東急溝の口・日高屋で冷し麺

東急溝の口駅前 日高屋
  黒酢しょうゆ 冷し麺 @510円

黒酢しょうゆ冷し麺@510円

見残しの会に参加した。集合は東急梶が谷駅。一つ手前の溝の口駅で降りて腹ごしらえをした。生まれて初めて降りたその駅近くには余り食事をするところはなかった。初めに入ったカレー屋ではまだ材料の仕入れがないのでダメだと断られた。武蔵溝の口の方が多かったかもしれない。

具をトッピングした/我が家の冷やし中華とよく似ている
具をトッピングした

メニュー
メニュー

店内
店内

ショーウィンドー
ショーウィンドー

店頭
日高屋・店頭

小机・すき家で牛すき鍋定食

小机・すき家で牛すき鍋定食

牛すき鍋定食   @680円
牛すき鍋定食

小机城址や神社仏閣などを見学する前に腹ごしらえをした。この日は横浜線小机駅前店・すき家である。ウェブで炎上したあのすき家のその後を見てみたかったこともある。その時問題となった牛すき鍋を注文した。今はすっかり安定したかに見える。もっとブラックな企業がメディアを賑わすようになったからだろうか。

牛すき鍋アップ
牛すき鍋・アップ

メニュー
牛すき鍋定食・メニュー

店内
店内

店頭
小机駅前店・すき家

横浜ポルタEATALYで パスタ

過日、古き横浜をしのんで歩いた。その前に、横浜駅ポルタ・イータリーで昼食をとった。
トリノの本社が日本から撤退し、三井物産が店舗を譲り受け事業を継続した店の一つらしい。
我が家のジェノベーゼよりもこってりしたソースであった。これが本場の味なのだろうか。

横浜ポルタEATALYで パスタ

  ◆ リングイネ ペスト ジェノヴェーゼ Aセット   @900円+@300円

リングイネ ペスト ジェノヴェーゼ Aセット@900+@300円

サラダとパン
サラダとパン

紅茶
紅茶

ランチ・メニュー
ランチ・メニュー

室内/レストラン部門
室内

EATALY横浜ポルタ・店頭/イタリアンフードマーケットと併設のレストラン&カフェがある。
EATALY横浜ポルタ・店頭

東戸塚 浜寅で、鶏肉南蛮

過日、保土ヶ谷を散策した折、件の如く歩く前にまず腹ごしらえをした。
飛び込んだその店のこだわりは、こちら
『食べ終える前に、お酢をスープに少々・・・』というのがあったが、その時気づかなかった。

乱切り蕎麦 浜寅 東戸塚店   横浜市戸塚区品濃町515−1

『ハマトラファッションではなく、ハマトラフード。ラーメンがトラディショナル?と思われるかもしれません。 確かに今はまだ歴史の浅いこのラーメンですが、日本のラーメンのルーツ、ここ横浜の伝統食になりたい。こんな私たちの熱い思いで「麺場 ハマトラ」と名づけました。』  (「浜寅店名の由来|・・・」より)

◆ 鶏肉南蛮   @880円

浜寅・鶏肉南蛮

鶏肉南蛮・内訳/麺とスープ
鶏肉南蛮・内訳

券売機/メニュー
券売機@880円

店内・カウンター
店内・カウンター

東戸塚・浜寅・店頭
東戸塚・浜寅・店頭

登戸駅近 新橘で、カキフライを

登戸宿と津久井道、枡形山を歩いた日、JR登戸駅近くの寿司・うなぎ屋で腹ごしらえをした。
家で食べられないものの一つに、牡蠣料理がある。女房が極端に苦手とする食材だからである。
従って、外食では時々カキの料理を食べることにしている。

登戸駅近 新橘で、カキフライを

寿司・うなぎ  新橘   川崎市多摩区登戸3402

◆ カキフライ定食

カキフライ定食

カキフライ定食内訳
カキフライ定食内訳

室内
室内

店頭
店頭

京急鶴見市場駅前 井戸屋で、ランチを

鶴見散策のために、京急鶴見市場駅に、初めて降りた。
駅の周辺も不案内なので、適当に目に留まった店に入った。
豚角煮@590円というのがあったので、定食に仕立ててもらった。

食事処 井戸屋   横浜市鶴見区市場東中町3-16 井戸屋第5ビル 1F

◆ 豚角煮定食   @880円

豚角煮定食
豚角煮定食・内訳
豚角煮定食・内訳

昼間からお酒が飲めそうな雰囲気の店である。
店内/酒のあてになりそうな、多様なメニューが貼ってある。
店内
店頭
井戸屋店頭




あざみ野・権八で、とろろ・かけ蕎麦を

恩人の葬儀があったというのを知らされたのは大分経ってからのことだった。同じ研究室で卒論を取った四人で、あざみ野のご自宅を訪ねた。
午後の集合だったので、駅近くの蕎麦屋で蕎麦を食べた。

蕎麦屋の名は、権八 
               横浜市青葉区あざみ野2-1-1東急あざみ野ビル1F

この店は、天麩羅が名物らしいが、昼間はあっさりしたものを食べたかった。

とろろ・かけそば

とろろ・かけ
とろろ・かけ
アップ
アップ
昼メニュー

昼メニュー
厨房
厨房
蕎麦打ち処
蕎麦打ち処
蕎麦打ち中
蕎麦打ち中
権八店頭
あざみ野・権八・蕎麦

牛タン・杉作

過日、川崎に私用で出かけたとき、昼食を川崎駅前でとることにした。
そこで川崎駅周辺の食べ物屋をネットで調べると、トップに牛タン屋が二軒紹介されていた。内一軒は『2008年10月15日よりランチ休業』とあったので、もう一軒を覗いてみた。

その一軒はミューザ川崎1Fのレストラン街にあった。名前は、

杉作

『川崎駅すぐ! じっくりと熟成され炭火で焼き上げた本場の牛たんをご堪能下さい。
川崎に店を構えて23年。丹念に仕込み、じっくりと熟成させ炭火で焼き上げた肉厚の牛たん。旨味がしっかりと染みこみ、ジューシーな味わいを楽しめます。栄養価が高く、健康・美容によいテールスープ。一度食べたらまた食べたくなる味。お酒のおつまみにも最適。牛たん焼き専門店「杉作」へぜひお立ち寄り下さい。 (by グルメGyaO)』
(「杉作‐牛タン、牛たん(川崎)[食べログ]」より)

ちなみに二軒の評価は、
『川崎駅を挟んで、牛タン屋2軒。
八たん」と、ここ「杉作」。どちらも、おススメしたい牛タン屋である。
価格と、牛タンの方向性が若干違うので、予算と食欲の方向に合わせて使い分けられると良いだろう。…
総括すれば、

・牛タンにジューシーさを求めるなら「八たん」、肉そのものの食感や味わいを求めるなら「杉作」。
・テールスープや漬物などの脇役まで含めた定食としての総合力を求めるなら「八たん」。
・それでも1000円の価格差に躊躇いがあるなら、「杉作」。』
(「杉作-川崎駅近くの牛タン屋の双璧のひとつ[食べログ]」より)

○ 牛タン焼き定食
牛タン焼き定食

牛タン・アップ
牛タン・アップ

テールスープ
テールスープ

店頭
店頭

昼食を済ませた後、川崎駅周辺を探索した。
最近の人の流れは、ラゾーナ川崎プラザに向いているようである。

ラゾーナ川崎プラザのレストラン街はこちら

この中に、京風スパゲッティー先斗入ルなど面白そうな店がたくさんあった。次回はこちらを探索してみたい。
参考:ラゾーナ川崎プラザ

☆ 4半世紀ほど昔、月一度以上仙台へ出張していた頃、駅前で牛タン定食を良く食べた。それに比べると、同じ目の前で焼いていても焼き立て感は、仙台のほうが上の感じがする。ちなみに現在の仙台駅前の牛タン屋はこちら


プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR