世界らん展で古典植物を購入

世界らん展で古典植物を購入

今年の購入品三種
189世界らん展、万年青・風蘭購入品

去年来、有償ボランティアガイドやセミナー講師料が少し貯まった。そこでらん展の東洋蘭の販売ブースで、ニ三の古典植物を買った。去年から蘭にこだわらなくてよいとの店舗の了承事項があったそうだ。それで小万年青の立派な株が安く売られていたのだ。今年の千代田の松は良くない。別の種類を購入した。

小万年青「聖源」 @8,000円
聖源@8,000円

旭園橋本植物場(静岡)から
旭園橋本植物場(静岡)で万年青

小万年青「矢筈獅子」 @6,000円
矢筈獅子@6,000円

蘭万園(千葉)から
蘭万園で万年青

富貴蘭「樹海」 @2,500円 /かつて憧れた「青海」は少なく、かつ、霜でダメージを受けていた。
樹海@2,500円

石井(東京)から
石井で風蘭購入

春蘭・風蘭棚の変化(聖源・矢筈獅子・樹海各1鉢が加わる、青軸鎧通し3鉢が減る)
  ※終活のため、女房との約束で、鉢は増やせない。青軸鎧通しは、30年前の風蘭の入門編であった。
春蘭・風蘭の棚

世界らん展2017の様子

世界らん展2017の様子

日本の美コーナー/
   日本いけばな三大流派 特別企画展示
池坊
池坊

草月
草月

小原流
小原流

珍しい蘭のコーナーも地味になってきた。今年は「あなたの知らない蘭との出会い~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~」。 假屋崎省吾や志穂美悦子、ケイ山田のオーキッドガーデンなどもおなじみというか、マンネリになりつつあるというか。その中で、生け花の展示や宝塚色を出した展示は苦労が垣間見られてよい。

あなたの知らない蘭との出会い
あなたの知らない蘭との出会い
「あなたの知らない蘭との出会い」 行列の最後尾
あなたの知らない蘭との出会い・最後尾

假屋崎省吾「蘭の世界」
假屋崎省吾「蘭の世界」

志穂美悦子「阿吽」
志穂美悦子「阿吽」

ケイ山田のオーキッドガーデン
ケイ山田のオーキッドガーデン

その他おなじみの、大使・大使夫人のテーブル・ディスプレイ(タイ王国)
大使・大使夫人のテーブル・ディスプレイ・タイ王国

オーキッド・ゲートの宝塚色は、昨日紹介済。
宝塚歌劇紹介ブースは、実はその種の趣味がないのでよく分からないが、一応写真をアップしておく。
宝塚歌劇紹介ブース

オープンテラス奨励賞・第一花壇
オープンテラス奨励賞・第一花壇

ディスプレイ部門を少々
人気のキヌナーセリー
ディスプレイ部門・キヌナーセリー

おなじみとなってしまった恵那農業高校
ディスプレイ部門・奨励賞・恵那農業高校

平凡だが、おさらいのコーナー/オーキッド・パーク
オーキッド・パーク

二つの富士山
富士山

富士山

世界らん展2017を見に行った

東京ドームに 世界らん展2017を見に行った

ゲートに一番乗りをしてしまった。まだ誰もいない。
一番乗り

2月12日(日)東京ドームへ「世界らん展2017」を見に行った。毎年定点観察しているのに、何時に出かけていたのか忘れた。随分早く起きて出かけると、一番乗りだった。去年二番手になったので、今年は後れをとらないように、早く出かけたのであろう。東洋ランなどの販売コーナーを覗くのも楽しみであった。

会場/警備員に誘導されて、ここでも先頭を降りてゆく
世界らん展

日本大賞/永井清(83) (神奈川県小田原市)
   デンドロビューム グロメラタム ‘ロング ウェル’ Den. glomeratum ‘Long Well’
日本大賞

優秀賞/
   ガストロルキス ブルクラ ‘フレデンスボルグ’
優秀賞

優良賞/
   シンビジューム ゴエリンギー(春蘭)‘紅麿(ベニマロ)’   
優良賞

奨励賞
奨励賞1
奨励賞2
奨励賞3
奨励賞4

オーキッドゲート
表から
オーキッド・ゲート表から

表右
ゲート右

表左
ゲート左

裏から
ゲートを裏から

世界らん展で買い物 中国春蘭

「江戸の園芸」の講演準備をしたとき、江戸時代の春蘭は中国蘭が流行っていたらしいと知った。
中国の人が好きな翡翠色をした春蘭である。故松村健三氏も中国春蘭の愛好家であったそうだ。
現代は色鮮やかな日本春蘭が流行っている。私は、今回初めて翡翠色の中国春蘭を購入してみた。

※ 最近発見されたという中国奥地の蘭(朶朶香桃花系&朶朶香金明)は去年箱根香蘭亭から購入。

世界らん展で買い物 中国春蘭

※ 中国春蘭の中で宋梅・萬字・老十円・竜字を四天王というが、中国では万字に替わり汪字四天王にされている。少し大株で花が5つ咲いている「汪字」と花芽をひとつ付けているが若い根巻株の「宋梅」を鉢植えしてもらったのを買った。毎月少しずつ小銭を貯めて、その額で買えるお手頃値段のものである。

  ◆ 買ってきたときの中国春蘭2鉢

「汪字」 (写真向かって右)と 「宋梅」 (左)
中国春蘭2鉢購入

5つの花がさいている ◆ 汪字

汪字(5花)

ひとつ蕾が付いた、若い株の ◆ 宋梅

購入した宋梅

蘭万園   富津市青木1477-1

私が春蘭を少しずつ買っているのは、同じ千葉県に店を構える古典植物を扱っている店である。富津の本店を訪問したことはないが、世界らん展のブースや日本橋三越屋上にある店舗には時々訪問する。京成バラ園で開催された春蘭展でも買ったことがある。信頼できる店なので、春蘭の主な購入先はここである。

世界らん展での蘭万園ブースの模様/年々、東洋ランのブースにも入場者の関心は高まっているようだ。
蘭万園店頭

宗梅の花見本など、店頭の春蘭系の鉢。
蘭万園

今年から、蘭万園も万年青(おもと)を置くようになった。
万年青by蘭万園


【参考】 今年の万年青の陳列で、印象に残っている鉢 (どこの店か忘れた)
中葉種・万年青の「千代田の松」 @8,000円 /中葉種は思ったより大きく立派だ。
中葉万年青の千代田の松@8,000円

万年青販売店
万年青販売店

★ 以前、日本園芸フェスティバル会場で日本おもと協会から買った千代田の松よりも立派である。(値段も違うが)

世界らん展日本大賞2016-2

世界らん展日本大賞2016-2

A.花アーティスト四天王の世界

◆ ローラン・ボーニッシュ
   「Tableau d’orchidee ~蘭の絵画的空間~」
ローラン・ボーニッシュ 展示

(参考)メインステージ 2/13 「フランスの花装飾。贈る蘭、飾る蘭」
贈る蘭
ロバート・ボーニッシュ 贈る蘭
飾る蘭
ロバート・ボーニッシュ 飾る蘭

◆ Massa Nakagawa 「The Thing」
Massa Nakagawa

◆ 岩井 淳
   「lumiere voilee ほのかな光」
岩井淳

◆ 小林 祐治
   「untitled」
小林祐治

B.「グラバーさん」と呼ばれる蘭
「グラバーさん」と呼ばれる蘭

C.ケイ山田のオーキッドガーデン
ケイ山田のオーキッドガーデン

D.奨励賞

奨励賞等鑑賞光景
奨励賞等

以下、奨励賞を羅列する。
バンドプシス ギガンテア
奨励賞・バンドプシス ギガンテア
パフィオペディラム トウキョウ ナイト ドリーム
奨励賞パフィオペディラム トウキョウ ナイト ドリーム
カランセ (えびね)
奨励賞カランセ (えびね)
カランセ ホンノウ(えびね)‘紫香扇’
奨励賞カランセ ホンノウ(えびね)
カトレア コクシネア
奨励賞カトレア コクシネア
バルボフィラム ジャポニカ(ミヤマムギラン)
奨励賞バルボフィラム ジャポニカ(ミヤマムギラン)
シンビジューム ゴエリンギー(春蘭) 紅貴
奨励賞シンビジューム ゴエリンギー(春蘭)
フレッドクラークアラ アフターダーク SVOブラックパーク
奨励賞フレッドクラークアラ アフターダーク
カトレア アリコ チャーム
奨励賞カトレア アリコ チャーム
レリア ウンデュラータ アルバ
奨励賞レリア ウンデュラータ アルバ
その他奨励賞
奨励賞

世界らん展日本大賞2016 初日

今年も世界らん展が開催された。ある処から前売り券が送られてきたので、初日に出掛けた。
毎年新企画がなされているようだが、今年はちょっと物足りなさを感じた。なぜだろう。
取敢えず、日本大賞・優秀賞・優良賞や、会場の賑わいなどを撮ってきた。

世界らん展日本大賞2016 初日

(0) 会場の賑わい

入場ゲートの賑わい/帰り際に振り返ると
世界らん展・帰りのゲートの込み具合

世界らん展会場の混雑具合/帰りに振り替えると
世界らん展会場・帰りに振り替えると

オーキッド・ロードの光景
オーキッド・ロード

メインステージの賑わい
メインステージの賑わい

植替えコーナーの混雑
植替え実演コーナーの賑わい

(1) 日本大賞等

日本大賞を望む賑わい
日本大賞を望む賑わい

日本大賞撮影風景
日本大賞撮影風景

個別部門の混み具合
個別部門の混み具合

日本大賞/パフィオペディラム エメラルド フューチャー‘ギャラクシー’
日本大賞

優秀賞/シンビジューム ゴエリンギー(春蘭)平和
優秀賞シンビジューム ゴエリンギー(春蘭)平和

優良賞/パフィオペディラム ウォズナー フェイバリット‘マシイズ’
優良賞パフィオペディラム ウォズナー フェイバリット‘マシイズ’

(2) 世界最大の蘭と極小の蘭

世界最大の蘭と極小の蘭の行列
世界最大の蘭と極小の蘭の行列

世界最大の蘭
世界最大の蘭と極小の蘭

世界極小の蘭
極小の蘭

(3) ランの家系図を見てみよう!

ランの家系図を見てみよう!のコーナー
ランの家系図をみてみよう!

サンダースリスト
サンダースリスト

(4) 長渕(志穂美)悦子~経(たていと)~

長渕(志穂美)悦子~経(たていと)~

(5) 假屋崎省吾~蘭の世界~

假屋崎省吾~蘭の世界~.

(6) 大使夫人のテーブル・ディスプレイ

大使夫人のテーブル・ディスプレイ

ヨルダン・ハシェミット王国
ヨルダン・ハシェミット王国

アゼルバイジャン共和国
アゼルバイジャン共和国

世界らん展 (その3)

世界らん展日本大賞2015 (その3)

本当は、蘭展に来ている人を撮りたかった。しかし、肖像権の問題等色々難しいので、極力控えた。
代わりに、差しさわりのない、美しい蘭を撮りまくった。しかし、流れに逆らうことなく。嫌われないように。
奨励賞やトロフィー賞の受賞品は素晴らしい。どのように評価に差をつけるのか素人には分からない。

(1) 観客の観察

a.カメラで撮る人
カメラで撮る人
b.スマホで撮る人
スマホ大活躍
c.ちょっと触る人
ちょっと触ってみる人

(2) 奨励賞

『出品作品を41のカテゴリーに分け、ブルーリボン賞(第1席)、レッドリボン賞(第2席)、ホワイトリボン賞(第3席)を選出。ブルーリボン賞41作品がトロフィー賞に選ばれます。さらにトロフィー賞の中から上位13作品を部門賞として選出します。部門賞の中でも最も優れた作品に授与される最優秀賞が、栄えある「日本大賞」となります。』
(「審査のしくみ:世界らん展日本大賞2015」より)

※ ということで、奨励賞10作品は、トロフィー賞の中の部門賞に入るのだ。(webの図を参照)

奨励賞受賞10作品を網羅すると、
奨励賞受賞品1

奨励賞受賞品2

奨励賞受賞品3

(3) トロフィー賞

41作品の中から、20作品を抜粋する。
トロフィー賞1

トロフィー賞2

トロフィー賞3

トロフィー賞4

トロフィー賞5

(4) ディスプレイ部門

岐阜県立恵那農業高等学校は、昨年2014年はディスプレイ審査部門で1位、最優秀賞。
今年も力作だった(特別奨励賞)。生徒たちは、日頃どういう活動をしているのだろうか。
いつかテレビで見たが、忘れてしまった。また見るだろうが。

ディスプレイ1

ディスプレイ2

ディスプレイ3

世界らん展(その2) ささやかな東洋蘭の買い物

今年の世界らん展での買い物は、相変わらずささやかなものだった。
毎年少しずつためたお金で、ささやかな買い物をする。
バブルの頃に、それらは50倍、100倍したのをよく覚えているから、結構満足しているのだ。

※ これまで、世界らん展で購入した銘柄は、次のとおりである。
日本春蘭(花もの) 光琳日輪、そして直接園芸店で買ったものに紫天竜

本当は、ここで日本春蘭(柄もの)を買いたかったが、10万円以上する高価なものが多いので諦める。
ナメクジに舐められて葉がダメッジを受けて、お手ごろになっていた雪山(せつざん)を代りに買う。

◆ 雪山(せつざん)   @6,000円

雪山・アップ
雪山 / これも白覆輪だから、柄物は柄物である。
雪山・萬青園
鉢裏側を見ると、新芽に白覆輪がはっきり出ていたのが気に入った。
新芽が覆輪
買った店は、信頼のおける蘭万園
信頼のおける蘭万園
蘭万園の棚から/葉芸のあるものは、花がないのに、
            元光45万円、源流13万円、福耳15万円とか・・・、手の届かないものばかりだ。
蘭万園の棚から

訳ありの中国蘭
◆ 朶朶香中国春蘭

訳あり品2鉢/ 会場の暑さで花が終わってしまったから、値引きするよ、と。
          4,000~5,000円/鉢と値札があるものが、@1,000円/鉢に
訳あり品
朶朶香桃花系アップ
朶朶香(だだこう)は、最近発見された春咲の蘭で、中国奥地の蘭と呼ばれているらしい。
花びらは寒蘭のように華奢だ。
朶朶香桃花系アップ
朶朶香桃花系
朶朶香桃花系

朶朶香春蘭(金明)アップ
朶朶香春蘭(金明)アップ
朶朶香春蘭(金明)
朶朶香春蘭(金明)
初めて買う店/箱根香蘭亭 の掘り出し物
箱根香蘭亭の掘り出し物

★ 朶朶香(だだこう)春蘭は、日本春蘭に比べて、花びらが薄い様な気がする。香りは強い。
  雲南省に広く分布しているそうだ。
※中国蘭では、故松村健三議員が愛した宋梅が有名だそうだ。

☆ 中国蘭のほかに、韓国春蘭というものもあると知った。柄物が好みなのだろうか。

世界らん展日本大賞2015

NHK趣味の園芸で世界らん展の紹介があって、慌てて2月16日(月)朝一番で、東京ドームに向かった。
20番ゲート一番乗りになってしまった。
今年は25周年記念展ということで、少し趣向が変わって見えた。

世界らん展日本大賞 2015

世界らん展・会場全景
世界らん展・会場全景

(1) 大賞花

A.世界らん展日本大賞/デンドロビューム「Spirit of Zama:スピリッツオブザマ」
  名前は、こちらのブログを引用。人の動きに合わせて流れなければならないので、
  名前をチェックする余裕がなかった。
世界らん展日本大賞
日本大賞を眺める人々
日本大賞を眺める人々

B.優秀賞/パフィオペディラム エメラルド フューチャー ”パーフェクション”
優秀賞

C.優良賞/マスデバリア イグネア ”インナーフレーム”
優良賞
優良賞の処で陣取って動かずに、他の入場者からひんしゅくを買っていた、迷惑なカメラマン
陣取って動かず迷惑なカメラマン

(2) 展示から

A.日本初公開!蘭の妖精「オルキス」

少しこじんまりした、日本初公開!蘭の妖精「オルキス」の展示場
日本初公開!蘭の妖精「オルキス」
蘭の妖精「オルキス」属イタリカ
蘭の妖精「オルキス」属イタリカ
蘭の妖精/「オルキス」と近縁属の「オフリス」。 ハクサンチドリもあった。
蘭の妖精

B. 「バッキンガム宮殿の蘭」

バッキンガム宮殿の蘭/初めのころは、行列はなかった。
バッキンガム宮殿の蘭
オンシジューム属アレクサンドレー
オンシジューム属アレクサンドレー
エリザベス女王陛下ウェディングブーケのシルクレプリカ
エリザベス女王陛下ウェディングブーケのシルクレプリカ

C. ロスチャイルド家の蘭

ロスチャイルド家の蘭
ロスチャイルド家の蘭
パフィオペディラム属ロスチャイルディアナム
パフィオペディラム属ロスチャイルディアナム
バルボフィラム属ロスチャイルディアナム
バルボフィラム属ロスチャイルディアナム

D. 宮内庁の蘭と盆器

宮内庁の蘭と盆器
宮内庁の蘭と盆器
盆器/瑠璃釉丸蘭鉢・瀬戸・美濃釜(写真右)、九谷六角蘭鉢・九谷窯(左)
盆器

(3) 25周年記念特別企画

A. Massa Nakagawa 「人類誕生の大地」

MassaNakagawa

B. 假屋崎省吾~蘭の世界

假屋崎省吾

C. 沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館


D. 加賀正太郎物語~蘭と共に生きた実業家~

マッサンのニッカウィスキー創業時の筆頭株主(70%出資)
加賀正太郎物語~蘭とともに生きた実業家~

(4) オーキッド・ロード

表参道イルミネーションなどを手掛けた空間デザイナー長谷川喜美さんのプロデュース

オーキッドロード1

オーキッドロード2

☆ オンラインで購入した入場券(コピー)と、会場で貰った公式ガイドブック
オンラインで購入した入場券と公式ガイドブック

世界らん展・トロフィー賞等

世界らん展 日本大賞 2014 トロフィー賞等

世界らん展 日本大賞2014の中から、トロフィー賞・奨励賞などを掲載する。

個別審査部門 トロフィー賞等を鑑賞する人
トロフィー賞等

珍しく、和風な寄せ植え感覚の作品もある。

個別審査部門 奨励賞 カランセディスカラー(えびね)'静'(シズカ)
トロフィー賞 エビネの寄せ植え

個別部門 トロフィー賞等を抜粋する。

トロフィー賞等1
トロフィー賞等1
トロフィー賞等2
トロフィー賞等2
トロフィー賞等3
トロフィー賞等3
トロフィー賞等4
トロフィー賞4
トロフィー賞等5
トロフィー賞等5

世界らん展・特別展示等

世界らん展 日本大賞 2014 特別展等

世界らん展 日本大賞2014」の中から、特別展などのスナップを、記録として載せる。


沖縄美ら海水族館
沖縄美ら海水族館
人気のクラゲ
クラゲ
花アーチスト四天王の世界
  岩井淳:自然が与えてくれる幸せ、
  Masa Nakagawa:Lifeline
  小林祐治:Succulent Ground
  ローラン・ボーニッシュ:~いにしえの秘宝を求めて~
花アーチスト四天王の世界
假屋崎省吾~蘭の世界~
假屋崎省吾
清川あさみ「美女採集×蘭」
清川あさみ
スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」上演記念 市川猿之助×佐々木蔵之介
空ヲ刻ム者
タイ王国と日本/メインステージ
タイ王国と日本
大使夫人のテーブル・ディスプレイから
大使夫人のテーブル・ディスプレイ
植え替え実演/ふれあいステージ
植え替え実演
ハワイコーナー
ハワイコーナー

世界らん展日本大賞2014

2月21日(金)、園芸関係のビッグイベントの一つを定点観察に出かけた。
それは、毎年2月に、東京ドームで開催される。
今年も運よくある園芸店から入場券が届いた。

世界らん展 日本大賞 2014

◆ 日本大賞

エピデンドラム アタカゾイカム ‘マウント イイズナ’ Epi. atacazoicum ‘Mt. Iizuna’
日本大賞

優秀賞

バンダトリカラー・デライトフル スプリング  V.tricolor ‘Delightfule Spring’
優秀賞

優良賞

パフィオペディラムシン イーズプライド ビッグボーイ Paph.Shin-Yi's Pride 'Big Boy'
優良賞
日本大賞前の人々
日本大賞の前

◆ 知られざる胡蝶蘭の世界

青いコチョウラン
遺伝子組み換えで、青色の発色を得たそうだ。青色はツユクサからか。
青いコチョウラン
象耳蘭の異名を持つギガンテア
ギガンテア
知られざる胡蝶蘭の世界・入口
例年このコーナーは、30分以上待ちの行列ができるところであるが、今年は、長い行列はない。
今年のテーマは、例年ほどインパクトがないのだろうか。
知られざる胡蝶蘭の世界・入口

◆ オーキッドロード

屏風絵のような、日本的雰囲気の感じられる部分もある展示である。
オーキッドロード

世界らん展会場

世界らん展会場

世界らん展2013(補足)  屋台で買い物

世界らん展2013(補足)  

屋台プチ買い物

横浜中華街 富泰楼 横浜市中区山下町123-1【南門シルクロード】

富泰楼の屋台富泰楼

◆ フカヒレ海鮮焼売 @1,260円(8個/但し、フカヒレは、うち4個のみ

富泰楼・フカヒレ海鮮焼売(右4個、ピンクの焼売)
富泰楼・フカヒレ海鮮焼売
フカヒレ海鮮焼売(手前、ピンク色の焼売)on独楽文皿
フカヒレ海鮮焼売on独楽文皿
右のピンク色の焼売が、フカヒレ海鮮焼売。左は普通の焼売。
フカヒレ海鮮焼売・断面
フカヒレ海鮮焼売・断面

屋台群

出口の右側に、8軒の食べ物の屋台などがある。
ピートロート・ジャパン(これはワイン)、富泰楼、リロバケーションズ、生協の宅配 パルシステム、フルーツパレット、うまいもの市、コスモサウンズ、山亀本店

山亀本店など
屋台1
フルーツパレットなど
屋台2
富泰楼など
屋台3

世界らん展日本大賞2013 (その4)

世界らん展日本大賞2013 (その4)

(1)購入品

あこがれの日輪

※ 昭和56年第8刷発行の「NHK趣味の園芸:作業12か月…春ラン・寒ラン」黒崎陽人著 日本放送出版協会などに出てくる古典的銘柄であり、私の長年のあこがれの銘花のひとつに出会った。バブル期に比べると破格の値段で展示されていた。この日のために、一年間少しずつ貯めておいたお金で買った。

※ちなみに、「第5号全國日本春蘭花物銘鑑昭和49年」には、光琳とともに番付表で高い位置(別格希貴品)にランクされている。しかし、「第40号春蘭花物銘鑑平成21年」には、紫天竜と同ランク、全盛希貴品欄に小さく記載されるほどに、ランクは低下しているようだ。人気は移ろうものだ。しかし、私は古典的銘柄が好きだ。愛しい。


朱金色の覆輪を出す日輪
あこがれの日輪

(2)東洋ラン 販売エリア

a.蘭万園/梱包中
日輪at蘭万園
b.手前の棚には格安の日輪が
バブル期の10分の一の値札のものがある。
(後方の棚には、前の棚の倍の値札のもの。)
手前の棚には格安の日輪が
c.蘭万園/春蘭が多い
蘭万園
d.寿峰苑/えびね専門店
寿峰苑
e.東洋ラン・日本の蘭の販売エリアの光景
景気が少し回復してきたからか、それともインフレの先読みか、
この販売エリアもこれまでよりも、人が多い気がする。
東洋ラン・販売エリア

(2)洋蘭販売エリア

a.モンキーオーキッドを売る店

エクアジェネラ

エクアジェネラ
販売されていた、モンキーオーキッド

@3,500円くらいだが、高温多湿の日本では、栽培困難種ということが分かっているので、皆手を出しにくそうであった。
モンキーオーキッド

b.その他・洋蘭販売エリア

洋蘭販売エリアが混んでいる理由
東洋ラン・日本の蘭に比べると、なじみのものが多く、かつ、値段が一桁安いのものが多いからか。

東京オーキッドナーセリー

東京オーキッドナーセリー
洋蘭販売エリア/格安店(例えば、毎年人気の仲里園芸
洋蘭販売エリア
洋蘭販売エリア/超格安店  特価品@300円也もある。
洋蘭販売エリア・超格安店

(3)雑貨・その他販売エリア

雑貨その他
雑貨その他
雑貨その他
雑貨その他

世界らん展日本大賞2013 (その3)

世界らん展日本大賞2013 (その3)

(1)ふれあいステージ

植え替え実演
パフィオペディラム
       講師:日本洋蘭農業協同組合・望月信和
          (望月蘭園代表)

※ パフィオは、私の大好きな蘭のひとつである。そして、女房の嫌いな蘭でもある。蘭にも、男性好みの蘭や花色と、女性好みの蘭や花色があるのかもしれない。


ふれあいステージ
ふれあいステージ
株分け後、パークに一割ほど軽石を混ぜた用土で、植えつけていた。
「・バーク(樹皮)は、木部を取り除いた方が、カビにくい。
 ・バークに水やりして、2ケ月過ぎると、水通しが変わってくる。」と。

植え替え実演
植え替え実演
なかなか面白い講演の進め方なので、40分間参考に聴かせてもらった。

「花が咲かないのですが」
と、聴衆から質問があると、
「それは正確には、花を咲かせられないのですが。という質問ですね」
と、結構質疑応答は、辛口である。
「花を咲かせられない理由は、3つあります。
 1.水かけ×→水通し○
 2.温度が高い。(パフィオは、シンビやカトレアの適温では高すぎる)
 3.品種(技量にそぐわない、栽培の難しい品種は選ばない?)」

講演後、講師が後片付けをする間も、熱心に質問が続く
講演後も質問が続く

(2)その他

a.香る・触れる体験
香る・触れる体験
b.ワークショプ
ワークショップ
c.蘭の花を育てる運動
蘭を育てる運動
d.大使・大使夫人のテーブルディスプレイ
大使夫人のテーブルディスプレイ
e.ディスプレイ審査部門
ディスプレイ
ディスプレイ
(海外出展作品)
ディスプレイ
その他ディスプレイ
ディスプレイ1
ディスプレイ2
f.ミニチュアディスプレイ、美術工芸審査部門
美術工芸部門ン・ミニチュアディスプレイ
g.メーンステージ
   /スパリゾートハワイアンズ「フラガール」
メインステージ・フラダンス

世界らん展日本大賞2013 (その2)

世界20か国・地域の3000種、10万株のランが展示されている。

世界らん展日本大賞2013 (その2)

(1)受賞作品

a.日本大賞

『ペルー原産 2002年新発見 高温多湿の日本での栽培は難しい。
 花が非常に大きく、色よし 鮮やか ふくよかな花。
 栽培の仕方よし 花の品質もよい。』
NHK趣味の園芸で、萱場修一氏のコメント)

日本大賞2013
/フラグミペディウム属 コバチー ‘セカンド スマイル’ 斉藤正博
フラグミペディウム属 コバチー ‘セカンド スマイル’

b.優秀賞

斉藤正博氏は、日本大賞と優秀賞のダブル受賞 それも二回目の快挙
『原種 280輪 この展示に合わせて一斉に開花させたすごさ』
(萱場修一氏による)

優秀賞/カトレア トリアネ ‘オカダ’  斉藤正博
優秀賞

c.優良賞

『2m以上の大きさ 本数』
(萱場修一氏コメント)

優良賞/アンセリア アフリカーナ‘ジョン ホープフラエクソン 大塚初枝
優良賞

d.奨励賞トロフィー賞

奨励賞とトロフィー賞
トロフィー賞
奨励賞とトロフィー賞1
トロフィー賞1
奨励賞とトロフィー賞2
トロフィー賞2
奨励賞とトロフィー賞3
トロフィー賞3
奨励賞とトロフィー賞4
トロフィー賞4
奨励賞とトロフィー賞5
トロフィー賞5

(2)花時計

『会場入り口の大きな花時計が、お客様をお出迎えします。「都会の真中の楽園」にようこそ。ここが楽園の入り口です。』
(ガイドブックP2)

花時計

(3)オーキッドロード

『可憐なエピデンドラムファサードを抜けると楽園を象徴する色鮮やかなアベニューが待っています。オンシジュームやデンドロビュームをはじめ多種多様な蘭に包まれた華やかな空間が、来場者を楽園へと誘います。アベニューを抜けて振り返ると、和テイストの空間も出現します。
多彩な表情の蘭に包まれる今年のオーキッド・ロード。楽園で過ごすひとときが、今始まります。』
(ガイドブックP2)

オーキッドロード入り口
オーキッドロード
オーキッドロード、ファサード(正面)のエピデンドラム
オーキッドロードのファサード
オーキッドロード1
オーキッドロード1
オーキッドロード2(モダン風)
オーキッドロード2
オーキッドロード3(自然風)
オーキッドロード3

世界らん展日本大賞2013 (その1)

お腹の調子がまだ本調子でないが、今週は日程がびっしり詰まっているので、2月18日(月)に世界らん展行きを強行した。久し振りに通勤時間帯の電車に乗ったので少し疲れた。らん展会場は、ウィークデイといっても、相変わらずシニアで満員であった。

世界らん展日本大賞2013(その1)


公式ガイドブック&入場券
ガイドブック&入場券
開場直前/荷物チェックが終わり、ゲート前に整列
開場直前
入場開始
入場開始

今回の見どころ

~楽園の小さな住人~
(1)モンキー・オーキッド

モンキーオーキッド/公式ガイドブックP3
モンキーオーキッド

『モンキー・オーキッドと呼ばれるユニークな蘭を中心に、サル顔に見えるドラキュラ属が、東京ドームに大集合。
ドラキュラ属は南米アンデス山脈と隣接する中米の高地に広がる、湿度の高い雲霧林に自生しています。
展示は『ドラキュラ属バンパイア(吸血鬼)」の蘭を学術的に展示した「知る」ゾーン、自生地風のジオラマで立体的に紹介する「探す」ゾーン、そして、「ドラキュラ属シミア」とその他のたくさんのサル顔に見える仲間たちを、レンズで大きくユーモラスに見せる「見る」ゾーンと続きます。
楽園に暮らす不思議なモンキー・オーキッド。そのチャーミングな魅力に、そっと触れてみてはいかがでしょう。』
(ガイドブックP3より)

ドラキュラ属バンパイア
ドラキュラ属バンパイア
ドラキュラ属シミア
ドラキュラ属シミア
急ぐあまりに、後はピンボケ

ドラキュラ・ダイアナ
ドラキュラ・ダイアナ
ドラキュラ・プシタシナ
ドラキュラ・プシタシナ
自生地風ジオラマ
自生地風ジオラマ
モンキーオーキッド展・入り口
モンキーオーキッド入り口
モンキーオーキッド展・内部
写真を撮る列。他はもっと混雑。
モンキーオーキッド展内部
モンキー・オーキッド展の行列・最後尾。60~90分待ち。
モンキー・オーキッド展の行列・最後尾


~都会の中の楽園~
(2)蘭が彩る楽園へ

蘭が彩る楽園へ/公式ガイドブックP4~5
岩井・山田・假屋崎

a.フラワーアーティスト岩井淳
  ~都会の真中の楽園~

『らん展初登場の岩井淳さんは、スタイリッシュな空間プロデュースに才能を発揮しているフラワーアーティスト。蘭に彩られたリゾート風のコロニーに朝・昼・夜の3つのシーンが展開します。新しい蘭の魅力をお楽しみください。』
(公式ガイドブックP5より)

岩井淳
岩井淳

b.英国庭園研究家&ファッションデザイナーケイ山田
 「ロマンティックなルームガーデン」

『イングリッシュガーデンの魅力を伝えてきたケイ山田さんが「世界らん展」に初登場。一鉢に一株の蘭ではなく、観葉植物と組み合わせることで、蘭の世界をショーアップ。香る蘭も取り揃え、五感で楽しめるロマンティックな楽園を表現します。』
(ガイドブックP4より)

ケイ山田
ケイ山田

c.假屋崎省吾の「都会の真ん中の楽園」

『華道家・假屋崎省吾さんの今年の作品は、蘭をモチーフに、ご自身がデザインした着物とさまざまな蘭をコラボレーションし、王朝絵巻のような雅な世界です。蘭をふんだんに使った、華麗なるトーク&デモンストレーションは必見です。』
(ガイドブックP4より)

假屋崎省吾
假屋崎省吾

世界らん展2010 ⑤ 蘭のスナップ

2月26日(日)世界らん展2012 は終了した。

世界らん展日本大賞2012 ⑤

最後に、素敵蘭たちを、記録用に羅列する。



春蘭 ‘紅椿'
121○蘭・紅椿
Vdps.gigantea

バンドプシス ギガンテア
294○
Rhy.gigantea

リンコスチリス ギガンテア
147○

150○
Cym.Hazel Crisp Vermilion

112○
Den.Speciosum

デンドロビューム スペシオサム
115○

160○

133○
東洋蘭
東洋蘭
洋蘭1
洋蘭1
洋蘭2
洋蘭2

世界らん展2012 ④  今年気になったことなど

世界らん展日本大賞2012 ④

続いて、世界らん展日本大賞2012で

今年気になったことなどを、ピックアップしてみた。


1.展示コーナー補足 (①~③に掲載しなかったもの)


a.假屋崎省吾の「蘭の世界」
假屋崎省吾

b.ニコライ バーグマン
ニコライ バーグマン

c.江尻光一の世界
江尻光一

2.販売コーナーの変化

a.東洋蘭販売店/
春蘭の主力展示:朱金花→白花?
(東洋蘭/例:蘭万園の観察から)

蘭万園(千葉)
蘭万園(千葉)
白富貴など
白富貴など
白雲
白雲

b.洋蘭販売店/
 ・洋蘭vs東洋蘭の比率が益々開いている?
 ・洋蘭販売コーナーで、台湾など海外勢の増加

上品・台湾
上品・台湾
その他台湾勢
その他台湾勢
海外勢の進出
エクアドル、ブラジル、イタリア
海外勢の進出
海外勢の進出2
フィリピン/ベトナム、マレーシア、ニュージーランド、ペルー
海外勢の進出2

世界らん展2012 ③  日本大賞など 

世界らん展日本大賞2012 ③

改めて、世界らん展日本大賞2012を、

公式ガイドブックと入場券
公式ガイドブックと入場券
開場30分前のゲート付近
開場30分前のゲート
入場開始
フロアーにまだ客はいない。
入場開始
cf.退場時(昼頃)
早朝組が帰り始める頃、会場のフロアーはびっしりの人で埋め尽くされていた。
早朝組・帰り始める
会場の看板
会場の看板
オーキッドロード
から見たシンボルタワー
オーキッドロードから見たシンボルタワー


◆ 日本大賞花など

『世界らん展日本大賞実行委員会(読売新聞社 NHK 世界らん展組織委員会)は、2月17日に本年度の「日本大賞」を決定致しました。出展総数は約3,000種、約10万株、250万輪以上、審査申請総数1,293作品と世界最大級です。

「日本大賞」は6つの部門の中で個別審査部門(部門1)から選ばれます。出品作品を41のカテゴリーに分け、ブルーリボン賞(第1席)、レッドリボン賞(第2席)、ホワイトリボン賞(第3席)を選出。ブルーリボン賞41作品が、トロフィー賞に選ばれます。さらにトロフィー賞の中から特に優れた上位13作品に部門賞が授与されます。部門賞の中でも最も優れた作品に授与される最優秀賞が「日本大賞」となります。』
(「世界らん展日本大賞2012」より)


 日本大賞
大塚 初枝(茨城県つくば市)
Den. nobile ‘Hatsue’

(デンドロビューム属 ノビル‘ハツエ’)

『花径6㎝位の花、約2,000輪を密集させた大作。株の直径は約1m、茎の数は約700本。』
(会場レポート「各部門最優秀賞作品発表」より)
日本大賞
 優秀賞
関口俊郎 (岐阜県) 
Sud.jimenezii‘Wakakusa'

スダメリカステ ジメンジー ‘ワカクサ' 

 優良賞
清華蘭園 高 水恩 (台湾) 
Rhy.gigantea‘Spring Fire'

リンコスティリス ギガンテア スプリングファイヤー
優良賞

高校生の快挙

 ディスプレイ審査部門(部門3)<オープンクラス> 最優秀賞
蘭の森 Orchid in a primeval forest
岐阜県立恵那農業高等学校(岐阜県恵那市)
ディスプレイ・オープン
 ディスプレイ審査部門(部門3)<愛好家クラス> 最優秀賞
“長生艸” 未来への調和
“CHYOSEISO” future in harmony
少名彦らん遊会
(埼玉県熊谷市)
ディスプレイ・愛好家



世界らん展2012② 東北震災地からの出品

世界らん展日本大賞2012 ②

次に、今年の話題から、

◆ 東北震災地からの出品ほか

NHK 歌うコンシェルジュ 2012.02.21
で放送された中から、藤原義章・北田一策・小俣啓の三人の名前をメモした。そして会場で、この人たちの作品を探した。

『らん、美しく、たくましく

福島県いわき市で活動するいわき蘭友会は、震災にめげずに「世界らん展」へ参加しようと取り組んでいる。』
(「ろくもじ>>「歌うコンシェルジュ」」より)

北田一策
いわき蘭友会会長
paph.special attraction Yunodake

パフィオペディラム スペシャル アトラクション 'ユノダケ'
北田一策

小俣啓
den.nobile var cooksonianum 'shinobu'
ノビル クックソニアナム
小俣啓

藤原義章

『小田原市にある満福密寺では、毎年1月28日に火渡りがおこなわれる。火渡りを先導する藤原義章さんは、38年間らんを育て、「世界らん展」にも第1回目から参加。温室ではリカステやフラグミペディウム コバチなどを育てている。…』
(同上)

phrag kovachii “Fujiwara"

フラグミペディウム コバチ
藤原義章

及川幸彦

『宮城県仙台市若林地区で洋らん園を営む及川幸彦さんは、今回「世界らん展」への出展を断念。東日本大震災でおよそ4万株のらんを失った。生き残り、けなげに咲いたらんを見て、及川さんはもう一度らんと歩もうと取り組んでいる。』
(同上)   頑張ってください。


◆ 素晴らしきプロフェショナル

会場の何千株あるか知らない中から、自分で捜そうとしたが簡単には見つからなかった。そこで一塁側 インフォーメーションで尋ねてみた。
白服の人は良く分からないようだったが、やり取りを見ていた黒服の女(ひと)が来て即答した。なんにもカンペなど見ないで、それはこことここに在りますと。
すごいプロ意識を持った人がいるものだ。お蔭様で、貴重な時間を大幅に短縮することが出来た。感謝しています。

世界らん展日本大賞2012 「青い蘭」

2月22日(水)東京ドームに今年も行った。

世界らん展日本大賞2012

まず、今年の最大の見どころから紹介

◆ 蘭の宝石箱~ボルネオ~

『世界遺産の地に咲く、希少価値の高いボルネオの「青い蘭」を現物展示します。ボルネオは動植物の固有種が多く、世界の蘭の1割が自生していると言われ、現在も新種が発見される、まさに「蘭の宝石箱」。これ以外にもボルネオの様々な蘭を紹介するほか、クリスタルとともに輝くジュエルオーキッドを宝石箱のように展示し、美しくも魅惑的な世界が体感できます。』
(「世界らん展日本大賞2012 (主催者展示)」より)


1) 青い蘭

「青い蘭」3種が同時に展示されるのは世界初で、その中でも「ゴクシンギー」は日本初公開になります。「ゴクシンギー」を含めたボルネオの蘭は、マレーシア・サバ州野生生物局から、特別に許可を得て、ボルネオの蘭保護施設から日本へ持ち込むことができました。自然保護の観点から、本展終了後、ボルネオに返還いたします。』
(同上)

a.クレイソセントロン属 メリリアナム
青い蘭・メリリアナム

b.クレイソセントロン属 ゴクシンギ
青い蘭・ゴクシンギ

c.クレイソセントロン属 アバシー
青い蘭・アバシー

『世界に分布する野生の花は約25万種と言われています。
様々な花の色の中でも「青」は少ないです。
そして、「青い蘭」の数は限られており希少性が高いです。
ボルネオには地球上の10%の蘭があると言われていますが、
「青い蘭」に限っては、こちらに展示している3種のみ
で、
大変に貴重です。』

青い蘭の説明書き
青い蘭の説明書き

2) ジュエルオーキッド

a.マコデス属 ペトラ
ジュエルオーキッド・ペトラ

b.ドッシニア属 マルモラタ
ジュエルオーキッド・マルモラタ

青い蘭を撮る人
青い蘭を撮る人

蘭の宝石箱~ボルネオ~入り口
蘭の宝石箱・ボルネオ
青い蘭を見ようとする行列(折り返し)
青い蘭を見ようとする行列
最後尾・この時90分待ち
最後尾・この時90分待ち

【追伸】
2012.02.21NHK歌うコンシェルジュ
によると、ゴクシンギー以外は日本で咲かせたものだそうだ。

ビデオを少し撮っていたのでそこから写真を引用します。

1.青い蘭に関わった3人
  右から、写真家・稲守敏郎さん、ボルネオ・森林ガイド・グンダイさん
  アバシーの栽培家・齋藤たみ子さん
歌うコンシェルジュ・青い蘭に関わった3人

2.写真家・稲守敏郎さん
写真家・稲守敏朗

3.ゴクシンギーのボルネオ・現地での植生状況
ボルネオ現地でのゴクシンギー

4.青い蘭の咲いた姿
  ゴクシンギー、メリリアナム、アバシー
  なお、アバシーは3つの青い蘭の内で、一番大型、茎も長く、濃い青色。ゴクシンギー・メリリアナム・アバシー

世界らん展日本大賞 2011 Part4

世界らん展日本大賞 2011

Part4 
    写真補足 

・個別審査部門
・ディスプレイ審査部門
・寄せ植え審査部門
・販売コーナー
   洋蘭ブース
   東洋蘭・日本の蘭ブース
  (蘭万園)
   販売協賛ブース

1) 個別審査部門

個別審査部門1

個2

個3

個4

個5

個6

個7

個8

個9

個10

個11

個13

個14

個15

個17

個120

2) ディスプレイ審査部門


ディスプレイ審査部門1

デ2

デ3

デ4

デ5

で6

デ7

デ8

デ9

デ10

デ11

デ12

デ13

デ14

3) 寄せ植え審査部門


寄せ植え審査部門1

寄2

寄3

寄4

4) 販売コーナー

洋蘭販売コーナー洋蘭販売コーナー
東洋蘭・日本の蘭販売コーナー
東洋蘭・日本の蘭販売コーナー
(蘭万園)
(蘭万園)
販売協賛コーナー
販売協賛コーナー

世界らん展日本大賞 2011 Part3

世界らん展日本大賞 2011

Part3 
    催し物編
 
※ 今年は珍しく、催し物などを記録しておくことにした。

・假屋崎省吾の「蘭の世界」
・ふれあいステージ
    蘭普及講座 コチョウラン
   「押し花にトライ」
・ワークショップ
   「押し花でフラワースタンド」
・訊 く/栽培相談
・感じる/香る・触れる体験
・見 る/植え替え実演
・撮 る/記念撮影コーナー


1) 假屋崎省吾の「蘭の世界」

『今年は蘭をモチーフにデザインした着物ガラスの器ウエディングブーケなど蘭からはじまるライフスタイルをご家庭でも簡単に参考にしていただけるような空間を作ります。蘭はコミュニケーションのツールでもあるんです。』
(「公式ガイドブック」P16より)

※ 今年の假屋崎省吾の「蘭の世界」は、例年になくこじんまりしていて、おとなしくて良い。

假屋崎省吾の「蘭の世界」
・蘭をモチーフにデザインした着物やガラスの器 
仮屋崎省吾の「蘭の世界」
・ウエディングブーケ

ブーケ・アップ
ブーケ

2) ふれあいステージ

・蘭普及講座 コチョウラン /長崎全宏
ふれあいステージ・蘭普及講座
・「押し花にトライ」  /日本レミコ押し花学院 
ふれあいステージ・押し花にトライ

3) ワークショップ

・「押し花でフラワースタンド」 /日本レミコ押し花学院・近藤レミコ
ワークショップ・押し花でフラワースタンド

4)訊く・感じる・見る・撮る

・訊く/栽培相談

・感じる/香る・触れる体験

・見る/植え替え実演
植え替え実演
・撮る/記念撮影コーナー

世界らん展日本大賞 2011 Part2

世界らん展日本大賞 2011 

Part2 
    補足 

・あなたの知らない蘭との出会い
・沖縄美ら海水族館
・日本大賞受賞者が自社ブースでサイン会
・美味しいワインの試飲
・ラッピングコーナー


1)あなたの知らない蘭との出会い

行列。10~15分待ち。
あなたの知らない・行列
館内
館内
? へび/コブラオーキッド

『平べったい花茎、その中央の筋に小花がついた姿は、まるで毒蛇コブラが頭をもたげているよう。見れば見るほど不思議な姿! 原産地アフリカ』
(「公式ガイドブック」P10より)
コブラ
? クモ/タランチュラオーキッド

『細い毛で覆われた黒色の花。まさに毒グモタランチュラにそっくり!大きな葉に隠れて身を潜めているかのようです。 原産地コロンビア、エクアドル』(同上)
タランチュラ
  拡大鏡で見ても良く分からない。テレビ画面の方が分かりやすい。
タランチュラ
? 蝶/バタフライオーキッド

『華やかな模様、触角のように伸びた萼片(がくへん)。草原に吹く風に舞う蝶のような姿に、自然の不思議を感じてやみません。』(同上)
バタフライ

2)沖縄美ら海水族館

『2013年には沖縄美ら海水族館のある沖縄海洋博公園で第11回アジア太平洋蘭会議が開催されることを記念し、昨年よりも大型の水槽を設置。美しい海の魚たちと蘭のコラボレーションを楽しんでいただきながら、生き物たちが住む環境を守ることの大切さを伝えています。』
(「公式ガイドブック」P22より)
沖縄水族館

3)日本大賞受賞者

日本大賞受賞者はかのひと。1991年・1994年につづいて3回目の受賞。
自社のブースが私設サイン会場に。
私設サイン会
大賞花「セロジネ クリスタータ」の販売、@3,150円より。
セロジネ クリスタータ
Coelogyne cristata

大賞花販売
須和田農園
のブース
大昔女房と、市川のこの農園を訪れたことがある。
須和田農園ブース

4) 美味しいワインの試飲

試飲したワイン
向かって左のワインが一番美味しいと感じた。
フランスワインは衰退していると聞いているが、このワインはフランス産。
ちなみに右端のワインは田崎真也氏のおすすめとか。
試飲したワイン
親切なスタッフ
親切なスタッフ
ワインの販売コーナー
主にレストランに販売している会社。まとめ売りで、個人にも販売、と。
お金のある人は、ご利用を。蘭とワインには購買に相関関係があるのだろうか。
赤ワインは認知症予防に効果があると言われているそうだ。
ワインの販売コーナー

5) その他

・ラッピングコーナー
高級な贈り物をするときは、このコーナーは重宝だろう。
ラッピングコーナー





世界らん展日本大賞 2011 Part1

世界らん展日本大賞 2011 

Part1
 日本大賞&トロフィー賞

毎年楽しみの世界らん展の季節が来た。
蘭万園さんから招待券が到着したので2月24日浮きウキして出かけた。
今年からカメラをニコンのD70からCOOLPIXS8100に変え、おまかせかオートでスナップ撮りしていったために、結果的にはホワイトバランス等適正でなく多少修正ソフトを使ってみたものの例年より不満足な写真となったのが大変残念である。

世界らん展日本大賞 2011資料
・公式ガイドブック
・パンフレット(裏面)
・(招待)入場券
・蘭万園からの封筒(招待券が入っていた)

らん展カタログ
入り口からの会場全景
会場全景
シンボルタワー
シンボルタワー
オーキッドロード
オーキッドロード
日本大賞展示
日本大賞展示

◆ 日本大賞

日本大賞 
日本大賞
優秀賞
優秀賞
優良賞
優良賞

◆ トロフィー賞

リカステ
トロフィー賞リカステ
リカステ
トロフィー賞
シンビジウム
トロフィー賞シンビジウム
ファレノプシス
トロフィー賞ファレノ
カトレア
トロフィー賞カトレア
カトレア
トロフィー賞カトレア
シンビジウム
トロフィー賞・シンビ
メディオカルカー
トロフィー賞メディオカルカー
シンビジウム
トロフィー賞シンビ

世界らん展2010・Part?

世界らん展2010Part?


1)美しい花
美しい花a

美しい花b

美しい花c

美しい花d

美しい花e

美しい花f

2)可憐な花
花

3)假屋崎省吾の「蘭の世界」
だんだん良く分からなくなってゆく、假屋崎さんの作品。
假屋崎省吾

4)ディスプレイ部門から
花

ディスプレイ

5)美術工芸審査部門から鉢のショットを
鉢

★ ことしのオーキッドクイーンに米倉涼子が選ばれたそうな。
授与式の前日にはまだこのような状態だった。
リョーコ・ヨネクラ

世界らん展2010・Part?

世界らん展2010・Part?

シンボルマーク

◆ part?は、小さな蘭を並べてみました。

記憶違いで、普通サイズのものが混じっているかもしれませんが。

まずは東洋らんの中から、ミニサイズのものを。
ミニ東洋蘭

次は西洋らんの中のミニサイズのものを並べてみましょう。
小さな蘭1

小さい蘭3

小さい蘭4

小さい蘭5

小さい蘭6

小さい蘭7

小さい蘭8

小さい蘭9

小さい蘭10

小さい蘭11

小さい蘭2

なかなか可憐なものが多いことに気づきました。
とても地味ですが。

世界らん展日本大賞2010

世界らん展は今年、20周年を迎えた。
飯山満通信では過去2年世界らん展について掲載している。
2009年は、こちら
2008年は、こちら
今回、蘭万園さんから招待状が届いたので出掛けた。

世界らん展日本大賞2010

2月14日(日)趣味の園芸で、世界らん展をやっていたせいか朝一位に東京ドームに入ったが、次々と人が訪れて昼近くには例年になく混んでいた。


会場入り口の階段から会場を望む
世界らん展2010

1)
日本大賞

デンドロビューム フィンブリアタム, オクラタム ‘ロング ウェル’

第20回(2010)最優秀賞

優秀賞
イダ ジメンジー ‘ワカクサ’

優秀賞

優良賞
カトレア アメジストグロッサ ‘アジキ’

優良賞

2)オーキッド・ロード
20枚のイヤーズプレート
オーキッドロードを彩る20種類のイヤーズプレート

3)あなたの知らない蘭との出会い
?レブンアツモリソウ
『北海道礼文島にのみ自生するレブンアツモリソウ。過去の盗掘、乱獲によって個体数は激減。環境省のレッドデータブックの「絶滅危惧1B類」に指定されています。』
(「公式ガイドブック」より)
レブンアツモリソウ

ところで、係員が別のレブンアツモリソウを二鉢持ってきて今までおいていたものと交換する場面に出会った。頻繁に取替えが必要なほどデリケートなようである。
レブンアツモリソウの取替え

?パフィオぺディラム属サンデリアナム
『ひげのように垂れる長い花弁(ペダル)。その長さは最長90cmにも及びます。…1885年にマレーシアのカリマンタン島で発見。その後100年近くも見つけることができなかったため「幻の蘭」ともよばれましたが、1978年に再発見。』(同上)
サンデリアナム

サンデリアナム自生地
サンデリアナム自生地

4)個別審査部門等から、色々な蘭を紹介
蘭色々1

蘭色々2

蘭色々3

5)蘭万園のコーナー
蘭万園

番頭さん不在のため、助っ人に駆けつけたよそのブースの人
すごい実践家のようで、朱金花の遮光筒の掛け方、柄物でも輪波の花等と守門竜の日光の当て方の違いなど説明してくれた。教科書には全然載っていない説明である。地域の温度によっても管理はまったく違うそうだ。
蘭万園のコーナー

春蘭で今年表彰されたのは、雌雛という見事に発色した朱金花
展覧会用に開花を早めているのに、色はどのようにして出したのだろうか。
雌雛

世界らん展日本大賞2009 Part3

世界らん展日本大賞2009 Part3


みんなで守ろう日本の野生ラン
野生蘭

日本の野生ランの絶滅危惧種には、クマガイソウも入っていた。

○ 我が家のねずみの額より狭い庭に咲くクマガイソウ 2008

新潟の人から分けてもらった。実家の裏山から採取してきたものを、千葉の庭で繁殖させたものだ。その人のクマガイソウは、上木が枯れ日照が激変したことなどにより絶滅の危機にあるという。我が家の庭のオオシマサクラの木の下から、掘り上げ株分けしたものをキャラボクの下にも植えてみたが、環境が気に入らないらしくそちらは増殖しない。大変デリケートなランである。何年かに一度掘り上げ植え替えないと、ほふく前進して自滅しかねない。地下茎の暴れ方は相当なものだ。今は腐葉土でマルチングしているが、すでに元気な芽が垣間見られ、今年も春の開花を楽しみにしている。

我が家のクマガイソウ

寄せ植え部門
寄せ植え部門

美術工芸部門
美術工芸部門

販売コーナー・東洋ラン/蘭万園
売店・東洋ラン

販売コーナー・洋らん
販売コーナー・洋らん

販売コーナー・工芸品
販売コーナー・工芸品

化粧品コーナー・匂いエビネの香水
化粧品コーナー・匂いエビネの香水

公式グッズ・お菓子等
公式グッズ・お菓子等

買って帰った‘豆せんべい’
豆せんべい

お弁当販売
お弁当販売

スタンドで昼食を
大増の松花堂弁当
大増の松花堂弁当

★ 目だけでなく、結構足も疲れる。
  スタンドで昼食をとりながら、みな最終日の洋らんの投売りを眺めているようだった。しかし、東洋ランの投売りは少ない。折角期待して、最終日に来たというのに・・・。

世界らん展日本大賞2009 Part2

世界らん展日本大賞2009 Part2


とにかく気になる花ばかりである。
写真を並べてみることにする。


とくに、気になる花々より
個別部門
033

035

043

045

047

049

051

4鉢1

4鉢2


ディスプレイ部門
ディスプレイ1

ディスプレイ2

ディスプレイ3

ディスプレイ4ケ

☆ これだけ素晴らしい花が並ぶと、眺めるだけで目が疲れる。
  年々同じようであり、また違うようでもある。

世界らん展日本大賞2009

世界らん展日本大賞2009

                              の最終日に出かけた。

○ 私にとってのこの日は、ささやかな幸せの日であった。
それは、28年ほど前から憧れていた春蘭の“光琳”をついに手にすることが出来たため。「東洋ラン お棚拝見」ガーデンライフ編や「NHK趣味の園芸:作業12か月」黒崎陽人著などで“光琳”を知り、死ぬまでには欲しいと思っていたからだ。

世界らん展を見に行こうと思ったのは先週。それから時々夢に“光琳”が出てきた。おまけに本棚から忘れ去っていたへそくりが出てきた。これは神の啓示に違いない・・・、と。

『「光琳」は玉英とともに朱金花の名花である。大株に育てたい春蘭の一つである。』(「日本春蘭」より)

“光琳”は昭和31年に千葉県山武郡で山取りされたもの、と。鉢を包みながら蘭万園の代表 有賀二郎さんが言った。この株がこのらん展2009に蘭万園が持ち込んだ最後の“光琳”だ。古典的な花だが今でも人気は衰えてないから皆売れた、と。


購入した“光琳”
光琳


○ 世界らん展2009概要
さあ、取敢えず会場に入ってみましょう。
世界らん展2009

会場中央シンボルゾーン
日本大賞花”を含む上位3賞花
日本大賞 リカステ属ショールヘブン‘ヨウコズ デライト’
日本大賞

優秀賞  レリア スーパービエンス ‘カワノ’
二位

優良賞 パフィオペディラム
    ロスチャイルディアナム ‘TK.エンペラー’
三位

今年の特徴をいくつか写真で、記録しました。
エントランスから中央シンボルゾーンへ向かうオーキッドロード
オーキッドロード

過去100年で最も素晴らしい蘭の発見
フラグミペディウム属 コバチー特別展示
百年に一度の発見

假屋崎省吾の「蘭の世界」
假屋崎省吾

わたせせいぞう蘭絵巻物語
わたせせいぞう蘭絵巻物語

☆ 本日はカタログ的な、メインシーンの記録のみ。

☆ 世界らん展日本大賞2008は、こちら

世界らん展 余談編

世界らん展についての余談 (蛇足編)。

◇世界らん展プチ土産土産話


シュスラン Ludisia discolor

『開花期 1~3月
 用途  室内装飾用
 育て方のポイント
低温、乾燥に強く、栽培は簡単です。冬は10℃以上の室内で乾かし気味にします。初夏からは野外の半日陰に置き、夏場は乾いたら常時水やりをします。』(名札より)


『洋ランにはいろいろの種類があるが、これは花よりも葉に特色があり、しかも小型であるため、テラリウムなどの寄せ植えに最も適している。主にミズゴケで3号鉢に植えるが、葉の表面がシュス状で美しく、ジュエル・オキッドの別名がある。
春から秋までは日陰に置くが、戸外の場合は風のあたらぬ湿気の多い場所に置く。冬の間は室内で12度以上を保つが、できれば小型のガラス容器の中に入れ、湿気を多く保つとよい。』(「園芸ガイド別冊 人気の観葉植物」坂梨一郎 主婦の友社より)


錦蘭(ニシキラン) は江戸時代後期、天保年間以降に江戸をはじめ京、大阪などで栽培が大流行した。・・・
 さて錦蘭とは何ものと思う方もあろう。現在では馴染みの少ない名であるが、日本の本州関東以西の山地の林床に自生する「シュスラン」とか「ミヤマウズラ」などラン科の多年草を総称した名である。草丈数センチ夏から秋に小さな花を数花つけるが余り美しいとは思えず、ただ葉の斑入や葉変り品を珍重した。」(「名古屋園芸・花の博物館」より)


購入したシュスラン @500円/1鉢
観葉植物の延長で購入した。

購入したシュスラン

○購入した春蘭 赤花“ 福の光 ”の小苗 @1,200円/1株
       (株)サングリーンきむら 宮崎県都城市梅北町1805-1
  '98年にCym.goeringii(Japan)‘Mikasayama’でトロフィー賞を受賞した会社らしい。

相当な小苗なので、花が咲くまで枯らさないか心配ではある。
本当は、花の咲いている株でもある、既報の“光琳”@2万数千円の方を買うほうが、安物買いの銭失いにならずに済んだかもしれない・・

購入した春蘭

○購入した土産のお菓子
世界らん展日本大賞2008 栗きんつば
(株)アンデル 江東区平野2-16-4

購入した土産のお菓子

☆土産話1ーワインの試飲
ピーロート・ジャパン(株)

トソ カベルネ ソーヴィニヨン (アルゼンチン) @1,995円/本
ハミルトン シラー        (オーストラリア) @3,780円/本

私は日本酒党。ワインはよく分からない。しかし、フランスワインが経営不振で消えていく中、アルゼンチンやオーストラリアに期待するところは大きい。何故ならば、これまでも安くてほどほどに美味しいチリワインは、時々飲んできたから。
特に、このオーストラリアのものはまだ若いが、瓶中で熟成すればいけるかもしれないと素人ながら感じる。
良い土産話となった。

ワインの試飲

★土産話2ーこれは何だと思いますか。
答は、水やりの要らない蘭鉢。
つまり、粘土で出来た作り物なのです。

粘土の蘭鉢

世界らん展日本大賞2008 Part3

世界らん展日本大賞2008 Part3

既報:Part1Part2

今回は、洋らん・東洋ランの売店などを記録した。


◇洋らん
この日の売れ筋は、ミディの胡蝶蘭(ファレノプシス)か。
なお、トロフィー賞に“ゲイシャ ワルツ”というネーミングのものがあったが、名前が好きではない。
洋らん販売店

私の欲しかった、パフィオの黒花。
離婚騒動に発展しそうなので、買わなかった。
洋らん販売店2

◇東洋ラン

○春蘭の専門店
東洋らん販売店1

東洋ラン販売店2

かつて憧れた名花の苗も、バブル期のブームのときの一桁か二桁違う安い値段で販売されている。本当に東洋らんが好きな人は、今がチャンスだと思うが…。ただし、園芸品種は栽培が難しいものが多い。私も春蘭の入門品を枯らした経験がある。
東洋ラン販売店3

全国の山に生えている野生の春蘭‘ジジババ’はどんどん繁殖し、春蘭茶が出来るほど花が咲くというのに。

【参考】採取した花で、春蘭茶や天ぷら・お浸しなどを作った。
       飯山満通信メール版0504 より転載
春蘭茶05
ところでバブル期当時、私がもっとも憧れた“光琳”。下の写真の鉢で2万数千円とか。株立ちで、古渡りの蘭鉢に入ったものは、当時一鉢百万円といわれていた。隔世の感がある。

当時私は、
「東洋ラン お棚拝見」ガーデンライフ編 誠文堂新光社
 
               昭和56年10月第1版発行
「カンラン」ガーデンライフ編 誠文堂新光社 昭和55年10月発行
などを眺めながら、日本で初めて「本当の赤花」を展示会に出した、藤沢市の名人・榎本敏一氏の栽培場に相当するものを作ることを夢見たものだった。
光琳が2万円台?

○風蘭の専門店
風蘭の販売店

我が家の風蘭
風蘭は、私と相性のいい蘭だ。入門編の“青軸鎧通し”(朝鮮鉄とも言う)が増えて困るくらいである。
     飯山満通信メール版から写真転載
我が家の風蘭

○エビネの専門店
エビネの専門店

我が家のエビネ
今年東京山野草会の会長になると聞く、小田倉正圀さんからもらったコオズ。
コオズ

以上世界らん展の売店の一部紹介と、我が家の東洋ラン入門編の事情を織り交ぜてまとめてみた。

世界らん展日本大賞2008 Part2

世界らん展の続きをしたためます。

世界らん展日本大賞2008 Part2

西洋らんトロフィー賞
洋らん・トロフィー賞

カトレア
カトレア

デンドロビウム
デンドロビウム

こちょうらん
こちょうらん

東洋ラントロフィー賞
東洋ラントロフィー賞

東洋ラントロフィー賞/えびねアップ 
東洋ラントロフィー賞

東洋ラントロフィー賞/春蘭アップ
春蘭アップ

えびね
えびね

風蘭
風蘭

展示
草月流
草月流

假屋崎省吾
假屋崎省吾

レストランテ
レストランテ

高校生の展示作品高校生の展示作品

東洋ラン
の展示より2,3
東洋ランの展示1

東洋ランの展示2

東洋ランの展示3

まだまだ語りつくせません。この続きはまた。

世界らん展日本大賞2008

強風のため、電車の便が乱れた。一日寝て暮らそうと思ったが、空いているかも知れないと、急遽、らん展を見に行くことにした。

世界らん展日本大賞2008

色々な線が運転を控えているというのに、ドームに近づくと結構混んでいた。写真を撮ろうとすると、携帯の手が前に乱立する。疲れた。


パンフレットと入場券
パンフレットと入場券

ドーム内
ドーム内の会場を見下ろして

日本大賞、優秀賞、優良賞
今年は、株を巨大化したり、株立ちの数、花茎の花数を驚異的に増やした努力作品が選ばれているようだ。
日本大賞、優秀賞、優良賞

展示テーマ、太陽・土・水・風
展示テーマ

洋らんからお気に入りを
洋らんからお気に入りを

東洋ランからお気に入りを
東洋ランからお気に入りを

寄せ植えから
寄せ植えから

今日のメディアは、NTVか?
メディア

写真を整理し切れてないので、いずれ続報を出します。本日はこれまで。
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR