大宮で買った真柏の植替え

春の彼岸は例年だと春の園芸作業で忙しい。が今年は暇だ。去年の今頃、大鉢小鉢の植替え等済ませたからだ。基本、二年に一度の植替え。去年の大宮盆栽祭りで小学生用の真柏の小鉢を購入した。この鉢は去年購入の場で植え替えたばかりなので、去年春の彼岸には手を付けなかった。

大宮盆栽祭り2017で買った真柏(小鉢)の植替え

剪定・植替え・苔載せ・灌水
苔載せ・灌水

剪定中(自己流)/軽く枝抜きしたり不要芽を外す。5~10月にかけて飛芽等芽摘みしていく予定。
           写真で見ると、天芽の処理が甘いのか。芽摘みの時に、少し透かしていくつもり。
真柏小鉢の剪定

根切り後、赤玉(小粒)単体で植え替え
赤玉小粒単一で植え替え

植替え後の置場
小鉢の置場

春お彼岸の園芸作業2

春お彼岸の園芸作業2~モミジ太幹の鉢掘り出し・根切りと植替え~
   鉢植え槭(もみじ)の植替え
植替え後のモミジ(左手前に、糸南天)

鉢植えを3年程ほったらかしにしてみたことについては既述のとおりである。特にモミジの大鉢は土の中に埋め込んでいたが鉢の縁や鉢底穴から太い根が脱走し、逆に掘り出すのに手間がかかった。はみ出した太い根を鋸で切り植え替える。終活のための手抜きにならなかったのだ。

(1)モミジ太幹の鉢植え
掘り上げ前のモミジ
掘り出し前のモミジ

3年間鉢毎埋めていたら、縁からも底穴からも根が飛び出し、鉢が動かない
鉢が動かない-縁から底穴から根が飛び出し

鉢縁から乗り越えて肥大した根をノコギリで切る。
鉢縁から乗り越えて肥大した根をノコギリで切る

~水やりの手間を省こうとしたら、植替えの手間が丸一日掛った。
(~今後は、①埋めてしまわない。②2年くらいで植え替える。)

根の整理後
根の整理後

(2)庭植え的な、双幹のモミジ
掘り出し前
双幹モミジの掘り出し前

脱走根の状態
双幹モミジの脱走根の状態

脱走根を鋸で切る
鉢縁からの脱走根を切る

掘り出した双幹モミジの太根
掘り出し双幹モミジの太根

植え替えた双幹モミジの仮置き
双幹モミジの仮置き

春お彼岸の園芸作業1

春お彼岸の園芸作業1

春の彼岸は園芸作業で忙しい。鉢物は、終活のため3年程ほったらかしにしてみた。小物も三年くらいで植替えないと、根が廻っていた。鉢数を増やさず、マメに管理することにした。雑木類と草物は、大宮盆栽祭りの購入品が多い。ケヤキ・カリン・姫リンゴなど思い出が深い。

※主用土は、今回小粒の赤玉土に統一した。
植替え用土

(1)小物鉢物(雑木)の植替え
a.小物鉢物類・植替え前
植替え予定の小物鉢類(実験中のアケビやジャスミンもある)

b.小物鉢物類・植替え後
植替え後のミニ盆栽など小物鉢

c.ミニケヤキ盆栽の植替えの例

ア.昨年の真夏に水やりに失敗し、山野草畑で療養中のミニケヤキ
山野草畑で養生中のミニケヤキ

イ.掘り出し
掘り出したミニケヤキ

ウ.植替え後のミニケヤキ/苔張り後
ミニケヤキ植替え・苔張り後

エ.今夏場までの小物鉢棚
ミニケヤキ盆栽などの夏場までの置場
カリン、ヒメリンゴ、ミニケヤキ、万両、ヒノキ(雑木)とミニギボウシ、斑入りフウチソウ、イワオモダカ、モミジヒトツバ(草物)

c.我が家のニューフェース・琴糸南天の植替え
この琴(錦)糸南天は、2016年の立春盆栽大市で買い求めた。

ア.植替え後の琴糸南天
琴糸南天・植替え後

イ.もみじの足元に仮置き場
モミジの根元に仮置きした琴糸南天

(2)小物鉢物(草物)
ミニギボウシ、ヒゴスミレ、モミジヒトツバ、白雪ケシ、ニワゼキショー、スズラン、斑入りフウチソウ、イワオモダカ、イワタバコ等々
ツタ・庭石昌・スズラン・斑入りフウチソウ・桧・カラスバニガナ・ジャスミン・アケビ・肥後スミレ

モミジヒトツバ・白雪ケシ・イワタバコなど

ア.ダイモンジソウの植替え/例外用土:山苔9:矢作川砂1
植替え後
植替え後のダイモンジソウ
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満74歳になりました。予定寿命まで後6年です。ただいま粛々と終活中です。お墓の生前申し込みを完了しました。
当面76歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
※2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR