茗荷谷 お好み焼・和で、一杯

本郷東大散策を終え、茗荷谷へバスで移動した。幹事が最近見つけた店だという。
茗荷谷駅で降車し、露地に入っていくと、焼き肉・お好み焼・もんじゃ焼きなどを提供する店だった。
体調の良くない人と私は、野菜やホタテ・豆腐などのバター焼きを注文した。

お好み焼 鉄板焼き 和   文京区小石川5丁目5−9

茗荷谷 お好み焼 和/1階の焼肉が有名らしい。
和・店頭

二階入り口
二階入り口

日本酒一合/1合で良くストップできるね、と呑兵衛が言う。医者のためでも、女房のためでもない。
         自分のために節酒している、と答える。来月の血液検査の結果が楽しみなのだ。
日本酒一合

野菜のバター焼き
野菜のバター焼き

レモンサワー
レモンサワー

森下 きんちゃん家で、打上げ

両国・本所研修下見の後、有志で、お決まりの打ち上げを行った。
概ねシニアの街歩きは、打上げを楽しみに集まるということがある。
この店のウリのひとつが、一人前@10円のメニュー(この日は、ねぎとろ)があるということ。

きんちゃん家  江東区森下2-18-1 2F

入店
のれん、室内および10円看板
室内、看板
乾杯のビール
乾杯
おつまみ1
おつまみ1
おつまみ2
おつまみ2

東京駅 GRANSTA 酒Barで、一杯

 その日は、少量のつまみにビール少々しか飲まなかったので、日本酒を少し飲み足すことにした。手っ取り早い店は東京駅の地下にある。久しぶりに、その店の行列に並んだ。しばらくしてカウンターに座れた。

東京駅 GRANSTA 「 はせがわ酒店」 酒Barで、一杯

あきとら・夏純吟ワンショット @540円
有限会社有光酒造場:高知県安芸市赤野甲38番地1
あきとら・夏純吟@540円
きまぐれ三種のおつまみ盛り合わせ @432円
きまぐれ三種のおつまみ盛り合わせ@432円
2014FIFAワールドカップ ブラジル大会 日本の酒
今月のおすすめ
その中から、東洋美人ワンショット  @432円
株式会社澄川酒造場:山口県萩市中小川611
東洋美人@432円

※ 一杯 何ml 入っているか知らないが、ごくごく少ない。きき酒は、この位がちょうどいいのだろうか。この位ならば、女房に何か言われることはないだろう。
  何か言われないだろうという満足感と、ちょっと物足りないという不満足感がちゃんぽんになりながら、地下ホームに向かった。

名古屋の友を見送り

友人宅の弔問を終えて、連れが名古屋に帰る前のほんのひと時、故人と三人で時々飲んだ東京駅内の店に立ち寄った。店は改装されて、ずいぶん奇麗になった。私以外は喫煙家。いつも煙に巻かれていた。名古屋の友は、早すぎる、早すぎると繰り返していた。

まぐろ茶屋 北の浜

◆ オリジナル寄り道    @1,200円

枝豆、新鮮まぐろ刺身、冷奴、飲み物(ビールor日本酒orコークハイorジンジャーハイ)
寄り道コース
店頭のPOP
オリジナル寄り道@1,200円
店内
店内
店頭
店頭

浜松町 和酒Bar Qrif で、写楽を一杯

和酒とは日本酒だけではないらしい。日本でできた酒(日本酒のほかに、焼酎・ウィスキー・ワイン・麦酒を含む)だそうだ。案内人が最近見つけた、その新しい店を下見したいということで、付き合った。
なお、日本酒の銘柄は、秋田屋で一緒に飲んだ日本酒通の男性のお薦め銘柄である。

日本酒  写楽      @1,000円/120ml
   純米吟醸 夏吟うすにごり
  宮泉銘醸(株) 会津若松市東栄町8-7

写楽

『原料米:山田錦50%精米(麹米)、夢の香55%精米(掛米)、 度数:16度、 火入れ:1回
貯蔵方法:搾ってそのまま1回の火入れで瓶詰め、瓶貯蔵。急冷火入れをし、旨み高い品質を逃すことなく瓶に詰め込みました。冷蔵庫内一定冷温、瓶貯蔵商品です。 本体価格:3400円(1.8L),1,700円(720ml)

夏用に仕込んだ1本で、1回火入れのうすにごり純米吟醸酒です。
落ち着きのある立ち香、口の中に入れるとさわやかな果実のような含み香、米の旨みと酸味のバランスがあり、スキッと切れのある食中酒です。』
(「写楽夏吟うすにごり純米吟醸(720ml)-植木屋商店・・・」より)

※ この店の女性は、若くて、日本酒通で、可愛い女(ひと)だった。

珍味(イカの塩辛、鰹の酒盗、もう一品は失念した。)
珍味(イカの塩辛、鰹の酒盗、?)
店内
店内
飲み物とつまみのメニュー
飲み物とつまみのメニュー
日本酒のメニュー
日本酒のメニュー
和酒Bar Qrif の看板 6F
和酒Bar Qrif

老舗割烹 嶋村で、ちょこっと一杯

ある人の紹介で、老舗の割烹に立ち寄った。
メンバーは皆、すでに他店で、酒の下地は出来上がっていた。
しかし、旨い。それまでの酔いはいっぺんに醒めた。
あらためて、肴と酒を堪能した。

その店の名は、
  嶋 村 中央区八重洲1-8-6

真中が、大将の、加藤一男さん。
嶋村の大将・加藤社長

大将が自慢の、板長さん。
板長

『=割烹 嶋村=
嘉永三年(1850年)仕出しの嶋村として日本橋で創業。
江戸庶民たちの『大江戸料理屋番付』では勧進元という最高ランクに位置づけ。
明治の元勲、伊藤博文や政財界の重鎮、井上馨などらに愛され時の重大事を話し合う料亭でもありました。激動の歴史の流れと共に歩みつつ老舗の味を今に守り伝え続けています。
※大江戸ぶらり老舗探訪 放映、散歩の達人、サライなど取材多数』
(「ぐるなび-嶋村」より)

『嘉永3年(1850年)、12代将軍の家慶の時代に創業し、江戸城の御用を努めるほどに発展。徳川慶喜の駿府隠棲に殉じ、板場を預かっていた3代目に暖簾を譲り、初代と2代目は駿河に移りました。初代、2代目は慶喜の台所を預かり続けたのです。何と義理堅い初代と二代目。言い換えれば、こうして伝統は守られたのです。』
(「贅沢な金ぷら~東京・日本橋八重洲「割烹嶋村」…」より)

大将が指をさすのは、『即席 會席 御料理』
   (安政六年 料理茶屋の見立番付)
勧進元(最高ランク)/嶋村は、八百善(山谷)・平清(深川)に並ぶ、老舗の名店
江戸番付表
創業嘉永三年 老舗嶋村の店頭
創業嘉永三年 老舗嶋村の店頭

◆ 酒の肴

『幕末に思いをはせつつ、つまむ肴もまた粋なもの』
(「ぐるなび-嶋村 メニュー:長月の逸品」より)

突出し
突出し
蟹みそ
蟹みそ
うづら椀 清汁仕立/私には、特に、この日の逸品
うずら椀
だし巻玉子
だし巻玉子

◆ 日本酒

日本酒は、銘柄を失念した。
特に奇をてらった酒ではなかったが、旨かった。
また、器も、飲ませ上手なものであった。
酒(桜正宗?)
酒1
酒(酔鯨?)
酒

赤坂 ぶっちぎり酒場で、打ち上げ

山王・赤坂のガイド研修の後、皆の楽しみ、打ち上げ会があった。
この日はまだ、9月初旬のこと、暑かった。
打ち上げの店を、予め見つけておくのも、研修ガイドの役割らしい。
皆、リーズナブルな店をよくご存じだ。

ぶっちぎり 酒場 赤坂サカス前店
                港区赤坂2-14-28 鳳月堂ビル4F

『お通しなし!ビール1杯294円の元気酒場!食べ飲み放題も大人気のお店!
赤坂サカスの目の前!赤坂駅すぐにある大衆居酒屋です。』
(「赤坂の大衆居酒屋なら「ぶっちぎり酒場」赤坂サカス前店へ」より)


ぶっちぎり酒場・暖簾
ぶっちぎり・暖簾
まずはビールで乾杯
  モルツ 中ジョッキ @294円
まずはビールで乾杯
枝豆・もやしなど
枝豆・もやしなど
〆サバ
〆サバ
抹茶サワー/ここでも抹茶、つくづく歳をとったものだ
抹茶サワー
ぶっちぎり酒場・つまみから
ぶっちぎり・つまみ
〆の焼きそば
〆の焼きそば
店頭の看板
店頭の看板

後楽園 築地魚一で、打ち上げ二次会

サイゼリアでの打ち上げが終わった後、物足りない面々で、打ち上げ二次会を行った。

築地 魚一 後楽園店 文京区小石川1-4-14

『「圧倒的刺身満足主義」刺身を食べるなら今日は魚一へ!
・後楽園1分☆最大宴会40名様・掘り炬燵座敷有

魚は当然鮮度、素材が命!毎日市場直送だからバツグン!
しかもボリュームが圧倒的!
毎日市場で仕入れるから【毎日メニューが違う!】
漁師からも直接買い付け。そして直送!
今日美味しい魚が食べたいなら【築地 魚一(うおいち)】へ!』
(「ぐるなび-築地 魚一 後楽園店」より)

初めての方に魚一をお楽しみいただくために、
オススメの注文の仕方をご紹介!!
【1】 最初に刺し盛りを注文!!
【2】 「日刊 魚一」メニューから、本日のウマいものを注文!!
【3】 魚以外のメニューも要チェック★
【4】 〆は名物「へぎそば」で!!』
(「ぐるなび-築地 魚一 後楽園店 メニュー:初めての魚一」より)

※ この日の二次会は、なぜか抹茶サワーとか烏龍ハイとおぼしきものを注文する人が多かった。いつもは、ここで本来好きな、日本酒とかになるはずなのだが。という私も、抹茶サワー。
歳ですかね?


打ち上げ二次会の乾杯
打ち上げ二次会の乾杯
抹茶サワーと、お通し
抹茶サワーと、お通し
カマ
カマ

※ こういう席では、男女を問わず、マメな方が必ずいるものだ。
いつの間にか、きれいにカマをほぐしてくれていた。

カマをほぐしたもの
カマをほぐしたもの
つまみから
つまみから
築地魚一・店頭
魚一・店頭

【追伸】この席で、最近購入したばかりのカメラを披露する人がいた。
※ 私より高齢なはずなのに、写真で見ると、手がきれいな男性だ。
これまでの仕事内容が推測される。

新品カメラを披露する人

後楽園 サイゼリアで、打ち上げ

八月某日、あるワーキンググループの会合があった後、後楽園で軽く打ち上げをした。

イタリアンワイン&カフェレストラン
  サイゼリア 文京区役所前店

『イタリア料理を気軽に楽しめるレストラン。
ファミリーからご宴会まで幅広くご利用いただいております。
「より美味しいものをより安く」そんな思いから、高原農場から採りたて野菜、イタリアから本格食材とワイン、オーストラリア自社工場から自家製ハンバーグをご用意しました。
ランチ・ティータイム・ディナー…TPOにあわせて、おいしいお料理とワインを気軽にお楽しみください。』
(「ぐるなび-サイゼリア文京区役所前店」より)

※ 都内でも、千葉県内でも、同じようなスタイルで、若者からシニアまで幅広く利用されているようだ。特に、4時頃の早い時間帯から始まる店は、早く切り上げたいシニアには、重宝な店である。

まずは、乾杯のビール
まずは、乾杯のビール
サイゼリアおなじみのワイン
ワイン
つまみから
つまみ
メニュー
メニュー
サイゼリア、室内&店頭
サイゼリア・室内





新大久保 韓友家本店で、暑気払い

8月初旬暑気払いに、今年も有志で、新大久保へ参鶏湯を食べに行った。
去年よりも、参加人数が増えた。
去年との違いは、日韓関係がギクシャクしている影響で、通りが街宣車等で姦しかった。

韓友家(ハヌガ)本店 新宿区百人町2-6-6

◆ 参鶏湯

『日本で夏にウナギを食べるように、韓国では夏に参鶏湯(サムゲタン)を食べる習慣があります。夏場の暑さが最も厳しいとされる時期を「中伏(チュンボッ)」と呼び、夏バテの防止やスタミナをつけるため、その時期によく食べられます。
参鶏湯とは、鶏の中にもち米や高麗人参、ナツメ、ニンニク、栗などを詰めて煮込んだ料理です。韓国薬膳料理の代表的存在で、栄養価が高い補身料理として韓国で長く親しまれてきました。滋養強壮に効果的なだけでなく、肌に良いタンパク質やコラーゲンを多く含んでいるので、韓国女性の間でもお肌に良いと人気が有り、新大久保で参鶏湯はランチの定番メニューになっています。』
(「夏にオススメの韓国料理「参鶏湯」「新大久保フラッシュ」新大久保…」より)

参鶏湯
参鶏湯
マッコリーは、やはり、鶴橋の店のものよりおいしいのを確認できた。

純生マッコリーと飲み放題のメニュー
純生マッコリー

別のテーブルで、店の人が焼いてくれた。
焼き立ては、柔らかくておいしい。

サムギョプサル
サムギョプサム
ちぢみも、焼き立ては別物のように、美味しい。

前菜とちぢみ
前菜とちぢみ
その他料理
その他料理
乾杯&食事風景
乾杯&食事風景
韓友家本店の店頭
店

両国 佐渡蔵(さぁどうぞ)で、一杯

えどはくで特別展の鑑賞や講演会を聞いた後、帰りに両国駅近くで一杯飲むことにした。

佐渡蔵(さあどうぞ) 

佐渡蔵・全貌
佐渡蔵・全貌
玄関
玄関
お通しと中ジョッキ
お通しと中ジョッキ
北雪 純米
北雪 純米
酒メニュー
酒メニュー
刺身五点盛り
刺身五点盛り
栃尾のジャンボ油揚げ
栃尾の厚揚げ
揚げ茄子
揚げ茄子
はたはた塩焼き
はたはた
肴のメニュー
メニュー
室内
室内

両国 花の舞で、打ち上げ

明石町ちょこっと散歩隅田川・船でちょこっと観光の後、両国で打ち上げがあった。去年の忘年会と同じ会場、両国。

大江戸八百八町
花の舞 両国国技館前店 墨田区横網1-3-20

両国 華の舞/土俵のある部屋
両国 華の舞
乾杯
乾杯
肴1
肴1
肴2と〆およびデザート
主力は、飲み放題の方
肴2

丸ビル6階、沼津 魚がし鮨で、一杯

丸ビル(二代目・丸の内ビルディング)7階ホールで、丸の内検定を受験した後、6階で一杯飲んだ。6階には、入ってみたい店がいくつかあったが、もっともリーズナブルな雰囲気の店を選んだ。回転がすこぶるいい店であった。出張案件が終わったサラリーマン、このあたりのサラリーマン連れ、このあたりのオフィスに勤めている風情のインド人の一行、などなどが、気楽に出入りしている風であった。

沼津 魚がし鮨  千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 6F

沼津のセリ権をもった鮨屋。新鮮でボリューム満点です。

沼津という駿河湾でも最高の漁場から直送して来る魚介類を楽しめます。本格江戸前鮨の他にも静岡の各地の名産を使った一品料理や静岡でも有名な地酒をご用意してご来店をお待ちしております。』
(「ぐるなび-沼津 魚がし鮨 丸ビル店」より)

沼津 魚がし鮨、店頭
店頭

◆ わさび茄子と、刺身盛り金目鯛粕漬け焼きで、一杯

お通し(蛸の柔らか煮)とビール
お通しとビール
わさび茄子/すぐ出る1品
わさび茄子
日本酒・冷酒/石鎚
石鎚
地魚三点盛り
地魚三点盛り
日本酒・ぬる燗/奈良萬
奈良萬・ぬる燗
金目鯛粕漬け焼き
金目鯛粕漬け焼き
【メニュー類】
すぐ出る1品メニュー
すぐ出る1品メニュー
刺身メニュー
刺身メニュー
焼き魚メニュー
焼き魚メニュー
店頭メニュー
店頭メニュー

KITTE 5階、‘菜な’で、同窓会

遅ればせながらKITTEを見学した日、実は夕方から人に会う約束があった。
恩師が死んでから、何年振りかに、学生時代の仲間と会食することになっていた。
場所は、KITTE5階にある、

菜な  千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE 5F

『こだわり1 新鮮京野菜   京都より旬の味覚が届きます
 こだわり2 座敷個室    木や和紙を使った落ち着いた空間
 こだわり3 宴会コース   京和食コース:3,500円~
 こだわり4 夜景が見える 東京駅の夜景を一望できます!!
 こだわり5 おしゃれな雰囲気 駅近で非日常的な空間が楽しめます』
(「ぐるなび-菜なKITTE丸の内 こだわり情報]より)

豆皿盛り/
・京揚げ麩と干し柿のくるみ和え
・鱧南蛮
・アスパラのトマト味噌
・赤じくほうれん草とおかひじきのお浸し
・合鴨ロースのクリームチーズ
・お出汁トマト
・蛸の有馬煮
・湯葉の胡麻醤油 雲丹のせ
・ゴーヤと炙り帆立の塩ポン酢
豆皿盛り
お造り/お造り三点盛り
お造り
揚げ物/タラバ蟹の天婦羅
揚げ物
焼き物/牛フィレ肉の紙包み焼き
焼き物
焼き物開封
焼き物開封
煮物/銀鱈の煮付け
煮物
食事
・京都米の土鍋飯と炙り明太子
・京漬物・茶漬け出汁
食事
甘味/お茶のアイスと麩まんじゅう
甘味
品書き
お品書き
地酒メニュー
地酒メニュー
ビールで乾杯
ビールで乾杯
地酒/飛露喜あたりを飲んだと思う
地酒
研究室仲間
※こうして見ると、理系の人間は、おおむね童顔が多いようだ。
 今所属している二つのNPOでは、文系の人が多いので、年相応に老けて見える人が多い。
(ブログ掲載の正式了解をとっていない気がするので、この写真は削除する可能性がある。)
研究室仲間
窓からの風景/東京駅側
東京駅側
窓からの風景/丸ビル・新丸ビル側
丸ビル・新丸ビル側
店内
店内
店頭
菜な・店頭

御徒町 だん家で、軽く二次会

神谷バーで打ち上げの一次会後、御徒町に移動し、有志で二次会をした。
ドイツ風のビアホールの香りが強い、店であった。

だん家 DANKE 御徒町店 台東区上野5-20-14

世界のビールと美味しいワイン、ドイツソーセージが味わえるビアホールスタイルのお店です。だん家特製のパスタやピザもオススメ。』
(「だん家 DANKE-株式会社だん家」より)

御徒町・だん家・店頭
御徒町・だん家・店頭
再度、乾杯のビール
乾杯のビール
ソーセージ
ソーセージ
その他のおつまみ
つまみ
にぎやかなメニュー
メニュー

浅草 神谷バーで、打ち上げ

浅草・新寺町散歩の後、有志で打ち上げを行った。
気になってはいたが、私にとって初めて入る店である。
まだ時間も早いのに、家族連れの客でほぼ満杯であった。
思っていた以上に、良心的な価格の、庶民的な店であった。

神谷バー

『一八八〇年創業 日本初のバーとして 浅草に誕生
 明治・大正・昭和・平成 いままでもこれからも 「庶民の社交場」
 浅草一丁目一番一号 吾妻橋の袂で 浅草を見つめつづける
 一人ひとりの「こころ」が ゆっくりと交わる場所 神谷バー』
 (「神谷バー」より)

デンキブランとは
明治15年、創業者神谷傳兵衛が生んだ 浪漫の香り漂う
浅草を代表するカクテル。…

電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと"電気○○○"などと呼ばれ、舶来のハイカラ品と人々の関心を集めていました。
さらにデンキブランはたいそう強いお酒で、当時はアルコール45度。
それがまた電気とイメージがダブって、この名がぴったりだったのです。
デンキブランのブランはカクテルのベースになっているブランデーのブラン。そのほかジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされています。しかしその分量だけは未だもって秘伝になっています。…

一人にて酒をのみ居れる憐(あは)れなる となりの男になにを思ふらん

(神谷バァにて) 萩原朔太郎』
(「デンキブランとは|神谷バー」より) 

※ 有楽町のガード下や、浅草・ホッピー通りで飲んだものとはだいぶ違う味がした。似ているのは、養命酒のようなどろっとした感覚の部分だけである。本家の方が旨い。
            

神谷バー 一階入り口付近
神谷バー 一階入り口付近
2F『レストランカミヤ』/室内
神谷バー・室内
乾杯のビール
乾杯のビール
本家本元の、電氣ブラン<オールド>
本家本元の、電気ブラン
おつまみ

おつまみ

浅草橋、串屋横丁で、打ち上げ

東神田・両国散歩の後、例によって、打ち上げがあった。

浅草橋 串屋横丁 台東区浅草橋1-18-4

『肉屋3代目として生まれた社長の中村が「うまい肉をお腹いっぱい食べても安い店」を追い求め、平成15年にもつ・鶏などの串焼き居酒屋1号店を千葉県茂原市で立ち上げました。
こだわりは「第一に安全!」「第二に新鮮!」です。
食材は自社食肉センターで加工し保冷車で毎日全店に配送することにより、お客様へ一番新鮮で、美味しい串をお届けする事が出来ます♪…
串焼き以外にも串カツや手羽塩、おつまみ各種も豊富にご用意しております!スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております♪』
(「串屋横丁:焼き一徹:串屋横丁・辛獅子屋のドリーマーズ株式会社」より)

串屋横丁・店頭
串屋横丁・店頭

● 打ち上げ

今回の散歩は、普段立ち寄らないスポットが多かった。
したがって、路地をあちこち回ったので、切絵図などで、ルートを確認する図が見られた。
散歩後の打ち上げの模様
散歩跡の反省会

乾杯
乾杯
つまみ
つまみ
つまみ2
つまみ2
抹茶サワー
抹茶サワー


はなの舞・石神井公園駅店で、打ち上げ

高野台・三宝寺池散歩の後、西武池袋線石神井公園駅前で、打ち上げをした。

海鮮居酒屋 はなの舞 石神井公園店
         石神井公園駅店練馬区石神井町3‐24‐9 山喜ビル2F

一階店頭
一階店頭
二階入り口内
二階入り口内
乾杯
乾杯
教訓
健康十訓と人生花づくし
教訓
肴A
肴A
肴B
肴B

森下・山利喜 新館 で、二次会

両国・本所研修の二次会は、女性にも人気の店にきまった。
やはり、森下交差点界隈である。
1階は森下では最もいい雰囲気がしたが、満席のため2階に上がる。

山利喜 新館 江東区森下1-14-6

『要一の長男で現在の三代目主人、山田廣久は服部栄養専門学校を卒業後、フランス料理の道に進んだが、父、要一の体調不良を機に山利喜を継ぐことを決意。既存の「煮込み」「やきとん」に加えフランス料理の要素を盛り込んだメニューを次々開発。人気が人気を呼び、カウンターだけの席がカウンター+テーブル席へ、さらに2階部分まで店舗に改装。多くのお客様の期待にこたえるべく、日韓ワールドカップで日本中が湧いた2002年には森下1丁目に3階建ての「山利喜新館」がオープン、それまでの店舗は「山利喜本館」として変わらず森下の交差点で赤提灯を灯し続けました。』
(「山利喜の歴史~山利喜ホームページ~」より)

山利喜・店頭
山利喜・店頭
この店は、1階も2階も若い女性客が多い。
ご機嫌の三木さん
三木さん

日本酒
お酒
日本酒メニュー
山利喜・日本酒メニュー
つまみ
親子厚焼き玉子?
親子厚焼き玉子?
ピクルス?・するめいか丸干し・じゃこ・春野菜の天ぷら など
つまみ
つまみメニュー
山利喜・つまみメニュー

2階店内
山利喜・店内

森下・串くし きんちゃんで、打ち上げ

両国・本所研修の後、森下で打ち上げをした。
ずいぶん早い時間から開いている店があった。
まずは、一次会。

串くし きんちゃん 江東区森下2-18-1 2F


串くし きんちゃん店頭
串くしきんちゃん・店頭
まず、本日の激安 ホタテ10円を注文した。
その他何を食べたのか記憶にない。
ホタテ100円
きんちゃんで乾杯
きんちゃん・乾杯

居酒屋はなし處・浜町亭で、打ち上げ

浜町・人形町散歩の後、浜町で、打ち上げをした。
飲み会参加者は、17,8人くらいだったと思う。そのうち、女性は3割台か。
寒くとも、ひと歩きした後の、ちょっと一杯は美味しい。
この会は、博覧強記の人が、少なくない。
明治一代女や浜町河岸、歌舞伎や元吉原の話など、話が弾んだ。

飲み会風景
飲み会風景

浜町亭 中央区日本橋浜町2-34-7

明治座飲食店チェーン
らしい。

浜町亭
浜町亭
ビール
ビール

お通し、えいひれ、焼き鳥
つまみ1
つまみ1

ごぼう天、牡蠣フライ、さつま揚げ、いか焼き
つまみ2
つまみ2

春日・遠州屋で、打ち上げ

傳通院辺りを散歩した後、有志で打ち上げをした。
この日は、4時を過ぎると急に寒くなった。
居酒屋はまだ、準備中の看板が掛かっていたが、店に入れてもらい、すぐ日本酒(大関)の熱燗を注文した。(ビールを飲む人は一人だけ) /実は、二人組の先客がいた。

春日 やきとり酒場 遠州屋 文京区小石川1-9-6

『で、それぞれのエリアにある「えんまや」、「ニューいけ増」、「遠州屋」を勝手に「こんにゃくえんまクラシック居酒屋トライアングル」と呼ぶことにいたしました。
いずれのお店も昭和レトロなムードと充実した居酒屋メニューが楽しめる、オヤジ好みの居酒屋です。一種の文化遺産のようなものですから、改装なんかしないでいつまでもこのままで存在していてほしいな。』
(「後楽園の居酒屋 ~こんにゃくえんまクラシック居酒屋トライアングル :遠州屋[食べログ]」より)

やきとり酒場 遠州屋
春日・遠州屋店頭
つまみ
つまみ
つまみ
つまみ2
店内・厨房
店内・厨房

水道橋・さなやで、二次会

たかの家でプチ新年会をやった後、二次会に行った。

いつも元気 さなや 文京区本郷1-14-4 南陽堂ビルB1


いつも元気 さなや・店頭
二次会・店頭
さなや・店内/入り口近くの、カウンター席
二次会・店内
講師を囲んで、乾杯
講師を囲んで
世話人と乾杯
いつもお気に入りの瓶ビールを飲む人だが、この瞬間は、ホッピーを手にしているようだ。
乾杯
二次会・メニュー
二次会・メニュー

一次会で、酔いも進んでいると見えて、写真はあまり撮れていない。すでに腹もくちくなり、注文しなかったのか、シャッターを切るのを止めたのか、定かではない。

つまみ
二次会・つまみ

あるNPOのプチ忘年会

あるシニアのNPOグループの、プチ忘年会が、軽子坂であった。
その店は、今年、‘天狗’から‘テング酒場’への業態変更で、客単価が2/3ほどに下がった、リーズナブルな飲み屋である。ただ、コストダウンのためにスタッフ数が減ったため、対応が遅くなったきらいはある。

テング酒場 神楽坂店
                新宿区神楽坂2-17 中央ビルB1F

『飯田橋と言えば神楽坂が有名ですが、神楽坂の高級料亭ではなく、もっともっとリーズナブルで美味しいお店をと思われたら、是非、テング酒場 神楽坂店へ。
神楽坂の一本隣の軽子坂を上ってすぐのお店です。
ガラス張りの明るい快適な空間での、和やかな時間を楽しんでください。』
(「店舗検索|テンアライド株式会社」より)

シニアNPOの定例会後の、プチ忘年会
シニアNPOの忘年会

料理メニューは、こちら
飲み物のメニューは、こちら

ビールで乾杯の後は、ウーロン茶から焼酎まで、各自好みで変わる。
ただし、日本酒通の女性の場合、浦霞などの銘酒の冷酒が許されるが、我々男性は、「いよよ華やぐ」など単価が6割ほどの安い酒で我慢せい、と幹事から牽制がある。

まずは、ビールで乾杯
ビールで乾杯
つまみ1
枝豆、サラダ、もつ煮豆腐、レバにら炒め
つまみ1
つまみ2
五島ぶりの刺身、かま焼き、焼き鳥、鶏の唐揚げ
つまみ2

チャーハン、焼きそば
しめ

店頭
天狗道場・店頭

両国・花の舞で、忘年会

池波正太郎・鬼平犯科帳の舞台探索の後、引き続き、両国駅前でこのグループの忘年会があったので、参加した。

ある街歩きグループ忘年懇親会

     花の舞 両国国技館前店

※ 店内には、相撲甚句が流れていて、両国らしい雰囲気が感じられた。


店内の本物の土俵
土俵

飲み放題付き
◆ 宴会コース @4,300円

ちゃんこ鍋
ちゃんこ鍋
ビールで乾杯
ビールで乾杯
日本酒
日本酒
刺身盛り
刺身
サラダ
サラダ
串カツ
串カツ
ビザ?
ピザ
鍋を食べ終わった後は、雑炊
雑炊
デザート
デザート

店頭
入口

神田・魚魚やで、打上げ

今秋・今冬の、打上げ記録(つづき11) 少人数編

オヤジの街、神田
で、ガイド研修の打上げをした。

魚魚や(ととや)大関 神田二号店
           千代田区内神田3-12-10 2F

雰囲気自慢
100年前の新潟の家屋

店内のインテリアから柱まで全て100年前に新潟の漁村の民家で使っていたもの。民家を解体する際に譲り受け、洗浄し、神田駅前に再現。どっしりとした柱や机で奥深さを演出・・・

お店のこだわり

店内にはいけすがあり高鮮度でご提供する海の幸をお楽しみ下さい。魚好きサラリーマンオヤジ女子で賑わってます!』
(「魚魚や/グルメ・クーポンのホットペッパー」より)

※ この日は、日曜日。本来定休日であるが、気まぐれで店を開けていた。店の人は、厨房の中に男性一人、フロアーに男性一人。6時に店を閉めるよと、後から入ってきた、常連のようなグループにそう告げていた。



瓶ビールで乾杯
瓶ビール
お通し
お通し
鯵の刺身
水槽で泳いでいた魚
鯵の刺身
焼酎のお湯割り
焼酎のお湯割り
かさごの唐揚げ
このカサゴは、からっと、うまく揚がっていて、頭まで無理なく食べられる。
かさごの唐揚げ
銀だらの煮付け
銀だらの煮付け
室内
カウンター方面に、水槽(いけす)がある。
室内
店頭
店頭

錦糸町・ももたろうで、打上げ

今秋の、打上げ記録(つづき4)

グループの性格や、会場の場所などによっても、打ち上げの様子が変わる。

錦糸町の居酒屋ももたろう打上げ
     錦糸町店 : 墨田区江東橋3-14-10 サンライズビル2~3F

乾杯のビール
その後は、各自自由に、日本酒派あり、ハイボール派あり・・・ウーロン茶あり。
乾杯のビール
おつまみ
写真撮影で、洩れているものもあると思う。
また、テーブルでまちまちのオーダーをしているかもしれない。
おつまみ
室内
室内
玄関
玄関
店頭
店頭

後楽園・サイゼリアで、打ち上げ

今秋の、打上げ記録(つづき3)

グループの性格や、注文奉行の癖によって、打ち上げの様子も様々である。

後楽園サイゼリア打ち上げ
     文京区役所前店/文京区小石川2-1-12 小石川トーセイビルB1

乾杯のビール
乾杯のビール
ワイン
ワイン
おつまみ
おつまみ
室内
室内
サイゼリア・店頭
(地下一階への、地上入り口)
店頭

池袋、東方見聞録で、打上げ

今秋の、打上げ記録(つづき2)

池袋東方見聞録打上げ

                   豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビルB1


池袋・東方見聞録で、
ビールで乾杯
居酒屋の定番!!枝豆
居酒屋の定番!!枝豆
つまみ1
つまみ1
室内
室内
東方見聞録、店頭の宣伝
270円
東方見聞録

池上・笑々で、打上げ

今秋の、打上げ記録(つづき)

池上笑笑打上げ  池上本門寺・洗足池散策の折


乾杯のビール
後は、各自好みの飲み物で
ビール
おつまみ1
おつまみ1
おつまみ2
おつまみ2
店内
店内
笑笑・池上駅前店、店頭
笑笑・店頭

日本橋・天狗で、打上げ

10年ほど使ってきたパソコンのご機嫌が悪くなってきた。
年内には、機械とソフトの更新をしようと思う。


ところで、街歩きやボランティアの会合などの後で、打ち上げをした写真が、少したまってきた。今秋以降の写真をアップしておきたい。私の属するNPOなどの打上げは、できるだけ多くの人が参加するように、単価に気を使う。そのため、勢いチェーン店などが多くなる。
あまり、絵として面白いものはないが、打上げの記録として、しばらく投稿しようと思う。


日本橋天狗打上げ  日本橋・本町通りの散歩の折


乾杯のビール
ソフトドリンクや日本酒など、他の飲み物は、省略する。
乾杯のビール
おつまみ1
おつまみ1
おつまみ2
つまみ2
店内・壁のメニュー

店頭の写真を撮るのを忘れた。
店内の様子を掲載する。
店内

富岡八幡宮境内の深川宿で、深川なべを

現役時代の異業種交流会メンバーが、8年以上経つ今も時々会食している。
私以外は、皆70を超えている。
この日は、少し会合前に集まって、私が深川界隈をプチガイドした。

富岡八幡宮境内深川宿

『江戸の昔より、下町情緒を今も感じさせる
辰巳芸者が闊歩した住時を偲ばせる…粋な 江戸を五感で味わい』
(「ぐるなび-深川宿 富岡八幡店」より)

◆ 深川なべ満喫コース @4,500円/人+飲み代

深川なべ満喫コース
あさり
、蛤、渡り蟹、大根などを特製味噌ベースで炊く、深川ならではの鍋 』
(「深川宿八幡店 門前仲町駅すぐ 富岡八幡宮境内奥 深川めし 江戸前あさり 鍋 和食 お参り 法事 ご宴会」より)


深川鍋コース/前菜三品
お通し
刺身
刺身
囲炉裏に炭を入れてから、深川鍋を五徳の上にセット。お鍋の開始。
あさり、蛤、渡り蟹、大根などが味噌仕立てに。
炭入れと深川鍋
アサリ、ハマグリなど
ハマグリ、アサリなど
天ぷら
天ぷら
あん肝
あん肝
ここから、ぶっかけ飯か炊き込み飯か、おじやか、に分かれる。

私は、おじやを所望した。
炭を出してから、おじやの鍋をセット
炭だしとおじや
おじやと吸い物
おじやと吸い物
甘味(くずきり)とお茶
甘味とお茶
厨房入り口
厨房入り口
深川宿・店頭
店頭

スカイツリーSUPERDRY ビアパブで、一杯

スカイツリー展望回廊に登った後、有志約10人で、一杯飲みに出かけた。
大勢で出かけるのは、楽しい。
皆で、少しずつシェアすれば、色々な種類のフードを注文できるからだ。


ソラマチダイニング

スカイツリービュー
  SKYTREE VIEW

地上150mから間近でタワーを望める、施設内随一のビューポイントに位置するスペシャリティレストラン街。
※30F・31Fに行く場合は、1F12番地エレベーターを利用』
(「東京ソラマチ・フロアガイドVOL.7」より)

入った店は、
30F
BEER PUB SUPER“DRY”  
 
(ビアパブ)

30Fから見た東京スカイツリー
帰るときには、ツリーの上が大分霞んでいた。
30Fから見たツリー
BEER&PUB SUPERDRY店頭
BEER&PUB SUPERDRY店頭
ドリンク&フードメニュー
メニュー

ドリンク
から
仲間の選んだドリンクから、面白いものを
スカイツリー公認カクテル・粋風&雅風

LEDが組み込まれた氷の形状をした塊が、粋または雅風の光を放っていた。
スカイツリー公認カクテル・粋風&雅風
私の飲んだ、ビールとウィスキー
ビールは、エキストラコールドと、オリジナル地ビール 隅田川スペシャル「下町ブラウン」
ウィスキーは、竹鶴12年のロック
ドリンク

フード
から、
大根のタワーサラダ
大根のタワーサラダ
ロールタコスの2種盛り
ロールタコスの2種盛り
骨なしアイスバインとザワークラウト
骨なしアイスバインとザワークラウト
本場ドイツ直送 シンケンクラカワソーセージ
本場ドイツ直送 シンケンクラカワソーセージ
農家ベーコンの厚切りグリル
農家ベーコンの厚切りグリル
具だくさんな黒焼きそば
具だくさんな黒焼きそば
牛タンのグリル バルサミコソース
牛タンのグリル バルサミコソース
ポテトと明太子のチーズグラタン
ポテトと明太子のチーズグラタン

【参考】

31F天空ラウンジTOP of TREE
(参考)31F天空ラウンジTOP of TREE

インド・ネパール料理 「マリカ」春日店で、軽く一杯

街歩きの研究会が終わった後、有志で軽く乾杯した。
この日、会のリーダーは、これまでと違う珍しいところに案内してくれた。

インド・ネパール・アジアン料理&BAR
      MALIKA 春日店

                           文京区小石川1-1-1 6階

『★インド直送香辛料で
 本場インド人シェフが愛情を込めて作ったカレーを召し上がれ

 神々に囲まれた不思議な店内

 アジアのインテリアに囲まれてゆっくりと落ち着いた空間で
 おいしいインド料理を楽しんでください』
(「マリカ MALIKA 春日店/クーポンのホットペッパー」より)

乾杯のビールとパパード(せんべい)
ビールとパパード(せんべい)
モモ
(蒸し餃子)
<strong>モモ</strong>(蒸し餃子)
タンドリーチキン


メニュー

メニュー
壁の装飾例
壁の装飾・例
厨房方面
早くから酒を飲む一団を、いぶかしげに観察する店の人
厨房方面
室内・椅子席
室内・椅子席
1階入り口
この奥のエレベーターで、6階に上る。
1階入り口

天狗東京駅前店で、懇親会

丸の内散歩の後、納涼懇親会の形で、打上げ会が催されたので、参加した。

会場は、
     天狗 東京駅前店  中央区京橋1-1-6越前屋ビルB1・B2F

天狗店頭
天狗店頭
地下入り口
地下入り口
店内の様子(例:入り口近くで、焼酎の甕があり面白い雰囲気の席)
店内・入り口近くのカウンター席
まずは、瓶ビールで乾杯
乾杯の瓶ビール
その後は、飲み放題。各自多様な飲み物を注文。例えば、生ビールなど。
乾杯のビール
お通し、豚しゃぶなど
お通し他
刺身
刺身
サラダと唐揚げ
サラダと唐揚げ
ウィンナー
ウィンナー
ピザとご飯
ピザとご飯

大久保・韓友家で、サムゲタンを

あるNPOの有志で、パスポートの要らない韓国、大久保へ、サムゲタンを食べに行こうということになり、声が掛かったので参加した。本場の人の助言で、百人町の店に決まった、と。心強いことに、韓国料理に強い人も同行してくれることに。総勢6人の小旅となった。

焼肉・韓国料理 韓友家(ハヌガ)本店  新宿区百人町2-6-6
 

参鶏湯(サムゲタン)

熱いスープ料理であるが夏の料理として知られ、専門店も多い。ちょうど日本の土用の丑の日におけるウナギのように三伏の日に食べると健康によいとされる。』
(「蔘鷄湯-Wikipedia」より)

銀座三越の素饍齋(ソソンジェ)の上品なサムゲタンより、本場に近いのだろう。


サムゲタン

豚の三枚肉の焼肉

焼いた肉は、調味料/サムジャン(味付け味噌)やごま油をつける。
キムチを焼いたものや、ネギなどの和え物などと一緒に、サンチョ(サニーレタス)やエゴマの葉に巻いて食べる。

サムギョプサル

サムギョプサル

鍋スタイル
のトッポッキだから、ソウル名物の「シンダンドン(新堂洞)トッポッキ」と呼ばれるものか?
トッポッキ

トッポッキ
前菜
前菜

確かに、パリッとサクサクしており、今まで食べたことのない食感がする。
海鮮チヂミ
海鮮チヂミ

ここで、今まで呑んだことのない美味しいマッコリに出会った。
まるで、どぶろくのように、発酵中のシュワシュワ感がある。

天地水 純生マッコリ

純生マッコリ

長生ドラジ
(21年以上栽培したドラジ(桔梗))を酒に漬けたもの。
韓友家の近くの薬局に、長生ドラジの見本があった。
朝鮮人参以上に栽培が難しいらしい。

珍酒

珍酒
掲載順序が逆になったが、お決まりの、乾杯用生ビール
ビール
メニュー
メニュー
現・百人町二丁目の韓友家(ハヌガ)本店と室内
韓友家(ハヌガ)本店

韓国・三伏の日のサムゲタンと、日本・土用丑の日の鰻と、かけた訳ではないと思うが・・・
ある用意周到な人の、の絵の持参エプロン
持参のマイエプロン

狛江、鮮乃庄で一杯

写真展の帰り、まだ陽の高い中、軽く一杯。会場にいた地元の人に紹介してもらった店だ。営業時間は、通常日11:30~24:00。つまり、少々お天道様が高くても、早くから呑めるという、貴重な店なのだ。客層は、若い人からシニアまで幅広い。若い人が気勢を上げていたが、早々と解散したので、後は我々シニアがゆっくり寛げる雰囲気となった。

皆「写真エッセイ教室」の仲間なので、改めて教室入会の動機、写真展の感想など色々話が盛り上がった。私より高齢の人が多いのに、皆さん気が若い。

鮮乃庄 狛江店(直営) 狛江市元和泉1-8-8 小田急マルシェ1階


※ なお、写真展については、次のHPに8月22日付の記事として掲載されている。
   「こまえ平和フェスタ―1012」穂高健一写真展



鮮乃庄・狛江店
鮮乃庄・店頭
ビールで乾杯
ビールで乾杯
お通し
お通し
ポテトサラダ
ポテトサラダ
天ぷら
天ぷら
飲まない人、これから運転する人様々なので、後は、おにぎりやグラタンやら各自好みのものを注文していたようなので、撮らなかった。

深川、居酒屋・栄で、一杯

深川の地元人に、本祭り直前の佃・深川の、お祭り準備を案内してもらった日、
汗をかいた後の打上げをした。

深川、居酒屋・栄で、一杯


居酒屋・栄
居酒屋・栄
室内
ロンドン・オリンピックの予選が、テレビで放映されるのを肴として
室内
まずは、乾杯のビール
乾杯のビール
ワカメとタマネギ
ワカメとタマネギ
あさり酒蒸し
あさり酒蒸し
ゲソ
ゲソ
ポテトチップス
ポテトチップス
日本酒・銀住吉
樽平酒造  山形県東置賜郡川西町大字中小松2886
住吉
アボカド
アボカド
焼き鳥
焼き鳥
小エビから揚げ
小エビから揚げ

浜松町・ホット横丁東京で二次会を

一軒め酒場のつぎの、ニ次会をその若い女性が幹事として仕切ると、こうなる。

ホット横丁東京  港区浜松町2-3-33

築地銀だこ
『“あつあつのたこ焼が目の前で焼きあがる!!”
皮はパリッと、中はトロッと、たこ はプリッと焼き上げる “ぜったいうまい!! たこ焼”です。』

浜松町ハイボール酒場
『“特製のハイボールタワーからそそがれる、キンッと冷えたハイボールが堪能できる!!”
元気よく活気豊かな雰囲気の中で、“キンッ”と冷えたハイボールやのど越し抜群の生ビールを提供いたします。』

ホット ヤ
『鶏肉の旨みを余すことなく引き出した伝説の唐揚げと、こだわりのやきとりが楽しめるお店。
唐揚げは、国産ハーブ鶏を秘伝の醤油ダレで味付けし、皮はパリッと中はジュー シーな仕上がりに。やきとりは炭火を使用し、職人がじっくりと丁寧に1本ずつ焼き上げます。』


ホット横丁東京
ホット横丁東京
賑やかな店内
店内
厨房/銀ちゃん
厨房・銀ちゃん
厨房/ハイボール酒場とホット ヤ
厨房
キャッシュオン?(秋葉原・殿)のよう
キャッシュ
取敢えず、二回目の乾杯
乾杯
ハイボール
ハイボール
たこ焼き
たこ焼き
焼そば
焼そば
唐揚げ
唐揚げ
広島焼?
廣島焼?
メニュー
メニュー
グッズのようなものの販売?
グッズのようなもの

浅草観音通りの居酒屋、‘志婦゛や’で一杯

浅草観音通りにある居酒屋で一杯。

浅草 鳥貝魚 酒肴 志婦゛や  台東区浅草1-1-6

人情も燗酒もあたたかい
「さーて、何にしようかな」長大なガラスケースには食の豊かな東京の魚貝がずらりと並び、窓際に炭火も真っ赤に熾る。では青柳刺身と、みごとなイワシを焼いてもらおう。
ツイー・・・・・
燗酒が腹にしみわたる。働く家族に包まれた居心地の温かさ。子供さんを見るのも楽しみだ。勝手にここを浅草の親戚にさせていただこう。』
(「「東京大人の居酒屋」 太田和彦 毎日新聞社 P54より)

※ 『日本百名居酒屋』の著者、太田和彦が推薦する店である。いかにも太田好みの雰囲気がある。

お通し
お通し
ひと夏の恋
  新澤醸造店(伯楽星と同じ蔵)宮城県大崎市 三本木北町63
ひと夏の恋
(刺身)盛合せ
盛合せ
じゅん菜
じゅん菜
酔(酉与)右衛門
 川村酒造店 花巻市石鳥谷町好地12‐132
よ右衛門
穴子白焼
穴子白焼
焼はまぐり
焼はまぐり
銘酒メニュー
銘酒メニュー
料理メニューの1部
メニューの1部
カウンター
カウンター

額
入り口/帰り際に撮影
帰りには、店内は満員状態だった。大変人気があるようだ。
入り口
店頭
店頭
観音通り
観音通り

秋葉原・殿(しんがり)で、一杯

秋葉原 昭和通り口で、一杯引っ掛けた。
いい意味で、なんとも変わった雰囲気の居酒屋であった。
新鮮である。

立呑み居酒屋 殿(しんがり) 千代田区神田佐久間町2-22

『店はJR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分圏内にあります。・・・
基本立ち飲みスタイルのお店ですが、椅子もあります♪

お支払いはキャッシュオン

地酒や焼酎など、プレミアモノのありますがほぼ1杯500円。
地酒は2~3種類でしたが、きっと行く度に違う銘柄に
なるに違いないこだわりのにほいがしました(*´(∞)`*)ブビ

お酒が安いお店はお料理が高かったりするものですが
ここはお料理も安い!!!
東京でもこんないいお店があったんですね!!

19時過ぎにはいっぱいになってしまう店内(納得)。

お料理もほとんど1品500円以下なので会社帰りにサクっと
寄るのもいいですね!!』
(「殿(しんがり)/秋葉原:居酒屋 殿(しんがり)・・・[食べログ]」より)


? 日本酒バージョン

当日の地酒は三種類、鳳鳴(兵庫)・遊穂(石川)・南部美人(岩手)。
お酒は一杯@500円と安いが、利き猪口に一杯と、量は少々少なめ。

鳳鳴(兵庫)

鳳鳴(兵庫)
あじ刺 @350円
醤油も二種類用意されている。
写真は、高麗王 むらさき、刺身用。
アジ刺
牛スジ炙り @500円
初めて食べたが、旨い。日本酒にも合う。
牛スジ炙り
遊穂(石川)

遊穂(石川)

? ホッピーバージョン

※ この店はやはりホッピーが似合う。

ホッピー白
ホッピー白
牛ホルモン炒め @500円
これも旨い。浅草・三幸よりいい。
牛ホルモン炒め
ホッピー黒
ホッピー黒
新じゃがアンチョビマヨ @400円
新じゃが揚げ
ここのシステムは、すべてキャッシュオン
注文品が届くたびに、店の人が相応の金を清算していく。
キャッシュオン
厨房で腕をふるう美女
厨房も、店内も、若い男女の動きがいい。
厨房
メニュー
メニュー
カウンターのほたて
ほたて
入店時の店頭
店頭
帰り際の店頭
この頃になると、立ち席も満員。
帰り

高架下見学?-有楽町産直飲食街

JR有楽町駅近くの高架下に11月16日にグランドオープンした「横丁っぽい飲食店」を見学に行った。ここでも先のJR秋葉原駅近の高架下同様に有効利用が進んでいる(但しこちら飲食店は、タクシー会社の駐車場跡?のリニューアル)。

高架下見学 ?
有楽町産直飲食街  
          千代田区有楽町2-1-11 インターナショナルアーケード

『数多くの横丁スタイルの複合型飲食店をプロデュースし、“横丁ブーム”を巻き起こしてきた浜倉的商店製作所の浜倉好宣氏』が手がけた店。
(「フードスタジアム--ヘッドライン--浜倉好宣が手がけた…」より)

『『有楽町 産直飲食街』は、地方の生産者と消費者をつなぐ、地方生産者と地域活性化を目的としたプロジェクトとしてスタートした今までにない新しい地域専門性のPR店を集合させた横丁プロジェクトです。』
(「有楽町産直飲食街 コンセプト」より)  

※ 開店から既に一ヶ月ほど経っているので、ぐるなびなどに記事は多い。ただ好みもあるので、一度は訪れて自分で確かめることをお薦めする。例えば、魚○本店など3~4人で行かないと、ボリュームが多そうなのでお一人様では注文する品数が制限されてしまうと思う。



1)産直飲食街の外観等

産直飲食街・四店の外観
産直飲食店街
? 手前から、魚○本店(静岡県)
沼津の魚介類

魚○本店(静岡県)
? 馬かばい!(熊本県)
熊本の馬肉

馬かばい!(熊本県)
? 南部家(岩手県)
白金豚(はっきんとん)
三陸前浜の魚介
南部家(岩手県)
? 信州神鶏(長野県)
黄金軍鶏
と蕎麦
信州神鶏(長野県)
【各店舗の補足】

魚○本店開店前、正面から
魚○本店開店前、正面から
店頭の開店前ディスプレイ
※ プロでないので良く分からないが、このマグロ等の鮮度は素人目には良いと思えなかった。
店頭の開店前ディスプレイ
店内では、この時期まだ撮影隊の姿が見られた。
取材風景?
※ 一番手前にあり、規模も一番大きいからか、それとも中身が一番客の好みに合うのか分からないが、帰りに覘くと結構客が入っていた。3~4人以上で来ると良いかも。

帰りに見た、光景
窓の外から見た、魚○本店・店内メニュー
魚○本店・メニュー
馬かばい! 窓の外から見たメニュー
馬かばい!メニュー
南部家 外のメニュー
南部家メニュー
信州神鶏 外のメニュー
信州神鶏メニュー

2)馬かばい! で一杯

信州神鶏で[信州ジビエ 鹿食免(かじきめん)] 鹿肉大和煮を食べてみようかと、入ったら本日予約で満員です、と断られた。かつ、馬かばい!で一杯やりながら鹿肉大和煮を出前注文したら数が少ないから出前はしない、とまた断られた。
しかとさようか、と馬鹿の馬の方を食うことにした。


馬かばい!で座った席から隣の南部家方面を
室内1
厨房
厨房
店内メニュー
メニュー
最初の一杯は、熊本県なじみの香露(冷で)
香露
馬刺しミニ盛り
珍しくお一人様用があった。うれしい。但し、歯が弱くなった私にはつらい。
なお、馬肉なら会津で籠太さんに連れて行ってもらった店の方が好きだ。

馬刺しミニ盛り
豆腐と茄子の揚げ出し
豆腐と茄子の揚げ出し
絶品の、馬の角煮
馬の角煮
熱燗
熱燗お替り
この飲食街の特徴は、他の店で注文し金を払っておくと、席まで出前してくれること。〆に、魚○本店の炙りキンメのお茶漬け
炙りキンメのお茶漬け
上がりに緑茶を頼んだら有料であった。
ん~ん…

緑茶

浅草ホッピー通りの‘三幸’'で、一杯

公園本通り商店街を、浅草ホッピー通りと言うようだ。
先般浅草演芸ホールの帰りに立ち寄りたかったが、その日はまっすぐ家に帰る用があり入りそびれた。そこでお茶の水のNPOオフィスでのミーティングが終わって時間がたっぷりあったので、浅草まで足を伸ばした。


居酒屋 三幸   台東区浅草2丁目3−18

『特徴 1人で入るにも気軽な感じです。、くつろぐ 』
(「居酒屋 三幸(いざかや さんこう)|浅草、田原町/居酒屋|livedoorグルメ」より)


三十年ほど前に、有楽町のガード下で飲んだ記憶のある懐かしい飲み物があった。
電気ブラン

『神谷バーにデンキブランと名付けられたカクテルが登場して、およそ百年の歳月が流れています。』
(「神谷バー」より)
電気ブラン
牛すじ煮

ホッピー通りには、韓国風牛すじ煮と表示した店が多いが、ここのが韓国風なのか日本風なのかは分からない。ここでは、好みによりカレー粉をかけるそうだ。
牛すじ煮
ホッピー白

ホッピー白
もつ焼き
(タン・レバー・シロ) 塩
もつ焼き(タン・キモ・シロ)

マッコリ
(막걸리:韓国の酒)
『マッコリには強い甘味がある。これは麹により糖化された米の甘味である。微かな酸味と炭酸発泡の味がする。』
(「マッコリ-Wikipedia」より)
朝鮮の酒
さつま揚げ
さつま揚げ
もつ焼きなどを焼く女(ひと)
焼方
店から通りを眺めると、いろいろな国の人が通る。
店から通りを
店頭
店頭
ホッピー通りの、他の店
他の店/まんげつ、赤トンボ
別の小路の、他の店
別の小路の店
★ 高嶋政宏が立ち寄るのは、このホッピー通りの「居酒屋 浩司 浅草店」とか。


和民で有志による歓迎会

ある人の歓迎会を、神保町・和民で行った。

居食屋 「和民」 

          水道橋白山通り店  千代田区西神田2-8-1


『■居食屋「和民」のコンセプト
居食屋「和民」は、お酒を飲むだけとか、お食事だけといった利用のしかたの区分けはありません。仲間との宴会・パーティにも、家族でのお食事にも、ご自分の家の居間や食卓のつもりで、お好きなかたちでご利用いただけます。
「時間、空間を楽しむ」新しいタイプの居酒屋
として「豊かで楽しいもうひとつの家庭の食卓」を基本コンセプトに、「あなたのリビング&ダイニング」として展開しています。』
(「ワタミ-居食屋「和民」」より)


居食屋「和民」水道橋白山通り店(研数学館別館なのだ)
居食屋 「和民」水道橋白山通り店

2F
2F

まずは、ビールで乾杯
まずは、ビールで乾杯

コースではなく、各人の好みで注文することになったので、ワケが分からない。ランダムに写真に撮った。
◆ メニュー1メニュー2
卵焼

料理b

料理c

料理d イカリング

料理e 刺身盛り合せ

日本酒

料理f

料理g

料理h

★安いのでしょう。和民魚民に比べて、客層が若いためか、油を使ったものが多いような気がする。両者を比較すると、私は魚民の方か…。油を使わない和食系が多いから。それは年を取ったということであるが。
あとから写真を眺めていると、まるで学生の宴会のようだ。後はノーコメント。

浜松町・常盤屋で打ち上げ会

通算4日間の研修が終わった。
北海道から沖縄まで色々なところから色々な人が集まり、仲良くなった。終了と同時に飛行機で帰路に着く人も多かったが、残った有志で打ち上げを行った。浜松町は皆不慣れ。適当に駅近くの店に入った。店の名は、常陸屋本店という。

安くもない研修に、自腹を切って来る人たちは、皆真面目だ。前向きの人生を送ろうとしている人たちである。年齢的には30代の女性から67歳くらいの男性まで様々であるが。この研修に関する今後の課題について、遅くまで情報交換が続いた。有意義な4日間であった。ここでは中身について触れないでおく。


常陸屋本店  港区浜松町1丁目27-9


店での料理の呼び名を忘れた。以下適当に写真を見ながらメモった。
お酒は、人それぞれの好みで。ビールあり、サワーあり、日本酒あり、焼酎ありで。

厚揚げ
厚揚げ

肉じゃが
肉じゃが

大根サラダ
大根サラダ?

刺身五点盛り
刺身五点盛り

湯豆腐
湯豆腐?

常陸屋本店入口
常陸屋入口

常陸屋本店をサイドから見たところ
常陸屋サイド

☆ 隣の、中近東的な顔立ちの外国の女(ひと)が目に付く店に比べて、単価あたりのボリュームはこの店のほうが普通並である。

浜松町の‘ちゃだま’で夕食を

この日は、女房が大阪に帰っているため、研修が終わってから浜松町駅前で夕食を食べて帰ることになった。
この辺の勝手が分からないので、浜松町国際貿易ビル地階にある

ちゃだま という鹿児島料理の店に飛び込んだ。


串焼き 知覧鶏の特ももと、せせり

『「せせり」とは鶏の首の剥き身で一匹の鳥からほんの僅かしか
取れない部分で一般的には小肉と呼ばれています。』
(「み・せせり・ネック・こにく」より)
串焼き 特もも、せせり

茶美豚
 ローマ麦味噌漬焼き

茶美豚とは、『黒豚に続く新ブランド「茶美豚」の特徴
鹿児島県の特産品であるお茶の成分「カテキン」と「さつまいも」が入った飼料を食べて育った豚が「茶美豚」(チャーミートン)です。「カテキン」には消臭作用や血圧上昇抑制作用など、様々な作用があり、豚肉をさらに美味しく、健康にしました。』
(「JA鹿児島県経済連|畜産物のご紹介|独自ブランド茶美豚」より)

茶美豚 ローマ麦味噌漬焼き

がね(蕎麦粉) 芋と根菜かき揚げ

鹿児島の郷土料理、ガネです。
簡単に言うなら、サツマイモが主役の野菜のかき揚
砂糖たっぷりと塩少しで衣にしっかり味をつけます。』
(「micanのうちごはん日記~宮崎編~」より)
がね(蕎麦粉)芋と根菜かき揚げ

豚味噌
焼きおむすび
豚味噌焼きおむすび

さつま汁

さつま汁

店内
店内

ちゃだまの店先
店

★ この日は、帰ってからの作業があるので、焼酎などアルコールを我慢した。皮肉なことに、まことに焼酎向けのメニューばかりであった。

職場の暑気払い

はい!よろこんで」で、職場の暑気払いをした。

店の名は、自然神保町店。千代田区神田神保町1-2-9

大庄グループだが、唯一のおでんを売り物にした店。業態変容して開店したのは、まだ新しいそうだ。宴会メニューはHPにはない。電話問い合わせということになっている。

過日、ランチをこの店に食べに来たときもらった「宴会メニュー」のチラシを、今回の女性幹事に提供したのが、この店で暑気払いを行うことになったきっかけだ。

結果オーライ。参加者の評判はことのほか良い。雰囲気も、味も、価格も。
実際、この私も驚いた。昼間のイメージと、夜の顔のギャップの大きさに。
夜はすこぶるお洒落に感じる。
大昔、若かりし頃、この種の女性に出会った気がする。ONとOFFの顔の大きく違う女性に。まるでそんな感じだ。

では、この日のメニュー等を写真で紹介する。

箸置き/牛乳パックの再利用と、誰かが。
箸置き
お通し
お通し
オードブル
このうち、特に写真手前のシュウマイのようなものが美味しかった。
オードブル
赤いスプーンのようなものに入った炒め物もいける。
ネクストおつまみ
刺身
刺身
メインデッシュ?のおでん
メインディッシュ?おでん
ローストビーフ
ローストビーフ
お酒
乾杯から以降、家では飲まないビールを飲んだが、最後はお酒。
ウコンの力か、どののん兵衛もあくる日はケロッとしているようであった。
早速翌日は、ウコンショウガの話題で盛り上がった。

『日本にウコンがもたらされたのは室町時代と言われます。その後江戸時代の前期になると、広く海外と交易をしていた琉球王国を通じて、薩摩、境という経路で各地に広まりました。琉球王朝時代から独自の文化を築いてきた沖縄では、ウコンは「うっちん」と方言で呼ばれ受け継がれてきました。

沖縄では、ウコンには肝臓を強くする働きがあるとされ、お茶として飲用したり、料理に入れるなどして、古くから民間薬草として利用されてきました。』(「豆知識:ウコンの効用とは?」より)
アルコール等は、飲み放題
〆は、焼おにぎりのお茶漬け?
焼おにぎりのお茶漬け
デザート
デザート
結局何料理と定義できないのが良いかも。
和・洋・中なんでもありだ。

過日の歓迎会

GW明けに遅まきながら、今年度の新職員の歓迎会が行われた。
トップを含む10数人もの新たな顔ぶれがあった。

都内某所の会場の窓外の景色。
窓からの眺め
主賓持込の日本酒

○ 清泉「純米大吟醸」亀の翁


『上立ち香は、早熟なシャッキリ感を伴うメロンのように香ります。含むと、キリっと一本筋の通った綺麗な造りで、ほんのり甘味が後から舌の上で踊ります。温度が上がってくると一本の筋がやや太くなったかのようで、かすかに見えてきた熟成感や丸みがこのお酒の深みを表現しているかのよう。相変わらず旨いっす♪』(「由紀の酒-日本酒談義-清泉「純米大吟醸」亀の翁」より)

『戦前に途絶えた幻の名米「亀の尾」を、昭和55年、僅か1500粒の種もみから3年がかりで復活・自家栽培(戦後の日本の酒蔵で最初)した米で醸造した酒 です。この米作り・酒造り物語が、漫画「夏子の酒」(講談社 尾瀬あきら作)のモチーフとなり、平成6年連続テレビドラマ「夏子の酒」(フジテレビ系)で 日本全国およびニューヨークまで紹介されました。』(「久須美酒造限定発売」より)
主賓持込の日本酒
料理をコメント無しで掲載します。
料理

料理

料理

料理

料理

デザート

・カラオケなし
・予定時刻の15分前お開き・・・
異例ずくめの歓迎会であった。
就任の挨拶のなかで、趣味が山登りという人が多かったのが印象的である。

PapaMilano TRATTORIA

トラットリア パパミラノサピアタワー店

店
東京駅日本橋口 サピアタワー3Fにその店はあった。
先週末に、昭和40年代初期の入社同期生9人が集った。
パパミラノのパーティールーム(個室)で気軽にイタリアンパーティーを、と。

私は東京駅等しょっちゅう徘徊するのでなんとも感じないが、昔本社があったこの辺りの変化は激しく、久し振りに訪れたメンバーはしきりに感激している風であった。


この店の紹介者は監事の娘さんで、隣のオフィスビルに通っているそうだ。
そういえば、帰り際に見かけた客はほとんどが若い女性だった。

アンティパスト3種盛合わせ料理1
先ずは、乾杯のビール。
なるほど、サントリーのピュアモルツは美味しい。
ビール

スモークサーモンのカルパッチョ
料理2
チーズたっぷりのシーザーサラダ
料理3
飲み放題で、赤ワインを。
ワイン

ワイン
自家製パンのガーリックトースト
ガーリックパン
揚げ茄子のトマトソーススパゲッティ
料理
ベーコンと菜の花のスパゲッティ”ペペロンチーニ”
料理
ピッツァ マルゲリータ
ピザ
サラミとブラックオリーブの”アラビアータ”ピッツァ
ピザ
鶏もも肉のハーブ焼き レモン添え
鶏肉
デザート&ティー
お菓子

なるほど、若い女性が好むリーズナブルでお洒落なイタリアンレストランであった。

この会の直近の会合は、
日本橋・三佳
神楽坂・てしごとや霽月

名古屋より友来る

この前の休日、監査役を退任して名古屋にIターンした友が、ふいにやってきた。仲人さんの葬儀で急の上京と。

取敢えず建築士と私の3人で、新幹線に乗るまでの間、しばし歓談。
もう年金暮らしということで、東京駅二階の、ほろ酔い横丁で飲んだ。
店の写真を撮るのを忘れた。別の店のプログはこちら

先ずは、ビールで乾杯
ほろ酔い横丁で
刺身盛り
ほろ酔い
野菜
ほろ酔い
ビールの次は、サワー類
ほろ酔い
いいだこの酢味噌和え
ほろ酔い
花わさび
ほろ酔い
ほかに、焼き鳥盛り合わせを頼んだが、写真を撮る前に食べてしまっていた。
☆それにしても、かつての酒豪たちはいまやサワーでおしまいと、変われば変わるものだ。

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR