を四川からわざわざ取り寄せ、豆腐等の素材を厳選し、コックも全て四川省成都出身の高級厨師を呼び寄せました。是非、正真正銘、本物の麻婆豆腐“陳麻婆豆腐”をご賞味ください。
*平日のランチメニューは「陳麻婆豆腐セット990円」の一つだけ勝負!
お得なランチ価格で本物の麻婆豆腐の味を是非!!』(「ぐるなび-陳麻婆豆腐 西新宿店」より)
陳麻婆豆腐店内
ランチ
黙って席に着くと陳麻婆豆腐セットが出てきた。
とても辛いが、美味しい。若い女性客が多いようだ。
麻婆豆腐
デザートの杏仁豆腐
辛さで荒れた口の中をなだめるように
デザートの杏仁豆腐
アイランドタワーを出ると、新築中と思しきビルが目にとまった。なんというビルだろうか。
帰宅後調べてみたら、モード学園コクーンタワー というそうだ。
新築中のビル?

まだ変化し続ける街、西新宿。

リストランテ マエストロのリゾット

リストランテ マエストロ  新宿区四谷1-21 2F

四ツ谷・三栄通りにあるこの店で昼食をとった。
この前の健診では久し振りにコレストールも上限を少し上回っていたし、血圧も相変わらず少し高く出たので、本当はあっさり系を食べるつもりであった。しかし、日曜日のこの日は、あいにく件の十割蕎麦屋もしまっていたので、初めてこの店に入った。なぜかイタメシが続く。
ところで、この店は、パスタもリゾットもそれほどお安くない。リストランテ マエストロ
○魚介の白ワイン煮込風リゾット Risotto alla pescatora bianco
リゾット
守安 正男

愛の貧乏大作戦
「イタリアンの達人役」
『世界中の料理を作ってきたなかで、イタリア料理は素材そのものの味を生かすという点で、最も日本人の食感にマッチした料理です。
  私は、長年の料理人としての仕事の中で、素材の味を損なわずに、最高の料理に仕上げるということに関して最も注力してきました。また、そのいっぽうで、最高の素材を見つけ出すために世界各地に足を運びました。
  お客様を満足させるための準備は、整っております。どうぞ、当店のイタリア料理をお試しください。』(「シェフのご紹介」より)
愛の貧乏脱出大作戦

十割そば・地酒 蔵や

十割そば・地酒 蔵や 新宿区四谷1-4-2 綿半野原ビル1階


JR四ツ谷駅を下りて、外堀通りに折れ、さらに左折して三栄通りに入ったところに、蔵やはある。店の中に入ると、そこは骨董趣味があふれた蕎麦屋であった。ひとりなのでカウンターというところに通された。
四ツ谷蔵やの入口の様子
鴨汁せいろを頼んだ。十割そばが看板だ。
鴨汁せいろ
カウンター席から上を眺めると、高い天井までの間に、びっしりと骨董が展示されている。なにやら不思議な雰囲気だ。
骨董屋のような店内の様子
カウンター席の私が座った手の届くところに、織部の四方皿が飾ってあった。陶芸教室の織部の本に出てくる絵柄だ。本物ですかと、思わず訊ねてしまった。ちょっとマネの出来ない、速筆のてだれの絵が描かれている。

柳の木の下の、鷺と傘の模様のようだ。
カウンターにさりげなく置かれた織部皿

おひつ膳・田んぼ

大変美味しいご飯と鯖の味噌煮を食べた。

おひつ膳 田んぼ
  平成八年創業ごはん専門店


西新宿店:西新宿三井ビル2F
西新宿三井ビル

おひつ膳 田んぼ

今日のお米は、長岡こしひかり。
昼おひつ膳は、鯖味噌煮と焼き鮭があったが、迷わず鯖。
田んぼ

昼おひつ膳(さば味噌煮)
先ず、この店の鯖味噌煮は、私が食べたものの中で三本の指に入る。
鯖・みそ汁・だし巻玉子等でご飯を半分ほど戴いた後、残りのご飯に玄米茶をかけて、漬物・味付け海苔と一緒にお茶漬けとしていただく。ご飯の注文を大盛りにしておけばよかった・・。
久し振りに美味しいご飯を戴いた。伊達に御櫃に入れてない。

昼おひつ膳

木曾さわらのおひつに入ったごはん。蓋を開けて立ちのぼる湯気と香気が、なによりも贅沢。鮭イクラ、明太子、ふぐなど、具をたっぷりのせた「おひつ膳」は、定番だけで8種類。箸休め2品と、デザート、玄米茶、薬味がセットになっています。おかわりした2杯目のごはんをお茶漬けにして食べるのも、ここならではの楽しみ方。「ごはん屋ですから、主役はお米」と店主の岡野真吾さん。冷静な語り口ながら、ごはんへの情熱も心意気も半端ではありません。週替わりで供される米は、2種類。今年は、粘りとコシの強い新潟のコシヒカリと、あっさりめの岩手のひとめぼれを選択。・・・』(「おひつ膳 田んぼ 西新宿店」より)

炊き方●専門の米屋に頼んで毎朝精米してもらう。3升炊きのガス釜で1~2升分を随時炊く。蒸らし30分。炊き上がり45分。』(「同上」より)

『今回おいしい炊きたて白いご飯をもとめて食べ歩くこと数十軒。定番コシヒカリから、アキタコマチ、ひとめぼれ、ササニシキにミルキークイーン。雑穀までいれると、ざっと10種類ちかく。口にいれると、甘みが広がるものや、ちょっとモッチリとした食感のもの、粒が大きくて口の中でほどける感じのもの。普段気にして食べていなかっただけに、“こんなに風味食感も違うんだ”と目からウロコの連続でした。二週間同じものを食べ続ける地獄のロケハンも、今回ばかりは炊きたてのツヤツヤ白ごはんが目の前に運ばれてくるたびに“あ~日本人に生まれてよかった”と目を細めてしまう幸せの日々。すっかり炊きたてごはんにはまってしまった私は、無印良品の土鍋を買い込み、自宅でも実践中。・・・』(「同上」編集部ウラ話(デリシャス10月号の巻)より)


■ 筑波大学名誉教授 村上和雄
○ 2003年の3月、

イネの遺伝子解読
に成功

『これはね、もう「日本のためにやってやろう」という思いですよ。アメリカのベンチャー企業が、1999年、「イネの遺伝子解読をやる」と宣言したので、私は強烈なショックを受けた。これを成功されると、日本人のアイデンティティを失うことになると言っても過言ではありません。主食であるコメの品種改良をするときに、必ず、特許料を支払わなければならなくなる。』( 「イノベーティブワン」より)

○ この人は
『「ヒト・レニン」という、血圧を引き上げる性質を持ち、高血圧を引き起こす原因となる酵素(タンパク質)の遺伝子解読に、世界で初めて成功・・』
この素晴らしい人については、既にご存知の方も多いと思いますが、いずれの機会にかご紹介できればと思います。
(ほんじつは、こめまで)

企業訪問と昼食

キャリアカウンセラーとしては、本来業務のカウンセリング、セミナーの企画、セミナー案内の発行やホームページによるセミナー開催などの情報提供のほか、セミナー講師の調整、自らセミナー講師を勤めたりするほかに、会員企業の訪問も大事な仕事である。

特に真夏の熱暑の中、タオルハンカチを手に、扇子を日傘代わりにかざしながら企業を訪問するのは疲れる。そんな中、道中で昼食を摂る店を探すのは嫌いではない。


○新宿/杵屋
◆梅おろしぶっかけうどん
梅おろしぶっかけ

○西新宿/つきじ植むら 『通』 新宿アイランドタワー店
高級割烹のつきじ植むらの中で、この店は変わっている。石焼カルビ定食などユニークな品揃えで、価格も他店と違い廉価だ。「夜は居酒屋なんですよ。」と店長が自嘲気味に答えてくれた。
つきじ植むら

◆盛岡らーめん
名前は大変有名だが食わず嫌いなので、初めて食べた。冷麺としては大変いける。流行をいたずらに追いかけるのも、また頑なに流行に背を向けるのもどちらも問題なのだ。反省。
盛岡らーめん

○新宿/彩心
赤霧島をはじめ、焼酎の品揃えも豊かだし、夜は大変雰囲気の出る店に感じる。
彩心

◆鯖味噌煮定食
はじめての店では、鯖味噌煮を比較することが多い。ここの鯖味噌はお洒落な味だ。
鯖味噌煮定食

○津の守坂通/Mammy Bread
料理が出てくるまで、このパン屋さんに買いに来る客を観察していた。皆お洒落な女(ひと)に見える。熱射で頭が朦朧としていたせいか?
Mammy Bread

チョリソーブロッコリーアラビアータ
『【arrabiata】パスタのソースの一種。「怒りの」という意味で、地名のアラビアとは無関係。唐辛子を効かせたトマトソース。』(「アラビアータとは-はてなダイアリー-」より)

夏にカプサイシン。久し振りにこのフレーズを思い出した。ただ引いていた汗がまたどっと出てしまった。
アラビアータ



プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR