銀座散策前に高島屋でランチ

日本橋高島屋B2F
   アルポルトカフェで、サフランリゾット

サフランリゾットwithスパークリング・ワイン
サフランリゾットwithスパークリング・ワイン

銀座研修の前に、どこでランチするか迷った。新しい銀座シックスのB2F等のレストランで取るのがブログネタ取材としては望ましいが、なにしろまだ混んでいるらしいから。そこで日本橋の百貨店で混んでない店を探した。日本橋高島屋B2Fに行ってみた。空いていたのはイタメシ屋。

リゾット・アップ
リゾット・アップ

メニュー
メニュー

室内
アルポルトカフェ・室内

入口/監修者:片岡 護
アルポルトカフェ・入口

DIM JOYで飲茶セット

銀座三越・DIM JOYでヘルシー飲茶セット  @2,570円(税込)

DIM JOY店頭
DIM JOY店頭

薬が切れたので、単独で掛りつけの病院に行った。帰りヘルシーなランチが食べたくなったので、久し振りに銀座三越に寄った。その店はシンガポールのモダン飲茶店である。シェフは広東省出身のファン氏、オーナーは女優のミシェール・サラム。すべてが健康に良さそうに見える。

※ 私が弱いのは、中国や韓国の薬膳料理。体調が悪くなるとこれが欲しくなる。

[中国茶] 凍頂烏龍茶
凍頂烏龍茶

[前菜] 彩り豆とスモーク鴨のサラダ オレンジマヨネーズソース
彩り豆とスモーク鴨のサラダ

[点心] 5種蒸点心(小龍包と彩り蒸し点心)
5種蒸点心(小龍包と彩り蒸し点心)

[スチーム小皿料理] 肉と春キャベツのココナッツカレー蒸し
肉と春キャベツのココナッツカレー蒸し

[選べる麺飯] 春の健美玄米粥~桜エビ、空豆、白きくらげ~
春の健美玄米粥~桜エビ、空豆、白きくらげ~

[プチデザート] ライチとグレープフルーツのゼリー ホワイト炭酸スープ
ライチとグレープフルーツのゼリー

飲茶セットメニュー
飲茶セット・メニュー

選べる麺飯メニュー
選べる麺飯・メニュー

点心メニュー
点心メニュー

茅場町・一和で刺身定食

茅場町一和(KAZUNA)で カンパチ刺身定食   @950円

カンパチ刺身定食@950円

茅場町散策の時東西線・日比谷線茅場町駅5番出口すぐの処にある和食屋でランチした。昼食はその日の気分でずいぶん振れる。時に焼肉や豚カツが食べたくなり、時にうどんやお粥がほしくなる。この頃ラーメンを食べない。この日は和食を食べたくなった。株屋の多いこの街では和食は美味しいと評判である。

ランチメニュー
メニュー

B1F入口
入口

店頭 (1階)
店頭

汐留電通ビル地下で ランチ

電通ビル地下2階 バルセロナ フィッシュマーケットでランチ

本日のフィッシュランチ/
   赤魚のグリルとカキフライ フレッシュトマトとタルタルソース ¥1,080円
カキフライなど

 電通ビルの46階から浜離宮を眺めた後、昼食時だったので電通ビル地下の食堂街を見て歩いた。場所柄少し高めの単価の店が多い。スペインのフィッシュランチに期待して入った。カキフライは私の想定するものとは違った。スペイン旅行の時、自由時間に女房と港で食べた漁師料理とも違う。仕方がないか。

サラダバーから/サラダ・スープ・ウーロン茶
サラダバーから サラダ・スープ・ウーロン茶

サンプル
サンプル

店頭
バルセロナ フィッシュマーケット・店頭

すしざんまい築地で 本鮪五貫

すしざんまい築地駅前店で

  本まぐろ五貫にぎり  @1,280円
本まぐろ五貫にぎり

中央区などの名所・旧跡をエリアとするガイド研修グループの座学研修の日、腹ごしらえに築地本願寺界隈で食事をした。場外市場の店を物色する時間的余裕がなかったので、以前寄ったことのあるすしチェーン店を選んだ。座学研修後の打上げを鑑みてカロリー計算をした挙句、ヘルシーなメニューを選択した。

メニュー
メニュー

すしざんまい築地駅前店
すしざんまい・築地駅前店・店頭

京橋美々卯で 鱧天重を

美々卯京橋店で 鱧天重(うどんつき)を

鱧天重
鱧天重

京橋駅の1番出口を出てビルを回り込み小路を進むと美々卯京橋店がある。昔大阪に赴任した時歓迎会をしてくれたのが御堂筋線の淀屋橋駅と本町駅の中間くらいにあった美々卯本店であった。錫の鍋を使ったうどんすきは結構高かった記憶がある。東京の美々卯は何故か饂飩より蕎麦の方が前面に出ている。

メニュー/鱧天重@1,450円
メニュー・鱧天重@1450円

トリカブト(青い花)などの生け花
トリカブトの生け花

室内
室内(一階)

玄関内/開店直前
    中国系の団体さんもいた(高雄を高尾と表示してクレームが出ていた)
玄関内(開店直前)

ショーウィンドー/玄関外
ショーウィンドー(蕎麦が多い)

美々卯京橋店・店頭
美々卯店頭

にっしん太助のダブル鰻重

にっしん太助のダブル(鰻)重

ダブル重@1,350円

先日、土用の丑の日ではなく普通の土曜日、築地ガイド研修本番に参加した。研修歩きに先立ち築地場外市場で格安の鰻重を食べた。下見時、同店の‘築地うなぎめし’は少し物足りなかったための再チャレンジである。研修仲間に写真を見せて感想を聞いたら皆口をそろえて、安いと言った。確かにコスパはいい。

ダブル重内訳/肝吸い付 ぶどう山椒を掛けて  @1,350円(税込)
ダブル重内訳

にっしん太助・メニュー(再掲)
にっしん太助メニュー

カウンターの欧米系外国人客(築地市場は、ネットのお蔭で外国人客が多い)
欧米外国人子女の客

場外市場(築地中通)の賑わい
場外市場の混雑

築地のうなぎめし

築地で ‘築地のうなぎめし’ @1,050円

築地のうなぎめし@1,050円

七年ほど前、政権交代のあおりで当時の厚労相の鶴の一声で廃止にされた半官半民の施設を首になった。その後再就職して、実は二か月ほど公務員になった。その時、外回りでランチを食べた一軒が、築地場外市場の店であった。築地・明石町研修の下見のために本願寺に集合する前に立ち寄ってみた。

※ 鰻ちらし弁当が安くない割に、貧弱に感じたので思い出したのであろう。
  本当は、ナマズの蒲焼にするか迷ったのであるが。

ぶどう山椒
ぶどう山椒

メニュー
メニュー

にっしん太助・店頭
にっしん太助

築地虎杖 近大マグロの海鮮丼

明石町で、ある街歩きグループの総会が開かれた。
このついでに、築地場外市場を徘徊し、最近注目されている近畿大学の養殖まぐろを扱っている店に入りランチを。その後、波除神社や築地本願寺を参拝した後、区公民館の会場に向かった。

築地虎杖・南店 近大マグロの海鮮丼

築地虎杖南店・近大マグロ海鮮丼

※ 最近の関西就職情報では、近畿大学卒業生の就職が順調だそうだ。近大がマグロの養殖などで注目を浴びているかららしい。近大水産研究所の歩みは、こちら。(1970年からクロマグロの養殖を開始。世界で初めて、クロマグロの人工ふ化・稚魚飼育に成功。など)

近大まぐろ・アップ
近大まぐろ・アップ

みそ汁・あおさ
みそ汁・あおさ

メニュー
メニュー

店内/二人がけのテーブルが8個←玄関口を付け替えたのか、二つ増えている感じがする。
店内

築地虎杖・南店
築地虎杖・南店




東洋レストラン ハヤシライス

過日、ガイドの最終打ち合わせのため日本橋のレストランに集合した。この会ではよく時間を取り違えて遅刻する。この日も一時間の勘違い。よその店でランチをとる予定であったが念のため集合場所に行ってみると、すでにメンバーは打合せを始めていた。やむなく私はランチを食べながら打ち合わせに耳を傾けた。

東洋レストランで ハヤシライス

日替わり定食A=ハヤシライス @1,000円のところ、定食Aのため、@790円でハヤシが食べられた。
日替わり定食A

東洋レストラン・室内
東洋レストラン・室内

PRONTO勝どき店で、パスタ

過日、築地・新豊洲市場並びにオリンピック選手村、競技場予定地などの現状を見ておくために晴海・豊洲を歩いた。その前に、勝どき駅近くの喫茶店で、下見の打合せをし、ランチをとった。

PRONTO勝どき店で、パスタ   中央区勝どき1-8-1 B1F

◆ 海老とアボカドのバジルソース 
        アイスレモンティー、サラダ  

ランチセット

ランチ内訳
ランチ・内訳

勝どき 家庭料理池のやで、ランチ

勝どきから豊洲まで歩いた。
腹ごしらえに、家庭料理を標榜する店で、ランチを食べた。近所のサラリーマン・OLで満席だった。
次々と売切れ(山)になっていくので、食べたいものを迷わず注文しないと後悔するだろう。

勝どき 家庭料理 池のやで、ランチ   中央区勝どき3-7-10

◆ さば味噌   @780円

さば味噌
さば味噌定食・内訳/サバ味噌・しらすめし・小鉢・漬物・みそ汁
さば味噌・内訳

メニュー
メニュー

池のや・店頭
池のや・店頭


築地場外市場で、金目鯛煮定食

予報に反して、いい天気となった昨日、築地周辺のガイドをした。それに先立って、築地場外市場に位置するとある店で、ランチした。一番人気の、1000円の生うに定食は、しばらく入荷しないのでないとのこと、2000円のはあるとのことだが、それではと、私は、@800円の煮魚定食を選んだ。

鈴木水産   中央区築地4-11-2

◆ 煮魚定食 金目鯛煮   @800円

※ 私は、西伊豆で食べた金目鯛の一匹まるまるの煮付け定食@1,000円の方が好きだ。
   食感が違う。

150515煮魚定食

金目鯛煮
150515金目鯛煮

メニュー
150515メニュー

鈴木水産・店頭/
150515鈴木水産(ピンボケ)

★ ガイドの時は、肩掛けバッグにA4サイズのファイルを二冊ほど入れて満杯となるので、デジカメはもっていかない。主催者と緊急連絡用のスマホをカバンにしのばせるだけ。よって沢山撮って、後で選ぶということもしづらい。写真撮影をすると、スマホの電池の消耗が激しいから。

手打ち伊勢うどんを、初めて食べた

新緑で一杯の日比谷公園を歩いた後、有楽町のガード下でランチをとった。
とても変わった店で、レトロと言えばレトロ感があふれ、賑やかと言えば猥雑なぐらい賑やかな店だ。
しかも、私が今まで食べたことのない食べ物があった。名物伊勢うどんである。長時間、茹でるタイプ。

まんぷく食堂   千代田区有楽町2-4-1

店頭

室内
室内

◆ お伊勢参りの手打ち伊勢うどん    @880→704円 (20%引き)

伊勢うどん(いせうどん)とは、三重県伊勢市を中心に食べられるうどん。たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なつゆ(タレ)を、軟らかく煮た極太の緬に絡めて食べる。 徹底的にコシをなくした極太麺と濃厚なタレは、コシの強さとさっぱりしたつゆが持ち味の讃岐うどんと対極にある。 麺を茹でる時間が非常に長く、通常のうどんが15分程度であるのに対して1時間弱ほど茹でる。』
(「伊勢うどん:三重-うどんミュージアム・・・」より)

お伊勢参りの手打ち伊勢うどん@880→704

手打ち伊勢うどん内訳/
伊勢うどん、伊勢のあおさ汁、伊勢たくわん、ご飯
手打ち伊勢うどん・内訳

伊勢うどん 掻き混ぜの前と後
伊勢うどん・掻き混ぜ前後

メニュー
メニュー

コレド室町2 日本橋だし場 はなれで、ランチを

日本橋だし場 はなれ
   COREDO室町2 中央区日本橋室町2-3-1

『一汁三菜スタイルの和ダイニング。かつお節だしの旨味を活かした懐かしくほっとする味わいの「古典技メニュー」と、かつお節だしに洋風だしをプラスした「はなれ技メニュー」、合わせて数種類を常時提供。具だくさんスープやだし炊き込みご飯、季節の惣菜など、創意工夫を重ねた味わい深い料理を堪能できる。』
(「日本橋だし場 はなれ| コレド室町2| MIMO(ミモ)|三井不動産」より)

◆ 一汁三菜膳 @1,100円

(人気のだし炊き込み御膳(@1,800円は、終了していた。)

おかかは、いくら食べてもよい。
この日の、一汁三菜膳
一汁一菜膳
一汁三菜膳 内訳
一汁三菜膳 内訳
メニュー
メニュー
日本橋だし場・店頭の行列
日本橋だし場・店頭
おひとり様用カウンター、道路から見ただし場、行列から見た店内、カウンターから見た厨房方面
日本橋だし場・店内外
日本橋だし場・店内外

築地、すしざいまい 築地駅前店で、

すしざんまい 湯島店の人気ランキング10貫が旨かったので、同じすしざいまいチェーンのほかの店で食べてみることにした。あいにく同じメニューはなかったので、立喰鮨屋との比較もかねて、まぐろを選んだ。

◆ 本鮪・特選五貫にぎり  @1,180円(←通常1,470円)

本鮪・特選五貫にぎり

これはこれで美味しいが、湯島店の感動はなかった。
理由はわからない。
意外と、エビや卵焼きでハレーションが起こったのかもしれない。
私の舌がそんなに肥えているわけでもなく、ただその時の好きか嫌いかという感情レベルでしか判断していないからだろう。

あさり椀  @400円

これはいける。私が美味しそうにあさり椀をすすっていたら、隣のご婦人がそれを見て注文したほどだ。
あさり椀
寿司メニュー
寿司メニュー
お椀メニュー
お椀メニュー

すしざんまい 築地駅前店  中央区築地3-11-9 築地スクエアビル1F

この店は、築地市場に近い。この日は彼岸の中日で、築地市場の場内・場外とも人が多かった。
外人客のグループも、この店で目立った。そちら方面が満員で、この店へ流れてきたのかもしれない。
それとも外人の金銭感覚は確かなものだから、初めからこちらを選んだのかもしれない。
築地市場の場内・場外ともおまかせコースは@3,500円前後と相場が決まってしまっているから。

すしざんまい・築地駅前店

つじ半で、ぜいたく丼を

時間に制約のない休日に、八重洲で評判の店に並んだ。
平日は、平気で50分ほど行列ができてしまうそうだ。
先日のたまさか・旬のおどんぶりと比較するために、少しランクを上げてみた。

日本橋海鮮丼 つじ半  中央区日本橋3-1-15 久栄ビル1F

『「ラーメン界のつけ麺風雲児」と呼ばれる「つけ麺つじ田」の辻田雄大さんと、人気天丼店「金子之助」店主の金子真也さんが共同で経営する店。高級すし店風に仕上げた店内で食べられるメニューは「ぜいたく丼」一品のみ。ただ安く提供するだけでなく、おいしくて上質なものを、いい空間で食べていただくことがこだわり。』
(「朝日放送|朝だ!生です旅サラダ|三船美佳のおでかけごはん!」より)

◆ ぜいたく丼 松  @1,890円

休日は値段に差が出るので、公平な評価はしづらいが、私は、たまさかの旬のおどんぶりの方が好きだ。

ぜいたく丼・松
ぜいたく丼・松
最初に食べるもの(刺身として)と、後に残しておくもの(お茶漬けの具として、鯛の切り身の方を)
最初に食べるものと、後に残しておくもの
程度食べたところでストップし、残しておいた鯛の切り身の方を入れる
程度食べたところで
汁(鯛だし)をかけてもらう
汁をかけてもらう
料理はひとりでこなす、カウンター
カウンター
つじ伴・店頭
つじ伴・店頭
つじ伴の行列/帰り際
つじ伴・行列

茅場町・八丁堀の鳥ふじで、ランチ

これまで、クーラーを効かせた部屋にこもり、熱中症予防に努めていた。プチ散歩と、その後、隅田川で船に乗るというので、久しぶりに東京へ出た。例によって、プチ散歩の前に、腹ごしらえをした。

鳥ふじ 茅場町  中央区日本橋茅場町3-4-6本橋ビル2F

◆ 特上親子丼 (十食限定)
稲垣種鶏場産名古屋コーチン使用。

『ランチには自慢の親子丼を三種類ご用意。
 日本一「ごだわり卵」をたっぷり使った
 究極の親子丼、さぁ、召し上がれ。

 ランチメニュー
 老舗「鳥つね」で学んだ味に、板前のこだわりをひとつ、ふたつと加え、試行錯誤を繰り返しながら辿り着いた自信の逸品です。
 鶏スープ、小鉢、おしんこ付き。」』
(「ランチ【ランチ 親子丼 茅場町 八丁堀 鳥ふじ」より)
※日本一こだわり卵;(株)セーラー

※ 鶏肉などの具材ととじた卵を親子丼専用鍋でしっかりと煮ている。卵のとじ方の部分で、煮すぎていると、素人の私は感じる。
私が好きなのは、もっとトロットした親子丼である。
ご飯も、私には少し硬すぎた。
スープも火傷するほど熱すぎる。


特上親子丼
特上親子丼
特上親子丼アップと、小鉢(つくね)・おしんこ、スープ
親子丼とスープなど
メニュー
メニュー
鳥ふじ・一階店頭
鳥ふじ・一階店頭

東日本橋 トラットリア・コッレで、ランチ

東日本橋のツアー下見に参加した日、腹ごしらえをイタ飯屋で、とった。

トラットリア・コッレ
               中央区日本橋浜町1-4-16 大森ビル 1F

『日本橋浜町に、新風を吹き込んだイタリア料理店がある。「トラットリア・コッレ」。オーナーシェフの柿沼匡志さんは、イタリア・トスカーナで2年間修行した後、経験を積み、乃木坂の名店“ラ・リングア・オチアイ”の料理長を5年間務めた経歴を持つ。 …
独立するにあたり、数ある候補の中からこの街を選んだ理由を尋ねると「地域密着型の店にしたかったので、まず土地勘があること。そのうえでオフィス街と住宅街が融合している浜町は理想的だった」のだという。
 この春に2周年を迎え、平日のランチタイムには、近隣のオフィスワーカーや久松小学校に通う子どもの親御さんなどで、週末になると家族連れで賑わうようになった。』
(「TRATTORIA COLLE|名店のごはん|日本橋を楽しむーまち日本橋:お江戸日本橋情報サイト」より)

◆ Aコース 薫製ベーコン竹の子

  
フレッシュトマト スパゲッティ
 @1,000円


前菜・豚の自家製ハム
前菜・豚の自家製ハム
前菜・アップ
前菜・豚の自家製ハム・アップ
薫製ベーコンと竹の子のフレッシュトマトスパゲッティ
薫製ベーコンと竹の子のフレッシュトマトスパゲッティ
スパゲッティ・アップ
スパゲッティ・アップ
デザート
デザート
紅茶
紅茶
メニュー
メニュー
厨房
厨房
店頭メニュー
店頭メニュー
コッレ店頭
コッレ店頭

八丁堀のデニーズで、ランチ

ファミレスなるものに入るのは、皆久し振りという。
ある会合の後、皆でランチをとることになった。
まとまった人数を収容できる店は、そう多くないので、必然的にファミレスが選択されたわけだ。

デニーズ 八丁堀店 中央区八丁堀2-25-10

デニーズ八丁堀店
デニーズ八丁堀店

◆ 彩りサーモンバーグ膳~さっぱりおろしポン酢 @1,140円

サーモンバーグは、和風のアレンジにも変幻自在 ! シンプルなおろしポン酢で、サーモンそのもののおいしさを存分に味わえます。粗めにカットしたサーモンを使用しているので、焼き上がりの食感もしっかり。骨がないので食べやすく、「定番の煮魚や焼き魚は苦手…」という方にもきっと喜ばれるおいしさです。小鉢は5種類からお好きなものを。季節の小鉢、『若竹煮』はとくにおすすめの一品です。』
(「彩りサーモンバーグ膳~さっぱりおろしポン酢…」より)

彩りサーモンバーグ膳
彩りサーモンバーグ膳
内訳(サーモンバーグ、小鉢、味噌汁、香の物、ご飯、紅茶)
小鉢は、ミニごぼうサラダをチョイスした。
内訳
メニュー
メニュー

鎌倉河岸・野らぼーで、ランチ

※今、体調不良で、取材に出る気力がない。年末・年始のランチ取材などのブログネタが溜まっているので、またリリースする。(その7)

あるNPOの資料準備の手伝いに出かけた日、鎌倉河岸のうどん屋で、ランチした。
この店は、二度目である。

野らぼー 千代田区内神田2-2-1鎌倉河岸ビル

『母親におんぶされて、うどんの生地を足ぶみ(腰を付ける)していた頃が思い出されます。 私にとって、うどんは母の味であり、それがたまたま讃岐うどんであった訳です。いりこ(煮干し)だしに自家製醤油だけで味付けしたシンプルな味ですが、腰のある太目のうどんにマッチしたあきのこない味です。その母の味が忘れられなく、 ”野らぼー”を始めました。』
(「ご挨拶of讃岐うどん野らぼー」より)

◆ 野らぼーうどん @780円

煮干しの天ぷらほか具がたっぷり』

以前食べた、田舎きつねうどんは、こちら

野らぼーうどん
野らぼーうどん
メニュー
メニュー
玄関から厨房を
玄関から厨房を
野らぼー店頭
野らぼー店頭
鎌倉河岸ビル・地階への入り口
鎌倉河岸ビル・地階への入り口

人形町・讃岐うどんの‘谷や’で、ランチ

浜町・人形町散歩に先立ち、今回の腹ごしらえは、うどん。
2010年7月31日にオープンした新しい店だとか。
自称うどん馬鹿が作る、本場讃岐うどんとはどんなものか、入ってみた。

本格手打讃岐うどん 谷や 日本橋人形町
          中央区日本橋人形町2-15-17 1F

『日本橋人形町界隈は新しさと落ち着いた風情が同居する素敵な街並み。水天宮前に新しいうどん屋がオープンした。『本格手打 讃岐うどん 谷や』。
店に入るとすぐに右手に打ち場、釜と続く。
カウンター越しにうどん打ちや茹での仕事が良く見える。店長は香川の人気店『もり家』で研鑽を積んだうどん職人。谷和幸店長からもらった名刺には『うどん馬鹿』の肩書きもある。聞けばまだ25歳という若さ。香川で修行、静岡で支店の店長も勤めたとのこと。筋金入りの讃岐うどん職人だ。』
(「本格手打讃岐うどん 谷や 日本橋人形町[うどん]All About」より)

店に入るとすぐの打ち場で、みずからうどんを打つ、
自称うどん馬鹿  「谷 和幸」店長
店主・谷和幸

谷や・店頭
谷や・店頭

『伝統の手法にこだわり、毎朝足で踏むうどんは独特のコシが喉にも心地良い。』
(「谷やについて|谷や」より)

製麺室
と、厨房(天ぷら揚げ、湯がき)
製麺室&厨房
こだわりの製法とは、
『「配合/練り」
谷やでは基本的にオーストラリア産と香川県産の地粉、(香)雀と(香)白椿をベースに使用しています。』
(「こだわり|谷や」より)
メニュー

腰は強ければよい、というわけではない。
私には、ちょうど良い腰の強さであった。
恐らく、大釜の中で、たっぷりの湯で泳がせているからであろう。

なお、並盛り(200g)と中盛り(400g)は同じ値段。私は300gの盛りにしてもらった。
ずいぶん柔軟に対応してくれる。ちょうど良いボリュームであった。

◆ 釜揚げうどん@600円
                    +きつね@150円

釜揚げうどん+きつね
釜揚げうどん、きつね(トッピング)
釜揚げうどん
☆ スタッフは、こちら
長谷沼 史之さんには、親切に色々教えてもらった。

※ 神保町・丸香の釜揚げうどんは、こちら
また、丸香のきつねうどんは、こちら
ついでに、飯田橋・雅楽の甘いきつねうどんは、こちら
そして、またまた、鎌倉橋・野らぽーの田舎きつねうどんは、こちら
もうひとつついでに、言問食堂さかえのきつねうどん(浅草うどん)は、こちら
後はしつこくなるので、今回はこれまで。

東日本橋・虎穴で、ランチ

また、薬研堀・竪川・六間堀界隈を歩くに当たり、まず東日本橋で腹ごしらえをした。東日本橋は、美味しい店(例えば、登じま屋など)が多いが、土日は休みの店が圧倒的に多いようだ。そんな中で、雨の土曜日に、次の店を訪れた。

チャイニーズレストラン 虎穴 (フーシュエ)
          中央区東日本橋3-5-16 仙石ビル 1F

研究・追求型シェフ
 どうもオタッキーな人が好きみたいだ。常に何かを「研究」しちゃう人。初めて、『虎穴』を訪れてメニューを見たとき、ムムッと思った。・・・
厨房で孤軍奮闘する小松仁シェフは『過門香』出身。芝麻醤始め、自家製調味料が多いのは「自分で作れば安上がりだから」と半分テレながら言うけれど、なんの、オタクゆえのことである(よね?)。その調子で、さらなる「小松ワールド」を追求して欲しい。』
(「虎穴(フーシェ)|東京カレンダー」より)


虎穴店頭
虎穴店頭

◆ 汁なし担担麺  @800円

『よく混ぜていただくと、ほどよい辛味と痺れ、そして濃厚なごまの風味が感じられます。
もっちりとした麺に濃厚なごまの風味が絡みます。』
(「力強い麺とそれに負けない濃厚な汁無し担々麺:虎穴 フーシュエ[食べログ]」より)

※ 東大の赤門ラーメンとは、だいぶ違う。練りごまや山椒の差だけではなさそうだ。


汁なし担担麺
汁なし担担麺
アップ
アップ
よく混ぜる
混ぜる
ランチメニュー
メニュー
店頭のメニューとベビーカー入店お断りの表示
店頭メニュー
カウンター
カウンター
厨房
厨房
テーブル
テーブル

東日本橋、登じま屋で、ランチ

都営浅草線東日本橋駅近くで、ランチした。
非常に旨い和定食であった。
なんとなく、姉さん女房?がリードしているような感じがする、雰囲気のいい店であった。

登じま屋  中央区日本橋久松町13-4 トスパビルB1

『旬のさかなとうまい酒
21年夏夫婦で独立
し居酒屋を開店しました。
自慢は毎朝主人自ら築地で仕入れしてくる鮮魚。
割烹出身の板前
が旬の美味しい素材をシンプルに居酒屋料理に仕上げます。・・・
硬くなり過ぎない和の“粋”を大切に
温かみある居酒屋です。
季節料理とうまい地酒で今宵もしっぽりお愉しみ下さい。
(カウンター6席、テーブル席16席程度です)』
(「コンセプト-登じま屋」より)


本日のおすすめ
◆ さば野菜あんかけ

※ いかにも、割烹の板さんが作ったような、ランチである。
  夜も旨そうな店だ。


本日のおすすめ/さばの野菜あんかけ
本日のおすすめ
メインディッシュ
さばの野菜あんかけ
小鉢・香の物
小鉢・香の物
みそ汁
みそ汁もいい。

みそ汁
店頭のメニュー
店頭のメニュー
厨房
厨房
店内
店内
開店直前の登じま屋、店頭
登じま屋・店頭

佃・玄粋庵で、穴子天せいろ

佃・住吉神社の本祭りの一端を見学した後、ちょうど昼となったので、中央大橋南詰でランチした。佃といえば江戸前。イラコ穴子ではなく、江戸前真穴子を食べたくなった。真穴子は天婦羅がいいか・・・。そこで、

『江戸前天ぷら、すしの代表的な種。晩春から夏にかけてが旬
 天ぷらにはやや小振りのものが好まれ、35センチ以下の「めそ」と呼ばれるものを最上とする職人も多い。・・・
関西では焼きアナゴ、関東では煮アナゴが好まれる。』
(「マアナゴ 市場魚貝類図鑑」より)

江戸前の穴子とは品川、羽田、金沢八景、小柴、富津、大貫等の東京湾内湾の漁師が漁獲する穴子を総称する。この産地の中でも品川・羽田・金沢八景の漁師達の獲る穴子は特に良質なものとして評価されるのだが、入荷量が極少ゆえにその入手は奪い合いの競争となり、仲買人にとっての最上のお客さんである高級すし屋に密かに流れてゆくことになる。』
(「魚貝類の脂汚染01」より)


手打ち蕎麦処 玄粋庵 KITSUNÉ
                   中央区佃1-11-8 ピアウェストスクエア1F

『ごあいさつ
皆様には平素とてもお世話になり、本当にありがとうございます。
2012年2月14日より中央区佃に手打ち蕎麦処「玄粋庵 KITSUNÉ」を開店致しました。厳選した蕎麦の実を臼で挽き、職人が丁寧に十割蕎麦を打ちます。健康志向の今、究極のスローフードの蕎麦を是非お楽しみ下さい。
店内からはスカイツリーの全景が美しく見えます。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。』
(「玄粋庵 KITSUNÉ」より)


◆ 穴子天せいろ

※ 関東風の天婦羅といえば、日本堤・土手の伊勢屋の天丼で見られるようなものと、思っている。しかし、この玄粋庵の天婦羅は、関西風の天婦羅のような感じがする。
ちなみに、Webをあたってみると、


関東風の天プラっていうのは、卵を入れた衣を炒った胡麻油で揚げたもの。芳香があり、こんがりキツネ色に仕上がるのが特徴さ。 逆に関西風衣に卵を入れず、綿実のサラダ油や炒らない胡麻油で揚げるから、さらっと白い天プラが出来あがるんだ。』
(「関東風と関西風の違い?|天ぷら|美適食生活|美適生活|Life with SAGAMI」より)


穴子天せいろ
穴子天せいろ
さらっと白い、関西風の天ぷら。カリッとした歯ざわり。関西風に塩で食べても、関東風に天つゆで食べても美味しい。

穴子の天ぷら
穴子の天ぷら
せいろ(十割蕎麦)

蕎麦、天婦羅、蕎麦湯
アップ
メニュー
メニュー
白ワインのようなものが出てきた。冷したそば茶であった。

室内
室内
玄関内
玄関内
入り口
入り口
ピアウェストスクエア
ピアウェストスクエア

有楽町TENDRESSE SaintGermainのパン

雪の降るこの日(2月29日)、
銀座駅から有楽町・東京国際フォーラムにぬけるのに、地下街を通った。
昔、通ったことの無い地下の通りであった。するとこじゃれたイトーシアに入った。

遅い朝食を摂ったので、夜の飲食を妨げないようにと、小腹の足しに少量のパンを買うことにした。

ITOCiA Food Avenue

TENDRESSE saint germain タンドレス サンジェルマン

『「TENDRESSE(タンドレス)」これが私どもの合言葉、フランス語で「心くばり」を意味します。』
(「サンジェルマン」より)

『厳選素材
例えば、石臼挽きの小麦粉。小麦粉本来の風味が残り、栄養価的にみても優れています。砂糖や塩なども伝統的な製法によって作られた体に優しいもので、素材本来の美味しさが生きたものを使用しています。

伝統製法
原点に戻り、欧州の伝統製法であるポーリッシュ法自家製天然酵母を用い、低温でじっくりと長時間熟成発酵させてパンを作ることを目指しました。』
(「タンドレス|サンジエマン」より)


カルツォーネセーグルフリュイ

 カルツォーネ(トマトチーズ&ベーコン)
当店人気商品 ベスト1
もっちりとした生地に、ベーコン、ゴーダーチーズ、トマトソースを入れて焼き上げました。』(POP広告より)

 セーグルフリュイ
当店人気商品 ベスト3
カレンズ
、レーズン、オレンジピール、イチジク、クルミを、ドイツ産石臼挽きライ麦粉、自家製発酵種を使用した生地にたっぷりと錬り込んでIフルーティーに仕上げました。』(同上)


ITOCiA Food Avenue入り口
ITOCiA Food Avenue
TENDRESSE店頭
TENDRESSE店頭
カルツォーネ   @199円
カルツォーネ
セーグルフリュイ @262円 
セーグルフリュイ
TENDRESSE 袋
TENDRESSE 010TENDRESSE 袋
袋の中味
袋の中味
カルツォーネ&セーグルフリュイ
カルツォーネ&セーグルフリュイ

魚がし横丁と場外市場、もんぜき通りのすし屋・丼屋など

築地6丁目角のすし大で寿司を食べた後、後日のために寿司屋や丼物屋を改めて探索し直した。対象は、築地場外市場の新大橋通りに面したところ(もんぜき通り)と魚がし横丁内である。
(なお、築地場外市場では以前にっしん太助のうな丼を食べたことがある。大変安価であった。)


結論から言うと、

おまかせ握りクラスは、すし大も魚がし横丁の寿司屋もほとんど同じ価格である。
 安くない。
    @3,600~3,990円クラス
には、もんぜき通りも魚がし横丁もリーズナブルな価格帯のものが多い。
    @700~1,000円クラス
この中で、次回来るなら、もんぜき通りの‘つきじ かんの’に興味がある。
以下、調査結果を載せる。


1)もんぜき通り

          つきじ かんの (海鮮問屋 菅野商店)

もんぜき通り つきじ かんの
もんぜき通り つきじ かんの
つきじ かんの /丼の値段

まるごと本マグロ丼(大トロ・中トロ・赤身)入り 2,500円
あとは、900~700円の丼が多い。
若い女性の客が多いわけだ。
つきじ かんの 丼@

2) 魚がし横丁

魚がし横丁の行列
魚がし横丁の行列
天ぷら 天房あたりの行列
魚がし横丁 天ぷら 天房
和食仲屋あたりの行列
魚がし横丁 和食仲屋

魚がし横丁/丼の値段

仲屋
丼@
トロ・ウニ・イクラ丼・・・1,700円
ウニ入り海鮮丼・・・1,600円
海鮮丼  1,000円
仲屋 丼@

魚がし横丁/寿司の値段

磯野屋 寿司@
特上すし @3,670円
磯野屋 寿司@
岩佐寿し
 寿司@
おまかせコース @3,600円
岩佐寿し 寿司@
寿司 龍 寿司@
おまかせ寿司 @3,990円
寿司 龍 寿司@

築地の、すし大で握り鮨セット ‘勝どき’を

築地市場を見学した後、一人で寿司屋などを覗いて歩いた。
場内の魚がし横丁の寿司屋も丼屋も、どこも長い行列が。2時間待ちとか。
この日はあいにくの三の酉の土曜日と来ているからか。
あきらめて場外を探した。

外人が八人ほど並んでいる店があったので、その後に並んだ。

すし大 本店  中央区築地6-21-2

『この店は朝5時まで営業しているということもあり、同業者のお客さんが非常に多いです。フレンチやイタリアンの名店のシェフやオーナーはもちろん、中華料理屋、和食、時に高額な有名寿司店の職人さんもそれぞれの店の閉店後、ここを訪れるようです。一体これまで何人の飲食関係者と出会ったことでしょう。本当に多いです。数え切れません。』
(「高いレベルでまとまった寿司:勝どき 寿司大 勝どき店 本館 かちどきすしだい[食べログ]」より)


すし大・店頭
すし大・店頭
すし大・店頭メニュー
すし大・店頭メニュー
すし大のこだわり

すし大のこだわり
B1F入り口
B1F入り口
B1F店内
B1F店内
おしながきは、こちら
店長おまかせ握り、勝どき、あやめ、築地とある。
このうち、

◆ 勝どき @2,940円

にぎり9カンと巻物1本
(ウニ又はイクラのどちらか1カンをお選びくださいませ。大トロが入ります。)
築地の名所「勝どき橋」から名付けました。ネタは、もちろん旬で新鮮な天然ものです。大トロもお楽しみいただけるお得なメニューです。にぎりのうち1カンは、ウニまたはイクラのどちらかをお選びいただけます。』(おしながきより)

玉子焼きと白身
玉子焼きと白身
槍烏賊
槍烏賊
甘海老
甘海老
蜆汁
蜆汁
北寄貝

北寄貝
金目鯛昆布〆
「うちの看板で、人気のネタ」という一品
金目鯛昆布〆
さより?と巻物
さよりと巻物
鮪大トロ
鮪大トロ
うに
うに
穴子
穴子
お寿司メニュー
お寿司メニュー
★ この日隣り合わせた客は皆若い。そして何故か皆、店長おまかせ握りを注文している。そんなに金持ち風情には見えないが…

女房が行く、‘玉ひで’の親子丼

明治座五月公演・花形歌舞伎夜の部を観るため、女房が先輩の奥さんと人形町に出かけた。
なお、歌舞伎は
   牡丹灯篭、お峰/お露役の中村七之助
   高坏、次郎冠者役の中村 勘太郎
が良かったそうな。(読売新聞東京新聞でも同様の感想をみる。)

昼食は、玉ひで で

      親子丼

『明治二十年頃、鳥寿喜の〆に肉と割下を卵でとじてご飯と共に食されたお客様がおりました。この鳥寿喜の卵とじを『親子煮』と称します。
明治二十四年、玉ひで五代目秀吉の妻“とく”の発案により、この『親子煮』を食べやすくする為にご飯の上に乗せ一品料理としたものが『親子丼』の始まりです。』
(「親子丼誕生物語」より)

※ 私も10年ほど前に、行列に並んでこの店の親子丼を食べた。
  私の好きな親子丼のひとつだが、女房の評価はそう高くない。
  夫婦といえども、人の好みは当然ながら違うのだ。


対面の席は、知らない人
玉ひでの親子丼
玉ひでの親子丼
出てきた状態
親子丼・蓋付
玄関
玄関
店頭
店頭

日本橋だし場で、‘だし’を賞味

コレド室町ランチをした。
で、その前に、今話題のコーナーへ。

日本橋だし場 DASHIBAR

『コレド室町にオープンした、にんべん本店内にある「日本橋だし場/DASHI BAR」が人気を集めている。目玉商品は、1杯100円で販売されている「かつお節だし」。削りたてのかつお節でとった温かいだし汁に好みで塩やしょうゆを加えて頂く。』
(「新たな東京名物、にんべんの「日本橋だし場/DASHI BAR」が人気!-ヒット研究所-日経トレンディネット」より)


かつお節だし
  @100円/杯
まずはそのまま、だしを味わった後、好みで塩かしょうゆを加えてまた味わう。
テーブルで、だしを
だし場のコーナー
だし場、コーナー
レジ
レジ
コレド室町のガイドブック
コレド室町・ガイド
コレド室町
コレド室町・ビル

日本橋・紀ノ重の天狗舞粕味噌焼き御膳

昼食をとるために、コレド室町に立ち寄った。
2階・3階にレストラン街がある。
その内2階にあるこの店を選んだ。

原始焼き・鮮魚・日本酒

   日本橋・ 紀ノ重

『400年の歴史を持つ中卸直営の強力なネットワークと長年培った目利きを活かして、新鮮で旬な魚を種類豊富に仕入れています。』
(「SHOP&RESTAURANT GUIDE」より)

この日注文したのは、ラスト一個になっていた、

   天狗舞粕味噌焼き御膳

※ 粕味噌焼きからあら汁、小鉢まで、なかなか美味しい御膳であった。
また、コレド室町に入っている他の店に比べて、夜も良心的な価格であるようなので、是非一度夜に訪れてみたい。“女将別撰・純米生酒”なども愉しみである。



天狗舞粕味噌焼き御膳
小鉢2種、あら汁付き
天狗舞粕味噌焼き御膳
粕味噌焼きアップ
粕味噌焼き
酒粕漬け
酒粕漬け
天狗舞
天狗舞
中卸紀ノ重
中卸紀ノ重
漁師直送
漁師直送
ランチ献立
ランチ献立
左は、個室的コーナーの一つ

☆ 酒蔵(天狗舞)の前掛けが、椅子の背もたれに掛けられ、インテリアとなっている。
個室
室内
室内
店頭
紀ノ重・店頭

銀座三越のギンザダイニング等探索

増床工事中であった銀座三越のグランドオープンは9月11日(土)。
のんびり構えていたが、10月5日の「ガイヤの夜明け」(テレビ東京)で遅まきながら気がつき、新生銀座三越を見学に行った。
その目的1は、新館(西側)11,12階のレストラン見学。早めに行ったつもりであったが、11時を回ると各店はすぐに行列ができる有様であった。
このとき比較的空いていた韓国料理店に入った。


素饍齋 ソソンジェ


サムゲタン(参鶏湯) セット


なかなか美味しかった。
日本人以上に健康志向の強い朝鮮の人の料理だから体にもよいのだろう。
乾燥高麗人参、干しナツメ、銀杏、にんにく、もち米などが入っているそうだ。
素饍齋 サムゲタンセット
鍋のアップ
アップ
鍋から器に装う。
サムゲタン 
ナムルのようなもの
ナムルのようなもの
ランチメニュー
メニュー
カウンター越しに、厨房を
厨房
入り口から室内を
入り口から室内を
素饍齋の店頭。出る頃には行列が少しできていた。
店頭

◆レストラン11,12階風景ギンザダイニング

リニューアルオープンの記事は、こちらが詳しい。

案内板
11,12Fギンザダイニング

12階

京都花背 石楠花(しゃくなげ) [京料理]

12時を回ると、一番リーズナブルな菜篭弁当(限定30食)
@3,500円は売り切れ。
石楠花
レ ロジェ エギュスキロール
 [現代フランス料理]
ここのみ行列はないが、予約客で既に満席
エギュスキロール
サイアミーズ フィン
 [タイ王宮料理土鍋フカヒレ専門店]
土鍋フカヒレ

11階


セスト センソ
 [イタリアン パスタ&アンティパスト]

11時半を回ると、60分・30分待ちの案内があちこちで現れる。
伊パスタ
トラットリア ガルガ
 [イタリアン・トスカーナ料理]と
マエストロ ケイズ
  [イタリアン ピッツァ&ドルチェ]
ガルガ、ケイズ

三越東側から三越西側および和光方面を見る
東側(増床)部分
銀座四丁目交差点(和光)側から見ると、
銀座三越 和光側から

9階
東側
テラスコート
テラスコート
みのる食堂

みのる食堂

西側
テラスガーデン

テラスガーデン
出世地蔵

出世地蔵

月島‘らかん’のランチ

月島で始めてランチした。
月島は言わずと知れたもんじゃの街。
私は関西方面の出身なので、お好み焼きは時々食べるが、もんじゃは生まれてこの方一度も食べたことはないし、食べ方も知らない。
そこでこの日は、普通のランチを。

美酒佳肴 らかん  中央区月島1-8-1 アイマークタワー 1F

『カキフライは揚げたてでまわりがサクサク。中がジューシーでアツアツです。小ぶりなカキフライは味が濃厚です。レモンだけ絞ってもいいですし、タルタルソースを少しずつ付けてもGOODです。…
またまたこじんまりとしたいいお店を見つけてしまいました。
月島のお店めぐりをまだまだ続けていきます。』
(「もんじゃの街でカキフライ:らかん ラカン[食べログ]」より)

たまたま私も7種のランチメニューの中からカキフライ定食を選んだ一人だ。

カキフライ定食
小鉢・お新香・ミニそばつき
カキフライ&小鉢・お新香、ミニそば

カキフライ・アップ
カキフライ・アップ

ミニそば
ミニそば

小鉢
小鉢

ランチメニュー
ランチメニュー

店頭
店頭

月島のもんじゃマップ
西仲通商店街などにもんじゃの店が目白押し
もんじゃの街・月島

月島もんじゃ振興会なるものもある
月島もんじゃ振興会

築地場外市場‘にっしん太助’のうな丼

所用で築地に出かけた折に昼どきとなったので、築地場外市場の入り口付近で手早く昼食をとった。場内の有名店に行くには気が引ける賑わいであった。

立ち寄った店は、場外市場の入り口にある

築地にっしん太助  中央区築地4-13-18


『この度”店内で食べたい”というお客様のご要望にお答えする形でどんぶり部門の築地うなぎ食堂を開店致しました。うな丼381円(税抜き)からのびっくり価格でご提供しますので、皆様ぜひご来店ください。』
(「築地名物朝焼き鰻(うなぎ)の通販 築地にっしん太助」より)


うな丼ダブル 600円
肉厚で柔らかめの食感。国産か中国産かは分からないが、取敢えず安い。
ダブル・うな丼

店内ポスター
そう言えば隣席の若者三人組は、メガ丼を食べていた。
店内ポスター

にっしん太助の店頭
向かって右側の隙間から中に入ると、店の裏に狭いながらもどんぶり部門の築地うなぎ食堂がある。
にっしん太助の店頭

築地場外市場
正月用の買い物客で、賑わっていた。
アメ横に引けをとらない様子の品揃え。
築地場外市場の賑わい

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR