御茶ノ水 丸亀饂飩で、ランチ

あるNPOの御茶ノ水オフィスに集合連絡がきた。主力部門が登録講師の自治体などへの紹介業務である。その講師リスト更新の打合せだった。500名の登録講師を抱えているが、大分高齢化が進んでおり、連絡を取りにくい人が増えてきた。時間調整にワテラスなど散策し、いつものうどん屋で腹ごしらえをした。

御茶ノ水 丸亀製麺で、ランチ

◆ ぶっかけうどんと、天ぷら(アジフライ・カボチャ)

ぶっかけと天ぷら

丸亀製麺・店頭/ いつも適度に混んでいる。
   東京で関西風ウドンが食べられることは、うどん圏出身者にとっては有難い。
丸亀製麺・店頭

ソラシティ SIAM CELADONで、ランチ

湯島聖堂・神田明神・湯島天神などを巡って不忍池に出た。その前に、ソラシティで腹ごしらえをした。
ソラシティにできた新しい店は、場所柄のせいか若干単価が高いのではないかという声がある。
※ グリーンカレーを食べたが、カレーの激戦区・神保町のグリーンカレーほどは辛くなかった。

サイアム セラドン SIAM CELADON   千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ B1F

◆ グリーンカレーセット   @1,220円

グリーンカレーセット
グリーンカレーセット
グリーンカレーセット内訳/グリーンカレー、選べる副菜・ミニサラダ・プチデザート
選べる副菜からは、あっさりタイしょうゆヌードル(S)をセレクトした。
グリーンカレーセット内訳
メニュー/グリーンカレーセットの詳細
グリーンカレーセットの詳細

表のランチセットの看板
表の看板

店内
店内

店頭
Siam Celadon店頭

お茶の水 Windsで、ランチ

入社同期45周年記念、東北応援旅行の幹事・最終段階の打ち合わせのため、久し振りにお茶の水のある懐かしい店に行った。
気候も良くなってきたので、テラスに出た。相変わらず竹林が美しい。
シジュウガラを初め小鳥も姿を見せた。

California Cuisine Winds 千代田区神田駿河台1-7-4 小畑ビル

『吹き抜けのエントランスを抜けると、そこに広がるのはオープンエアーのダイニング。やさしく風に揺れる竹林のテラスが 都会の喧騒を離れリゾートを彷彿させてくれます。
カリフォルニアキュイジーヌ
の美しいプレートや美味しいワインとともにフォーマルにもカジュアルにも思いのままに、終わることのなく続いていくような大切なひとときを大切な人とお過ごし下さい。』
(「東京のガーデン式レストランでおしゃれなレストランウエディングを~カリフォルニアキュイジーヌ Winds 御茶ノ水」より)

本日の魚料理 カラスガレイのムニエル 
                       和風三つ葉ソース  @1,050円



本日のお魚料理
本日のお魚料理
竹林のテラスで
竹林のテラスで
この日のサンプルと厨房
この日のサンプルと厨房
看板のメニュー
看板のメニュー
1階入り口
1階入り口

お茶の水、Osteria La Piricaでランチを

某NPOのイベント案内の発送業務に人手が足りないからと、呼び出しがかかったので、お茶の水のオフィスに出かけた。
一仕事終わって、参加者四人で昼食をとった。
その店は、皆にとって初めての店。少し奥まった処にあり、隠れ家的存在か。

『ひっそりと路地裏に佇む伝統的イタリアンレストラン オステリア・ラ・ピリカ』

Osteria La Pirica 千代田区外神田2-2-19

『一軒家のレストランという雰囲気がとても素敵だからでしょうか、サラリーマンではない奥様方や、年配の方々も着席されていました。…
二人で行ったために、食べたパスタの種類は2種類でしたが、ピザも選択できることから考えれば、数人で行ってシェアすれば楽しいランチスタイルになるかと思います。』
(「雰囲気のいいランチタイム:オステリア・ラ・ピリカOsterialaPirica[食べログ]」より)


おすすめBランチ  
10月31日(月)本日のランチは、

魚料理 カサゴ小柱、野菜入りトマト煮込み

※ 一言で言えば、コスパの良いランチである。 @980円
  店も大変こじゃれている。



水
魚料理 カサゴと小柱、野菜入りトマト煮込み
魚料理 カサゴと小柱、野菜入りトマト煮込み
野菜のスープ
少し塩っぱい。

野菜のスープ
赤ワイン (グラスワイン@400円)
赤ワイン
パン(但し、4人分)
パン4人分
ドリンクは、紅茶(ホット)をセレクト。
紅茶(ホット)
cf.一人が違ったものをオーダーしていた。
エビと水菜のピザ
※ 大変ボリューム(面積の広い、しかし薄いタイプ)のピザで、一切れお相伴に預かった。カリッとしている

エビと水菜のピザ
そして、サラダ。
サラダ
ランチメニュー
ランチメニュー
ドリンク等のメニュー
ドリンク等のメニュー
室内
(2F)
室内2F
室内(1F)
室内1F
玄関内
玄関内
店頭
店頭
路地の入り口にある看板メニュー
看板メニュー

秋葉原・丸五の特ヒレかつ

秋葉原でランチした。
私は、脱あぶら(脂)の生活をしているので、豚カツや天ぷらは一年の内でも何回も食べない。しかし、脂は旨という字を含んでいるだけに、美味しいのは承知である。この日は、たまの脂を食べることにした。

とんかつ専門店 丸五
                      千代田区外神田1-8-14

  ◆ 特ヒレかつセットメニュー

※ それでも多少遠慮して、ロースではなくヒレを選んでいた。


特ヒレかつとセットメニュー
特ヒレかつとセットメニュー
特ヒレかつ・アップ

特ヒレかつ・切り口

切り口を見ただけでも、美味しさは分かる。
食べてみた。やはり、旨い。


セットメニューは、ご飯と赤だしと香の物
赤だし・きゅうり
赤だし・きゅうり
ソース・らっきょう・梅干
ソース・らっきょう等
お茶とジャスミン茶
お茶とジャスミン茶
卓上のメニュー
卓上のメニュー
看板・暖簾等
看板・暖簾等
丸五店頭
丸五店頭

杜蘭香の、海鮮と青野菜の広東風塩炒め

NPO法人のスタッフミーティングがお茶の水のオフィスで行われたとき、近所の中華料理店でランチした。
その店は、淡路坂を下り昌平橋の手前のJR中央快速線の高架下にある。


Chinese Cafè 杜蘭香 トランシャン


『六朝時代の中国史、千宝の記した捜神記に登場する妖精の名前に由来する「チャイニーズカフェ杜蘭香」は、広東料理を中心とするカジュアル中華料理店。
これまでの高級中華料理店や台湾小皿などの屋台感覚のイメージを払拭し、オシャレで寛げる空間でありながら、本格的な中華料理を小皿でリーズナブルにお楽しみいただけます。』
(「ぐるなび-chinese cafe 杜蘭香」より)


定食B
海鮮と青野菜の広東風塩炒め
海鮮と青野菜の広東風塩炒め
アップ
アップ
ランチメニュー
ランチメニュー
室内から神田川側を望む
外にテラス席
室内から神田川を望む
店頭
店頭
両隣のスペインレストラン等を眺める
両隣のレストランを含めて
神田川・昌平橋から見た店舗
神田川から見た店舗

池波正太郎が愛した神田まつやで、蕎麦がきなどを

女房が四谷三丁目に用があるという。じぁ、私も上野に出掛けるか、ついては神田で蕎麦を食べようということに急遽あいなった。我が家では大変珍しいことなのだ。


神田まつや   千代田区神田須田町1-13

『池波贔屓の二店
 「花ぶさ」の女将と[上] 神田の「まつや」前で[田村邦男撮影]』
(「池波正太郎が残したかった「風景」」新潮社 P67より)


一度は食べてみたかった、
◆ そばがき。  生まれて初めて食べた。

そばがきとは、
『蕎麦がき(そばがき、蕎麦搔き)とは、蕎麦粉を使った料理で、麺(蕎麦切り)としてではなく、蕎麦粉に熱湯を加えるか、水を加えて加熱し、箸などですぐかき混ぜることで粘りを出して塊状とする点に特徴がある。』
(「蕎麦がき-Wikipedia」より)

※ なお、そばがきの作り方は、こちら

まつやのそばがき
なるほど、お酒に合いそうだ。
そばがき

そばがき・アップ
そばがき・アップ

◆ 天もり

『そばは、風味と、適度な歯ごたえ、コシの強さ、そしてのど越しの良さといくつかの美味しい要素があります。神田まつやのそばは、お客様に喜んで頂けるよう、毎日一緒懸命、真心を込めてそばを打っています。
もちろん、それだけではありません。汁の美味しさも重要です。神田まつやの汁は、江戸の味。やや辛めです。しかし、出汁がしっかりと効いております。どうぞ麺と汁の絶妙なハーモニーを堪能してください。』
(「神田まつや ウェブサイト 「お勧めそば」のページ」より)

天ぷらも絶品、もちろん手打ち蕎麦も美味しい。
天もり

もり・アップ
もり・アップ

メニュー

メニュー1

メニュー2
メニュー2

入店時(11時台)の行列
入店時の、行列

食事が終了して店を出たときに、まだ行列が…。
食事終了後の、行列

☆ 一人で行っていたら、天種・焼き鳥・そばがき辺りで日本酒を一杯飲んでいただろうと思う。昼間から酒を飲む癖は無いが、蕎麦屋で昼酒は美味しいのだ。そういえば、この日も周りで2~3組、蕎麦味噌やら蕎麦をあてに日本酒を飲んでいた。羨ましい限りであった。

日本料理 縁(ゆくり)の松花堂弁当 

庭のホテルの GRILL & BAR LIEU 流 でランチを食べたのは、既報の通り。
中庭の向こう側が気になって、今回はそちらを訪ねた。


日本料理「縁(ゆくり)」 
                                                                      『懐石料理を中心とした本格的な日本料理レストラン。「縁(ゆくり)」とは古語で「人の縁」を意味します。人と人とが出会い、縁を結び、ゆっくりお寛ぎいただきたいという願いを込めております。大きな窓に広がる中庭の景色をお楽しみいただきながら、自慢の懐石料理をご堪能ください。』
(「【楽天トラベル】庭のホテル 東京 日本料理「縁」」より)


○ 松花堂弁当「季(とき)」
  口取り・造り二種盛り・煮物・ご飯・赤出汁・デザート
松花堂弁当

弁当アップ
造り二種盛りは、イシガレイとシマアジ
煮物の中の魚は、カラスガレイ

『(イシガレイ)由来◆琉体の表側に石状の「石状骨質板」があるため』
『(カラスガレイ)古くはまずいカレイの代表格であるとされてきたカラスガレイだが「脂が多い=まずい」から「脂が多い=美味」への変遷から人気が出てきている。』
以上 私の大好きな市場魚貝類図鑑より
アップ

「季(とき)」の品書き
品書き

デザート
カボチャプリン
カボチャのプディング

「縁」から見た中庭
(「流」から見た中庭は、既報参照)
● ホテルの設計は、石井設計事務所
  庭の設計は、山田茂雄造園事務所
中庭

「縁」の入口
縁の入口

縁の昼食の看板
縁の入口の看板

縁の看板
縁の看板

☆ そこそこリーズナブルな松花堂弁当である。
中庭は、「縁」からの眺めを正面としており、「流」からの景色は裏であった。

★ 辛口の評を紹介しておきます。
『私(増澤)思いますに、さわやかですっきりとした ‘ 和 ’が薫るミニ・シティーホテルであることに好感が持てる。…
食事処。東京にはイタリアン、フレンチ、中華、和食等世界の一流店が目白押しなのです。違う土俵で勝負できなかったのか。食べてみて、味・品揃え・器・サーブの仕方( オープンしたてという事を差し引いても ) に見劣りがする。
 いっそのこと居酒屋をベースにして、焼き鳥・寿司・煮物・焼き物・刺身・そば・うどん・お茶漬け等、和の ‘ 無国籍おばんざい ’ 、ヌーベル・キュイジーヌを目指したら良かったのにと思った。』
(「石井設計事務所BLOG:庭のホテル」より)

☆ 確かにまだサーブの仕方はたどたどしい感じではあるが、わたしは、この値段では、この近辺でそこそこと思う。


☆ 紅茶
  まずまず美味しい淹れ方のダージリンである。
ダージリン

GRILL & BAR LIEU 流で「兎モモ肉のコンフィ」を

足元にお洒落なレストランがあった。今年5月に開店した、と。それは庭のホテルのレストラン。
水道橋だが、あまりにもお洒落なので、お茶の水・ランチのジャンルに入れることにした。

ルテホの庭 HOTEL NIWA TOKYO 千代田区三崎町1-1-16

美しい中庭を擁し、先進の佇まいに和の趣が漂う。
先端と粋、そして「和」
を尊んだ 江戸の町のように、
機能の美と心なごむくつろぎにみちたところ。
5月18日グランドオープン「庭のホテル 東京」』
(「庭のホテル~美しい和のホテル~」より)

GRILL & BAR LIEU(りゅう)

『ガラス張りのグリルコーナーで焼き上げた、ジューシーなお肉や海の幸をメインに、プロヴァンス仕立てのフレンチをお楽しみいただける「グリル&バー 流」。』
(「庭のホテル~美しい和のホテル~」より)

◆ プロバンス風とは、
a la Provencale〔ア・ラ・プロヴァンサル〕
「南仏プロヴァンス風」 ニンンニクとトマト、オリーブオイルを用いた料理
(「フランス料理用語集 - france mania」より)

○ 兎モモ肉のコンフィ、ハーブサラダ添え

『コンフィ とは、フランス料理の調理法の一つで、鴨肉、鶏肉などの肉類を、低温の脂で煮たもの。脂に漬けたまま冷やして固め、保存食にもする。肉類のコンフィは、脂をぬぐってオーブンやフライパンで焼いて供する。』
(「コンフィとは 意味|コンフィの意味を解説」より)
兎モモ肉のコンフィ、ハーブサラダ添え

クスクス
レンズ豆、ハーブサラダ、パン・オリーブオイル・スープなど
サラダ、スープ・パン・オリーブオイル

デザート、紅茶
プラス100円でデザートがつく。モンブランとクロワッサンの二つを貰った。
デザート、紅茶

メニュー
メニュー

サラダバー1
サラダバー1

サラダバー2
サラダバー2

室内
室内

室内
室内

ガラス張りのグリルコーナー
室内

室内BARを望む
室内BAR

中庭
庭

レストラン入口
流 入口

ホテル・エントランス
エントランス

庭のホテル
庭のホテル

ホテルのフロント方面を道側から
庭のホテル フロントを外から覗く

☆ 見かけも味もお洒落の一言。女性好みの味と佇まい。

ルードメールの特撰ビーフカレー

神田に所用で出かけた折、またもや帰りが昼時となったので、この日は珍しく神田駅周辺でランチした。

神田 Loup-de-mer ルー・ド・メール
              千代田区内神田2-14-3

『洋食の巨匠 domPierreの総料理長である鈴木正幸のMyキッチンです。
ルー・ド・メールは料理人一本道のお店ですが、お気軽にご来店ください。』
(「神田ルードメール」より)

『(鈴木正幸)18歳で料理を始め、フランス料理を修業。
27歳で「レストラン・ペリンィヨン」で2番手シェフを務めます。
その後「ドン・ピエール」の オープンと同時に料理長に。
お店のコンセプトでもある“カジュアルフレンチ”という言葉を世に広めた第一人者です。』
(「まかないレシピ:京橋ドン・ピエール 鈴木正幸シェフのmyごはん【ゴマチキンカレー】‥」より)

◆ コンサイス仏和辞典/三省堂によると、
loup
(lu)n.m mer(mε:r)n.f  で、ルードメールは海の狼か?

『フランス語では BAR(バール)ですが、地中海地方では俗名 LOUP(ルー)が通称。そのどう猛な顔立ちから「海のオオカミ」の異名をとっているといわれています。』
(「料理レシピ:No.2鱸のポワレとトマトコンフィ」より)

☆ とすれば、ルードメール=海の狼=鱸(すずき)=鈴木(正幸)から来ているのだろうか。

BRUNCH ランチメニュー


○ 特撰 ビーフ・カレー (中辛)
特撰 ビーフ・カレー (中辛)

メニュー
メニュー

厨房
厨房

店頭
店頭

★ HPのMAPは、間違いだらけのマップ。神田駅から3度地元の人に尋ねてやっとたどり着いた。これは困る。

☆ 確かに旨い。こんな旨いカレーは食べたことが無い。フランス料理風カレーなのだろうか。ビーフシチュー的感覚がするから。デミグラソースに似ている点ではそうかも知れないが。私には、たぶんに日本料理的なカレーのような気もする。

山の上ホテル別館地階 シェヌーのカレーライス

山の上ホテル別館地階

 南欧料理
 シェヌー

『新鮮な魚介の南欧料理をカジュアルな店内でお召し上がりください。』
(「シェヌー::山の上ホテル*レストラン&バー」より)

定時に駆けつけたが、すでに待ち客で一杯。
私が席に案内される段になると相当持ち時間がなくなってきた。本日の和ランチを頼むと、時間が掛かります、と。早くできるものは、と聞くと、カレーライス、と。やむを得ない。


○カレーライス
カレーライス

カレー・アップ
カレー・アップ

カレーライス・アップ
カレーライス

サラダ
サラダ

紅茶
紅茶

シェヌー:地階入口
入り口

山の上ホテル別館
山の上ホテル別館

★ ランチメニューに南欧料理らしいものは多くない。どこの店にもあるような普通のランチメニューが多い。私より先に並んでいた、私と同じ年代と思われる女性の5,6人の団体さんは、私たち時間は幾らでもあるからと和ランチを注文していた。この団体さんはどこへ行っても同じスタイルで羨ましくもあり、怖くもある。

ところで、わざとではなくごく自然に、フォークの重みに耐えかねてミニサラダが床に落ちた。このときの、店のスタッフの動きはさりげなくかつ爽やかであった。この点はよく訓練されているようだ。

もちろんお味の方も、山の上ホテル本館・コーヒーパーラーヒルトップの夏野菜カレーとはまた違うが、おいしい部類でしょうか。

ビストロ備前のA MENU

神田に所用で出かけた折に、帰りが昼食タイムとなったので‘お茶の水’に途中下車して、気になっていた店に入った。

ビストロ備前 千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビル1~2F 


『本格フレンチ&ワイン ―備前焼の器で― ビストロ備前』
(「ぐるなび-本格フレンチ&ワイン-備前焼の器で-ビストロ備前」より)

○ MENU[A]

  本日のポタージュ
  本日の魚料理又は肉料理
  グリーンサラダ
  水菓と季節のフルーツ
  コーヒー又は紅茶

ビストロ備前
ビストロ備前

本日のポタージュ
本日のポタージュ

本日の魚料理
本日の魚料理

水菓と季節のフルーツ、紅茶
水菓と季節のフルーツ、紅茶

皿 緋襷
本日のポタージュで使われた皿
皿 緋襷

皿 牡丹餅
本日の魚料理で使われた皿
皿 牡丹餅

店内の装飾
店内の装飾

外メニュー
外メニュー

店頭
店頭

☆ 備前焼の器は、赤畠太:備前焼 藤原敬一門 王子窯
  織部焼きは、稲荷谷(総社市)と?
   いずれも私は知らない。
   でも食器としてなかなかいいものかもしれない。

備前焼の器を料理に使う場合、事前に水に浸けておくなど扱いが難しいはずなのだが・・・

アテネフランセ・リナスカフェのエスプリセット

水道橋駅から皀角(さいかち)坂を上って、右折するとピンク色したアテネフランセのビルが見える。その地階に、リナスカフェがある。


リナスカフェ LINA’S CAFE 
     千代田区神田駿河台2-11 アテネフランセB1

『厳選した素材を使い、ご注文をいただいてからその場で手作り。フレッシュでおいしいサンドウィッチをご提供します。』
(「リナス サンドウィッチ カフェ|お茶の水・横浜」より)



○ エスプリセット

小エビとアボカドのサンドイッチ  特製パンは、パヴェ
 『リナス一番人気のサンド、アボカドの柔らかさとエビの食感は最高です』
カモミールティ、プチサラダ

パヴェは無整形のフランスパンで、形が石畳(フランス語でパヴェ)に似ていることから名がついた。』
(「BOUL ANGERIE Passage a niveau(パン、サンドイッチ/武蔵境)・・」より)

エスプリセット

小エビとアボカドのサンドイッチ
サンドイッチ

メニュー
メニュー

リナスカフェ
リナスカフェ

アテネフランセ
アテネフランセ

皀角(さいかち)坂
皀角(さいかち)坂

Windsのロールキャベツとカニクリームコロッケ

California Cuisine WINDS


『半地下のホールの先には竹林に囲まれたテラスが…
隠れ家的レストランでお寛ぎください。』
(「ぐるなび-California Cuisine WINDS」より)

『【カリフォルニアキュイジーヌとは】
伝統的なフレンチやイタリアンをベースに、カリフォルニアの新鮮な
魚介類や野菜、世界各国の調味料を組み合わせてアレンジしたものが始まりです。
ウインズではさらに東洋独特の食材・調味料・スパイスを加えて、
ルールのない自由な発想で調理・盛りつけをし、
目にも楽しく美しいプレートに仕上げてご提供致します。』
(「カルフォルニアキュイジーヌ WINDSお茶の水 メニュー[フード]」より)


スペシャルランチ

ロールキャベツカニクリームコロッケ デミグラソース


ロールキャベツとカニクリームコロッケ デミグラソース
ライス、サラダ、スープ、紅茶附き
ロールキャベツとカニクリームコロッケ

ロールキャベツとカニクリームコロッケ
ロールキャベツとカニクリームコロッケ

ランチのサンプルと厨房
カフェテリア方式

ランチのサンプルと厨房

『ひっそりとした竹林に囲まれたテラス』
テラス

メニュー
メニュー

WINDS入り口
入り口

コーヒーパーラーヒルトップの夏野菜カレー

最近よく昼食をとる猿楽町の、錦華公園脇の錦華坂を上ったところにかのホテルがあった。池波正太郎などの「ホン書きホテル」、(ちなみにホン書き旅館は、神楽坂の和可菜

山の上ホテル 千代田区神田駿河台1-1


『もし、人が他人に与えられる最高のものが誠意と真実であるなら、
ホテルがお客様に差し上げられるものも
それ以外にはない筈だと思います。 山の上ホテル創業者 吉田俊男』(「山の上ホテル」より)


ランチタイム/夏野菜カレー
夏野菜カレー
紅茶
紅茶
コーヒーパーラー ヒルトップ入口
パーラー入口
パーラー側玄関
山の上ホテル地下一階玄関
山の上ホテル

『東京御茶ノ水の高台にある「山の上ホテル」は、池波正太郎や山口瞳といった、好みのうるさい作家たちに愛された宿として知られている。・・・』(「なぜ素人っぽいと言われる?『山の上ホテル物語』:NBonline」より)

『1937年ヴォーリスの設計による文化的価値も高い本館』(「山の上ホテル詳細-じゃらん」より)
山の上ホテル
水出しコーヒーセット
『心身の疲れを癒す紅茶と、古き良き時代に愛されたクラシックコーヒーをご用意いたしました。』(「ヒルトップ::山の上ホテル*レストラン&バー」より)
水出しコーヒーセット

プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR