パーニスダビンチのパン

パーニスダビンチのパン
   ミニデニッシュとタルト?

パーニスダビンチのパン(ミニデニッシュ@120、タルト?)

シニア大楽公開講座は登録講師の研鑚した腕の発揮場所のひとつである。いつも大勢の一般人が話を聞きに参加してくれる。常連さんも多い。また最近では新顔も沢山お見かけするようになった。NPO設立14周年位になるが、この人たちで支えられている。開催前にパンでランチ。

袋/Panis da Vinci
袋

公開講座の様子
公開講座の様子

東京大神宮 悠讃カレーうどん

悠讃カレーうどん   @900円

悠讃カレーうどんセット

過日、図会勉強会の日、腹ごしらえと飯田橋界隈のうどん屋の取材を兼ねて、悠讃に立ち寄った。取材とは、セミナー「神楽坂の魅力 今昔物語」の「今」のネタ仕入という意味である。以前はJR飯田橋駅西口側にあったが、東京大神宮参道に引っ越したと聞いていた。しかも、まだ名物カレーうどんを食べていない。

麺とつゆ
麺とつゆ

メニュー
メニュー

店頭
店頭

東京大神宮参道入り口
東京大神宮参道入口

カキフライと おにぎり二種

カキフライとおにぎり二種

カキフライとおにぎり二種

NPO活動の初日、講習会の日は、三浦屋でランチを見繕った。惣菜はカキフライ、ご飯は時鮭と鶏ごぼうのおにぎり各一個である。ワンコインで収まらない。「小さい字で書いてるでしょ!」事件以来、京樽では弁当を買う気がしない。今日もワンコインをオーバーしたが、何故かせいセイしている。デフレ脱却だ!?。

開封前
三浦屋の弁当

飯田橋・髙はしで 中華そば

飯田橋・髙はしで 中華そば

髙はしの中華そば
中華そば

小石川後楽園で紅葉と散策を楽しんだ日腹ごしらえに中華そばを食べた。小石川後楽園に向かう途中JR飯田橋駅東口近くの、神田川沿いにその店はあった。雲呑が美味しいと評判の店だが、ある目的があって中華そばにした。この店の評価は3.58と高い。しかし、分布は1~5と極端に分れる。何故か知りたい。
            ※ ただし、食べログによる。

麺とつゆ
麺とつゆ

厨房
厨房

店頭/この日は土曜日。空いていた。但し、中は満席。
中華そば 高橋・店頭

飯田橋雅楽 甘いきつねうどん

飯田橋 雅楽    千代田区 飯田橋 3-7-3 岡田ビル 1F

シビック会議室で開かれる図会勉強会の日、飯田橋に途中下車し、あるうどん屋を訪ねた。東京しごとセンターに所要があって向かう時に時々立ち寄った店だ。夕方になると蕎麦屋並みに居酒屋の風情となった記憶がある。うどん屋では、相変わらずきつねうどんを注文する。 雅楽のきつねは甘く味付けされている。

◆ 甘いきつねうどん・じゃこ山椒めし付  @800円

甘いきつねうどん・じゃこ山椒めし付

内訳/麺&つゆ
あまいきつねうどん内訳

メニュー
メニュー

店頭
雅楽・店頭

神楽坂 ぶっかけ冷うどん

神楽坂 ぶっかけ冷うどん

NPOの定例会がある日は忙しい。交通費の節約のため、掛りつけの医者に行くなどついでの用事を済ませなければならないからである。日比谷の病院・薬局が終わって飯田橋に行き軽いランチをとった。高層ビル・グラン・ブルームの三階を徘徊し打上げ会場候補を探索したが無し。うどんやで安い饂飩を食べた。

◆ 神楽坂丸亀製麺 ぶっかけ冷うどんと茄子のてんぷら  大盛@390円

ぶっかけ冷うどん大盛とナス天

※ 丸亀製麺 飯田橋サクラテラス店
   千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム サクラテラス 3F

丸亀製麺店頭
丸亀製麺店頭

メニュー
メニュー

窓からの眺め/外堀越しの東京理科大学
東京理科大学

改修工事中のJR飯田橋駅
改修工事中の飯田橋駅

京樽の弁当 鰻ちらしと惣菜

京樽の弁当 鰻ちらしと惣菜

京樽の弁当 鰻ちらしと惣菜
鰻ちらしと惣菜

ワンコイン弁当シリーズを中断して、普通の弁当を取り上げる。
平賀源内以来、夏バテ防止に定番となった鰻の弁当を買った。
京樽の弁当で、税込746円であるが、それほど満足感はない。しょうがないのだろう。

鰻ちらしと惣菜   @746円(税込)
鰻ちらしと惣菜@746円

飯田橋SAPANAカレー

飯田橋SAPANAカレー

マッサマンカレーセット @950円
マッサマンカレーセット@950円

市ヶ谷・神楽坂ガイド研修独り下見の時、飯田橋の懐かしい店に入った。以前は場所が違った。今は業態も変わって、ネパール・インドのカレーだけでなく、タイやベトナムのメニューも加わっている。なんでだろう。取り敢えず、久しぶりの店のおすすめ一番の、マッサマンカレーセットを注文した。

タイカレー・メニュー
タイカレー・メニュー

ラーメン・チャーシュー等メニュー
ラーメン・チャーシュー等メニュー

インド・タイ・ベトナムランチ看板
看板

SAPANA店頭
SAPANA店頭

ランタナ食堂で キーマカレー

ぐるなびコンテスト最優秀賞受賞 中山料理長作 JPASTA監修
◆ 横濱桟橋キーマカレー   @880円(税抜)

横濱桟橋キーマカレー

ランタナ食堂で キーマカレー

過月の公開講座の日、飯田橋セントラルプラザ・ラムラ一階の食堂でランチした。湘南藤沢発祥のJPASTAが経営。その藤沢店は閉店し、本店は元町に移ったそうだ。ランタナ食堂の食べログ評価は低い。なにが問題なのだろう。情報サイト「ぐるなび」と「食べログ」の違いを検討して参考にした方がいいのだろう。

※ ちなみに弊ブログはかつて、グーグル検索に相性がよくヤフー検索では高い評価を得られなかった。
※※ 情報サイト(ぐるなび・食べログ・RETTY・ホットペパー・Line@・Yelp)の比較をひろってみた。
1.比較対決まとめ.com
2.ぐるなびvs食べログ
3.グルメ四天王を徹底比較
4.Line@やYelpの参入の影響は?
→実名口コミの方が、中傷的であったりいい加減なレビューが少なく、精度が高くなる?


キーマカレー・アップ
キーマカレーアップ

中山信広料理長のキーマカレー登場!
中山信広料理長のキーマカレー登場!

ランチメニュー
ランチメニュー

店内・厨房方面
店内・厨房方面

ランタナ食堂
ランタナ食堂

ほぼワンコイン 京樽弁当 つる

ワンコイン弁当が少なくなったのは、前報のとおり。
また、アバウト・ワンコインの弁当に手を伸ばしてみた。お買い得品には、まだあることはあるが、助六弁当(ご存じのとおり、いなり寿司+巻き寿司)に毛が生えた位のもので、なんとなく物足りない。

アバウト・ワンコイン 京樽弁当 ‘つる’

つる・開封

京樽弁当 ‘つる’  @540円 (税込前) 
つる@540円

京樽店頭
京樽店頭

三浦屋 ミニ御膳(和風)

飯田橋ボラセンでの活動の度にワンコイン弁当を探すが、少なくなった。ワンコインに近いものも、ボリュームが少なく物足りない。たまにプチ贅沢をして揺らぎを与え精神的バランスをとるにしても、最初の原資となるワンコイン昼食の数を増やす必要がある。外出時は複数の用件を作り、交通費の圧縮も図っている。

三浦屋 ミニ御膳(和風) 

※ 気づくと、同じものをたびたび買うようになったようだ。  

三浦弁当・開封

ミニ御膳 和風  @562円
ミニ御膳 和風@561円

三浦弁当・袋
三浦弁当・袋

飯田橋の高い処で お昼ご飯を 

飯田橋の高い処で お昼ご飯を

あるNPOの公開講座のある日、会場整理などを手伝いに出掛けた。少し時間に余裕があったので飯田橋セントラルプラザビルの20階にあるレストランに行ってみた。窓際の席が空いていた。窓からの眺めはいい。神楽坂の街が眺められる。上から見下ろすと軽子坂の人波は観測できない。人気のない街に見える。

北海道 飯田橋駅店 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザラムラ 20F

◆ 海鮮丼   @1,180円

海鮮丼@1,180円

ランチ内訳/海鮮丼、みそ汁、小鉢、香の物
ランチ内訳

メニュー
メニュー

店頭
店頭

窓からの眺め
窓際席からの眺め

ランタナ食堂で、スパゲティを

小雨が降っていたので、この日は女房に駅まで車で送ってもらった。
その為少し時間の余裕ができたので、弁当ではなく、飯田橋界隈でレストランを探した。
そうしたら、飯田橋ラムラに、また知らない店ができていた。5月に開店していたそうだ。

湘南パスタバル
   ランタナ食堂   新宿区神楽河岸21-1 セントラルプラザRAMLA 1F

『5月 飯田橋駅直結RAMLA1階に 創業25年、湘南藤沢発祥で人気のJPASTAの系列店“ランタナ食堂”がNewOpen!  神奈川県産の食材をふんだんに使用しております』
(「ぐるなび-湘南パスタパル ランタナ食堂・・・」より)

◆ 日替り 三浦野菜と高座豚ベーコンのペペロンチーノ  @1,166

朝採れの三浦野菜と湘南ブランド高座豚をたっぷりのオリーブオイルとにんにくで香ばしい仕上がりです
、と店頭の説明書きにある。

日替り三浦野菜と高座豚ベーコンのペペロンチーノ@1,080

サラダ
サラダ

ランチメニュー/テーブル
ランチ・メニュー

日替わりバスタ/店頭の説明書き
日替りスパゲッティ

店内
店内

店頭
ランタナ食堂・店頭5月開店

揚州商人で、ランチを

シニアのボランティアは、交通費と昼食代が結構負担になってくる。都心に出たついでに、何かほかの用事もしてこい、と女房の要請が強い。この日も生涯学習のNPOボランティアを手伝いに出たついでに、かかりつけの医者に立ち寄った。いつもより昼食時間に余裕ができたので、新しい店でランチがとれた。

※ この場所には、以前お粥屋があった。変わったのだ。

中国ラーメン 揚州商人 飯田橋ラムラ店   新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ1F内

中国ラーメン揚州商人・店頭

◆ 冷し黒酢麺   @910円

黒酢麺
黒酢麺・内訳
黒酢麺・内訳

メニュー
メニュー

店内
店内

三浦屋 あなごまぶし弁当

飯田橋の弁当シリーズは、三浦屋か京樽が多い。
三浦屋も、毎年同じ名前の弁当が登場する。
弁当に料金の表示がない。レシートをいつもどこかに紛失してしまうから、表示がないのは困る。

三浦屋 飯田橋ラムラ店 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ・ラムラ1F

◆ あなごまぶし弁当

開封

あなごまぶし弁当

京樽弁当 花もよう

このところは、出ずっぱりで、ブログ投稿にあまり時間が割けなかった。
今週の外出で花粉症はひどくなり、気力が低下している。そこで撮り溜めた弁当の写真を少し連載する。
弁当は、NPO活動で飯田橋に出た時のものが中心であり、これまでも類似のものを多く掲載している。

◆ 京樽弁当 花もよう   @594円 (税込)

花もよう (開封)

京樽弁当・花もよう

京樽・店頭
京樽・店頭

三浦屋弁当 広島焼

飯田橋ラムラ店、三浦屋の弁当も、なかなかワンコインで収まらないことが多くなった。
この日は、サイズを小さくして、ワンコイン前後で買える弁当があった。
お好み焼きは大阪・ぼてじゅう派であるが、この日はほっかほか広島風のお好み焼きをゲットした。

◆ 広島焼  @500円(税抜)

広島焼・開封
三浦屋弁当
三浦屋弁当・広島焼

京樽 ひなまつり弁当 

姫ちらし

講習会の手伝いに、飯田橋の東京ボランティアセンターへ出かけた。
会場の設定・諸準備の前に、まずは弁当で腹ごしらえした。
この日は、3月3日、三浦屋にも京樽にも、ひなまつりの弁当が並んでいた。

◆ ひなまつり 姫ちらし   @700円 (税込)

姫ちらし@700円
姫ちらし@700円

いつものように、NPOの連中で込み合う東京ボランティアセンター。
そのロビーのちょうど空いていた小テーブルで、弁当を開く。
ひなまつり・京樽の弁当

京樽 店頭の行列

この日は、雛祭りセールのためか、いつもより行列が長いようだ。
店頭の行列

家に忘れていった、割引券/ただし、三浦屋のは、期限切れ。
家に、忘れていった割引券

今年の恵方は、西南西

講師紹介センターの「講師のための講習会」運営の手伝いに、飯田橋に出掛けた。
会場設定前に昼食を済ませておかなければならない。いつもの三浦屋で弁当を買った。
今年の恵方は西南西だそうだ。

三浦屋の
   ◆ 特製恵方巻  ハーフ @594円

三浦屋の恵方巻き・ハーフ594円

開封
開封

ティーヌーンで、弁当を

公開講座の日、会場準備の前に、ラムラ一階の店で弁当を買った。
今回は、三浦屋でもなく、京樽でもなく、タイ屋台だ。
先般OLやサラリーマンが並んでいるのをみたからか。

タイ屋台料理 ティーヌーン
     新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルショッピングプラザ ラムラ1F

◆ 海老炒飯

テイクアウト(弁当)
開封
買った状態
海老炒飯

味囲楽 で、ランチを

都内唯一生麺使用
五島うどんDINING 味囲楽 (みいらく)
     文京区後楽2-3-16

私にしては珍しい体験をした。ホットペッパーのポイントがいつの間にか貯まっていて、そのサービス券が期限切れになるというので、利用してみた。ヨドバシカメラなどのポイントは良く使うが、この手のポイントは初めて使う。その店も面白い店だ。飯田橋では珍しいほどの行列ができる。

五島うどんそのものは、巣鴨で食べたことがある。
日本三大うどんの一つに数えられることがある。
ソーメンやにゅうめんのような感じの、きれいな麺だ。

◆ 冷し ぶっかけ 特製うどん  @1,000円

冷し ぶっかけ 特製うどん
五島うどん・内訳
五島うどん・内訳
メニュー
メニュー
カウンター席
カウンター席
開店と同時または開店前に並ぶに限る。すぐに、近所の若いサラリーマンやOLで満席となった。
店頭
店頭

タイ屋台料理 ティーヌンで、ランチを

神楽坂ツアーの下見会の前に、腹ごしらえをした。
今回は、集合場所の飯田橋駅に近いという理由で、ラムラ一階の店を選んだ。
昔から時々利用する店である。相変わらず女性が多い

タイ屋台料理
   ティーヌン 飯田橋ラムラ店
          新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルショッピングプラザ ラムラ1F

◆ 冷しトムヤムヌードル   @926円 (税込)

冷しトムヤムヌードル
冷しトムヤムヌードル

この真夏日には、ひやあつうどん同様に、少し冷たい食べ物がいい。
トムヤムクン系統ならばなおさらである。熱くて辛いものは、hotが倍増する。
冷しの場合、酸味も辛味も和らぐ感じがする。

メニュー
メニュー
店頭の看板
店頭の看板
店頭の行列/この日は平日。弁当を買うサラリーマン・OLも多い
店頭の行列

京樽 飯田橋セントラルプラザ店で、弁当を

この日もまた、飯田橋の東京ボランティアセンターに出かけた。
飯田橋駅近辺の弁当も高くなった。
やはり、ワンコインでは手に入らなくなった。

京樽  飯田橋セントラルプラザ店
 ◆ 重ね弁当あさがお   @562円

重ね弁当あさがお 開封

去年の7月下旬では、同一名の弁当が@550円であった。
(きちんと増税分高くなっている。ただそれだけのことだが、値上がり感がそれ以上に大きいのは何故か。醤油はなくなり、きんぴらゴボウや漬物など増量剤が増え、主菜の中身が少し変わっているからか・・・。)

開封前
ラムラ弁当 重ね弁当あさがお @562円

飯田橋 京樽で、弁当を

この日もNPO活動で、飯田橋の東京ボランティアセンターに出かけた。
飯田橋駅近辺の弁当も高くなった。
ワンコインでは、手に入らない。

京樽
 ◆ つる   @519円

本日のお買い得品(通常@594円→519円)でも、税込後ワンコインを超える。
基本、巻きずしで構成されているのに。
京樽・弁当・つる @519円
開封
京樽・弁当・つる 開封

三浦屋の、穴子まぶし弁当

飯田橋の東京ボランティアセンターに出かけるときは、昼をまたぐ場合に三浦屋で時々弁当を買う。消費税増税後は、なぜか価格をラベルに印字していない場合が多い。
これも、いくらで買ったか、忘れた。見かけの割に高くなかったと思うが。不親切である。
しかし、ワンコイン(@500円)で昼食を済ませるのが難しくなってきた。
ボランティアの場合、出動回数が多くなってくると、電車賃と弁当代の負担は、ボディブローで効いてくる。その為、お茶は必ず家でポットに詰めてくるようになった。

◆ あなごまぶし弁当

アップ
三浦屋・穴子まぶし弁当 ・開封
三浦屋・穴子まぶし弁当 ・開封
三浦屋・穴子まぶし弁当
三浦屋・穴子まぶし弁当

三浦屋で、また、かきご飯弁当を買った

過日、NPOの公開講座の会場設定などで東京ボランティアセンターへ出かけた。
この日も時間の余裕がなかったので、ラムラの三浦屋で弁当を買った。

女房の嫌いな牡蠣は、外で食べることが多い。
亜鉛や鉄分の多い食品として、冬は牡蠣、夏は帆立を食べるように心がけている。
いずれにせよ、亜鉛や鉄分は男にとって大事な成分であると信じているから。
もっとも、髪の毛は薄くなってくるし、加齢には勝ててない。本当に効果はあるのだろうか。

余談だが、玉ねぎも大好きだ。女房やその友達からおすすめの食品である。
玉ねぎは亜鉛はそれほど多くないらしいが、『硫化アリルは動脈硬化の原因となる血栓やコレステロールの代謝を促進し、血栓ができにくくする作用があります。最近よく言われる「血液がさらさらに」というのはこの効果です。この作用で、高血圧、糖尿病、動脈硬化、脳血栓、脳梗塞などの予防に効果があります。』
(「たまねぎの効用を知って健康な食生活を!/疲労回復、高血圧…」より)

◆ かきご飯弁当

かきご飯弁当
かきご飯弁当
開封前
かきご飯弁当

三浦屋の、13品目の味わい弁当

あるNPOの講習会の会場設定などの手伝いに出かけた日、飯田橋のラムラで弁当を買った。
最近食品点数が少なくなっていると感じたので、食品点数の多い弁当に手が伸びた。
なるべくバランスよく食品をとりたいので、ささやかな努力を示したつもりとなった。

◆ 13品目の味わい弁当  @630円

13品目の味わい弁当
13品目の味わい弁当
開封前
13品目の味わい弁当

京樽の、重ね弁当あさがお

公開講座の手伝いに出かけた日、この日も、京樽で弁当を買った。

京樽 飯田橋セントラルプラザ店
       新宿区神楽河岸1-1 飯田橋セントラルプラザ 1F

◆ 重ね弁当 あさがお @550円

京樽・重ね弁当あさがお
京樽・重ね弁当あさがお
重ね弁当あさがお
重ね弁当あさがお
京樽・袋
袋
京樽店頭
京樽店頭

飯田橋、めん徳二代目 つじ田で、ランチ

飯田橋で開催された講習会の手伝いに出かけた日、久しぶりに駅近のラーメン屋で食べてみた。

めん徳二代目 つじ田 飯田橋店
                        千代田区飯田橋4-8-14 1F

◆ 特製二代目つけめん @1,200円

特製二代目つけめん
特製二代目つけめん
麺&トッピング(チャーシュー、すだち、海苔)
麺アップ
つけ汁アップ(味玉子、バラチャーシュー、ネギ、めんま入り)
麺を食べ終わったら、スープ割りもあり。
つけ汁アップ
取り出した麺
麺取り出し
つじ田 つけめん流儀
1.そのまま食し、2.すだちの絞りかけ、3.黒七味のふりかけ
つじ田 つけめん流儀
つじ田のこだわり/比内鶏と匠の味
つじ田のこだわり
メニュー
メニュー
券売機
券売機
店頭
店頭

飯田橋・オールドタイランドで、ランチを

定年後6年間くらい務めていたオフィスがあった水道橋に、海南鶏飯というシンガポール料理屋があり、昼時によくカオマンガイを食べた。
神保町にあるメナムのほとりや、浅草橋・パヤオなどでも、カオマンガイを比較している。
鶏の蒸し加減やチキンライスの独特の臭みも色々違っていて面白い。
今回は、東京の花見のついでに、飯田橋でまた比較のチャンスがあった。

オールドタイランド 飯田橋店
               千代田区富士見2-3-8横江ビル2F

◆ カオ・マン・ガイ 
    Boiled Thai Styled Chicken with Steamed Rice
   /タイ風ゆで鶏炊き込みご飯(スープ、生春巻付)    @900円

『たっぷりの香草で炊き込んだフワーッと薫り高いご飯の上にゆで鶏をのせ、辛みそソースでいただきます。タイでは専門店もある大人気料理で、海南チキンライスも真っ青!?のうまさ!!』(メニューより)

カオ・マン・ガイ
カオ・マン・ガイ
内訳(生春巻、スープ付)
内訳
ランチメニュー
ランチメニュー
カウンター
カウンター
2階入り口
2階入り口
1階は、うお座
オールドタイランドが入っているビル
オールドタイランドが入っているビル

飯田橋・三州屋で、銀むつ照焼定食を

またNPOの裏方の日、この日の準備はあまり時間がかからない見込みであること、幾分早く家を出たのでさらに余裕ができたことにより、久し振りに飯田橋界隈のランチの取材をした。隣に座った高齢のサラリーマンが、一目で常連であるとわかる風情であったので、いろいろ話をした。私の現役時代と同様に、銀だらや銀むつの煮物が好きな男(ひと)であった。

飯田橋・三州屋 新宿区下宮比町1-7

『割烹料理50年というご主人が、自ら築地に赴き目利きした鮮魚を、良心的な値段で楽しめる“大衆割烹”のお店。飯田橋・神楽坂エリアで若い方からご年配まで、幅広い年齢層のお客様に愛され続けて30年以上。檜一枚板の重厚なカウンターやテーブルなど、老舗の風格すら漂う…。しかし、決して敷居が高いわけではなく、夜には常連さん達のにぎやかな笑い声が溢れる店内。また、各種焼魚や刺身を定食でいただけるランチタイムも、近くにお勤めのサラリーマンやOLで大賑わいだ。』
(「飯田橋 三州屋|飯田橋/神楽坂|ヒトサラ」より)

◆ 銀むつ照焼定食

※ 久し振りの銀むつだ。現役時代が本当に懐かしい。


銀むつ照焼定食
銀むつ照焼定食
アップ
アップ
味噌汁
味噌汁
ランチメニュー
ランチメニュー
三州屋・店頭
三州屋・店頭

三浦屋ラムラ店の、シーフードときのこのパスタ(弁当)

過日、飯田橋セントラルプラザ10階の東京ボランティアセンターで、NPO活動をした。
弁当は、相変わらずこのビル1階の三浦屋ラムラ店で買った。
三浦屋の弁当(既報)は、こちら(ランチ・飯田橋)の中にある。

今回は、
◆ シーフードきのこパスタ

シーフードときのこのパスタ
シーフードときのこのパスタ
開封&アップ
開封&アップ
この日の、公開講座のエンタテーナーは、襲名後の野口寅次郎
松竹と山田洋次監督公認の、寅さんの物真似が得意。
襲名
後、一段と演技が上手になったと、評判であった。
野口寅次郎ショー

三浦屋ラムラ店の、栗おこわ弁当

過日、飯田橋セントラルプラザ10階の東京ボランティアセンターで、NPO活動をした。
弁当は、相変わらずこのビル1階の三浦屋ラムラ店で買った。

◆ 栗おこわ弁当


栗おこわ弁当
栗おこわ弁当
開封
開封
栗おこわ部
栗おこわ
おかず部
おかず

大和吉野・中谷本舗・ゐざさの、さんま姿鮨

NPO活動の日。この日は、公開講座の日で、100名の参加申込みがあって準備が忙しく、時間が少なかったので、神楽坂でランチすることも、商店街で弁当の買出しをすることも出来ず、1階の三浦屋で弁当を買った。あの吉野の、「柿の葉すし」の店の弁当があった。

飯田橋ラムラ
フードブティック 三浦屋

大和吉野・中谷本舗・ゐざさ

    さんま姿鮨

『季節の限定商品が新しくなりました。
秋の味覚を盛り合わせた贅沢な詰合せです。
この季節だけの味をぜひお楽しみください。
さけや松茸、さんまなど旬の食材を惜しみなく使った
旬の秋のお寿司。
焼き・炙りネタの香味が薫る秋限定の柿の葉すし。
秋の味覚、さんまのお寿司
。』
(「ゐざさ寿司 中谷本舗」より)

当初心配されたさんまも、豊漁になったのか、例年の価格になった。脂もかなり乗ってきた。


三浦屋のレジ袋と、ゐざさの‘さんま姿鮨’
三浦屋の袋とさんま姿鮨
筍の皮で包んだ鮨
筍の皮で包んだ鮨
ゐざさのさんま姿鮨
大和吉野・中谷本舗・ゐざさのさんま姿鮨

ティーヌーンの、冷しトムヤム麺

飯田橋に、夕方若い女性で賑っている店がある。
東京ボランティアセンターに用があり、あまり時間に余裕がなかったので、過日ここでランチをとった。

タイ屋台料理  ティーヌン 飯田橋ラムラ
      新宿区神楽河岸1−1 飯田橋セントラルショッピングプラザ「ラムラ」

『異国情緒あふれる店内タイ屋台風の店内には、タイミュージックがいつも流れています。みんなでわいわい食事を満喫☆』
(「ティーヌン 飯田橋ラムラ/クーポンのホットペッパー」より)

『ティーヌンはまだタイ料理店がめずらしい1992年、高田馬場から約10分の早稲田通りにタイ国ラーメン&タイ国料理の店としてオープンいたしました。

タイ料理に惚れ込んだオーナー涌井がその代表的なタイのスープトムヤムクンと、ラーメンをコラボレートできないものかと試行錯誤を重ね、ついに誕生させたものがトムヤムラーメンです。』
(「THNUNティーヌン|元気なタイ屋台料理とトムヤムラーメンの店」より)

◆ 冷やしトムヤム麺  @900円

冷やしトムヤム麺
冷しトムヤム麺
アップ
アップ
麺をかき出してみた
麺をかき出してみた
メニュー
メニュー
冷やしトムヤム麺の看板
冷しトムヤム麺の看板
ティーヌン店頭
ティーヌーン店頭

東京ボラセンで、あさり弁当

7月上旬に、飯田橋の東京ボランティアセンターで、また、三浦屋の弁当を食べた。

◆ あさり御飯弁当

※ あさり御飯の旬は、春?  そして、あさり御飯と深川めしはどう違うの?
以前、富岡八幡宮の深川宿で、「本物の深川めし」と「炊き込みの深川めし」を食べ比べたことがある。
 この弁当は、炊き込みの深川めしの類か?


あさり御飯弁当
あさり御飯弁当
開封
開封
あさり御飯の部分
あさり御飯
おかずの部分
おかず

三浦屋で、弁当 パエリアを

三浦屋ラムラ飯田橋店の弁当から。

◆ パエリア  @480円

※ 勝浦のスペイン料理店・えるまあので食べた普通のパエリアは、こちら

※ 今回のパエリアは、全くの簡易なもの。しかし、弁当にしては、リーズナブルで、華やかで、美味しい。


パエリア
パエリア
開封&アップ
開封&アップ

竹の子ご飯と温野菜弁当

東京ボランティアセンターにNPOの召集が掛かったので、出かけた。
昼食は、弁当。

三浦屋 飯田橋ラムラ店
           新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ・ラムラ1F

季節限定・竹の子ご飯 &バルサミコスソース温野菜 

   ・季節限定・竹の子ご飯     @169円
   ・バルサミコスソースと温野菜 @350円

※ 季節の香りがするヘルシーな弁当である。


季節限定・竹の子ご飯&バルサミコスソースと温野菜
季節限定・竹の子ご飯&バルサミコスソースと温野菜
開封
開封

神楽坂、イタリア食堂TOKABOでスパゲッティ

過日久し振りに神楽坂でランチした。
おなじみ神楽坂の鰻屋・志満金のビルにイタリア料理店があるとは知らなかった。
店の人に聞くと、8年前からあったそうだ。

イタリア食堂 TOKABO

◆ 日替わりスパゲッティ



水
パンとサラダ
パンとサラダ
日替わりスパゲッティ
日替わりスパゲッティ
アップ

アイスティ
アイスティ
室内のメニュー
室内のメニュー
コートの処理
コートを脱いでおいたら、そっとカバーをかけてくれた。
コートに油の蒸気などが掛からないようにとの配慮だろうか。
コートの処理
室内
室内
室内から外の眺め
室内から外の眺め
1階看板のメニュー
1階看板のメニュー
イタリア食堂1F入り口
イタリア食堂1F入り口
志満金ビル
志満金ビル

飯田橋・ぼてじゅうで、お好み焼き

東京ボランティアセンターのあるセントラルプラザの2階にお好み焼き屋がある。
ちなみに我が家でお好み焼きを焼くときは、おおむね大阪・ぼてぢゅう風にする。
この日は、ランチに我が家と同じ焼き方のお好み焼きを食べた。

ぼてぢゅう 燦 飯田橋店

         新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ・ラムラ飯田橋 2F

※ ぼてぢゅうBOTEJYUでは、厨房の中で焼かれた状態でテーブルに出てくる。
  厨房でスタッフが焼くのを眺めていると、中学か高校の頃、校則に反して
  下校時にお好み焼き屋で自分で焼いたシーンが思い出された。
  我が家ではソースとマヨネーズとケチャップと青のりでトッピングする。
  トッピングの様子が我が家と違うが、ぼてぢゅうが我が家の手本であるから、
  出来上がりはおおむね馴染みの味である。
 


◆ お好み焼きセット 


ぼてじゅうのお好み焼き
ぼてじゅうのお好み焼き
断面
断面
細分化と各種トッピング
細分化とトッピング
鉄板上の状態
鉄板上
サラダとドリンク
サラダとドリンク
メニュー
メニュー
厨房
厨房
ぼてじゅう店頭
ぼてじゅう店頭

神楽坂・三代目和食やの、板前おにぎり

神楽坂本多横丁にある店で、おにぎりを買った。
これがちょっと綺麗で、美味しいおにぎりであった。
そしてリーズナブルな値段。

神楽坂・三代目和食や 新宿区神楽坂3丁目2−50

『神楽坂には、ろばたの炉さんが2軒あり、一つは神楽坂通沿い、もう一つは本多横町。その本多横町のほうのろばたの炉さんは夜のみ営業で、昼間は同じ店舗でお弁当屋さんになります。それが、三代和食やさん。』
(「『神楽坂のをと』グルメ・お店・イベント等、写真満載の主観的地域情報-『三代和食や』弁当[三丁目]」より)

板前弁当

   板前おにぎり

     ・カレー
     ・若鶏の唐揚げ
     ・博多明太子
     ・生姜焼き

おにぎり4種on袋
おにぎり4種on袋

袋
カレー&明太子
カレー&明太子
生姜焼き&唐揚げ
生姜焼き&唐揚げ
三代目和食や 店頭
三代目和食や 店頭
本多横丁
本多横丁

香港粥麺専家で、白魚の刺身粥を

爆弾を抱えた歯4箇所の内、3箇所が同時爆発した。
歯に負担を掛けないように、試してガッテンで紹介された京都・瓢亭風の美味しいお粥をこのところ朝夕食べていた。この日はランチもお粥にした。

香港粥麺専家 飯田橋ラムラ店 


中華粥:白身魚の刺身粥
白身魚の刺身粥
アップ
アップ
香草等トッピング
香草等トッピング
店内
室内
店内
店内
店頭
店頭

神楽坂・丸勢の、さば棒寿司をランチに

神楽坂・ポルタ東京理科大学

伊勢志摩 丸勢 に入ってみた。

そして、◆ さば棒寿司 を買った。

※ 真新しい店の評判は、今はこのようだ

  岡山県新見市の郷土料理・さば寿司は大きすぎて手に余ったが、
  この丸勢の棒寿司はランチに丁度良いボリュームである。


丸勢店頭
丸勢店頭
店内
店内
店内
店内
丸勢店内・さば棒寿司の陳列棚
丸勢・さば棒寿司・陳列
東京ボラセン10階のテーブル上で広げてみる。

伊勢志摩・安乗漁港の地図と丸勢のカタログ、さば棒寿司
あのりの地図とさば棒寿司
さば棒寿司・開封
さば棒寿司・開封
さば棒寿司
さば棒寿司

飯田橋、主水の真鴨南蛮

鴨南蛮(鴨ざる・鴨せいろを含む)シリーズ
先の、
飯田橋・金升の鴨南蛮

浅草・十和田の鴨なんばんに続いて、

飯田橋

手打そば 主水
              新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン1F
 

   ◆ 真鴨南蛮

青森産若しくは仏産の真鴨を使用しております。
 爽やかな脂分旨味の素です』(メニューより)
 この点は、十和田の鴨なんばんと同じである。
 因みに、十和田のほうは、
『くせのない青森産フォアグラ用フランス鴨(バルバリー種)使用』

『蕎麦屋などで「鴨肉」として出されるものは、合鴨の肉であることが多い。真鴨肉は特別に「真鴨」と表示する商習慣があるが、アヒルの場合は特に表示しない。鴨南蛮には真鴨やアヒルより合鴨が向いているという意見もある。』
(「アイガモ-Wikipedia」より)

※ 真鴨は得てして肉が硬すぎる場合がある。ここ主水の真鴨は、炙ったり捏ねたりして、その欠点をなくしているようだ。


主水の真鴨南蛮
主水の真鴨南蛮
真鴨南蛮 ・アップ
真鴨南蛮 ・アップ
ここの鴨肉の特徴は、炙り肉であることと、もう一種類、つくねというか肉団子というかの形状で鴨肉が入っていること。

炙り鴨肉&つくねアップ
炙り鴨肉&つくねアップ
メニュー
メニュー
店内
店内
主水・店頭
主水・店頭
たまたまこの日は工事中。ビル入り口
ビル入り口・工事中

雅楽の、甘いきつねうどん

久し振りに飯田橋の雅楽に寄った。
以前、広島産かきうどん特製味噌添えを食べて、大変美味しかったのを思い出して。

雅楽  千代田区飯田橋3丁目7−3 岡田ビル 1F

『飯田橋の駅のすぐそばにいつも行列になる手打ちうどん屋さんがあります。
その名は雅楽(がらく)。
御昼時はいつも行列。でも比較的回転が早いのですぐに座れます。
この雅楽の手打ちうどん、あったかいうどんがお勧めです。』
(「飯田橋・激ウマ行列の手打ちうどん 雅楽(がらく):雅楽 がらく[食べログ]」より)

◆ 甘いきつねうどん

※ きつねうどんは、水道橋・丸香より美味いかもしれない。
  但し、行列の長さは丸香のほうが上か?


甘いきつねうどん
雅楽・甘いきつねうどん
きつねうどん・アップ
きつねうどん・アップ
じゃこ山椒めし
じゃこ山椒めし
メニュー(昼の部)
メニュー
店頭・入店時
店頭・入店時
帰り際の、行列
帰り際の、行列

焼魚食堂・魚角の秋刀魚づくし定食

東京ボランティアセンターで夜間行われるNPOのスタッフミーティングに参加するにあたり、早い夕食をとろうと飯田橋東口を南に向かった。余りお腹が空いているわけでもないので雅楽でうどんを食べようと思ったが、なんと夜は飲み屋となるようだ。
そこで東京しごとセンターの方へ向かうと、ノーアルコールでも気兼ねなく食事が出来そうな店があった。


焼魚食堂 魚角  飯田橋店
       千代田区飯田橋3-5東京区政会館 1F  

『「美味しい魚」と「炊き立てご飯」が食べられる定食屋
(「焼魚食堂 魚角」より)

※ 酒を飲まずに夕食を食べることができることはよい。東京しごとセンターの隣ということもあり、就職活動をしている風情の女子学生風の人も食べていた。しかし、定食を早い夕食にとるのは、少し胃に重かった。夕方でも居酒屋化していないうどん屋はないものか。



秋刀魚づくし定食
※ 刺身の鮮度等々比べると、黒塀横丁の築地 奈可嶋の新秋刀魚づくしの比ではないが…。立地条件等が違うので、比較するのは酷か。


焼き秋刀魚
焼秋刀魚
秋刀魚の刺身
秋刀魚・刺身
メニュー
メニュー
店内
店内
壁の装飾
壁の装飾
店頭
店頭
※ 東京しごとセンターから東京ボランティアセンターまで移動する間に、東京大神宮がある。この日も、ちょっこし参拝。相変わらず母娘連れが多い。
就活も婚活も頑張ってね。

東京神宮

飯田橋・悠讃のゆうざんうどん

NPO活動の会合に出席する前に、この日は、美味しいと噂のうどんを食べることにした。

Udon Dining 悠讃
     千代田区飯田橋4-4-12 ワイズビル1F

『悠々と美味しいうどんを味わっていただくために。
旬菜食材と旨酒が楽しめる新感覚Udonダイニング!

悠讃のこだわり
■うどんは店内で自家製麺しています。麺はいつでも打ちたて・茹でたてです。
■うどん用の小麦粉は、香川県坂出市の木下製粉より挽きたての小麦粉を直接仕入れています。のどごしがよくコシのあるうどんをご賞味ください。
■夜はゆったりとした空間で、こだわりの芋焼酎・黒糖焼酎・宮城県の地酒をお楽しみ下さい。』
(「ぐるなび-Udon Dining 悠讃」より)

※ お勧めは、まいたけ天ぶっかけや特製カレーうどんなどのようであるが、ここは敢えて店名を冠している悠讃うどんを食べることにした。



悠讃うどん

青森県産のとろろ奥久慈卵の黄身を乗せ大きなちくわ天をトッピングしました。あっつあつをどうぞ 』
(「ぐるなび-Udon Dining 悠讃メニュー:昼のメニュー」より)
ゆうざんうどん
アップ
アップ
メニュー
メニュー
看板メニュー
看板
店頭
店頭

越後そば酒房 笹陣で、月見とろろ蕎麦を

NPOの行事の手伝いに飯田橋に出かけた折、早昼でもあり食欲もなしで、蕎麦かうどんで済ますことにした。時間も無い。そこでラムラ1階にある蕎麦屋に初めて飛び込んだ。

越後そば酒房
 笹陣 飯田橋店
       新宿区神楽河岸21-1セントラルプラザ ラムラ1F

※ 地の利がいいのか、昼時間になると、三人・二人と飛び込んでくる。
  評判は、割れている?ようだ。



月見とろろ蕎麦
月見とろろ蕎麦
アップ
アップ
メニュー
メニュー
店頭
店頭
※ 会場はこのビルの10階、東京ボランティアセンターなので、ロケーションはすこぶる良し。味はよく分からない。

旬味 福でん再訪、活あじ姿焼

NPO活動で東京ボランティアセンターへ出かけた時、飯田橋でランチした。
銀ダラの西京焼で旨かった店を再訪した。
スーツをきちんと着込んだ近隣の年配のサラリーマンが多い。


旬味 福でん (しゅんみ・ふくでん) 千代田区富士見2-4-6


日替わり定食
この日は、活あじ姿焼、おから煮、ご飯・みそ汁・漬物
日替わり定食

アップ
活あじ姿焼

魚焼器(ピンボケ)
強火の遠火がこれで再現性よく実現。
強火の遠火

表の看板・メニュー
一日、一品目のみ。
看板メニュー

店頭
店頭

☆ この焼魚は、旨い。焼き器もいいのかも、素材ももちろんいいのだろう。

鳥よしの塩さば定食

飯田橋勤務中にランチに立ち寄った店の写真が幾らか撮り溜まっていた。
NPO活動などの調査で入る最近の店とともに、紹介します。
なお、鳥よしはランチしか入ったことが無いが、夜は大衆酒蔵として賑わっているとのこと。

鳥よし 飯田橋店  新宿区揚場町2−24

ランチには焼き魚、唐揚げ、お刺身などの定食をどうぞ!
ヘルシーでリーズナブルなランチをご用意しております。』
(「【グルメGyaO】ランチ/飯田橋 鳥よし-飯田橋/神楽坂|スポーツ中継が楽しめる 大衆酒蔵」より) 

ランチは、刺身・マグロブツ切り・サバ塩焼き・サンマ塩焼き・豚しょうが焼き・鳥唐揚・チキンカツ・あじフライ・日替りの9種類の定食がある。普通の定番の定食屋である。


サバ塩焼き定食
塩さば定食

アップ
アップ

店頭
店頭

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR