伝通院周辺の散策

伝通院周辺(茗荷谷~後楽園)散策

伝通院・山門
伝通院山門

過日、伝通院を中心に茗荷谷から後楽園まで二度程歩いた。江戸名所図会挿絵や江戸切絵図などの探訪のほか幾つかの新名所も入る。これらの寺院には於大の方・滝沢馬琴等有名人の墓も多い。また高低図をみると茗荷坂・藤坂・播磨坂・吹上坂・三百坂・安藤坂・富坂等の坂も多い。

※ 茗荷谷駅~後楽園駅散歩については、こんなものを見つけた。参考までに。

散策地域の高低図(国土地理院地図を引用し、加工した)
茗荷谷駅~後楽園駅・高低図

伝通院・本殿
伝通院・本殿

伝通院・於大の方(家康の実母)の墓他/清河八郎・佐藤春夫の墓は省略す
伝通院・墓

しばられ地蔵
しばられ地蔵尊

深光寺(滝沢馬琴・路女の墓)
深光寺

藤寺
藤寺

石川啄木終焉の地
石川啄木終焉の地

極楽水・宗慶寺(茶阿の局)
極楽水跡&宗慶寺

光圓寺
170806光圓寺

慈照院(辰巳屋惣兵衛墓)
慈照院

処静院跡(浪士隊結成の地)
処静院跡

福聚院・大黒天
福聚院大黒

小石川三井家跡(現・第三中学校)
小石川三井家跡(現・第三中学校)

荻の舎跡の碑
萩の舎跡

北野天神社
北野天神

礫川公園・春日局像
春日局像

礫川公園・櫨の木&ハンカチの木
礫川公園内・サトウハチロウ櫨の木と幸田文ハンカチの木

三宝庵で特別天丼セット

後楽園・三宝庵で特別天丼セット  @1,188円

特別天丼セット@1,100円

過日、茗荷谷から後楽園まで伝通院を中心に散策した。丸の内線茗荷谷駅に集合する前に後楽園駅近の蕎麦屋で腹ごしらえをした。饂飩もあるので時々利用する。11時開店なのに14,5分過ぎても「開店時間までもうしばらくお待ちください」の看板を下げない、のんびりした店だ。

うどんでも蕎麦湯がついてくる
蕎麦湯

メニュー
メニュー

三宝庵・店頭
三宝庵・店頭

ジェラテリアViTOでビール

ジェラテリアViTO浅草店でビールやアイスクリーム

ビール(酒飲みはビール、打上げの言い出しっぺは一人ジェラート)
 ※カメラは持ち主に似る。ビールよりもおしゃれな女性の方に、ピントが合う。
ビールで乾杯

ViTOはジェラートをイタリア風の空間で楽しむ店である。両国~隅田川沿いに橋を見学し、また向島を訪ねた後、酒を飲まない・言い出しっぺの男性とお酒の好きな女性達とViTOに入った。その男性が入りたかった店だそうだが、酒飲み女性はビールとピザで凌いだ。少し調子が狂った。

ジェラテリアViTO浅草店・店頭
ViTO店頭

看板
看板

室内(二階)
室内

隅田川に架かる橋を巡る

既に完成している築地大橋は、豊洲移転問題が解決せず今度の五輪に向けて利用されるかどうか不明である。今回は、定番コースでありかつよく紹介されているところであるが、両国から隅田川に架かる橋を見て歩いたので記録の意味で写真を掲載する。総武線と東武線の橋梁も含めた。

隅田川に架かる橋を巡る
 ※隅田川にかかる橋の構造は、こちらとか、こちらを参照した。

総武線隅田川橋梁/3径間ゲルバー下路式ランガー桁橋
総武線隅田川橋梁・3径間ゲルバー下路式ランガー桁橋

両国橋/3径間ゲルバー型鋼板桁橋
両国橋・3径間ゲルバー型鋼板桁橋

蔵前橋/3径間上路式綱製ヒンジアーチ橋
蔵前橋・3径間上路式綱製ヒンジアーチ橋

厩橋/3径間綱製下路式タイドアーチ橋
厩橋・3径間綱製下路式タイドアーチ橋

駒形橋/3径間綱製橋中央・中路式ソリッドリブタイドアーチ
駒形橋・3径間綱製橋中央・中路式ソリッドリブタイドアーチ

吾妻橋/3径間綱製ソリッドリブタイドアーチ橋
吾妻橋・3径間綱製ソリッドリブタイドアーチ橋

東武鉄道伊勢崎線隅田川橋梁・花川戸鉄道橋(望遠)
東武鉄道伊勢崎線隅田川橋梁・花川戸鉄道橋(望遠)

言問橋(橋を横から撮る機会がなく、写真を失念した)

桜橋/3径間連続X形曲線鋼箱桁橋
桜橋・3径間連続X形曲線鋼箱桁橋

※※また、向島歩きは、何度か取り上げたので、省略する。

はせ川 ロース&半ヒレ豚かつ

両国のとんかつ はせ川でおすすめ「ロース&半ヒレ豚かつ」  @1,512円

おすすめ~ロース&半ヒレ

両国・隅田川の研修前に、両国のとんかつ はせ川で、腹ごしらえをした。この日は体調が良かったので、ロース&半ヒレを注文した。はせ川は横綱横丁にありいつも長い行列ができる。行列を見越して早めに家を出た。平牧バーク三元豚を使った店は多いのに此処の人気は何なのだろう。

切り口を上にしてみた/最初はわさびだけで食べてみた
ロース&半ヒレ・切り口

メニュー
メニュー

店内・厨房方面
室内・厨房方面

はせ川店頭
はせ川・店頭

横綱横丁
横綱横丁

うさぎや、煕代勝覧、三越見学

嶋村でランチした後、
  うさぎや・貨幣博物館・煕代勝覧・三越などで買い物・見学

この日は時折小雨が降った。お腹ごなしに日本橋界隈を女房相手にガイドして歩いた。その時、うさぎやでどら焼きを買いたいと女房が言った。売り切れになっていないかもと。後、貨幣博物館で千両箱や一億円の重さを感じたり、三越の中を案内したり、煕代照覧を見たり時間を潰す。

(1)日本橋うさぎやで久し振りにどら焼き購入/行列はあるが買えた
うさぎや店頭
うさぎや・店頭

ショーケース/最中や羊羹もある
うさぎやのショーケース

久し振りの日本橋うさぎやのどら焼き/亀十よりこちらの方が好きだ。
購入したどら焼き

(2)三越日本橋本店見学/玄関のライオン像にネクタイが
三越日本橋本店・ライオンにネクタイが

※ 案内内容は、こちらに準じた。
※※他に、ルコントのフルーツケーキを買う

三越本店でルコントのケーキ

三越日本橋本店でA.Lecomte(ルコント)のフルーツケーキを買った

ルコントのフルーツケーキ・カットばら(我が家の試食用) on 総織部皿
ルコルトのフルーツケーキ・カットばらon総織部皿

三越日本橋本店1階で、ラム酒に漬けたドライフルーツを使ったケーキを買った。フルーツケーキ@3,132円(税込)とケークマロン同単価の二本を、かの岡山の女性にお礼として送付(写真はない)。我が家の試食用にカットばらを二枚購入(写真有り)。売り子の女性は上から目線を感じた。

フルーツケーキ・カットばら
フルーツケーキ・カットon総織部皿

三越の包装紙
三越の包装

嶋村で土曜限定幕末会席を

47回目結婚記念として
 老舗割烹嶋村で土曜特別限定幕末会席というのを食べた
                   @3,800円/人(税別)
個室
個室

結婚して47年である。金婚式は、切りの良い2020年と覚えているが、途中の結婚記念日は良く忘れる。忘れたお詫びに、老舗割烹で幕末会席というのを食べることにした。先般ランチを食べた店を紹介したら、妻が乗ってきたのですぐ電話で予約した。なかなか旨いし分量もあった。

魚盡見立評判第初輯/文久元年
  勧進元に、数寄屋町嶋村とあるのは間違いだそうで、檜物町が正しいそうだ。
魚盡見立評判第初輯

ここでも飲み物は、日本酒一合(九代目)
九代目・冷酒

1)胡麻酢和へ
胡麻酢和へ

2)うづら椀
うづら椀

3)鯛刺身
鯛刺身

4)鯛かぶと煮
鯛かぶと煮

 cf.鯛の鯛/船場のこいさんの血をひく女房:こういう遊びは得意だ。私は知らなかった。
鯛の鯛

5)蒸し玉子
蒸し玉子

6)きんぷ〔てんぷら〕
きんぷら〔てんぷら〕

7)お食事 (白飯、香の物、 味噌汁)
お食事(白飯、香物、味噌汁)

8)デザート/ム?幕末にジェラートありか (まあいいか)
デザート

嶋村・店頭
嶋村店頭

赤羽せんべろで 日本酒一合

赤羽せんべろの街で日本酒一合のみ

驚くのは、若い女性も多いこと
赤羽・千ベロの店
おでんで評判の店もある/出汁割を飲んでみたかった
おでんの丸健水産

隅田川の始まり岩淵水門を訪問した帰り、赤羽の千ベロの店を見学がてら巡った。これまで都内で千ベロの店と言えば、立石しか知らなかったが、ネットを見ればあらゆる処にあるようだ。赤羽でも、立飲みいこい本店・丸健水産・喜多屋・桜商店603・まるよしなどと色々あるようだ。

一軒目・鐡一入店
一軒目・鐡一

日本酒一合/これにて本日のアルコール打ち止め
日本酒一合

2杯目・ジンジャーエール
二杯目・ジンジャーエール

おつまみから
一軒目おつまみ

二軒目桜商店
千ベロ・桜商店・店内

3杯目・ウーロン茶
三杯目・ウーロン茶

4杯目・ホッピー外のみ/いよいよ飲むものが無くなり私は退散
四杯目・ホッピー単独

小山酒造の丸眞正宗を買った

岩淵水門下見の折、23区で一軒だった岩淵の小山酒造の酒を購入した。岩渕宿問屋場跡の碑の隣にある酒店で買った。小山酒造直営の「小山酒店」である。我が家では、地下収納の温度が低い冬場を中心に成城石井の「野可勢」を、温度が高くなると北鹿の「北秋田」を飲んでいる。

岩淵の小山酒造・純米吟醸「丸眞正宗」4合瓶を購入 ¥1,389円

小山酒造・丸眞正宗

※  先般、23区にもう一軒酒屋が復活したのを紹介した。
飲み比べてみた。丸眞正宗・銀米吟醸は少し酸味が強いようである。
※※ 小山酒造は埼玉の小山本家酒造から明治11年に独立・創業したそうだ。 

※※※その小山本家酒造が中核となる世界鷹酒蔵グループに私の好きな(株)北鹿が昭和61年にグループ参加したそうだ。
※※※※(野可勢は、クール便で届くが、送料無料になる4本以上の場合冷蔵庫に入りきらず、地下収納に置く。そうすると温かくなると少しひね香を感じるので、常温収納が可能な北鹿に変えるわけだ。) 大吟醸北秋田は税込¥999~1,002円なので、人に教えたくない酒である。昔は酒屋経由・半ダース単位で購入したが、今は近くの或スーパーに常備しているので便利である。そのスーパーでも時々在庫が切れるようになったのでヤバイ。

小山酒造・玄関
小山酒造

小山酒造・工場
小山酒造・工場

工場の案内板
小山酒造・工場案内図

小山酒店/先般撮った閉店の日の写真
小山酒店

丸眞正宗・純米吟醸を飲む/自作の紅安南風徳利で
丸眞正宗を飲む

岩淵赤水門・青水門に行く

岩淵水門(赤水門・青水門)を見に行く

赤水門(旧岩淵水門)
赤水門(旧岩淵水門)

昭和40年の河川法改正以来荒川下流部を隅田川と公称するようになった。その分流点が岩淵水門である。隅田川を知るためにはまずその新旧岩淵水門を知ることとして、見に行った。隅田川の源流は甲武信ヶ岳(2475m)、全長23.5km。利根川同様瀬替えの経過はややこしい。

赤水門上の道路
赤水門の上の道路

青水門(新岩淵水門)
青水門

青水門上の道路
青水門上の道路

青水門より隅田川は始まる
これより隅田川

cf.荒川と隅田川(並びに新河岸川)
   写真は、「荒川上流河川事務所」より、引用する。
岩淵水門と隅田川

青水門から下流を見ると、芝川水門が望める
芝川水門遠望

cf.芝川水門は、その上流に見沼田んぼ址、見沼代用水通船堀址などが存在する。
   図は、「芝川・新芝川河川整備計画」から引用し、加工した。
芝川水門


【参考】 荒川知水資料館
入口
荒川知水資料館amoa

ボランティアガイドの説明を受ける
ボランティアガイドの説明

荒川などが天井川
荒川などが天井川

武蔵野・下総台地と間の低地
武蔵野・下総台地と間の低地

飯田橋・貝殻荘でちょっと一杯

牡蠣ビストロ貝殻荘 飯田橋サクラテラス店でちょっと一杯

4種類の牡蠣づくしコンボ @1,980円(税込2,138円)
  蒸し牡蠣、グラタン、フライ、鉄板焼き

4種類の牡蠣づくしコンボ@1,980円

義母がまだ生きている頃は妻が面倒を見ていたので婿殿済まないねぇと時々小遣いをくれた。女房達者で留守がいいと時々その金をもとに神楽坂を徘徊したものだ。今日の講座「男のロマン・女の不満」のように夫の定年後一番嫌なのは昼や夜のご飯作り。打上げがないので一人で一杯。

メニュー例
メニュー例

お通しとワイン
   日本酒がないのでやむを得ず白ワイン/レゼルヴ・ベルトミュー シャルドネ @750円
お通しとワイン(レゼルヴ・ベルトミュー シャルドネ)@750円

たっぷりシラスとフレッシュトマトのブルスケッタ @580円
たっぷりシラスとフレッシュトマトのブルスケッタ@580円

アルコールフリー ビール @490円
アルコール フリー@490円

室内
室内

厨房を望む
厨房を望む

店頭
貝殻荘・店頭

シニア大・公開講座

シニア大樂では500人の登録講師を抱え、地方自治体などに講師派遣をしている。現役時代の40年の経験をもとに色々な専門分野の話をしてくれる。毎月参加の常連さんも、新しく参加してくれるお客さんも@1,000円で結構楽しんで帰ってくれる。三人の講習の後は落語などのお楽しみ

シニア大樂10月公開講座(10/6)

シニア大公開講座

エンタテーメント/この月は社会人落語家の落語
落語


成城石井で黒米とキヌア弁当

シニア大楽の公開講座の手伝いに出掛けた。集合前に、まず弁当の仕込み。ワンコイン弁当を探す。他の連中も思い思いの弁当を調達して集合。ワンコインの割には美味しく見えるねえ、と感想あり。そういうものを捜し歩いている。しかし政府のインフレ政策には逆行しているかも。

ワンコインランチ/成城石井・一日の緑黄色野菜が摂れる
  黒米とキヌア弁当  @475円(税込)

成城石井・黒米キヌア

※ 年金がじわじわと減る中で、私の抵抗はこのくらいしかない。実はボランティア仲間は、交通費と昼食代・打上げ代がかさみ小遣いを圧迫していることに結構悩んでいるのだ。
シニアの居場所づくりに奔走しているのに。

※※今度選挙があると若者にも配慮した公約が掲げられている。その分また年金が減ることが懸念される。ソフトランディングをうまくやってね、というのがシニアの願いである。
過激にやるとシルバー民主主義が牙をむくよ。風見鶏さん、早くからやってよ、ソフトに。

妻の誕生日に将泰庵で焼肉を

先月
  妻の誕生日に船橋の将泰庵はなれで焼肉を食べた

上焼肉2人盛
上焼肉2人盛

船橋駅近くの将泰庵はなれで特選焼肉御膳を食べた。ランチで@2,500円というのはつつましい我が家では少しだけ贅沢なのだ。しかしメニューに書いている構成とはちょっと違う。その日によって少しずつ変えているのだろうか。だが、やはり美味しい。老人にはちょうどの量でもある。

前菜、サラダ、ビール
前菜・サラダ、ビール

汁物、ご飯
汁物・ご飯

すき焼き風
すき焼き風

たれ焼物2人盛
たれ焼物2人盛

デザート
デザート

肉の入った冷蔵庫
肉の冷蔵庫

2階入口の看板
将泰庵はなれ看板

赤坂見附磯丸水産で打上げ

赤坂見附 磯丸水産で打上げ

入店の図
磯丸水産・入店

下見反省会の写真はピンボケが激しかったので本番打上げの写真をアップしました。磯丸水産はどの店でも同じ雰囲気なので写真は似たようなものです。ところで、年々ガイド当番メンバーの用意する資料は豊富になるようです。ガイドは編集です。取捨しないと時間超過になります。

乾杯の図
乾杯

おつまみ
焼き魚(ししゃもか)
おつまみ&〆
おつまみ&〆

桜田門~日枝山王散策補遺

桜田門・霞が関・山王散策補遺

(1)再開発ラッシュについて

虎の門・六本木エリアの開発プロジェク
 虎ノ門二丁目地区市街地再開発事業(2024) 含む虎の門病院
虎の門病院の建て替え・拡張工事

 ホテルオークラ本館建替え(2019)
ホテルオークラの建て替え工事

 赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業(2017) 含む赤坂インターシティAIR
赤坂インターシティAIR

(2)アメリカ大使館前・総理官邸周辺の警備について

研修本番のときは、班の交通安全や通行人に対する無礼がないように一番後ろからグループを誘導することがある。この日もいわゆる旗振りをした。よってほとんど写真は撮らない。写真を撮ろうとして遅れがちになる人に迷子にならないように催促する。

a.アメリカ大使館前の警備 ガイド説明を始めようとすると必ず追い払われる。
 だからなるべくたむろしないように協力している。

b.この日は、共同通信社のビルの中から女性社員のような人が出てきて追い払われた。
 一般のビルの前でもたたずむことは禁止され出したのか。
礼儀を失しないように配慮しているのに。これ以上やられると、法的根拠を示せなどトラブルに発展しかねない。どちらも節度を守ろう。もし団体の上の方に手を回したりしたら、必ず炎上するだろう。

c.【官憲横暴】などというブログが増えてきたのは分かるような気がする。投稿者の思想的背景を知らないから早急な判断は控える。しかし皆テロ防止を理解した上で怒り始めているようだから、いずれ大問題となる可能性はある。
 「入っちゃダメっぽいところめぐり」などというブログネタになるようでは、逆効果ではないのか。

d.首相官邸側の歩道を歩くとセンサーが働くらしく、私は職務質問を受けた。正直に所属団体と散策目的を告げるとマイクで報告しているようだった。日本の未来は大丈夫か。

(3)山王日枝神社の中秋管絃祭

中秋管絃祭の看板
神門から本殿を望む
神門から本殿を望む

年越の大祓には毎年来ている。夏越の大祓も来た。しかし、この祭りは初めて知る。
正面神門と本殿の間に、舞台と鑑賞席が設けられていた。
管絃祭鑑賞席
舞台では二人の巫女さんがイメージトレーニングをしていた。
巫女さんの練習

麹町川佳で鯖味噌定食

麹町 魚 めし処 川佳で鯖味噌定食 @910円

鯖味噌定食

当ブログで街歩きをアップする時は腹ごしらえ-街歩き-打上会をパケットで取り上げることが多い。今回打上げ会の写真が全部ピンボケであったこともあり、一日分明けてしまった。実は下見の情報をアップしたのだが本番の研修の日を再投稿することにした。先ず腹ごしらえから。

鯖味噌アップ
アップ

メニュー
メニュー

川佳・店頭
川佳・店頭

地下鉄麹町駅4番出口から川佳へ
麹町駅から川佳へ

仲秋の名月

雲間に見える仲秋の名月

仲秋の名月

今日は仲秋の名月の日である。生憎雲が厚くかかっていたのであきらめかけたが、夜カラスが騒ぐので何事かと雨戸を開けると、雲間に月がきれいに見えた。二階のベランダに出て、写りの悪いカメラで取り敢えずシャッターを押した。やはり上手く撮れていない。他の情報で補完する。

※ 綺麗に撮れている仲秋の名月の写真は、こちら
※※国立天文台のニュースは、こちら。 (満月は10月6日)

桜田門・霞が関・山王散策

桜田門・霞が関・山王散策

江戸名所図会・挿絵や名所江戸百景(広重画)、江戸切絵図などを持って、研修グループで桜田門、霞が関、日吉山王辺りを散策した。論客ぞろいなので、各所で侃侃諤諤の議論が展開されていた。面白い連中である。多々勉強になる。前もって原文に当たっているので尚更の感がする。

桜田門
桜田門

外桜田弁慶堀糀町(広重)/桜田堀
外桜田弁慶堀糀町(広重)
桜田堀

櫻の井(雪旦)/移設された桜の井
桜の井・図会
移設された桜の井

霞かせき(広重)/霞ヶ関坂
霞ヶ関(広重)
霞ヶ関坂

霞が関古圖(雪旦)/霞ヶ関跡の碑
霞ヶ関古圖
霞ヶ関跡の碑

虎の門外あふひ坂(広重)/特許庁辺り
虎の門外あふひ坂
特許庁辺り

溜池(雪旦)/溜池跡
溜池・図会
溜池跡

工部大學校址
工部大學校址

虎ノ門・霞が関周辺外堀石垣遺構
虎ノ門・霞が関周辺外堀石垣遺構

溜池櫓台
溜池櫓台

義士洗足の井戸
義士洗足の井戸

金毘羅宮
金毘羅宮

日吉山王神社(雪旦)・仁王門/男坂・鳥居
日吉山王神社(雪旦)
山王男坂鳥居

日枝山王神社
日枝山王神社

例:灯篭
日枝神社の灯篭

cf.現星が丘茶寮とガイド役のひとりは言う/いつも年越えの大祓に来るが、周辺は疎い。
   私は位置が違うと思うが(これは鰻/山の茶屋ではないのか)
現在の星が丘茶寮か

市ヶ谷ふじのやで長崎うどん

過日、桜田門・霞が関・山王日枝神社を散策した。集合場所は桜田門、よって有楽町線沿線の市ヶ谷で腹ごしらえした。シニアは転ぶな・風邪ひくな・食べ過ぎるなと言われる。食べ過ぎなくても代謝量が減っているので太る。腹回りをひっこめるのに苦労する。この日も饂飩を食す。

市ヶ谷・長崎うどん・ふじのやでランチセットB @750円

揚げかんぼこうどん(写真向かって右)+土鍋鶏飯(左)
ランチセットB@750円

※長崎うどんと五島うどんは似ている。今まで五島うどんは、巣鴨「ここ長崎」飯田橋「三囲楽」しか食べたことはないが、「ふじのや」の長崎うどんは、「ここ長崎」の五島うどんに似ている。麺と出汁が似ている。麺は上品にツルツルして白い。まるで素麺の太いやつみたいだ。出汁は、魚介系の出汁でひょっとするとあご出汁かもしれない。

麺と汁
麺と汁

メニュー
メニュー

室内
室内

看板
看板

ふじのや店頭
ふじのや・店頭

日本橋天狗で打上げ

研修後、日本橋天狗で打上げ

天狗入店
天狗入店

日本橋定番コースを研修した後有志で打上げをした。シニアの入る店は多くはチェーン店。この日はお馴染みの旬鮮酒場天狗日本橋店。ウェブを見るとお通しなし宣言をしたそうだ。客単価2.5~3.0千円程度だが、早い時間帯を埋めるので、あまり嫌われてないように思うがどうか。


日本酒一合/「鍛えれば酒に強くなる」と思う。逆に飲まなくなると急に弱くなった。
日本人の50%が酒豪。5%が下戸。残り45%は強くなれる可能性があるタイプ、と。
そして私のようにアルコール依存症になるのは、最後の(45%の)タイプだそうだ。
日本酒一合

ノンアルコールビール/ノンアルコールビールは最近旨くなったと思う。
ノンアルコールビール

おつまみ/最近あまり真面目に撮っていない。ほんの一部だと思う。
   写真を撮ると、高齢の女の人から「女の子みたい」とからかわれるのが嫌だからだ。
つまみ1

つまみ2

つまみ3

天狗店頭
天狗・店頭

日本橋定番コース散策

日本橋は江戸の中心であったため散策は幾度もしてきた。今回も過去の散策投稿と重複する。日本橋散策の定番コースを歩いたので記録に残す。江戸名所図会・名所江戸百景・煕代勝覧・古地図(切絵図)などを参考に歩いた。そんな中でも室町等で再開発のために変化した処もある。

日本橋定番コース散策

日本橋界隈(江戸明治東京重ね図より、江戸)
日本橋界隈・江戸明治東京重ね地図より

江戸の老舗
弁松
弁松

鮒佐(芭蕉句碑)
鮒佐・芭蕉句碑

山本海苔店
山本海苔店

榮太郎本舗(佐渡の赤玉石)
榮太郎本舗・佐渡の赤玉石

三浦按針屋敷跡
三浦按針屋敷跡

西河岸地蔵堂協会
西河岸地蔵堂協会

板絵着色お千世の図額・案内板
板絵着色お千世の図額

一石橋迷子しらせ石標
一石橋迷子しらせ石標

まだ工事中の常磐橋
まだ工事中の常磐橋

貨幣博物館
貨幣博物館

工事中であった日銀本店
工事中の日銀本店

三越本店
三越本店

三井本館
三井本館

本町通り
本町通り

福徳神社
福徳神社

福徳の森
福徳の森

古河市兵衛像
古河市兵衛像

煕代勝覧前の賑わい
煕代勝覧

日本橋航空写真1944年
日本橋航空写真1944

日本伝統工芸展鑑賞

第64回日本伝統工芸展鑑賞

伝統工芸展入口/これより先は撮影禁止
伝統工芸展・入口

ほぼ定例となっている美術鑑賞に伝統工芸展がある。最近時々忘れる。先ごろ日曜美術館で放映されていたので気づき会場に駆け付けた。まずトレンドを知るために表彰作品を観る。その後特に陶芸部門を再鑑賞する。昔から気に留めている作家のうち幾人かがまだ健在なので安心。

図録・パンフレット・会場案内
図録・パンフレット・会場案内

図録の写真から/受賞作品&懐かしい人(山本出、鈴木藏、原清等)の作品
図録から1(受賞作)
図録から2(懐かしい人の作品抜粋)

※  気に留めている陶芸作家とは、昭和7年生まれの初代市野信水。脳梗塞後小物製作に変わったが、彼の徳利は薄くて軽く手練れであった。今は昭和36年生まれの長男、二代目信水が初めから茶陶を作成しているようだ。昭和19年生まれの山本出。今も徳利は大事にしている。この二人(出と二代目信水)がいずれも肩衝茶入れを出品していた。
※※ 昭和40年代以降の人が総裁賞などの大賞を受賞している。工芸会も若返りが激しく、作品も様変わりしている。昔懐かしい人達は、今は実行委員・鑑査委員となっている。
※※※若い頃から注目されていた伊勢崎淳は、今や人間国宝になっていた。不覚。驚き。
※※※※懐かしい手法:布目(新村陽子、武田敏彦)

嘉永創業の割烹嶋村でランチ

嘉永3年創業の老舗割烹嶋村で日替りランチ @900円

当日の日替わりランチ/牛すき焼定食
牛すき焼定食@900円(本日の日替りサービス)

亭主達者で留守がいい。我が家は最近あべこべになってきた。私が終活で外出を控えつつあるのに、妻は女性仲間で麻雀を始めた。女性のランチ会・飲み会も増えてきた。そこで私は一人伝統工芸展に出掛けた。割烹でランチすることにした。昔、人に連れて行かれた店。昼は初めての入店。

ユニークなすき焼き・アップ
すき焼きアップ

メニュー
メニュー

嶋村店頭
嶋村・店頭
補足
嶋村店頭・補足

店内の壁にかかっている「即席会席見立番付 安政6年」
 勧進元の欄に、山谷八百善・深川平清・檜物町(ひものちょう)嶋村とある。
※日本橋檜物町とは、こちら
6即席会席番付表 安政6
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR