FC2ブログ

茄子・トマトの収穫が続く

茄子とミニトマトの収穫

茄子とトマトの収穫

ナスがまだ枯れないので次のピーマンの苗が植えられないと娘が嘆いていた。ミニトマトは風でなぎ倒されたもののまだ収穫が続く。この分だと茄子もミニトマトも年内収穫が続くかもしれない、と。野菜畑は女房と長女に任せているのでどうなっても構わないが。取敢えず写真で記録しておく。

パーニス ダ ヴィンチでパン

飯田橋グラン・ブルーム サクラテラス1F
 パーニス ダ ヴィンチPanis da Vinci

サンドイッチ
サンドイッチ

過日、11月度の講習会に参加した。飯田橋高層ビルのオフィス・商業棟1階にある、パーニス ダ ヴィンチでランチ用にパン類を買った。パーニスとは、ラテン語でパンとか。パン陳列棚一杯のパンから冷蔵ショーケース内のサンドイッチまで中身は充実している。サンドイッチとパンを買った。

購入したパン類
購入パン類

パン陳列棚
パン陳列棚

豊洲市場・茂助だんごの土産

豊洲市場/茂助だんごの土産
 茂助だんご、どら焼き、栗蒸し羊羹

茂助だんご・どら焼き・栗蒸し羊羹

豊洲市場の見学が終わり皆と別れてから管理施設棟の茂助だんごに戻った。しかし既に女房に頼まれた茂助だんごは売れていて残りは一串だけだった。仕方なくその一串と適当にどら焼きや栗蒸し羊羹を買った。妻は茂助だんご一串を独りで美味しそうに食べた。私は残りの菓子を処分。

茂助だんご(こし餡)・残り物一串 on牛ノ戸焼染分小皿
茂助だんご

どら焼き(茂助だんご)on自作粉引き小皿
茂助だんご・どら焼き

栗蒸し羊羹 on砥部焼き梅山窯赤絵小皿
茂助だんご・栗蒸し羊羹

閉店間際の茂助だんご
見学後の茂助だんご屋

見学時(混雑時)の茂助だんご
混雑時の茂助だんご屋

豊洲新市場を見学した

豊洲新市場見学

【参考資料】豊洲市場の見学者コース|東京都中央卸売市場
豊洲市場の見学者コース

東京都の豊洲市場の見学者コースをトレースした。管理施設棟・水産卸売場棟・水産仲卸売場棟(屋上緑化広場・水産仲卸売場・4F魚がし横丁・3F魚がし食堂)・青果棟と見学した。屋上広場からは東方面・北東IHI方面・北有明選手村方面等も眺望できた。千客万来施設用地が手付かず。

出発点(市場前駅改札外)
出発点の市場前駅改札外の光景

1.管理施設棟 
入口
管理施設棟入口

豊洲市場開場後の取引最大マグロ
豊洲市場開場後の最大マグロ

築地市場で取引された最大級のマグロ0.5t(レプリカ)
築地市場で取引された最大級のマグロ500kg

見学者で混雑する管理棟内
見学者で混雑する管理棟内

見学者コースは整備されているが、距離があり時間が掛かる(所要2時間
見学者コースは整備されているが、距離があり時間が掛かる

2.水産卸売場棟
マグロせり場
水産卸売場棟(まぐろセリ)

水産卸売場棟

3.加工パッケージ棟
加工パッケージ棟

4.水産仲卸棟
A. 屋上緑化広場
屋上緑化広場

東方面を望む
東方面

北東(IHI等)方面の眺望
北東方面(IHI)

北方面(選手村)遠望
北方面(選手村)

B.水産仲卸売場・店舗スペース
水産仲卸売場店舗スペース

C.水産仲卸棟4F(魚がし横丁)
水産仲卸売棟4F(魚がし横丁)

この時間帯既にシャッターが閉まっている店が多い
多くの店が既にシャッターを

D.水産仲卸棟3F(魚がし食堂)
魚がし食堂の賑わい
水産仲卸売場棟3F(魚がし食堂)の賑わい

インタビューを受けている寿司店(今一番行列が出来る店:寿司大)
インタビューを受けている寿司大

5.青果棟
青果棟

青果棟2

青果棟3

ゆりかもめ電車入線・ふたたび市場前駅
ユリカモメ・電車と市場前駅

ゆりかもめ豊洲駅芝蘭で昼食

有楽町線&ゆりかもめ豊洲駅芝蘭で
 麻婆豆腐セット @1,000円 /辛さ抑え目で

麻婆豆腐セット@1000円

築地から豊洲へ中央市場は移転した。豊洲市場下見に参加した。その前にゆりかもめ豊洲駅近くの豊洲フォレシアにある芝蘭で腹ごしらえした。このことは正解。豊洲市場水産中卸売場棟3F(魚がし食堂)などの食事処は長蛇の列であった。予定どおり食事を終え、集合の市場前駅に到着。

メニュー
メニュー

店内
芝蘭・店内

店頭
芝蘭店頭

豊洲フォレシア
豊洲フォレシア

ゆりかもめ豊洲駅
ゆりかもめ豊洲駅

蔵前コンビニでビーフサンド

都営浅草線蔵前駅出口A1近くの
 セブン-イレブン台東蔵前2丁目店で買い、路上で食べた
  ビーフサンド(山わさびソース)  @399円

ビーフサンド(山わさびソース)@399円byコンビニ

浅草天文台跡を訪れるために蔵前駅近くのレストランなどを尋ねた。とんかつ「すぎ田」も「らーめん改」も長い行列が出来ていた。ラーメン改の隣のフランス料理店「ビストロカンパーニュ」に入ると時間が掛かると。そこで蔵前駅近くに戻り、コンビニに飛び込んだ。ビーフサンドを買う。路上で食す。

とんかつ「すぎ田」の行列
とんかつすぎ田の行列

「らーめん改」の行列
らーめん改の行列

店頭に行列が無いので、飛び込んだ「ビストロカンパーニュ」
ビストロカンパーニュ

ビストロカンパーニュの店内
ビストロカンパーニュの店内

忠敬の深川~天文台通勤行程

伊能忠敬は四番目の妻ひでと暮らした黒江町から浅草天文台まで通った。一之橋や両国橋を渡ったという。トレースした。地球の大きさを求めるために午線1度の長さを実測する事始とした。師高橋至時より短距離では誤差が大きいと言われ後に奥州に出掛け正確な数値を求めることになる。

実測與地全図
 與地全図 - コピー

伊能忠敬が深川旧居跡から浅草天文台跡に通ったコースをトレース

◆ 浅草天文台
 「富岳百景」『浅草鳥越の図』(千葉市美術館所蔵)
浅草鳥越の不二図
 
 『測量台図』「寛政暦書」
測量台図『寛政暦書』 - コピー
 『浅草鳥越え堀田原辺絵図』
浅草鳥越堀田原辺絵図
 
 「江戸-現代重ね図」より作成(浅草天文台跡)/新堀川と鳥越川に接する屋敷
浅草天文台跡
 浅草天文台跡の説明版
天文台跡のひ説明版

現・両国橋
現・両国橋
一之橋
一之橋説明版
中村芝翫屋敷跡
中村芝翫屋敷跡(常盤町)
心行寺(工藤平助の墓)
心行寺(工藤平助の墓)

◆ 伊能忠敬・深川黒江町旧居跡の碑
伊能忠敬旧居跡の碑
伊能忠敬の本当の旧居跡辺りといわれる場所
伊能忠敬深川黒江町旧居の本当の位置

富岡八幡宮
富岡八幡宮
伊能忠敬銅像/富岡八幡宮
伊能忠敬銅像at富岡八幡宮

続きを読む

喜助で牛たん炭火焼定食

喜助 東京駅で牛たん炭火焼定食 3枚6切 しお  @1,550円

牛たん炭火焼定食3枚6切@1550円

競技施設巡り後新橋で昼食を摂ろうと思ったが、JR東日本忘れ物承り所に傘を取りに行くのを思い出し、急遽東京駅に移動した。傘の忘れ物の特定は難しいらしいが、横山崋山展で忘れたこと・鍵を持っていたこと・名前の刺繍があったことで戻ってきた。東京駅1階の喜助で牛たんを食べた。

ノンアルコールビール
ノンアルコールビール

メニュー
メニュー

味の牛たん喜助
味の牛タン喜助

東京駅一階のキッチンストリートの食堂
キッチンストリート

五輪2020競技施設を巡った

2020東京オリンピック競技施設の一部を巡った

過日、2020東京五輪競技施設巡りをした。まだ姿の現れていない施設が多く、皆間に合うのか心配の声が多かった。ブラジルとは違う、日本だから間に合うと私は思うが心配だ。廻った箇所は東京ベイゾーンの中のほんの一部。企画者を考慮し、公の既報の情報を引用して捕捉に止めたい。

競技会場マップ(東京ベイゾーン等)   

新規恒久施設等の整備状況   

(自由の女神像)
自由の女神像・レインボーブリッジを望む

お台場海浜公園/トライアスロン、水泳  
お台場海浜公園

潮風公園/バレーボール(ビーチバレーボール)
潮風公園

(船の科学館)
船の科学館

(東京湾岸警察署)
東京湾岸警察署

(日本科学未来館)
日本科学未来館

(ミナトリエ)
ミナトリエ

(ミナトリエ/ポートデッキ・江戸デッキ)
ミナトリエ・デッキ

(パレットタウン大観覧車)
パレットタウン大観覧車

(ホテルトラスティ東京ベイ)
ホテルトラスティ東京ベイサイド

(アニヴェルセル東京ベイ)
アニヴェルセル東京ベイ

ゲートブリッジ南の海の森水上競技場方面を望む)
ゲートブリッジ南の海の森水上競技場方面を臨む

東京ビッグサイト/メインプレスセンターなど   
東京ビッグサイトを望む

(東京ビッグサイト/拡張工事中)
拡張工事中のビッグサイト

(パナソニックセンター)
パナソニックセンター

(オリンピックのポスターの歴史/パナソニックセンターの中)
オリンピックのポスターの歴史

有明コロシアム
有明コロシアム

(有明テニスの森駅から)
有明BMXコース
有明BMXコース

有明体操競技場を望む
有明体操競技場

cf.選手村は、こちら

ナルク絡みで江戸流そば打ち

ナルク船橋「さざんかの会」絡みで
 上野やぶそば会長・荒井正憲氏の
  江戸流そば打ちの蕎麦を食べた

蕎麦と案内状

無償ボランティア活動が大嫌いな妻が健康麻雀絡みでボランティア活動のナルクに形だけ参加している。その関係で手打ちそばを買ってきた。饂飩圏に生まれ育った女房にとってアルデンテの蕎麦は論外でこの日も腰が無くなるまで茹でたものが出てきた。勿体ないが怖いので批判しない。

スーパーの旨くない天ぷらと、蕎麦についてきたこだわりのタレ
スーパーの天ぷらと、蕎麦に付いてきたタレ

ピーマンの収穫と焼ピーマン

赤ピーマンの収穫と焼きピーマン

焼きピーマン
181031 (2)焼きピーマン

ミニトマトはまだまだ収穫できる。少し青みが残ったものも、室内で熟成する。そして赤く熟したピーマンが採れた。赤ピーマンは焼くとさらに甘みが増した。『赤ピーマンは収穫まで時間がかかり、収穫後も日持ちがしないため、緑ピーマンに比べて市場に出回る回数が少ないのです。』という。

その後も大量収穫のミニトマトの横で、ささやかに赤ピーマン3個
ミニトマト・赤ピーマン収穫

崋山展を見る前に大手町でランチ

横山崋山展を見る前に大手町地下レストラン街OOTEMORI B2F
おだしうどん 嘉禾屋で腹ごしらえ

海老と五目野菜の黒酢あんかけうどん @980円
海老と五目野菜の黒酢あんかけうどん@980円

行きつけの病院に寄って後、横山崋山展を見る前に大手町のレストラン街で腹ごしらえをした。オーテモリのレストラン街は既に満員。入ってみたかった嘉禾屋は比較的空いていたので並ぶ。うどんにしては単価が高い。ハワイの丸亀製麺と同じではないか。その中で当日のお値打ち品を。

黒酢あんかけうどんメニュー
黒酢あんかけうどんのメニュー

ランチメニュー
嘉禾屋ランチメニュー

おだしうどん 嘉禾屋 大手町店
嘉禾屋店頭

OOTEMORI (フロアガイドB2F)のレストラン街は、平日とて大手町の会社員で満員
OOTEMORIレストラン街の混雑

東京駅へ横山崋山を見に行く

東京ステーションギャラリーへ
 横山崋山展を見に行く

横山崋山展 ステーションギャラリー入り口

掛かり付けの医者に検査結果を聞くなどの用件で東京に出た。検査結果は、近年まれなこととしてオール正常値であった。けちな女房は病院はついでに行け、と。そこで美術展を見るついでに病院に寄ったことにした。その美術展は日美の「アートシーン」で見た東京駅の横山崋山展である。

入場券/外国の美術館と違って、場内撮影禁止のため展示物の写真はない。
横山崋山展・入場券@1100円 券売機の前にて

『横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期の京都で活躍した人気絵師です。彼は曾我蕭白(そがしょうはく)に傾倒し、岸駒(がんく)に入門した後、呉春(ごしゅん)に私淑して絵の幅を広げ、多くの流派の画法を身につけました。…』
『見どころ
 1 天才は天才を呼ぶ!
    蕭白と崋山《蝦蟇仙人図》
 2 海外から優品が里帰り!
    ボストン美術館から《寒山拾得図》など
 3その自由さからくる近代性を見よ!
    《城州白河之図》《富士山図》《宝船図》《唐子図屏風》
 4風俗画の細かな描写は崋山の真骨頂。見ればわかる!
    《祇園祭礼図巻》
5貴重な資料を初公開!
     蕭白と横山家のつながりが窺える「横山家宛書状」、
     下絵「祇園祭鉾調巻」、「斉藤月岑宛書状」
 (以上、東京ステーションギャラリーより)

熊谷草畑の草取りと冬支度

クマガイソウ畑の草取りと、落ち葉を敷いて冬支度

熊谷草のみ落ち葉でマルチング

コオズ畑の草取りと落ち葉でのマルチングによる冬支度の後、クマガイソウ畑の草取りと熊谷草の部分のみ落ち葉敷きをした。くまがいそうは以前、質の悪い腐葉土でマルチングして皆枯らしてしまった経験があるからである。落ち葉のマルチングが有効かどうかは分からない。取敢えず試験。

草取り後のクマガイソウ畑(山野草畑2)
草取り後の熊谷草畑

手入れ前の熊谷草畑
手入れ前の熊谷草畑

コオズ畑の冬越し支度

コオズ畑のコオズが作落ちした。表面や枠外の草むしりをし、冬バージョンの落ち葉マルチングにして冬支度をした。落ち葉は一度使いした枯葉と、新しい落ち葉を二重に敷き詰めた。また遮光の度合いを緩めるためコオズ畑とクマガイソウ畑の遮光ネットを外した。朝顔の上の寒冷紗も外した。

(1) コオズ畑を冬越し支度した
草むしり前
夏バージョンのコウズ畑

夏バージョンの軽石マルチング/表面及び枠外の草むしり後
草取り後

冬バージョンの落ち葉マルチング1/まず古い枯葉を敷く
去年撒いた落ち葉を敷き

冬バージョンの落ち葉マルチング2/新しい落ち葉を敷く
その上に、新しい落ち葉を敷く

(2) コオズ畑の遮光を緩めた
遮光ネットを外す前
遮光ネット外す前

遮光ネットを丸めて外し、次に隣の鉢植え棚へ掛け渡していた寒冷紗をたらす
遮光ネット外した後

秋田旅行三日目の食事

三日目秋田市内のホテルで朝食、食堂で昼食、
帰京後東京駅で解散式


秋田旅行は二泊三日の短い旅だった。山の中の芝居小屋や鉱山事務所などの重要文化財巡りや鉱山都市を支える工場見学も面白かった。古代城柵の秋田城も多賀城と比較できて私には興味をそそられた。この旅の昼食は、町の普通の食堂。大館駅前の鶏飯屋を除くと知られていない。

※新幹線に乗る前に買ったお土産は、写真を撮る前に婿殿達に配った。
  榮太楼のさなづらと、金萬本舗の金萬。(至って平凡なものを買った)

(1)昼食:秋田市内「めしや」で秋田ちゃんぽん @800円
めしや・店頭
めしや店頭

店内・変遷写真/船乗りだった先代が秋田に定着し秋田式ちゃんぽんを作った、と。
めしやの変遷(写真)

メニュー
メニュー・ちゃんぽん@800円

秋田ちゃんぽん
(秋田)ちゃんぽん

シェアした皿うどん
(秋田)皿うどん

(2)夕食:東京駅の「阿さま」で解散式 

おつまみメニュー
阿さま・メニュー

蕎麦メニュー
蕎麦メニュー

秋田新幹線内で日本酒を飲んだので、夕食はアルコール抜き
ノンアルコールビール/皆は焼酎
ノンアルコールビール

おつまみ
阿さま・つまみ
おつまみ&〆の冷やし・おろし・たぬき
阿さま・つまみ &〆の冷やしたぬき

秋田旅行二日目の食事

秋田旅行二日目は、大館駅前で昼食、秋田市内で会食

旅行二日目大館駅前「花善」で昼食をとる。駅弁が懐かしくて立ち寄った。やはり旨い。特製御膳は少しボリュームがあった。夕方秋田駅前のコンフォートホテル秋田に到着。盛岡から秋田までレンタカーを借りての旅行だが運転が上手い。夕食は秋田市大町の「比内や」できりたんぽ鍋など。

(1)昼食:大館駅前「花善」で特製鶏めし御膳 @1,600円
特製鶏めし御膳@1600円

鶏めし「花善」
花善・鶏めし

駅弁をパリで販売の新聞記事
弁当をパリで販売の新聞記事

cf.秋田犬の銅像/JR大館駅前
秋田犬(忠犬ハチ公) 秋田犬の像


コンフォートホテル秋田
コンフォートホテル秋田

(2)夕食:秋田市大町の「比内や」で会食・藍コース @4,320円

比内や・入店
酒季亭・比内や

店内ショーウィンドー
入り口のショーウィンドー

店内・カウンター
店内・カウンターの様子

高清水大吟醸
高清水大吟醸
ノンアルコールビール
ノンアルコールビール

藍コース(9品)4320円内訳
藍コース(9品)4320円内訳
先付2点盛・がっこ盛り合わせ・じゅんさい小鉢
先付2点盛・がっこ盛り合わせ・じゅんさい小鉢
鮭幽案庵焼・刺身3点盛
鮭幽案庵焼・刺身3点盛
きりたんぽ鍋きりたんぽ鍋(食べログより引用)
きりたんぽ鍋きりたんぽ鍋(食べログより引用)
げんこつ揚げ
げんこつ揚げ
比内地鶏串2本
比内地鶏串2本
いなにわうどん
いなにわうどん

(3)翌朝食:コンフォートホテルの無料バイキング(写真なし)

秋田旅行一日目小坂町の食事

秋田旅行一日目小坂町での食事

モツ鍋屋で乾杯/私は日本酒、皆は焼酎
一日目の乾杯

第一日目は明治期の国指定重要文化財のある小坂町で、昼・夜・朝と食事した。昼は町の食堂で私はカレーうどん、夜は鉱員さんなどが薬缶で日本酒を堪能したというモツ鍋屋さんで摂る。ホテル小坂ゴールドパレスに泊り、翌朝は青銅館というホテル付属のレストランでバイキング形式を。

(1) 昼食/町の食堂でカレーうどん
小坂町の或食堂

カレーうどん

(2) 夕食/鉱員さんなどが薬缶で酒を飲んだという店
  秋田県人は酒が強い。縄文人の血を濃く継ぐと。独りで一升二升飲んでも平気な人が多い。
  休みの日だったが特別に開けてもらった。女将さんと娘さん・お孫(息子)さんが来てくれた。
小坂・飲み屋

がっこ1
がっこ1

がっこ2
がっこ2

鍋1
鍋1

鍋2 (ジンギスカン)
鍋2・ジンギスカン

鍋3 (モツ) 写真を撮るのを失念

日本酒コップ一杯
日本酒コップ一杯

後は、ノンアルコールビールが無いので、女房公認のサワーを2種
・名前不詳のサワー
サワー1

・レモンサワー
サワー2

※あまりに安いので、心ばかりのチップを置いてきた、と。

ホテル小坂ゴールドパレスに宿泊/いびきに弱いので皆シングルで
ホテル小坂ゴールドパレス

(3) 朝食/ホテル宿泊者に提供、バイキング方式
レストラン青銅館
レストラン青銅館

バイキング方式の朝食
朝食(バイキング)

最北の古代城柵秋田城を見学

最北の古代城柵「秋田城」を見学 (高清水公園)

政庁跡と外郭
政庁・外郭

『奈良時代から平安時代にかけて出羽国に置かれた大規模な地方官庁で、政治・軍事・文化の中心地、「秋田城」』を訪れた。同じ時期に築かれた多賀城は見たことがある。又護国神社周辺の発掘が行われた時期に訪問した記憶あり。渤海国との交流の証となる水洗厠舎跡は注目を浴びる。

政庁模型
政庁模型

正殿跡と案内板
正殿跡と案内板

復元された外郭東門と築地塀
東門

史跡公園模型
史跡公園模型

水洗厠舎跡/
 沈殿槽から検出された有鉤条虫卵から渤海国の使節が来航した可能性があると言われている。
水洗厠舎跡

cf.久保田城・千秋公園・大手門堀
久保田城・大手門堀

都市鉱山や土地浄化工場見学

都市鉱山関連工場や土地浄化工場の見学

使用済みOA機器から貴金属等の回収
使用済みOA機器から貴金属や希少金属の回収

或人のコネクションで都市鉱山(『携帯電話などのIT製品や家電製品に含まれる貴金属や希少金属をリサイクルする』)関連の工場を見学することが出来た。又国内最大級の土地浄化工場も見学させてもらった。ノウハウ等が何処にあるか分からないのでWEBで公開されているものを引用す。

※  写真はすべて事前に撮影許可をもらった場所である。
※※その他、引用のルール等を守っているつもりである。

汚染土壌処理
汚染土壌処理1

汚染土壌処理2

最終処理場

他に、亜鉛製錬の工場も見学出来た。

東北秋田の国指定文化財巡り

秋田県小坂町のマイナーな国指定文化財巡り

康楽館/松竹大歌舞伎の公演もある明治の芝居小屋
    アメリカ木造ゴシック風

康楽館

明治150年、何故か今回はローカルでマイナーな近代化産業遺跡巡りをした。秋田県鹿角郡小坂町が所有する国指定文化財を見て回った。坂東玉三郎の舞踏公演松竹大歌舞伎も催される芝居小屋や、ルネッサンス風木造三階建ての鉱山事務所など明治百年通り。中国人観光客もいた。

康楽館内
 桟敷
桟敷

 奈落/すっぽん・回り舞台
奈落
※以前女房と見た讃岐・金丸座の奈落は、こちら。そっくりだった。

楽屋
楽屋

楽屋のサイン等
康楽館・色紙&サイン

松竹大歌舞伎、坂東玉三郎特別舞踏公演のポスター
康楽館歌舞伎大芝居・尾上菊五郎 坂東玉三郎特別舞踊公演

旧小坂鉱山事務所/合名会社藤田組小坂鉱山
 正面から/『北湯口勇太郎(工作課) 口字型木造三階建
 ルネッサンス風の漆喰壁面にベランダポーチをはめ込む』
旧小坂鉱山事務所

 門から
門から見る小坂鉱山事務所

館内
  お雇い外国人クルフ・アドルフ・ネットーか
クルフ・アドルフ・ネットーか

  藤田伝三郎久原房之助小平浪平大島高任等の写真
藤田・久原・小平等

 所長室
所長室

●赤煉瓦倶楽部
赤煉瓦倶楽部

観光バス等
観光バス等

小坂鉄道レールパーク/ブルートレインあけぼの等
小坂鉄道レールパー

近代化産業遺産/明治百年通り
明治百年通り

芽キャベツ・大根・春菊・鰹菜

今日から同期会で東北旅行

 今日から同期会で年一度の旅行に出掛けます。今年は東北旅行。
 晴れ男が揃っていますが今回はまた台風26号が。道中どうなるでしょう。
 しばらく投稿を休みます。


閑話
 その前に、最西側の畝に野菜の苗が/虫の多い我が家の畑では、葉野菜は不適なのに
防虫ネットの中の、芽キャベツ・大根・春菊・カツオ菜の苗

芽キャベツの苗
芽キャベツの苗

虫除け網の中に蒔いた野菜の種から芽が出ている。長女に聞くと上述4種の野菜だと。女房が嫌いで私が好きな芽キャベツなど。『かつお菜は古くから福岡で作られてきたアブラナ科の葉野菜で高菜の近縁種とされています。旨みが多く含まれ鰹の出汁が無くても美味しいので呼ばれる』と。

大根の苗
大根の苗

春菊の苗
春菊の苗

かつお菜の苗/虫が入り、葉が食べられている。そんなに旨いのか。何処から入ったの、と長女。
カツオ菜の苗

庭の雑草、ヒメツルソバの花

閑話
  庭の雑草/ヒメツルソバの花

ヒメツルソバが咲いている

小岩菖蒲園で@150円ほどで買ってきたというヒメツルソバが朝倉山椒やカサブランカの足元へ移動して咲いている。たくましい。ヒマラヤ原産だからか。「やさしい園芸」にもよく広がるので植える場所をよく考える、とある。初夏から晩秋にかけて長期間咲く。今では繁茂するのでよく引き抜く。

最終段階か、トマトの収穫

最終段階か、トマトの収穫が
 少し青いものが含まれる


収穫したトマト

先の台風通過の折トマトの畝がなぎ倒された。素人の女房が珍しく支柱を建て直した。長女は余り関心がなさそうにほったらかし。それでも女房がトマトの実を収穫してきた。青い所が残っているがお構いなし。そろそろ終わりに近づいたようだ。トマトのリコピンなどがコレステロールを下げると。

台風で荒れたミニトマトの畝
台風で荒れたトマトの畝

よく見ると、収穫翌日にもトマトの実が確認できる/でもそろそろ終わりか
よく見るとトマトの実が

朝顔日誌まとめ~鳴神の濃淡

朝顔日誌まとめ2
 鳴神の花色の濃淡について

黒鳩と思われる鳴神の花
鳴神(濃い:黒鳩)

今年の栽培朝顔4種について触れた。我々夫婦が好きな朝顔の鳴神について触れたい。一言で鳴神は黒鳩色といわれるが花の濃淡の幅は広い。本当に黒鳩色と思える濃いものから白に近い淡いものまで様々である。それを写真で記録しておく。鳴神は黄斑入蝉葉黒鳩吹雪縞丸咲大輪。

中濃の色
鳴神(中濃)

中くらいの色
鳴神(中)

淡い色
鳴神(超薄)
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満74歳になりました。予定寿命まで後6年です。ただいま粛々と終活中です。お墓の生前申し込みを完了しました。
当面76歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
※2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR