堀切菖蒲園の花菖蒲鑑賞

堀切菖蒲園の花菖蒲を見に行った(5/27)

堀切菖蒲園

堀切菖蒲園へ花菖蒲を見に行った。5月18日に一番花が咲き次々と花が咲き始めていた。一番花の名は「賀茂万里」。毎年葛飾菖蒲まつりには10万人が訪れると聞いた。5月30日からの菖蒲祭は大層混むだろう。松平定朝が作出し今に引き継がれた名花も花芽が膨らんでいた。

※堀切菖蒲園・工事については、こちら

今年の堀切菖蒲園の一番花:加茂万里/手前の花(5/27の状態)
一番花・加茂万里(5月18日)

  平成29年度花しょうぶだより(堀切菖蒲園開花情報)より

古花・宇宙(おおぞら)のつぼみが膨らんできた
宇宙

宇宙・開花の状態/玉川大学農学部花菖蒲図鑑より
宇宙の花
   
古花・霓裳羽衣(げいしょううい)
霓裳羽衣

霓裳羽衣・開花の状態/玉川大学農学部花菖蒲図鑑より   
霓裳羽衣の花

古花・酔美人(すいびじん)
酔美人
※酔美人・開花の状態
   系統別 江戸花菖蒲古花を参照されたい

【参考】 明治期の地図にみる堀切地区の5菖蒲園
/堀切菖蒲園は、戦後唯一復興を果たした「堀切園」の一部が母体となっている
明治期の地図にみる 5菖蒲園の位置

【参考】 江戸切絵図にみる百姓(小高)伊左衛門・花しょうぶの名所
江戸切絵図にみる 百姓伊左衛門の花菖蒲の名所

【疑問】 荒川放水路開削前に小高園は移動したのか?/どなたか教えてください。
荒川放水路開削(大正以降)前に、小高園(明治期)は移動していたのか

安原ブルーベリー園訪問

安原ブルーベリー園訪問

 ワシモ族になったのだろうか。女房がブルーベリー園に行くというので、付いていった。結局は妻の友達一家と更にその又友達親子を含めて、8人のグループとなった。内訳はシニア3人、若いお母さん二人と赤ちゃん2人、私の一番年下(小3)の孫一人である。久しぶりのブルーベリー園だが多少変わっていた。

バルドウィン/大きくて黒いのが甘い実
大きくて黒いのが甘い実

※ バルドウィン(Baldwin)
   ラビットアイ系でも最晩生種  収穫時期 7月下旬~8月下旬
   甘くて美味しい、これぞラビットアイ。

安原ブルーベリー園/ 平日だったので、電話予約して行った。妻と長女はよく行っているようだ。
安原ブルーベリー 園

この列が、この日(7月28日(木))の収穫列(バルドウィン)
この列が本日の収穫列(バルドウィン)

入園料等
入園料等

食べるより摘む方が楽しい孫
食べるより摘む方が楽しい孫

皆で楽しめる収穫
皆楽しめる収穫

暖冬でダメージを受けたミツバチ
暖冬でダメージを受けたミツバチ

スイートバジルのお土産
スイートバジルのお土産

日比谷公園の木々は 冬じたく

掛かりつけのクリニックへ血液検査結果など聞きに行ったついでに、公園内を歩いた。あらかた落葉した首掛けイチョウのほかは、まだ黄葉や紅葉が真っ盛り。晩秋の紅葉したモミジの木々、黄葉のイチョウ並木を眺めて歩いた。血液検査の結果は好転していない。コレステロール値を改善する薬が処方された。

日比谷公園の木々は 冬じたく

(1) 落葉した 首掛けイチョウ

松本楼横の首掛けイチョウ
首掛けイチョウ

(2) 紅葉し晩秋の風情の モミジ

モミジの紅葉

(3) まだ黄葉の色濃い イチョウ達

黄葉のイチョウ並木/草地広場前のS字形園路
イチョウの黄葉

工事中の大噴水横 イチョウ
噴水横のイチョウの黄葉

世界最大の花 ショクダイオオコンニャクが開花

『世界最大の“花”といわれるショクダイオオコンニャクが小石川植物園で開花の見込みとなりました。スマトラ島の絶滅危惧種である、開花はきわめた稀ですので、この機会に多くの方に見ていただくため、鉢を温室から屋外に出して展示公開することとしました。』(パンフより)

というわけで、ネットで開花を確認しながら、7月23日(金)早起きして小石川植物園に出掛けた。今年は花見以来である。

小石川植物園

◆ ショクダイオオコンニャク

『ショクダイオオコンニャクはインドネシア・スマトラ島原産のサトイモ科植物。原産地では絶滅のおそれがある。地下のイモに十分な養分がたまったら、高さ1~3メートルの花茎を伸ばし、花を咲かす。花びらのように広がっているのは葉が変形した仏炎苞(ぶつえんほう)という部分で、その中心から突起のようなものが高く伸び、根もとに小さな本当の花が数千個つく。周囲に腐敗臭を放ち、虫を呼ぶ。

 ひとつの花で世界最大とされるのは直径約1メートルにもなるラフレシア・アーノルディだが、ショクダイオオコンニャクは花の集まり(花序)の大きさから「世界最大」と言われている。』
(「asahi.com(朝日新聞社):「世界最大の花」もうすぐ咲きます 東京・小石川植物園-サイエンス」より)

※ ラフレシアは、20年前に大阪・花の万博で見た記憶がある。



結局二時間の待ち時間の後、
ようやくご対面したショクダイオオコンニャクの花
小石川にとっては19年ぶり、日本においては6例目の開花。
今回はこれが最大の開きだそうだ。
世界最大の花
裏側には、昨日の夜の開花時に受精のために開けた窓が。
裏窓
逆流

まずタバコ屋で入場券を求めるための行列。ここで一時間以上要した。
入場券を買うための長い行列
植物園の門の前
やっと入園
やっと入園
入園すると再び行列が。ここでも又、一時間ほど待った。蛇行した行列が五列も。
熱中症で、気分を害し救急車でお世話になる人も発生したとか。

帰りには、正午前というのに入場券の販売中止が。
昨日まではたった3,000人だったのに、今日一日で、一万人以上の見学者が押し寄せたから、と。
入園してからの行列
展示公開のテント
展示公開のテント
屋外に出して公開する前に入っていたとする温室群。
温室
これは、公開されたごく普通の温室。
温室
温室の周りには、いわく付きの植物たちが。
ニュートンのリンゴ
にまつわる木、だそうだ。
ニュートンのリンゴの木
メンデルにまつわる葡萄
の木だそうだ。
メンデルの葡萄

花菖蒲観賞Part4~水元公園

6月25日(金) 名残りの花菖蒲を観に、都内の菖蒲園を3件訪ねた。
3件目は京成電鉄・金町線「京成金町駅」から京成バスで。

花菖蒲観賞Part4~水元公園

花菖蒲観賞
   Part1は、明治神宮・菖蒲田
   Part2は、小岩菖蒲園
   Part3は、堀切菖蒲園


1万4千株。約100品種20万本の花菖蒲が、6月上旬から下旬にかけて咲き競います。規模は、都内最大。この期間、菖蒲まつりも開催され、多くの来園者で賑わいます。』
(「見どころ|水元公園|東京都公園協会」より)

『水元公園は小合溜(こあいだめ)に沿って造られた、都内で唯一水郷の景観をもった公園です。昭和50年まで、このあたりは都立江戸川水郷自然公園に指定されていました。小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を作りだしています。園内にはポプラ並木やメタセコイアの森、ハンノキなど水辺に強い樹木が育成し、ハナショウブ、スイレン、コウホネといった水生植物を多く見ることができます。』
(「都立公園・庭園案内」より)


水元公園
なるほど水郷の景観がある。
水元公園
谷あいの風情のところにも、菖蒲田
広大
アオサギやチュウサギなども花菖蒲を愛でるかのごとく出没する。
アオサギ
広大な敷地では、花菖蒲の花柄摘みも半端ではない。
花柄摘みも半端でない
アシの向うの菖蒲田
アシの向うにも菖蒲田
名残りの花のアップを、ランダムに。花1
花2
その他の花
次の花、アジサイ
見たことの無い形の、白アジサイ
珍しい形の白アジサイ
女房の好きなガクアジサイ
ガクアジサイ
これもアジサイ?
茄子科のような葉や茎。
これもアジサイ?
スイレン?
花は水面より上がっているが位置が低いし、葉は浮き葉で切込みがあるので、これはスイレンか
スイレンの花
★ 去年の花菖蒲の見ごろは、このような状況だったそうな。いや~素晴らしい。
来年もう一度行ってみたい。
女房いわく、この公園が近くにあれば毎日来て水辺のベンチで座っていたいと。

花菖蒲観賞Part3~堀切菖蒲園

6月25日(金) 名残りの花菖蒲を観に、都内の菖蒲園を訪ねた。

花菖蒲観賞Part3~堀切菖蒲園

堀切菖蒲園
堀切の花菖蒲(ハナショウブ)は江戸名所の一つとして古くから知られており、その景観は安藤広重歌川豊国らの錦絵の題材にもなりました。
菖蒲園は文化年間(1804~1817)当地の農民、伊左衛門によって栽培されたのが始まりと伝えられ、花の種類も約2百種6千株に及びます。
江戸時代の有様をしのびながら、数多くの江戸花菖蒲を鑑賞できるのが本園の特色の一つです。花の見頃は、6月中旬で、特に早朝や雨の日にしっとりとぬれた花菖蒲は情緒のあるものです。』
(「堀切菖蒲園」より)

※ 庭木の手入れが行き届いた庭園。
  残念ながら花菖蒲の時期は、ほぼ終わっていた。 
  6月28日頃には、植え替えが始まるそうだ。

※ 記憶によると、
  NHK趣味の園芸6/20「色彩の魔術師 花菖蒲」講師:小笠原誓で
  鉢植えでは1年毎に、また菖蒲田では4年毎に、植え替えるそうだ。
  堀切園でも4年目の植替え区では、その日程が迫っていた。



堀切菖蒲園
堀切菖蒲園
各番田では、何年株かということと植替え時期が記載された札が立っている。
堀切菖蒲園2
植替えに備えてか、圃場で養生中の株の花柄摘みが行われていた。
この時期は、鉢植え株も腰水が施されている。
養生中
ここからは、ランダムに花菖蒲の花の写真を。
花菖蒲1
花菖蒲2
花菖蒲4
花菖蒲5
花菖蒲以外の花
ヘメロカリス

ヘメロカリス
ミソハギ

ミソハギ
ギボウシ

ギボウシ

花菖蒲観賞Part2~小岩菖蒲園

6月25日(金)名残りの花菖蒲を観に、都内へ出掛けた。
女房も休みということで珍しくも付いてきた。


花菖蒲観賞Part2小岩菖蒲園

Part1は、明治神宮・菖蒲田

『江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園は、地元の方から寄贈された花菖蒲をもとに、区が回遊式の庭園にしたもので、5から6月に50,000本の花菖蒲が咲き誇り、都会のオアシスとして都内名所の一つになっています。菖蒲田周辺にはフジバカマなどさまざまな野草がみられます。』
(「小岩菖蒲園 江戸川区ホームページ」より)

京成本線「江戸川駅」を降りて土手を越えると、そこは小岩菖蒲園であった。
  『入園料無料
   入場時間制限なし
   敷地面積 19,250平米(うち菖蒲田4,900平米)』(同上)

※ さすがに花の盛りはすでに過ぎていたが、まだ名残りは観賞できた。


土手からの全貌
小岩菖蒲園遠望
小岩菖蒲園入り口
小岩菖蒲園入り口
小岩菖蒲園のビューポイント
小岩菖蒲園
別角度から
小岩菖蒲園
写生する人(男性)
小岩菖蒲園~写生
花菖蒲・アップ
アップ1
花菖蒲・アップ
アップ2
アサザ(黄花)とスイレン(赤花)
スイレンとアサザ

東邦大学・ハーブ園

東邦大学・薬草園の公開時にハーブ園も公開された。
そちらも足早に訪問した。

東邦大学・ハーブ園

◆ ハーブ とは、

『"Herb"ハーブとは、ラテン語の"Herba"(ヘルバ)を語源とし、
香りがよく利用価値のある植物の総称
で、次の2つに大別されます。

 1.植物の中で薬効や効能などがある成分を含む草で「薬草」「薬用植物」と呼ばれるもの。
 2.料理用の「香草」「香味用植物」。』
(「ハーブとは」より)


ハーブ園での説明風景
ハーブ園

アーティチョーク

『フランスやイタリアではとくに好まれ、初夏から秋口まで、市場にはアーティチョークが山積みされる。…ゆでたアーティチョークはユリネやジャガイモに似た舌ざわりである。』
(「旬の食材:アーティチョーク」より)
アーティチョーク

マリアアザミ


『「聖母マリアの乳」に由来…
 ・ウコンとは違った作用で肝臓の元気をサポート
(「マリアアザミ|効果効能・選び方」より)
マリアアザミ

ギョウジャニンニク


北海道の山菜の王者【ギョウジャニンニク】です。』
(「北海道で山菜採り【ギョウジャニンニク】」より)
ギョウジャニンニク

クレマチス
クレマチス

ラベンダー
ラベンダー

エルサレムセージ


『葉の形や花の形がセージに似ているので、セージの呼び名が付いていますが、サルビア属以外の植物です。ですから、フロミスという名前で呼ばれることもあります。黄色の花がきれいなので、よく栽培されています。』
(「エルサレムセージ」より)
エルサレムセージ

東邦大学・薬草園一般公開

東邦大学・習志野キャンパスの薬草園が毎年恒例で一般公開される。
ジムで汗をかいた後、女房を誘って、行ってみた。ずいぶん久しぶりである。

東邦大学・薬草園一般公開

『習志野キャンパス内には約6000m2の教育見本用の薬草園があります。約800種類を育てるこの薬草園は、毎年5月~6月頃に一般公開されています。この公開日は、生薬部の部員が園内を案内しながら、薬用植物について解説し質問に答えます。』
(「薬草園一般公開|東邦大学薬学部」より

※ 結局私たち夫婦は、7ブロックについて七人の学生から説明を聞いた。
  閉園の4時を過ぎてもお客さんがいなくなるまで対応していた…。
  しかし、山野草など関連する分野についての雑学が乏しいのが残念だ。
  薬学部の学生は6年制になって大変だと思うが頑張って欲しい。



1)薬草園の公開風景

東邦大・入り口
東邦大入り口

薬草園公開風景
薬草園公開光景

熱心な学生と見学者
熱心な学生と見学者

2)葉序

唐突ですが、今回改めて植物の葉序に感心した。太陽光の取り入れについて、実に整然と、合理的な対処をしている。美しいデザインだ。

・しそ科の四陵十字対生
しそ科の四陵十字対生

・クガイソウの五輪生
クガイソウの五輪生

3)開花中の薬草

・ドクゼリ
ドクゼリ

・ジギタリス
ジギタリス

・イブキトラノオ
イブキトラノオ

・クサノオウ
クサノオウ

・ダイオウ(タデ科特有の実)
ダイオウ

4)個人的な注目薬草
a.トリカブト類
・トリカブト
花が咲くとキレイだが…。
トリカブト

・ヤマトリカブト
ヤマトリカブト

b.白雪ケシ
先般大宮盆栽祭でこの花を山野草として買ってきた。今、白い可憐な花が咲いている。
この日案内の学生が、葉っぱを千切った。葉脈から血のようなものが滲み出てきた。このため、原産地中国では血水草というそうだ。

他にカンアオイ、ヒメカンアオイもごそっと生えていた。
白雪ケシ

c.サルナシ
銀山温泉土産:こくわ。キュウイの前に栽培が検討されていた植物。
サルナシ

d.アケビ
アケビ

e.クサソテツ
新芽は、コゴミ、天ぷらにすると美味しい山菜。
クサソテツ

咲き始めたアリーナのツツジ

GW中はアリーナも休みで、大宮を歩き回った以外は余り運動をしなかった。久しぶりにジムへ行くと、サツキが終わってツツジの季節に移っていた。
35年位前埼玉県北部に赴任中に館林市のつつじヶ丘公園に行ったことがある。ツツジといえばその時のツツジのトンネルや巨木などを思い出す。


アリーナの第二駐車場周辺のツツジ
アリーナのツツジ1

アリーナ北門上のツツジ
ツツジ2

第一駐車場に向かう道にあるツツジ
ツツジ3

アリーナ・アプローチのツツジ
ツツジ4

サブアリーナ(第2棟)に向かう通路のツツジ
花がまばらな感じがする。やはり今年は花が遅れているのだろうか。
アリーナの2階

コブシが咲いた

先週のジム通いのときに、満開のコブシの木があった。
今日のジムの帰りに、携帯で撮ってきた。


コブシの花が咲いている。
コブシが咲いた

アスレチックジムのエントランスにあるコブシ並木
コブシ並木

モクレンも咲いている。
モクレンも咲いている

小石川後楽園の観梅

ぽかぽかと暖かい一日であった。
ランチを小石川後楽園内の涵徳亭へ食べに行ったついでに、65歳以上の入園料:150円を払って梅林を観た。梅は今が盛りであった。


◆ 黄門様のお庭で梅まつり

『黄門様こと水戸光圀公ゆかりの小石川後楽園には、約120本の紅梅・白梅の梅林があり、花の見ごろには、辺り一面に馥郁(ふくいく)たる香りが漂い、和やかな趣を感じさせてくれます。
 日差しの暖かくなるこの時期に、一足早い春の到来を告げる梅の花をお楽しみください。』
(「小石川後楽園「春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり」|東京都」より)


小石川後楽園入り口
黄門様のお庭で梅まつり

梅林
後楽園の梅林

梅林の中心的な存在のしだれ梅
しだれ梅

梅アップ
梅アップ

● 涵徳亭

以前投稿した後楽弁当は、こちら
涵徳亭

ランチメニュー
この界隈では、とても良心的な値段なのだ。
ランチメニュー
煮魚定食
魚は、確かカジキマグロ
一緒に煮た大根がおいしい
煮魚定食

植えてはいけないケシ

薬用植物を収集、栽培している

東京都薬用植物園 を見学した。

それは、西武拝島線・東大和市駅前にある。(小平市中島町21-1)
現在は、ケシの花などが咲いている。

ケシは、モルヒネ等のアヘンアルカロイドを含み、鎮痛、鎮静薬の製造原料とされる。(アヘン法により栽培禁止)

○ 二重柵で厳重に管理栽培されているケシ・アサ栽培区
この日は、特別に外側の柵が開かれた。
厳重に管理されたケシ・アサ栽培区

○ 植えてはいけないケシ
ソムニフェルム種(ケシ)、セティゲルム種(アツミケシ)がある。

ケシ(一貫種)
植えてはいけないケシ1

植えてはいけないケシ2

ケシ(ボタン咲き種)
植えてはいけないケシ3

ケシ(ボスニア種?)
植えてはいけないケシ4

ケシ(イラン種)
植えてはいけないケシ5

アツミケシ
『和名は、1964年に愛知県渥美半島の沿岸部において日本への帰化が発見されたことに由来する。』
(「アツミケシ-Wikipedia」より)
植えてはいけないケシ6

■ 植えてはいけないケシと植えても良いケシの見分け方
1.葉や茎に毛は生えていないか
  「葉や茎にほとんど剛毛がない」→植えてはいけないケシ(以下×)
                  ケシ、アツミケシ
見分け方1

2.葉は茎を抱いているか
  「葉は葉柄がなく、茎を抱く」→×
3.葉の切れ込みは浅いか
  「葉の切れ込みは比較的浅い」→×
見分け方2

植えても良いケシ
ヒナゲシ、アイスランドポピー
道端に咲くナガミヒナゲシはこちらに入る。
植えても良いケシ

大麻
二重柵の中には、もう一つ大麻の苗が植えられていた。まだ小苗だが今に急激に大きく成長する。最近青年がマンションなどで栽培して逮捕されているのがこれ。
マリファナやハシッシュ
の原料
となるため、栽培はもちろん所持しているだけでも犯罪になる。(アヘン法、大麻取締法)

向うの穴は、都内で摘発されたケシなどを廃棄する穴。
大麻の苗

◇ 薬用植物園の紹介写真
入口で迎えてくれるボタン
入口で歓迎してくれるボタン

施設の一つ、温室
温室

漢方薬原料植物区、染料香料植物区、民間薬原料植物区、製薬原料植物区、有用植物区、栽培試験区など
各種植物区

植物区2

有用樹木区などの樹木の花
ヒトツバタゴなど
花1

水生植物区をはじめとした、各植物区の花々
花2

花3

☆ 昔女房と一緒にここを訪れたとき、トリカブトやチョウセンアサガオなどの有毒植物について冗談交じりで話したものだが、その後実際に犯罪で用いられるようになるとそうはいっておれない。きれいな花であるが、悪人に利用されるとあまり寛大には済まされなくなる。

京成バラ園50周年記念

京成バラ園  千葉県八千代市大和田新田755


春蘭展の行われたローズルーム
ここで、春蘭「紫天竜」を買った。
春蘭展会場

バラや山野草等などが販売されているガーデンセンター
山野草フェアや新品種・人気品種鉢バラ販売などが行われていた。
撮影禁止なので入口等遠くから撮影した。本当は好きな植物達を撮影したかったのだが、ルールはルール、マナーはマナー。
シラネアオイ
コマクサイワカガミオオバナノエンレイソウつい買いたくなる可憐な山野草が沢山販売されていた。
しかし、例えばクマガイソウ@1,800円/株と、とても高い。
京成バラ園

京成バラ園

京成バラ園

50周年記念もあって無料開放されたローズガーデン
ローズガーデン

メインバラ園

散策の森、自然風庭園
陽光桜
など色々な花が咲いていた。
庭園・桜

庭園1

庭園2

庭園3


アジサイの庭のある家

ジムの近くにマニアックなアジサイ好きの家があった。
道路に面した庭のそのアジサイを撮ってきた。

アジサイ
ガクアジサイの変種がある。これもアジサイかと思えるものもある。アマチャも含まれているのだろうか。
アジサイ

アジサイ
アップで花を撮ればよかった。後で調べるには、携帯の画像では無理なようだ。
アジサイ

アジサイ

アジサイ
どんな人が栽培しているのだろうか。これだけ見事に咲きそろえる秘訣を聞きたいと思う。

鎌倉などのアジサイ寺
は今頃どうなっているのだろう。先般ある寺のアジサイの映像を見たが、かつて見たときより、いまどきの改良花に更新されているような感じがしたが・・・
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR