福島・渡久製菓のぬれ花まめ

閑話2
  福島県田村郡小野町・渡久製菓のぬれ花まめ

ぬれ花まめ in 砥部焼小鉢
ぬれ花まめin砥部焼小鉢

女房の友達で山形出身の人が故郷に帰った折、復路に福島のお菓子を買ってきてくれた。花豆は大きくてお菓子にしても美味しい。かつて妻と草津へ遊びに行った時、白根山土産に花豆を買った記憶がある。豆類協会によると、花豆とはインゲン属のべにばないんげんをいうそうだ。

ぬれ花まめ/渡久製菓の袋と自作小皿
ぬれ花まめ

ぬれ花まめ on 小皿/豆は十分大きいので、購入小鉢に移し替えた
ぬれ花まめon小皿

大阪限定 たこ焼きかりんと

閑話
 たこ焼きかりんと(大阪限定)

たこ焼きかりんと (大阪限定)

花林糖とは、『油菓の一種。祖型は唐菓子とみられるが、天保年間に江戸・深川六間堀の山口屋吉兵衛が売り出してから、爆発的に流行した駄菓子。』などとある。東京麻布かりんと製・大阪限定たこ焼きかりんとを大阪土産で貰った。よく知るかりんとうでもなく、たこ焼き風味でもない。

※  大阪人と思われるブログには、大阪土産にぴったり!!とある。
※※入手した妻は、「これ たこ焼きの風味するやん!」という。私は大阪人ではなかったのだ!?

たこ焼きかりんとon椿窯
たこ焼きかりんとon椿窯皿

「麻布かりんと」 外袋・内袋・中袋
かりんと内外中袋

播磨屋ユーロの雷プチパック

日本一おかき処 播磨屋本店 ユーロの雷
  ぶぶあられクランチチョコプチパック(5個×5袋入り)¥650円

ぶぶあられクランチチョコon黒唐津釉皿
ぶぶクランチチョコon黒唐津釉皿

桜田門~山王溜池を散策していた時、おかき屋さんに入った。この店では駄菓子屋のガラス瓶のようなところに試食品が入っていて自由に摘めた。色々食べているうちにおやっと思うお菓子があった。京風のおかきにチョコをまぶしたもので気に入った。土産にプチパックを買った。

ぶぶあられクランチチョコ(箱)
ぶぶあられクランチチョコ(箱)

箱・開封
箱・開封

個袋・開封
個袋・開封

れきはくのHANIWA KUN

閑話3
 佐倉歴史民俗博物館土産
   はにわくんどら焼き on 小石原焼粉引皿

HANIWA KUN on粉引皿

くらしの植物苑で変化朝顔を見た後、佐倉歴史民俗博物館に立ち寄り、帰りにミュージアムショップでHANIWAKUNというどら焼きを土産として買った。素朴などら焼きで、埴輪の焼き印がついたというだけのものであるが。香取市佐原の「おざわ」という菓子屋で作られたものらしい。

※ 包装紙のHANIWA KUNの絵が可愛い。

HANIWA KUN れきはく・包装
HANIWA KUNれきはく包装

開封
開封

飛騨音羽屋・駄菓子 かたりべ

閑話2
  飛騨のかたりべon粉引皿

かたりべon粉引皿

女房の友達が飛騨土産をくれた。はったい粉に糖蜜をまぶしたものである。少し丁寧に言えば、『きな粉と香煎(はったい粉/麦こがしとも)の柔らかい練り生地に真っ白い絹のような糖蜜をからめた とても香ばしく上品な風味の飛騨を代表するお菓子です。』 美智子皇后も買われたと。

飛騨音羽屋・駄菓子・かたりべ(中袋)
飛騨音羽屋・かたりべ

かたりべ個袋
かたりべ個袋on粉引皿

妻の買ってきた赤福とお福餅

閑話
  妻の買ってきた赤福とお福餅

赤福:創業宝永四年(1707)、お福餅:創業元文四年(1739)
赤福とお福餅

赤福は、関西方面へ旅行の折しか買えない。しかし、お福餅は関東でもスーパーで手に入る。そこで赤福は大阪旅行の帰りに、お福餅は関東のスーパーで買ってきた。さほど差を感じない。お餅に載せたこし餡が、前者は五十鈴川のせせらぎ後者は二見浦の波の清流を表わしている?

お福餅on青織部四方皿
お福餅on青織部四方皿

※赤福そっくりさんは、こちら。例えば、伊賀福…とか。
cf.他の人が食べ比べたデータは、こちら

所沢の五家宝?

閑話
  手作り五家宝by販売者:所沢

所沢の五家宝onG織部皿

珍しくJR船橋駅で降り、京成船橋駅に向かった。その途中で、川越の五家宝とかいう声が聞こえてきた。手にして買ってしまった。五家宝は熊谷でないの?と疑問に思ったからである。ほとんど一人で食べてしまってからウェブで調べた。所沢市の販売者がネットで検索できない。

袋の裏に書かれている販売者:まず川越でなく所沢というところが気になる
  (有)鈴彩フォーシーズン 所沢市上山口1833-21
所沢の五家宝

信州フェア・信玄餅菓子3種

桔梗信玄餅菓子3種/定番の餅・アイス・生ロール

桔梗屋のお菓子3種

津田沼のスーパーモールで信州展が行われていたので、信州土産を買ってきた。桔梗屋信玄餅と周辺菓子である。定番信玄餅・信玄餅アイス生ロールの三種。どこに餅が入っているのというのが一つあったが、他は桔梗信玄餅が入っているというものであった。特に新鮮味はない。

※逆に言えば、定番の安心感があった。

A.桔梗信玄餅
信玄餅個袋
桔梗信玄餅

信玄餅
信玄餅

信玄餅on黄粉
信玄餅on黄粉

信玄餅に黒蜜掛けon黒唐津釉皿
信玄餅に黒蜜掛けon黒唐津釉皿

B.信玄餅アイス
信玄餅アイス(器)
桔梗信玄餅アイス・器

アイス抹茶
桔梗信玄餅アイス抹茶

アイス抹茶断面
信玄餅アイス抹茶・断面

アイス・黒蜜&黄名粉
桔梗信玄餅アイス・黒蜜&黄名粉

アイス断面
桔梗信玄餅アイス・断面

C.信玄餅生ロール
信玄餅生ロール・個袋
桔梗信玄餅・生ロール

信玄餅生ロールon粉引皿
桔梗信玄餅生ロールon粉引皿

本わらび餅 匠・彩菜

本わらび餅 匠・彩菜(あやな)onグラデーション織部釉皿

本わらび餅onG織部皿

夏が来れば頂戴するお菓子の一つがわらび餅である。今月は宇治茶園の濃茶を使ったわらび餅である。宇治茶の栽培では天皇杯や農林水産大臣賞を受賞している茶園だが、食べログなどによるとお菓子の評価は高くない。振掛けた濃茶に抵抗はないが練り込んだ濃茶には?が。


匠、彩菜

開封
開封

本わらび餅
本わらび餅

いなかまんじゅう田吾作

鬼怒川温泉・田吾作(いなかまんじゅう)on波佐見焼皿

いなかまんじゅう田吾作 on波佐見焼皿

義母が無くなって重しが取れたのか女房の活動が活発になってきた。その一つとして、女性の仲間どおしで賑々しく旅行に出かけた。土産にいなかまんじゅうを買ってきた。気散じ(大阪弁)にしている分には良かろうと様子見中である。饅頭の方はまあ懐かしい田舎のお菓子である。

開封
鬼怒川温泉・田吾作開封


鬼怒川温泉・田吾作・箱

京菓子「きれいどころ」

妻が友達から貰った京菓子の「きれいどころ」(開封)
きれいどころ・開封

(参考) 「きれいどころ」[15入り/京半生菓子]各名称 /伊勢源六たちばなや HPより
きれいどころ・各名称

時々着物の着付けをしてあげる妻の友達から、お菓子を頂戴した。伊勢源六橘屋というその京菓子屋は宝永五年創業らしい。「きれいどころ」という菓子は、饅頭や餅、最中、羊羹、ゼリーなど一口菓子の詰合せである。堀川つづみ・祇園情話・先斗町・三年坂などの名がついている。
 
第25回全国推奨土産品審査会最優秀厚生大臣賞受賞
きれいどころ・包装
伊勢源六たちばなや・包装

きれいどころ・箱
きれいどころ・箱

その中から、幾つか取り上げてみる
ア. 個袋on粉引皿/堀川つづみ、京すずめ、禅の美 赤
きれいどころ・個袋

お菓子on粉引皿
きれいどころon粉引皿

イ. 個袋onG織部皿/アーモンドまん、祇園情話、柚子もなか
きれいどころ2 個袋

お菓子onG織部皿
きれいどころ2 onG織部釉皿

中村屋のこがねはずみ

中村屋のこがねはずみon黒唐津釉皿
こがねはずみ、かきもち&おかき

義母のお供え物として頂戴したもう一つが、中村屋のおかき『こがねはずみ』である。米風味豊かな国産もち米のみを使用し、香ばしい北海道産黒豆や九州有明産海苔など、素材にこだわった本格米菓。見た目と食感の異なる、大粒あられ3種とかきもち2種の詰合せです。』とある。

こがねはずみ個袋on黒唐津釉皿
こがねはずみ個袋on黒唐津釉皿

中村屋の袋
中村屋の袋

中村屋の箱
中村屋の箱

こがねはずみの箱
中村屋・こがねはずみの箱

こがねはずみの缶
中村屋・こがねはずみの缶


文明堂のカステラ

文明堂・カステラon天目釉皿
文明堂・カステラon天目釉皿

女房が三味線を教えている人から、義母のお供えとして、お菓子を2つ頂戴した。一つは文明堂のカステラである。懐かしいカステラ。この頃は切らずに済むように小分けになっている。『オレンジ蜂蜜の上品な香りと甘み、卵黄のコクのある味わいをお楽しみいただけます。』とある。

文明堂の袋
文明堂の袋

包装
文明堂・包装

カステラの箱
文明堂・カステラの箱

開封/ハニーカステラ
文明堂の箱の開封

コーラわらび餅

コーラわらび餅

コーラわらび餅in砥部焼小鉢
コーラわらび餅in砥部焼小鉢

妻が変わったものを買ってきた。安価なわらび餅。とても一幸庵の本格わらび餅などと比較できるものではない。買ってきた本人が、美味しくないねと、投げ出した。面白い点は、西日本と東日本とではわらび餅の大きさが異なることと、値段が違うことだろう。西:200円、東:130円。

コーラわらび餅withシュワシュワ炭酸パウダー付
コーラわらび餅withシュワシュワ炭酸パウダー付

コーラわらび餅(東日本販売商品:税別130円)
コーラわらび餅

京土産/豆政・辻利・たねや

京土産/豆政・辻利・たねや

土産話の前に、京都土産の菓子と女房がもらってきた滋賀のお菓子を掲載する。貧乏旅人の買った京菓子は一個5~600円位のもの。哲学の道を歩いていてやたらに目についたのが豆政の名。女房の長唄仲間で京都人から貰って知った辻利の名。他に妻が貰ったのはたねや。

貧乏旅人の京土産

a.クリーム五色豆/豆政

クリーム五色豆on絵志野四方小皿
クリーム五色豆
開封
豆政・開封
豆政・箱
豆政・箱

b.京茶 ラスク  /辻利

京茶ラスクon天目釉皿
京茶ラスクon天目釉皿
開封
辻利・開封
辻利・箱
辻利の箱

栗饅頭と斗升最中/たねや/女房の土産

栗饅頭と斗升最中・断面on総織部釉皿
断面
栗饅頭と斗升最中
栗饅頭と斗升最中
開封
たねや・開封
たねや・包装
たねや・包装

一幸庵のわらび餅と道明寺

わらび餅と道明寺on黄瀬戸どら鉢
わらび餅と道明寺on黄瀬戸どら鉢

小石川植物園に花見に行く時、たまに立ち寄る店がある。TVの紹介で「一心不乱に練る」わらび餅が強烈な印象を感じたからである。美味しい、そして高い。が、客が大勢いて、一万・二万円と買っていた。私は夫婦二人の生活。わらび餅と道明寺を一人一個ずつささやかに買った。

※ 主人の水上力の経歴や家族は、こちら

開封
開封

包装
一幸庵・包装

店頭
一幸庵・店頭

文明堂のカステラをもらった

文明堂のハニーカステラ ON 天目釉皿
文明堂・カステラon天目釉皿

 久し振りに文明堂のカステラを頂戴した。女房が自ら買うとすれば、福砂屋のカステラだ。
三味線を教えてあげている人から貰ったカステラだから、福砂屋のカステラではない。もっとも福砂屋でも「カステラ」と「特製五三焼カステラ」と「オランダケーキ」は違うそうだ。材料配分や技法が異なるのだろう。

文明堂の袋
文明堂の袋

文明堂・包装
文明堂・包装

カステラの箱
文明堂・カステラの箱

カステラの箱の開封
文明堂の箱の開封

GODIVAのチョコ

バレンタインて何だったっけ!?

GODIVA(ゴディバ)のチョコ on 粉引皿
GODIVAのチョコon粉引皿

妻からも、子供や孫からも友人からも義理チョコをもらわなくなって久しい。バレンタインデーに打上げがあった時にある女(ひと)が珍しく義理チョコをくれた。もっとも参加した男性全員がもらったことを付記しておく。ホワイトデーに何を返そうか。昔は少しわくわくしたが今やその感情すら無い。老いることは寂しい。

開封/トリュフ アソートメント (トリュフ・トラディショネル、アメール、ムースバニーユ ミエル、ムース抹茶)
開封

かつての定番のひとつとも言えるGODIVAの箱
GODIVAの箱

ROYCE’のリーズナブルなチョコ

ROYCE‘(ロイズ)のチョコ詰合せ on 天目釉皿
ROYCE'のチョコon天目釉皿

女房の若い友達に北海道にゆかりの女(ひと)がいる。二種類のチョコを時間差で頂戴した。いずれもROYCE’(ロイズ)の板チョコ(ミルク)バラエティパック(バレン)。後者は、バレンタイン用。以前はポテトチップチョコレートなるものを食べた記憶がある。リーズナブルなロイズのチョコ。生協などで扱っているらしい。

1) ロイズの板チョコ(ミルク)
板チョコ(ミルク) on 粉引皿
板チョコon粉引皿

板チョコ

ロイズの箱とチョコの中袋
ロイズの板チョコ・箱と中袋

ロイズの箱
ロイズの板チョコ・箱

2) バラエティパック(バレン)
ROYCE‘開封
ROYCE'開封

ロイズの箱
ROYCE'の箱

ロイズの包装
ROYCE'の包装

城崎温泉土産 かにもなか

城崎温泉みなとやの 「かにもなか」 on G織部釉皿
   みなとや商店 兵庫県豊岡市城崎町湯島625
かにもなかonG織部釉皿

城崎温泉土産に2種類のお菓子を買った。ひとつは、みやとや商店の「かにもなか」である。城崎温泉かにもなかと言えば、斉藤菓子店の「三色大かにもなか」の方が有名なようだが、大きすぎるのでみなとやのかにもなかを選んだ。会合の折に友人に配ることを考えたからである。みなとやの最中は美味しかった。

※一部の予告は、こちら。(改めて少し詳しく触れる。)
※※かに最中
   『厳冬の城崎の物詩松葉かにの姿を模したつぶ餡入りの最中です。
    厳選された丹波大納言の良さを是非味わっていただきますようおすすめいたします。』

かにもなか断面
かにもなか・断面

個袋
個袋onG織部釉皿

開封
開封

紙袋・包装・箱
みなとや紙袋・包装・箱

石垣島産沖夢紫の紅芋タルト

石垣島産沖夢紫の紅芋タルト  on  G織部釉皿

紅芋タルトonG織部釉皿

沖縄に遊びに行った人からお土産をもらった。石垣島産の「沖夢紫」というサツマイモから作った紅芋タルトである。備瀬とV4を掛け合わせて作出したそうだ。見事な紫色をしている。その甘さから畑のチョコレートとも呼ばれている、と。ひところの石垣島の名産品、ラー油やちんすこうは今どうなっているのだろうか。


石垣島「沖夢紫」紅芋タルト 箱

開封
開封

個袋
個袋

頂戴した 久しぶりの花園饅頭

頂戴した 久しぶりの花園饅頭   
   お供えの花園饅頭詰合せ

花園饅頭詰合せ

妻の高校時代の友達からお供え物が届いていた。義母の遺骨・遺影・白木の位牌を安置した中陰壇に載っている。少しずつおすそ分けしたものとみえて私が食べたと記憶するものは1つだけ、ぬれなっとうだけ撮っていた。後は見事に消えていたので、壇上の漆塗りの皿に残ったみめぐりや羊羹2種を撮り直した。

花園饅頭詰合せ・箱
花園饅頭・箱蓋

ぬれ甘なっとう個パック
ぬれ甘なっとon絵志野四方小皿

ぬれ甘なっとう on 絵志野四方小皿
ぬれなっと

中陰壇に残ったお供え(みめぐり、羊羹2種)
花園饅頭・羊羹等

【追伸】   2017.01.21撮影

みめぐり on 絵志野四方小皿  この栗は旨い。
みめぐり

ビアードパパ シュークリーム

ビアードパパの シュークリーム on 天目釉皿

ビアードパパのシュークリーム

新京成新津田駅改札前の空間に「ビアードパパの作りたて工房」というお菓子屋さんがある。作りたてシュークリームというのが気になってつい2個だけ買ってしまった。パイシュー生地(練り込み型)、カスタードクリーム(空気を含ませる)、バニラビーンズ(黒いダイヤ)、作りたてなどにこだわりがあるのだそうだ。


袋

個袋
個袋

中を割ってみると
中を割ってみると

店頭
津田沼・ベアードパパ店頭

とらやの日本酒入り羊羹 二種

とらやで花びら餅を買ったとき、ギャラリーで企画展「和菓子で酔う」をやっていた。企画者の一人で樋口さんという女性の推薦で、少し日持ちのする限定品を予約しておいた。富山の酒蔵「舛田酒造店」の「満寿泉」を用いたお菓子である。木の升に入った羊羹である。純米大吟醸入り(黒)と貴醸酒入り(白)の二つ。

とらやの日本酒入り羊羹 二種

「甘杯 満寿泉純米大吟醸入」(写真右)と「甘杯 満寿泉貴醸酒入」(写真左) on とらやの袋
甘杯onとらやの袋

企画展「和菓子で酔う」
ギャラリー「和菓子で酔う」

当日だと売り切れていた。予約していて結果オーライ。
甘杯売り切れの案内

とらやで 花びら餅を購入

とらやで 花びら餅を購入

とらや東京ミッドタウン店
とらや・東京ミッドタウン店

 とらや赤坂本店は、社屋建て替え中のため、2018年まで休業中である。去年の大晦日は東京ミッドタウン店に買い置きしてもらった。本当はその日までしか日持ちしないが、元旦に抹茶を立てて食べることにしている。本来平安期の宮中で「お歯固めの儀」の風習に由来するが、初釜の定番菓子となっている。

花びら餅

花びら餅onとらやの袋
花びら餅onとらやの袋

とらやの袋
とらや・袋

とらやの箱
とらや・箱

カフェ シャロームでケーキ

カフェ シャロームでクリスマスケーキを

クリスマス・ショートケーキ on 黒唐津釉皿
Cafe シャロームのケーキ

クリスマスにまた津田沼駅を通過した。またしてケーキ屋にキャッチされた。カフェ・シャロームという店だ。「苺の気持ち」などが定番のようである。後、クリスマスっぽいショートケーキを追加した。我が家でケーキの連荘は珍しいことだ。立て続けに洋菓子を買ってくるな、とクレームが出た。しかし苺の気持ちは旨いと。

カフェ・シャローム店頭
店頭

箱とおまけ
箱・おまけ

開封
開封

生洋菓子で クリスマス気分に

クリスマス気分で
   ガトー・ド・ボワイヤージュの生菓子
   左:ムース・オ・ショコラ、右:イタリアンショートケーキ<ショコラ>
ケーキ(ムース・オ・ショコラ、イタリアンショートケーキ)

 クリスマスイブの雰囲気を出そうと、ある夜、ペリエ津田沼店でガトー・ド・ボワイヤージュの生菓子を買った。その店のコンセプトは、『サプライズのある大人のためのスイーツ』 とか。ムース・オ・ショコラ@519円とイタリアンショートケーキ@540円。妻と半分こした。一人当たり都合一個、シニアには十分な量だ。

津田沼ペリエ/クリスマスの装い
津田沼PERIE


112Gateaux de Voyage袋


箱

開封
開封

ケーキon総織部釉皿
ケーキon総織部釉皿

福砂屋のカステラ

福砂屋のカステラ on 天目釉皿

福砂屋のカステラon天目釉皿

 カステラの中で、女房が一番好きなのは、福砂屋のカステラである。私は他のカステラの味を忘れてしまった。妻が福砂屋のカステラしか買ってこないからである。孫娘もそうだから不思議と言えば不思議である。人はなじみのものを一番好きだと思ってしまう動物なのだろう。孫娘は底のザラメが大好きだ、という。

開封
開封

箱と内装
箱と内装

福砂屋・袋・箱・包装
福砂屋のカステラ 袋・箱・包装

※ 「撹拌する際、シャリッというザラメの音がかすかにします。この音を聞きながら、長年のカンで混ぜ加減を調節します。ザラメが全然溶けないのもいけないし、溶けすぎてもいけない。ザラメ糖がすり減らされながらも、カステラの底に残るように努めています。生地作りが全てといっても過言ではありません。おいしさにこだわる事が私たちの誇りです」と。
   (「カステラの底の部分にザラメが敷いてあるのはどうしてなんですか」より)

太秦・京ひみこ 嵯峨野わらび餅

太秦・京ひみこ 嵯峨野わらび餅

嵯峨野わらび餅 in 鼠志野四方鉢
わらび餅on鼠志野四方鉢

JR津田沼駅の改札の外に、京菓子の出店が出ていたそうだ。女房が外出したついでにそこで京菓子を買ってきた。嵯峨野わらび餅である。店の名は、菓子処ひみこ。製造者は(有)やまとふうずとある。聞いたことがない名である。とても高い。わらび粉にこだわる茗荷谷の一幸庵ほどではないが。味はまずまずか。

開封
開封

わらび餅・パック入り
嵯峨野わらび餅・パック

浅草亀十のどらやき 白・黒餡

女房が日舞を観に浅草公会堂へ行ったついでに、亀十でどら焼きを買ってきた。行列に並ぶほどの味ではないので、私は最近並んだことがない。以前は並んで、きんつば松風と一緒に買っていた。最近のどら焼きランキングは変わったようだ。我夫婦は相変わらず、うさぎや(日本橋または上野)の方が好きだが。

浅草亀十の白・黒餡どら焼き 左黒餡、右白餡 on グラデーション織部釉皿
左黒餡・右白餡

macaro-niの東京の絶品どら焼き「10」選
1.浅草 亀十、2.東十条 草月、3.南池袋 すずめや、4.上野 うさぎや、5.日本橋 清寿軒、6.大丸東京店 森幸四郎、7.日本橋 玉英堂 彦九郎、8.赤坂 塩野、9.麻布 昇月堂、10.自由が丘 黒船

袋(中身の大半は、娘たちの家族向け)
亀十の袋

我が家用どら焼き3個
我が家用のどら焼き3個

黒餡・断面 
黒餡・断面

白餡・断面
白餡・断面

ささや 大粒栗 金柑 栗しぼり

ささや 大粒栗 金柑 栗しぼり

 千葉市の老舗和菓子処「ささや」は何度か取り上げた。今回も、イオンモール津田沼店のささやで三種類4品の和菓子を買った。 こだわりの一品(大粒栗)と定番商品中から(金柑・栗しぼり)をセレクトした。 新鮮(作りたて)・本物(餡づくり)・素材(そのもの)・郷土(千葉)の素材をこだわったお菓子とのことである。

※ これまで弊ブログで取り上げたのは、あんどうふわらび餅水大福とみぞれ羹

今回は、
こだわりの一品/
大粒栗
『粒大きさと味の秀でたものを厳しい目で選りすぐり、柔らかく炊き込んで、まるごとひと粒を生地と白餡で包み焼き上げています。』
大粒栗on唐津黒釉皿
大粒栗on唐津黒釉皿

定番商品
金柑
『地は桃山(白餡と黄卵、蜂蜜等でできたもの)。中には白餡と金柑が一粒入ってます。金柑の酸味が餡をひきたてます。』
金柑・個包
個包み開封
金柑・個包開封
断面
金柑・断面

栗しぼり
『高級小豆、丹波大納言と栗を丸ごと一粒使いました。上品なお菓子です。』
栗しぼり
個包開封
栗しぼり(個包開封)
断面
栗しぼり(断面)


寿製菓焼饅頭 因幡の白うさぎ

◆ 寿製菓焼饅頭 因幡の白うさぎ   on 青織部小皿
因幡の白うさぎ

女房の三味線友達から、お菓子をもらった。鳥取県米子市旗ヶ崎の寿製菓の焼まんじゅうである。有名なあの‘ひよこ’のようなイメージと味である。『「福」のおすそ分け。そして「縁」を生み出す小さな使者。因幡の白うさぎが、想いを届け、笑顔と喜びで人と人とを結びます』とある。赤目は見学小学生のヒントからとか。

包装
包装


箱

開封
開封

個包
個包on青織部皿

断面
断面

津田沼・不二屋で サバラン

津田沼・不二屋で サバラン

  ◆ サバラン on 牛ノ戸焼き皿
不二家のサバランon牛ノ戸焼皿

私が横濱馬車道の洋菓子を土産に買ってきたら、今度は女房が津田沼・不二屋サバランを買ってきた。ラム酒かキルシュが溢れて底に溜まっている。お互い和菓子の方が好きなのに…。岡山赴任時代買った牛ノ戸焼きの小皿に載せて食べた。島根や鳥取には小さな窯場が沢山あって、良くローリングしたものだ。

開封
開封


箱

津田沼ペリエで 洋菓子の土産

津田沼ペリエで 洋菓子の土産

横濱馬車道 ガトー・ド・ボワイヤージュ
   GATEAUX FRAIS 生菓子  on 天目釉皿
土産

研修ガイド最終下見の打上げ後、一人で家に引き上げた。途中のJR津田沼駅エキナカの店で、女房と二人で食べようと、洋菓子の土産を買った。ハロウィンの雰囲気が紛々とする生菓子である。選んだのは、ハッピーハロウィンと栗のミルフイユのふたつ。あまり洋菓子を好まない二人であるが気に入るだろうか。

ハッピーハロウィン
ハッピーハロウィン

栗のミルフイユ
栗のミルフイユ


袋


土産の箱

開封
開封

ショーウィンドー
ペリエ・ショーウィンドー

津田沼駅ペリエ入口
JR津田沼駅・PERIE

辻利兵衛 宇治ほうじ茶大福

辻利兵衛 宇治ほうじ茶大福

◆ 宇治ほうじ茶大福on束熨斗文皿
宇治ほうじ茶大福on束熨斗文皿

 渋谷の帰りに西船橋で東西線からJR線に乗り換えた。西船橋の改札内ショップDilaで和菓子屋を覗いた。京都の老舗・辻利兵衛が、マンスリースウィーツに出店していた。女房の苦手な大福であったが、美味しそうだったので買った。宇治ほう茶を使った大福である。妻も、この大福なら大丈夫、旨いと食べた。

西船橋Monthly Sweets (向かって左が辻利兵衛の店)
西船橋Monthly Sweets

袋と箱
袋と箱

開封
開封

大福の断面
大福断面

ほうじ茶大福と煎茶
宇治ほうじ茶大福と煎茶

婿殿の大阪土産 ええもんちぃ

婿殿の大阪土産 ええもんちぃ

次女の婿どんが、出張の忙しい中、大阪プチ土産を買ってきてくれた。

黒豆マドレーヌ ええもんちぃ on グラデーション織部釉皿
ええもんちぃon皿

 『黒豆マドレーヌの小ぶりサイズええもんちぃ」は、国産米粉、国産小麦粉、風味豊かな発酵バタ-をあわせ、国産大粒の黒大豆(丹波黒)を3 粒ていねいに入れ、仕上げに米飴を用い、しっとりとした食感と深い味わいに仕立て、旨みを追求したマドレ-ヌです。大阪の手土産に、五感おすすめのお菓子です。』

マドレーヌonグラデーション織部釉皿
マドレーヌon皿

マドレーヌon袋
黒豆マドレーヌ・大阪ええもんちぃon袋

有限会社五感の袋   大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
袋

かんの屋の 胡桃と胡麻ゆべし

かんのやの くるみゆべしとごまゆべし

かんの屋のくるみゆべしとごまゆべし on 青織部皿
くるみ・ごまゆべし

以前、家伝ゆべしを貰った。婿殿が会社のチャリティバザーで買ってくれたものである。今回は、津田沼のスーパーで東北復興応援のフェアで女房が買ってきた。かんのやのこだわりによると、『その昔三春城主"田村義顕"公の祖先"坂上田村麻呂"が2羽の丹頂鶴に育てられたとの故事に由来して』いるらしい。

かんのや・くるみゆべし・ごまゆべし詰合せ箱
ゆべし・箱

開封
開封

ゆべし個袋on 青織部皿
かんのや・ゆべし

万汐農園が作った 薔薇羊羹

万汐農園が作った 薔薇ようかん

津田沼のあるスーパーで売っていたようかん。千葉県フェアなのになぜか広島県産の菓子であった。
千葉県フェアだからてっきり京成ばら園のものかと思って買ったが広島県の農家が作ったものであったと。
また、薔薇の味も香りもしないと、二重のウソに妻が怒っていた。 「嘘つき!」、と。 誰のせいだろう。

薔薇ようかん・包装
薔薇ようかん・包装

農家が造ったようかん   万汐農園  尾道市向島2387-2
ばらの花びら入り羊かん、あるんですね。 甘い物が苦手な方もこれならヘルシーですし、楽しめるはず。ばら羊かんは、ばらの花びらを練りこんだ不思議な羊かん。 自然な甘さの上品な羊かんです。新鮮な花びらを、風味と共に丸ごと練り込みました。 25年の味の深みと瀬戸のあたたかさが伝わってきます。』

開封
開封

on グラデーション織部釉皿
on織部釉皿

断片
断片

銀のあん 黒蜜わらびと黒たい

銀のあん 黒蜜わらびと黒たい

鯛焼き2種

妻が、津田沼のスーパーで買ってきた、おなじみの銀のあん。
ただしいつもの定番とは違う鯛焼きだった。一つは、黒蜜わらび(一匹180円)。
もう一つは、黒たい(一匹200円)。どちらかというと、黒蜜わらびの方が不思議な味に感じた。

銀のあん・たい焼き2種
銀のあん・たい焼き2種

断面
断面(黒蜜わらびと黒たい)


袋

鳴門鯛焼き

鳴門鯛焼き on 粉引皿

鳴門鯛焼きon粉引皿

女性に甘味は欠かせられないものらしい。男もその癖がつくと甘味が無いと口寂しくなる。女房はちょくちょくお菓子を買ってくる。今回は鯛焼きの変化球。初めて聞く名前の鯛焼きである。「天然たいやき」という手法をとっている。十勝産あずきと鳴門金時いもの二種類の餡が入っていたようだが、写真を撮り忘れた。

「鳴門金時いも」餡の入った鯛焼きの断面
断面

鳴門鯛焼き・袋
鳴門鯛焼き・袋

懐かしい仙台銘菓 萩の月

懐かしい仙台銘菓 萩の月

懐かしい萩の月 (萩の月 on 唐津黒釉皿)
萩の月on唐津黒釉皿

大昔仙台出張の折に、家族によく買ってきたお菓子である。
何を思ったか、妻が買ってきた。
昔作った皿に乗っけてみた。ダブルに懐かしい。しかも、脱酸素剤にも思い出が。

断面
断面

※ 『萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった銘菓・萩の月。まろやかでやさしい風味のオリジナルカスタードクリームをたっぷり使い、ふんわりとした高級カステラで包みました。』
 (「萩の月|歴史と味の菓匠三全」より)

フイルムで個包装/脱酸素剤を利用した先駆け
        (昔、関係会社でその脱酸素剤の素材を作っていた)
薄皮包みon唐津黒釉皿

開封
開封


箱

シュガーママのシフォンケーキ

シュガーママのシフォンケーキ

 「船橋の地名を歩く13葛飾の不思議」で、京成西船駅に降り立ち、最初の踏切近くに来た。すると、自転車に乗った一人の若い女性が看板の出ていない小屋の窓を開けて、突然買物を始めた。とても洋菓子を製造・販売している店とは思えなかった。妻も習って注文し、散策が終わる頃立ち寄るとし買い置きした。

シフォンケーキの店/シュガー・ママ  船橋市西船4-15-1 田中店舗
シュガー・ママ 店頭


シュガー・ママ 袋

生クリームとシフォンケーキ on 総織部大皿
シュガー・ママの生クリームとシフォンケーキ6種7個

シフォンケーキ・抹茶 on 天目釉皿
シフォンケーキ・抹茶on天目釉皿

シフォンケーキ・オレンジ on 天目釉皿
シフォンケーキ・オレンジ

菖蒲と柏餅 端午の節句のマネ

菖蒲と柏餅 端午の節句の真似事

孫たちが大きくなったので、あまり5月5日を意識しなくなった。それでも妻は、柏餅を買って来たり、菖蒲湯をたてる。正月の百人一首にはじまり、なにかとセレモニーを大事にしてきた船場のこいさんの血を引いているからだろうか。百姓の系統の我が家とは違う。私の長兄と一回り(12歳)離れてることも影響か。

菖蒲と柏餅
菖蒲と柏餅

(1) 柏餅

柏餅
葉を剥く
葉を剥く
柏餅・断面
柏餅・断面

(2) 菖蒲湯

菖蒲湯

(3) 鯉のぼりの おもちゃ

八重洲の天狗で貰った、鯉のぼりのおもちゃ
鯉のぼりのおもちゃ

とむら菓子舗の ずんだ大福

中山新名物?
  とむら菓子舗の ずんだ大福 (中山だんご?)

ずんだ大福・断面 on 天目釉皿
ずんだ大福・断面

法華経寺・総門(黒門)のところにお菓子屋さんがある。
黒門前の通りが、市川市と船橋市をへだてている市境と教えてくれた店である。
中山だんごとあるのは何かと質問したら、ずんだ大福であった。

ずんだ大福
ずんだ大福

ずんだ大福/荷姿・袋など
       団子の上に、胡麻粒が載っているものと、金箔の細かいものが載っているものの二種類ある。
ずんだ大福

ショーウィンドー
ショーウィンドー

とむら菓子舗 : 市川市中山4-15-1
とむら菓子舗

引っ越し手伝いのお礼 ラスク

若いお友達がご亭主の転勤のために西の方へ引っ越すことになり、妻は手伝いに行った。
お礼に焼菓子を頂戴してきた。おなじみのGateau Rusk GOUTER de ROIである。一時期フィーバーしたラスクも少し落ち着いてきた感はあるが、まだ若い女性にはプチプレゼント用に人気があるようだ。

引っ越し手伝いのお礼 Gateau Rusk

   ◆ グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

※ 『ガトーラスクとホワイトチョコレートの美味なる旋律
ガトーラスクの片面にホワイトチョコレートをコーティングしました。クリーミーなホワイトチョコレートのやさしい口溶け。 おいしさを引き立てるラスクの上質なバターの香り…幸せを奏でる銘菓です。』(ラスクの説明)

引っ越し手伝いのお礼:Gateau Rusk GOUTER de ROI 袋と中味
引っ越し手伝いのお礼:Gateau Rusk GOUTER de ROI

Gateau Rusk GOUTER de ROI
Gateau Rusk GOUTER de ROI on天目釉皿

グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート on 天目釉皿
Gateau Rusk GOUTER de ROI

九州物産展の 九面屋かるかん

北海道物産展に続いて、九州展も開かれていた。両者は、毎年同じように各所で繰り返されている。
その中から薩摩銘菓「かるかん」を買ってきた。もちもちした、懐かしいまんじゅうである。
映画などで殿様などが食べている饅頭は、本当にこの類なのだろうか。

九州物産展の 九面屋かるかん

※ 『鹿児島の伝統銘菓であり、殿様菓子とも言われております。
国産の米粉・山芋を主体にした生地に国産小豆のこしあんを入れて蒸し上げたシンプルでいて味わい深いお饅頭です。 米粉と山芋の相乗効果でしっとり、もっちりした食感。』…』 (商品の案内より)

九面屋かるかん 袋
九面屋・かるかん

かるかん五個入り
かるかん五個入り

かるかん on グラデーション織部釉皿
かるかんonG・織部皿

かるかん断面
かるかん断面

品川駅中で 雅庵わらび餅購入

白金・二本榎コースを散策した後、品川駅南の居酒屋で打上げをした。
お開きし品川駅で解散した後、エキュート品川サウス店でお菓子を買った。
茗荷谷のお菓子屋のわらび餅とは対照的な、柔らかなわらび餅であり、妻も旨いと言った。

品川駅中で 雅庵わらび餅購入

◆ 雅庵わらび餅 on 牛の戸焼き皿

わらび餅on牛ノ戸焼き皿

『丹念に煉り上げ極限までやわらかくしたわらび餅
京都より取り寄せた風味豊かな極上きな粉をたっぷりかけてお作りしました。』 (「菓匠雅庵」より)

開封
開封

袋・箱・栞
雅庵・わらび餅・袋箱栞

菓匠雅庵・品川エキュート店 /ドアの外から雅庵コーナーを撮影した
菓匠雅庵・品川エキュート店

地元産落花生使用 千の葉パイ

地元スーパーで、賞味期限切れ直前の訳あり菓子が割安で売られていたと、妻が買ってきた。
『千葉特産 こだわりの“下総醤油”使用』とこれまた地元尽くしの素材をアピールしている。
ただ、食感や味は、普通の洋菓子であった。個性がないのが売れない理由なのか?

オランダ家   千葉市美浜区新港208

◆ オランダ家 オリジナル・リーフパイ SEN-NO-HA PIE
  地元産落花生使用 千の葉パイ

千の葉パイon天目釉皿
千の葉パイon天目釉皿

個包み
千の葉パイ・個包on天目釉皿

箱と個包み
千の葉パイ・箱と個包

クルミとアーモンドで 補給

えごま油を一日小匙一杯飲み続けているが、一向に血中のコレストロール値は改善されない。
珍しく独りでスーパーの棚を眺めて歩いていると、またナッツを食べたくなり、袋を手にした。
素焼きのクルミとアーモンドに興味が引かれた。オメガ3脂肪酸やビタミンEを補給してみようと買った。

クルミとアーモンドで 栄養素補給

素焼き クルミ と アーモンド 

クルミ・アーモンド粒on粉引皿
クルミ・アーモンド粒on粉引皿

クルミ・アーモンド袋入り
クルミ・アーモンド袋入り

A.素焼きクルミの豊富な栄養素 (袋に表示されている数値)
  栄養素等表示基準値に対する割合(100g摂取した場合)
   オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)  約 400%
   鉄                    約  30%
   植物繊維                約  25% (18歳以上/一日当たり)

B.素焼きアーモンドの豊富な栄養素 (同上)
   ビタミンE                約 425% 
   鉄                    約  70%
   植物繊維                約  50% (18歳以上/一日当たり)  

※  「ためしてガッテン」が終了するという。
   以前「あるある大事典」が色々な批判を浴びて放映中止となった。今度は、何が理由だろうか。
   なお、えごま油やクルミのオメガ3脂肪酸がコレステロール値の改善に効果があるというのは、
   オーバーな宣伝だろうか。大変気になる。だれか客観的に信頼できる評価を出してほしい。
   この際、けじめはつけて欲しいと思う。

フルーツケーキ&アップルパイ

七つの海を制覇した頃はまだ殺風景な島国だった大英帝国も、その後プラントハンターを世界中に派遣して植物を収集し、今や園芸大国と称されるようになった。イングリッシュガーデンは、その象徴ともいえる。このためかラン展には英国風の店が出店していることがある。英国風ケーキやパイを売る店があった。

フルーツケーキ&アップルパイ on 天目釉皿

女房の評価は、手前のヴィクトリアンフルーツケーキに軍配が上がった。
フルーツケーキ&アップルパイon天目釉皿

開封
開封

蓼科高原 BARAKURAの 袋&箱
BARAKURA・袋&箱

ヴィクトリアンフルーツケーキ&英国伝統のアップルパイ売り場
ヴィクトリアンフルーツケーキ&英国伝統のアップルパイ売り場

その売り場は、世界らん展日本大賞2016 販売協賛ブースの一角にあった。
販売協賛ブース
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR