成城石井で黒米とキヌア弁当

シニア大楽の公開講座の手伝いに出掛けた。集合前に、まず弁当の仕込み。ワンコイン弁当を探す。他の連中も思い思いの弁当を調達して集合。ワンコインの割には美味しく見えるねえ、と感想あり。そういうものを捜し歩いている。しかし政府のインフレ政策には逆行しているかも。

ワンコインランチ/成城石井・一日の緑黄色野菜が摂れる
  黒米とキヌア弁当  @475円(税込)

成城石井・黒米キヌア

※ 年金がじわじわと減る中で、私の抵抗はこのくらいしかない。実はボランティア仲間は、交通費と昼食代・打上げ代がかさみ小遣いを圧迫していることに結構悩んでいるのだ。
シニアの居場所づくりに奔走しているのに。

※※今度選挙があると若者にも配慮した公約が掲げられている。その分また年金が減ることが懸念される。ソフトランディングをうまくやってね、というのがシニアの願いである。
過激にやるとシルバー民主主義が牙をむくよ。風見鶏さん、早くからやってよ、ソフトに。

ローソンのワンコインランチ

ローソンのワンコインランチ
  バラエティBOX  @395円 (税込)

ワンコインランチ

NPOシニア大楽の「講師のための講習会」はリタイアしたシニアの研鑚の場である。この日も人気講師の出番があり、暑い中、集まって戴けた。こんな場合のスタッフは先だって各自ランチを調達する。私のこの日のランチは、ワンコインのサンドイッチである。飯田橋ローソンで買った。

サンドイッチ
バラエティBOX@395円

ローソンのワンコイン弁当

飯田橋ローソンのワンコイン弁当
   肉野菜炒め弁当   @498円
肉野菜炒め弁当@498円

成城石井のパスタは油残量が多すぎたので普通の弁当を探した。スーパー成城石井の隣にコンビニのローソンが並んで出店している。ローソンを覗いてみた。コンビニの商品単価は高いという先入観念があったが間違っていた。リーズナブルな価格の弁当があったので買い求めた。

開封前(ピンボケ)
ローソンのワンコイン弁当

ローソン店頭
ローソン・店頭

成城石井のワンコイン弁当3

成城石井のワンコイン弁当3
3種きのこ揚げ茄子パルミジャーノトマトソースパスタ @431円(税込)
3種キノコと揚げ茄子のパルミジャーノのトマトソースパスタ

一二度で評価を下すのは危険である。そこでサクラテラスの成城石井にワンコイン弁当をチェックに行った。やはりワンコイン弁当は一種類だけではなかった。別のコーナーに別のものがあった。パルミジャーノが使われている?パスタである。但し、食後の油の量が多いのに絶句した。

開封前
開封前

成城石井のワンコイン弁当2

成城石井のワンコイン弁当2   
   10品目の鶏照り焼き弁当   @495円(税込)
10品目の鶏照り焼き弁当@495円(税込)

飯田橋サクラテラスのスーパー・成城石井に弁当を見に行った。ワンコイン弁当はこの日も一種類だけ。ボラセンのテーブルで写真に撮ると、前に買ったものと同じだと気付いた。「10品目の鶏照り焼き弁当」だった。昔同じ本を2冊買って、脳の危うさを感じた時と同じ失望感である。

開封前
成城石井のワンコイン弁当2

カフェサンド購入し浜離宮で

津田沼The Gardenで
   カフェサンドを買い、浜離宮のベンチで食べる

カフェサンド(スパイシーチキン)   ¥360円
The ardenのサンドイッチ

風花の舞う中、浜離宮の下見をした。津田沼The Gardenでカフェサンドを買い、浜離宮のベンチで食べる。時間短縮のためだ。美味しいが寒波で唇が冷たい。しかしお蔭で1時間ほど余裕ができたので、みんな一緒での下見の前にチェックしておきたい処の写真を撮ることができた。それは横堀の塩浜の位置だ。

サンドイッチon The Gardenの袋
The ardenのサンドイッチ(個袋)

津田沼エキナカのThe Garden店頭
津田沼THE Gardenでサンドイッチ仕込→浜離宮ベンチでランチ

成城石井のワンコインランチ

成城石井で ワンコインランチを見つけた

10品目の鶏照り焼き弁当 @495円(税込) / 持ち歩いている間に、片寄った
成城石井のワンコインランチ

女房に頼まれて成城石井へチーズを買いに立ち寄った。外出のついでの買い物である。そのチーズはインスタントスパゲッティを別物にするといつか述べた。更にそのついでに、弁当コーナーをチェックした。高級スーパーと思われがちなスーパーなのにマーケティングがすごい。ちゃんとワンコイン弁当があった。

※ チーズだけでなく、食中酒のファンとなったが、また弁当のジャンルが増えるかもしれない。
※※ 高級スーパーという先入観があり、最初は敷居が高かったが、色々努力工夫していると感じてから、すっかり見方が変わった。結構年金生活者に優しいかも知れない。

開封前/箸もゆかしく見えてくる
品目の鶏照り焼き弁当@495円

今回訪問の成城石井は、飯田橋サクラテラス店 / 規模は大きくない
成城石井 飯田橋サクラテラス店

K&F弁当 味噌豚生姜風味弁当

K&F弁当 味噌豚生姜風味弁当

◆ 味噌豚生姜風味弁当  @400円(税込)
味噌豚生姜風味弁当

全品350円均一というので、行ってみた。少し上がっていた。ほぼ全品450円弁当で、中で400円弁当は、この日これ一種類であった。野菜等急騰中でやむを得ないのか。しかしWeb情報の更新は早めにしてほしい。このあたりには、他に三軒の弁当屋がひしめいていた。あまり価格の競争はないのだろうか。

ケイアンドエフ店頭
ケイアンドエフ弁当・店頭

唯一の@400円弁当(看板)
味噌豚生姜風味弁当@400円

付近の弁当屋(佳宴、咲、なか卯)
付近の弁当屋

小さい字で書いてるでしょ!

小さい字で書いてるでしょ!

◆ 京樽の弁当“つる” @500円(税込@540円)
つる@540円(税込)

月一の講習会に参加。この日は、会場準備のスタッフと講師を兼ねていた。ワンコイン弁当だと思い込み京樽のお買い得品を手にした。表示価格は税引き前500円であった。ワンコインオーバーと呟いたら、「小さく書いてあるでしょう」と中から声が。傷ついた。これからは京樽止めてデフレ脱却の方に加担しようか?

弁当開封(やはり、京樽では、助六系統でないとワンコインは難しいのか)
開封

cf.この日は、講習会の横断幕とマイ・ノートパソコンを持参した。
  (重いので、お茶を入れてくるのを止めた。お茶代も@120円普段より余分に掛かった。
  馬鹿にならない電車賃も、一日に複数の用件をこなし、月当たりで倹約している。
  そして、倹約した金で、打上げ会などの費用を工面しているのだ。せこいのだろうか?
  それとも付き合いの飲み会は贅沢なのだろうか?だとしたら、寂しいね!)
横断幕入れ&ノートパソコン入れ

ワンコイン弁当 京樽の海鮮巻

ワンコイン弁当 京樽の海鮮巻

◆ 京樽の海鮮巻
京樽・海鮮巻 開封

 あるNPOの公開講座があり、手伝いに行った。ワンコインランチを探す。安い弁当を探すということは、デフレ脱却に反する行為かもしれない。しかし、年金の先行きを杞憂するシニアも、非正規雇用で当面のお金に困っている若者も、安いランチには関心が強い。だから我々はワンコインランチに強い関心を持つ。

開封前 @411円 (税込) 
京樽・海鮮巻・開封前 @411円

後楽園で きつね・かけうどん

立ち喰蕎麦屋
   「後楽園そば」で きつね・かけうどん

きつね・かけうどん  
かけうどん+きつね

図会の勉強会の日に、目先を変えて立ち食い蕎麦屋に立寄った。例によって、きつねうどんに仕立てた。かけうどん@270円+きつね@120円とワンコインで収まる。この店のうどん出汁は関西風のようだ。入社した昭和40年代初頭、東京駅近辺では関西風のうどんを提供する店は3軒しか見つからなかったが。

麺と関西風出汁/かけうどん@270円+きつね@120円=@390円也
麺と関西風出汁

券売機
券売機

後楽園そば・入口看板
後楽園そば・入口看板

京樽・のり巻 税込@410円

京樽・のり巻 税込@410円

9月に入り台風一過の晴。今回の節約弁当は「のり巻」。@410円也。ゆうゆうワンコイン。デフレは悪いと政府は是正に懸命だが年金が減っていく中で年金生活者にとって安いランチは助かる。日本国中貧乏であった私の幼少期我が家は典型的な貧乏で、遠足にはのり巻かバッテラが定番であったので懐かしい。

のり巻 税込@410円
のり巻 ・開封

開封前
京樽・のり巻@410円

穴子鮨4貫 税込@497円

穴子鮨4貫 税込@497円

先月の講習会出席時の弁当は鰻の代わりに安価な穴子の蒲焼弁当にした。
この日は京樽で買い、4貫税込@497円也。かろうじてワンコイン内に収まる。
しかし、少なくとも一貫は足りない気がする。時に倹約するには、しかたがないか。

京樽の4貫税込ワンコインの穴子鮨
開封

開封前
穴子鮨4貫税込@497円

三浦甘酢あんかけ 京樽いなり

三浦甘酢あんかけ 京樽いなり

白身魚の甘酢あんかけと五目いなり一ケ
甘酢あんかけ&五目いなり

過月、あるNPOの講習会に出かけた。例によって、ワインコイン弁当を探す。
今回はふたつの店から買って、ワンコイン内に収めることにした。
三浦屋の白身魚の甘酢あんかけ(@300位だったか?)と京樽の五目いなり一ケ@150円也。

購入時の荷姿/左三浦屋、右京樽
三浦屋・甘酢あんかけ&京樽・五目いなり

立ち喰名店一由そばで うどん

立ち喰の名店 一由そばで   かけうどん@200円

麺とつゆ

日暮里駅近くの小さな立ち食い蕎麦屋に立ち寄った。店名は一由という。かけうどん@200円。ここで人気のうどんが食べられるとは信じ難い構え。路地が分からずに一度ならず通り過ぎた。立ち食い店だが少し椅子席がある。座って食べた。きつね@100円、ナス揚げ@100円をプラスし、合計400円也。旨い。

一由そばのコンセプトは、こちら

なす天 @100円
なす天@100円

きつね @100円(ハーフサイズ@50円もある)
きつね@100円

メニュー
店頭メニュー

注文コーナー/入口の突き当り
注文コーナー

一由・店頭   荒川区西日暮里2-26-8
一由・店頭




三浦屋謹製のり弁 @324円

たくあん、鰹節、のり、小梅干、白飯のシンプルな海苔弁当があった。
時々テレビなどで見るあの海苔弁である。
面白いので買ってみた。ボリュームが少し足りないが、やむを得ない。

のり弁

三浦屋謹製のり弁 @324円  (税込)

のり弁@324円

『包み帯を解いた時、あまりにシンプルなのでビックリした。帯には「ご飯=山形産特別栽培こめひとめぼれ、海苔=磯の香りの愛知産、おかか=鹿児島産鰹節・柔らか削り、醤油=天然醸造の三ツ星醤油、沢庵=天日乾燥仕上げの宮崎産、梅干=風味豊かな和歌山産小梅」とあり、自信のほどが伺える。「高級料亭に海苔弁をお願いしたらこんな感じになるのかなと」と感じ、頬張りながら「口福」と唸った。』(「外食レストラン新聞」より)

のり弁の海苔をはぐると、オカカ / 口福かどうかはわからないが・・・。
海苔をはぐるとオカカ

のり弁の海苔を外して、沢庵をみる
海苔を外して沢庵をみる

ばくだん丼 やっと税抜500円

ばくだん丼
ばくだん丼

消費税分だけオーバーしたが、やっと税抜500円を見つけた。Wikipediaによると、『ばくだん丼とは生マグロ、納豆、生卵、オクラなどを丼に盛った飯の上に載せた料理ふるさと祭り東京2010における全国ご当地どんぶり選手権で、八戸から出品のイカを用いた「八戸ばくだん」が準優勝した。』と。

ばくだん丼で やっと税抜500円

ばくだん丼@500円 (税抜)

助六弁当的 ワンコインランチ

年金はえらい勢いで減っていく。昼食代はどんどん上がっていく。
時々の外食の楽しみを維持するには、通常のランチ代を低く抑え、少しでも貯める工夫が必要である。
今回も、組み合わせで、ワンコインランチの実現にチャレンジした。

ワンコイン弁当

助六弁当的 ワンコインランチ

いなりすしと巻寿司でワンコイン
※詳しく言うと、ごまいなり3ヶ入195円+海老サラダ巻292円=487円(税込)

海老サラダ巻+ごまいなり3ケ入


日本橋や門前仲町 簡易ランチ

日本橋や門前仲町 簡易ランチ

中央区などの名所・旧跡を対象とする研修グループの緊急役員会が門前仲町のハンバーガー屋の二階で開かれた。会場が取れない場合こういうケースが多い。日本橋文化財を巡るガイド研修の下見の時も時間がなくてコレド室町3の地下にあるコンビニでサンドイッチを買って、集合場所の乙姫広場でかじった。

(1)室町コレドのコンビニで レタスハムサンドと水素水  

※ 流行の水素水なるものを初めて飲んでみた。なんだかよく分からない飲料である。

レタスハムサンドと水素水 at 乙姫広場
日本橋・レタスハムサンドと水素水

(2)門前仲町のフレッシュバーガーで バーガーと紅茶  

ハンバーガーと紅茶のセット
バーガーセット

フレッシュバーガー店頭
freshness burger 店頭

西国分寺 牛肉おろしぶっかけ

西国分寺 牛肉おろしぶっかけ

江戸の花見の名所・小金井橋を散策したとき、西国分寺駅を出発点とした。
JR西国分寺駅中央線上りホームにはなまるうどんがある。『肉の旨みがたまらない!!牛肉うどん』とある。関西人に通じる牛肉なのか?牛肉おろしぶっかけ+いなり一個を食べた。

※ 江戸近郊八景之内 小金井橋夕照/広重  「第9回本の万華鏡 江戸の花見…」より
江戸近郊八景広重・小金井橋夕照

牛肉おろしぶっかけ+いなり
牛肉おろしぶっかけ+いなり

牛肉おろしぶっかけ内訳/うどん@450円
牛肉おろしぶっかけ@450円

メニュー
メニュー

はなまるうどん・店頭   国分寺市 西恋ヶ窪2-1-18 JR西国分寺駅 上りホーム
西国分寺駅・はなまるうどん

後楽園丸亀製麺 釜揚げうどん

後楽園丸亀製麺 釜揚げうどん

勉強会に出かける日が来た。水道橋駅で降り、東京ドームシティのうどん屋に入った。
8時間・16時間ダイエットに付き合っているが、500g程度上下するだけで効果はまだ。
食欲の有無に関係なく、釜揚げうどんを注文し、油揚げを一枚プラスした。シンプルだ。

釜揚げうどん+きつね揚げ
釜揚げうどん

釜揚げうどん内訳/釜揚げうどん@280円+きつね揚げ@130円
釜揚げうどん内訳

丸亀製麺 東京ドームシティ店   文京区後楽1-3-61パラシュートランドビル1階
丸亀製麺・ドームシティ

秋葉いろり庵きらくで きつね

秋葉いろり庵きらくで きつね

過日、秋葉原へ「小噺入門サロン」に出かけた。
時間があまりなかったので、改札のところにある蕎麦屋に飛び込んだ。
饂飩があると、迷わず「きつねうどん」を注文してしまう。比較するのに便利だからだろうか。

きつねうどん  @400円
きつねうどん@400円

麺と汁/ごく普通の、関東風出汁と麺 (やはり、駅の立ち食いウドンだ)
きつねうどん

きらく庵・店頭
秋葉・いろり庵きらく

妻のいない昼はインスタント

妻のいない昼はインスタント(食品)

私が在宅で、たまに女房が不在な昼がある。そんな時の昼食は買い置きのインスタント食品。
この日は、日清食品のきつねうどん・どん兵衛。懐かしい。少し楽しい。焼きそばの時もある。
入社したての頃、休日の昼に、独身寮でインスタント・ソース焼きそばを作ったのを思い出す。

※ 女房が先だったら、こんな昼は寂しいだろうな。/妻には内緒だが…。

どん兵衛
きつねうどん・どん兵衛

湯を注ぐ前
湯を注ぐ前

出来上がり/面倒なので何もたさない(玉子断ち中なので卵も入れない)
出来上がり

ワンコインあった ミニ弁当

ワンコインあった ミニ弁当

あったワンコイン弁当、と喜んで買ったが、過去に買った覚えがあった。1年前、全く同じ名前で同じ中身。ミニ化によるワンコインランチであった。前回は食べてすぐにお腹が空いた。今回も同じだった。これでは表面だけのワンコイン化だ。もし普通の腹持ちになるように、買い足したら、真のワンコイン化にならない。

※ デフレでもいいではないか。年金を年々減らすのなら、それで生活できる世の中にしてほしい。

ラムラ
   ◆ 彩香ミニ弁当   @410円

彩香ミニ弁当

彩香ミニ弁当@410円
彩香ミニ弁当@410円

ワンコイン つる

飯田橋で、ワンコイン弁当を探すと、最近ではなかなか見つけられない。
恐らく、巻き寿司といなり寿司のセットである「助六」クラスでないと作成できないのだろう。
今回は、税金分を含めるとワンコイン(500円)を超えてしまうが、入れて見た。

ワンコイン つる

つる・開封

つる@540円/税抜500円→税込では540円になってしまう。
つる@540円

ワンコイン 京樽茶きん鮨2個

 飯田橋セントラルプラザ10階・東京ボランティアセンターでの活動は、外食をするか弁当を買って食べておく必要がある。今日ラムラなどでワンコイン(500円)で済ませることが難しくなってきた。たまにワンコインでゲットできる場合があれば、その時はそれを入手する。もちろんお茶は家で紅茶などを用意しておく。

ワンコイン 京樽茶きん鮨2個   @430円 (税込)

茶きん鮨

茶きん鮨2個入り@432円
茶きん鮨\430円/2個

ワンコインランチは、ミニ化で

三浦屋 飯田橋ラムラ店も、ランチの低価格が要請されているようだ。始めは容器や素材をケチった
この日気づいたのは、ミニ化によるワンコインランチの実現だった。ボリュームを一気に小さくしたのだ。
榎本孔明の不食は興味ある。弁当のミニ化は、小食が実現しシニアの健康にはいいのだろうか?

ワンコインランチは、ミニ化で

◆ 彩華ミニ弁当 【鶏めし】   @432円

彩華ミニ弁当(鶏めし)
彩華ミニ弁当(鶏めし)@410

開封/すると、貧乏な時代、皆健康だったのだろうか?
ミニ弁当(鶏めし)開封


ワンコインランチには、バッテラ

ボランティア活動には、交通費とランチ代が結構ボディブローで効いてくる、ということは散々取上げた。
だが、月三回は出掛けるあるNPO活動では、会場が飯田橋なので、ワンコインでの入手は難しいのだ。
そこでワンコインランチでよく出てくるのが、京樽のバッテラである。お買得日には単独で@500円を切る。

※日本中が貧乏だった私の小学校時代、遠足によくバッテラを持っていった。今でもほろ苦い味がする。

ワンコインランチには、バッテラ

(1) お買い得品で単独に   @432円

バッテラ@432円

バッテラ

(2) お買い得品と、割引券を使って、少しバラエティを  @488円(前回計算間違い)   

バッテラ@216+五目いなり@303×90%  (既報 2015.3.21)
京樽・バッテラ@216と五目いなり@303×90%

京 樽 飯田橋セントラルプラザ店  新宿区神楽河岸1−1

別日の京樽店頭
別日の、京樽・店頭

飯田橋 ファーストキッチンで、テイクアウト

5月1日(金)シニア大学では、講師のための講習会を開催した。連休の最中というのに、熱心な登録講師が、大勢講習会に参加した。シニアのこの熱意はどこからくるものだろうか。私は飯田橋に着くと、いつものラムラの一部が工事中なので、あまり入ったことのない店で、テイクアウトした。

飯田橋 ファーストキッチンで、テイクアウト

ファーストキッチン・店頭

◆ チキン南蛮風竜田サンド   @350円

テイクアウトの包装
テイクアウトの包装

チキン南蛮風竜田サンド/
 サンドを食べるとすぐにいつもの会場設定に入ったので、この位の量で何とか間に合った。
チキン南蛮風竜田サンド

京樽で、バッテラと五目いなり

この頃、時々ワンコイン弁当を探す。三浦屋と京樽の棚を調べて歩く。
この日は、京樽で、お買い得品と10%引きの品を、組み合わせてみた。
しかも、それからさらに、10%割引の券があったので、何とかワンコイン以下になった。

◆ バッテラ1/2と五目いなり2ケ入   割引後、¥467円 (税込)

バッテラ1/2と五目いなり2ケ入

※ 五目いなりは結構ボリューム感があった。しかも、旨い。
バッテラも、関西では子供の遠足用に、定番であった。
  両者とも、安くて、旨くて、懐かしい。

日曜日の丸亀製麺、ぶっかけうどん

街歩きNPOのある研修グループ総会に参加する為、御茶ノ水へ出掛けた。
手っ取り早く、また、駅前地下のうどん屋に飛び込んだ。
サラリーマンやOL御用達だけあって、さすがに日曜日は、行列がなかった。

釜揚げうどん 丸亀製麺  千代田区神田駿河台4-3新お茶の水ビルディングB1F

◆ ぶっかけうどん (大)  @380円

ぶっかけうどん

うどん(麺)
麺

釜揚げうどん丸亀製麺御茶ノ水
日曜の丸亀製麺

三浦屋弁当

三浦屋 飯田橋ラムラ店   新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ・ラムラ1F

正月が明け、NPO活動も変わらず始まった。
セントラルプラザ界隈の弁当の様子が少し変わった。
世の中の景気はあまりよくないと見えて、少し単価の安いものが復活したように感じる。

 三浦屋の弁当・五目あんかけ焼きそば  ¥429円

三浦屋の弁当・五目あんかけ焼きそば429円

五目あんかけ焼きそば・アップ
五目あんかけ焼きそば

御茶ノ水 丸亀製麺の釜揚げうどん

シニア活動を支援しているNPOのDM発送作業に参加する為、御茶ノ水のオフィスに出掛けた。
食事時間も少なく、ふところも寂しくなっていたので、駅前地下のレストラン街で腹ごしらえすることにした。
サラリーマンやOLで、一番行列のできている店に並んだ。見ていると回転の良い店だったから。

讃岐
 釜揚げうどん 丸亀製麺  千代田区神田駿河台4-3新お茶の水ビルディングB1F

※ ハワイに別荘を持っている人の話では、ハワイでも人気のうどん屋らしい。

讃岐釜揚げうどん・丸亀製麺

◆ 釜揚げうどん  (大) @380円

釜揚げうどん

釜揚げうどん/桶とつけ汁
釜揚げうどん・内訳

看板のメニュー
看板メニュー

西日暮里 讃岐ぶっかけやで、ランチ

谷中七福神めぐりの前に、例によって、腹ごしらえをした。
店頭ではほどほどの行列ができ、ペアの客が多かった。
店内は、中高生と思しき人たちで溢れていた。

讃岐 ぶっかけや  荒川区西日暮里5-33-1

◆ おろしぶっかけ   @460円

おろしぶっかけ@460円

ぶっかけの汁は濃くない。麺はほどほどに腰がある。
おろしぶっかけ・内訳

メニュー
メニュー

店内
店内

店頭
ぶっかけうどん・店頭

飯田橋 はなまるで、ランチ

ワンコイン・ランチ at 飯田橋。
JR飯田橋駅東口側に、リーズナブルなうどん屋がある。
そこで、お決まりのきつねうどんを食べた。

はなまるうどん 飯田橋東口店  千代田区飯田橋4-8-13 山商ビルB1F

◆ きつねうどん・中盛   @400円 (税込)

きつねうどん・中盛@400円

汁と麺
きつねうどん中盛

室内
室内

はなまる/一階入り口と地下一階入り口
飯田橋・はなまる

京樽 弁当、巻鮨詰合せ

このところ、神楽坂グルメツアー(ランチ打上げ)などで、プチ贅沢をした。
おかげで、腹の調子が良くない。年寄りの大食いはタブーである。
そこで、ふたたび、ワンコインの質素なランチに戻した。

京樽
◆ 巻鮨詰合せ    @476円 (税込)

開封

弁当
京樽・巻鮨詰合せ@476円

秋葉原 あきばで、ランチ

NPOシニア大樂で、「小噺・落語入門サロン」というのが、活動を始めて9回目。
時間がたっぷりあったので、ヨドバシカメラで4Kテレビとデジカメを見る前に、ランチを食べた。
昭和通りを北上すると、うどん屋が2軒あったので、そのうちの一軒に入った。

あきば  台東区台東1-10-3 第95新井ビル 1F

◆ きつねうどん   @360円

きつねうどん

汁(関東風)と麺
汁と麺

当店のうどんの特徴 (最高級うどん粉「白鳳」を使用)
うどんの特徴

メニューと券売機
メニューと券売機

店内
店内

店頭
あきは゛・店頭


三浦屋の 黒毛和牛コロッケ

NPO活動で、飯田橋に出かけた。
ワンコイン・ランチを探した。サンドイッチが見つかった。
小腹の足しになったが、すぐにお腹が空いた。
安いが、ボリュームが足りない。

三浦屋 
   ◆ 黒毛和牛コロッケ (サンドイッチ)  @400円

黒毛和牛コロッケ 開封

開封前
黒毛和牛コロッケ @400円

※ 車麩のサンドイッチ @330円の方が、まだましな感じがする。

飯田橋 吉野家で、ランチを

「ワンコインでランチ」、を続けてみた。
今回は、牛丼屋の再訪である。
並盛@300円で充分なところを、少しお腹がすきそうなので、珍しく大盛を注文した。

吉野家  飯田橋駅前店  千代田区飯田橋4-8-11

◆ 牛丼大盛   @460円

牛丼大盛@460円

『牛肉は、赤身と脂身が程よくまじりあったものだけを。玉ねぎは、甘味だけでなく、食感にもすぐれたものを。ごはんも、たれも、そして紅生姜も。すべては牛丼のために一番と思えるものだけを。』 (「牛丼|吉野家メニュー|吉野家」より)

アップ
アップ
メニュー
メニュー
吉野家  飯田橋駅前店 店頭
飯田橋・吉野家店頭

小諸そば・飯田橋店で、ランチを

後楽園・シビックセンターの会議室を借りて、あるグループ役員会が開かれた。
その時に思い出したのが、昔ワンコイン内で美味しい蕎麦を食べた記憶だった。
その蕎麦屋は、後楽園界隈にはなさそうだったので、飯田橋で途中下車した。
その蕎麦屋は、小諸そば。

小諸そば・飯田橋店

景気は少し良くなったと聞くものの、私同様多くの人の懐は暖かくなさそうだ。
今も、昼時は込んでいた。
昼時の込み具合

◆ 二枚冷したぬき @360円

天かすが体にいいとは思わないが、そばと絡むと無性に旨くなるのは確かだ、
30年ほど前、呉服橋の角にあったビルの地下で、夏場はタヌキそばをよく食べたものだ。

二枚冷したぬき・アップ
二枚冷したぬき
二枚冷したぬき@360
ショーウィンドー
ショーウィンドー
小諸そば・飯田橋店
小諸そば・飯田橋店

京樽 弁当、穴子鮨

飯田橋、東京ボランティアセンターへ、講習会の手伝いに出かけた日、弁当を買った。

京樽 飯田橋セントラルプラザ店

◆ 穴子鮨  4貫 @480円

『穴子鮨は、ふわふわでは無く食べごたえのある煮穴子に仕上がっています。
美味しい穴子の押し鮨でした。
他にも、彩良い美味しそうな海鮮ちらし寿司が揃っています。
お昼や夕食に手軽で便利な美味しいお寿司屋さんです。』
(「飯田橋ラムラ内にある手軽でおいしいお寿司屋さん…」より)

京樽・店頭
京樽・店頭

京樽・袋
穴子鮨
京樽・穴子鮨
開封
京樽・穴子鮨開封

三浦屋の、野菜カレー(弁当)

三浦屋の弁当を続ける。
あるNPOの講習会の裏方をした。
この日は、準備に時間はかからないが、体調もあまり芳しくないので、ビル一階のスーパーで弁当を買ったわけである。こんな時も、カレーは比較的にのどを通る。

良く売れています
   ◆ 野菜カレー @450円

野菜カレーとは、当然季節の野菜の種類が違うだけのカレーであるが。
電子レンジの時間は、1分では足りなかった。

野菜カレー(弁当)
野菜カレー(弁当)
開封
開封
アップ
アップ
この日、講習会でデビューしたユニークな講師のおひとり
テーマは、「東京銭湯 三國志
『東京の銭湯業界が北陸3県―新潟、富山、石川の出身者で大多数占められている…』
デビュー講師

三浦屋ラムラ店の、きのこ御飯弁当

あるNPOの公開講座があり、落語の高座の準備があるので、昼飯時間を短縮する必要が生じた。
ビル一階の、例の三浦屋の弁当で済ますことにした。
三浦屋もコストダウンを図っているのがみられる。
レジ袋から、社名の印刷が消えた。箸の袋からも文字が消えた。


三浦屋飯田橋ラムラ店


期間限定 きのこ御飯弁当  @498円

※ 2008年の同店の同名の弁当
は、@620円。
デフレに合わせて、弁当の単価も大分下げないと売れないのだろう。
中味もだいぶ違う。

三浦屋の、きのこ御飯弁当
三浦屋の、きのこ御飯弁当
開封
開封
きのこ御飯部分のアップ
きのこ飯アップ
おかず部分のアップ
おかず部分のアップ
香の物のアップ
香の物アップ

板前弁当・三代目和食や、おにぎり

この日もあまり時間がなかったので、神楽坂本多横丁にある店で、おにぎりを買って、東ボラ(東京ボランティアセンター)で食べた。

板前弁当・三代目和食や

◆ おにぎり/しゃけ、紀州梅、カレー
                             各@130円/個

※ 割合しゃれっ気のある、おにぎりだと思うが、どうだろうか。
シャリは結構歯ごたえがある。よく噛まざるを得ないので、頭にはいいかも・・・。


おにぎり3種
手前から、しゃけ、紀州梅、カレー
おにぎり3種
おにぎりを並べている棚

弁当屋の店頭/本多横丁
店頭
弁当やおにぎりを広げるコーナー
食べた後は、即、打ち合わせ場所などとなる。
この日は、まだ、他の人の姿が少ない。
おにぎりを食べるスペース

飯田橋 弁当、夏野菜カレー

飯田橋ラムラ店、三浦屋で、弁当購入。
セントラルプラザ10階の、東京ボラセンで食べた。

三浦屋・飯田橋ラムラ店
            新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ・ラムラ1F


◆ 夏野菜カレー @450円


夏野菜カレー
夏野菜カレー
開封
開封

東京ボランティアセンターで、ラフティー弁当を

この日も、生涯学習関連のNPOの、ボランティア活動に参加した。
昼食は、一階の三浦屋で弁当を購入。

この日は、

ラフティー丼豆乳で作ったヨーグルト


新発売! ラフティー丼 @358円
豆乳で作ったヨーグルト @?

※ デパ地下で沖縄直販のラフティーを買うと、結構高い。
その点、スーパー三浦屋のこのラフティ丼は、安価だ。
そして、なんだか楽しい。
しかし、味が大分違うのは、仕方がないが。


ラフテー丼と豆乳で作ったヨーグルト
ラフテー丼と豆乳で作ったヨーグルト
弁当開封
弁当開封

三浦屋飯田橋店の、春の味覚弁当

4月3日(火)のシニア大樂・講師のための話し方講習会は、猛烈な風の割には、盛況だった。向上心旺盛なシニアたちが集まった。
ただ、5時、講習会終了後ただちに退散したのだが、東西線が西葛西で運行見合わせとなって長時間電車の中で過ごしたため、結局帰宅は11時となった。3月31日(土)のある会合よりさらにひどい目にあった。

三浦屋飯田橋店

◆ 春味覚弁当 @498円

魚は、サゴシ
『(サワラの)若魚は関東ではサゴチ(狭腰)、西日本ではサゴシ(狭腰)。
(「サワラ 市場魚貝類図鑑」より)

野菜類は、筍、たらの芽菜の花、青えんどう、キャベツ、ふき、大根の葉といった春の味覚一杯の弁当である。

春の味覚弁当
春の味覚弁当
開封
開封

車麩のサンドイッチとソルトリーフ

東京ボランティアセンターにNPOの用事があり出かけた。
この日は雨脚が大変強かったので神楽坂の街に繰り出すのは止め、一階のラムラでサンドイッチなどを買い求めて、昼食とした。

◆ 車麩サンドイッチソルトリーフ

車麩
とは、
『ドーナツのように、丸くて真ん中に穴があいている、麩。
北陸地方、主に新潟県ではよく煮物などで食卓に出るらしい。
関東地方では、すき焼き以外にはあまり見かけられないが
ベジタリアンやマクロビオティックな食生活をしている人に人気がある。』
(「車麩とは-はてなキーワード」より)

ソルトリーフ
とは、(品種名:アイスプラント
『日本にはなかった新しい野菜。
そのまま食べてほんのり塩味、プチっとはじける食感です。
ミネラルをバランス良く含み、最近の研究ではメタボリックシンドロームの予防に効果的な栄養素が含まれていると発表された注目の野菜です。
国立ファーム
のオリジナル野菜。ソルトリーフの魅力をぜひご覧ください』
(「塩味がする野菜「ソルトリーフ」オフィシャルサイト「ソルトリーフとは」」より)


※ 一時だけ、ベジタリアンやマクロビオティックな感じに浸った気がした。
  しかし4時を過ぎると、お腹が空いた。


車麩のサンドイッチとソルトリーフ
車麩のサンドイッチとソルトリーフ
開封
開封
車麩のサンドイッチ
まるで精進料理である。
車麩のサンドイッチ
ソルトリーフ
ソルトリーフ

吉野家の牛丼並盛

今年始めの、吉野家 最後の111 周年記念謝恩セールで牛丼並盛を食べ損ねて、丼並盛しか食べられなかったので、今回改めて、吉野家の牛丼並盛を食べた。
これで飯田橋駅界隈の牛丼御三家の牛丼並盛をやっと制覇したことになる。
全くの主観であるが、秋葉原・牛丼専門店サンボを含めて、私には吉野家の牛丼が一番口に合うようだ。

吉野家の牛丼並盛 @270円

『牛丼チェーン「吉野家」が17日、東日本限定で牛丼類の110円割セールを開始した。16都道県の543店舗が対象。23日まで。期間中は牛丼の並盛りが270円で販売される。110円値下げは昨年4月以来。

 一方、ライバル店舗の「すき家」「松屋」は1日早く16日からセールに突入。並盛り牛丼はすき家が250円、松屋は味噌汁付きで240円。吉野家より価格を安く販売しており、し烈な戦いが繰り広げられそうだ。』
(「牛丼御三家が値引き合戦 消費拡大へし烈な戦い-スポニチSponichi Anneex 社会」より)

吉野家の牛丼並盛 @270円
吉野家・牛丼並
牛丼並盛・アップ
牛丼並・アップ
メニュー
メニュー
飯田橋・吉野家 店頭
吉野家・店頭

小諸蕎麦 飯田橋店

三十年ほど前、八重洲でこの蕎麦屋に出会ったとき、値段の割りに美味しいソバだなあと思った。そのときの上司も、わが女房もここのソバは安くて美味しいと言っていた。
久し振りにその小諸そばに入った。

倹約日のランチシリーズ。

小諸そば 飯田橋店
        千代田区飯田橋4-9-10 飯田橋第一ビル

『小諸そばは、“早くて、安くて、おいしい 
プラス 清潔で良いサービス”という
商売の鉄則のもと、商品に改良を加えながら、
お客様に愛される商品作りを目指しています。』
(「小諸そば事業部-三ツ和株式会社」より)

※ 商品改良は、どうも牛丼御三家と同じように、丼物を色々取り揃える方に行っているのだろうか?牛丼屋は牛丼、そば屋はそばで充実した方がいいと思うのは私だけだろうか。客単価の向上と言う、どうもその戦略ばかりが横並びに感じる。

※※ 立ち食い蕎麦の、あの時の熱気が感じられない。
心なしか味も変わったように感じる。
味のほうは、神田まつや神田藪蕎麦などで本物のそばに親しみ始めたせいだろうか。なにしろ、うどん圏:関西系の私にとって蕎麦を美味しいと思い始めてまだ20年ほどしか経たないから、正直良く分からないだけかもしれないが。



見掛け、昔ながらの小諸蕎麦

店内
店内
玄関のショーケース
玄関 ショーケース
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR