福島・渡久製菓のぬれ花まめ

閑話2
  福島県田村郡小野町・渡久製菓のぬれ花まめ

ぬれ花まめ in 砥部焼小鉢
ぬれ花まめin砥部焼小鉢

女房の友達で山形出身の人が故郷に帰った折、復路に福島のお菓子を買ってきてくれた。花豆は大きくてお菓子にしても美味しい。かつて妻と草津へ遊びに行った時、白根山土産に花豆を買った記憶がある。豆類協会によると、花豆とはインゲン属のべにばないんげんをいうそうだ。

ぬれ花まめ/渡久製菓の袋と自作小皿
ぬれ花まめ

ぬれ花まめ on 小皿/豆は十分大きいので、購入小鉢に移し替えた
ぬれ花まめon小皿

大阪限定 たこ焼きかりんと

閑話
 たこ焼きかりんと(大阪限定)

たこ焼きかりんと (大阪限定)

花林糖とは、『油菓の一種。祖型は唐菓子とみられるが、天保年間に江戸・深川六間堀の山口屋吉兵衛が売り出してから、爆発的に流行した駄菓子。』などとある。東京麻布かりんと製・大阪限定たこ焼きかりんとを大阪土産で貰った。よく知るかりんとうでもなく、たこ焼き風味でもない。

※  大阪人と思われるブログには、大阪土産にぴったり!!とある。
※※入手した妻は、「これ たこ焼きの風味するやん!」という。私は大阪人ではなかったのだ!?

たこ焼きかりんとon椿窯
たこ焼きかりんとon椿窯皿

「麻布かりんと」 外袋・内袋・中袋
かりんと内外中袋

川崎駅前 楓Tokyoで打上げ

川崎駅前 楓Tokyoで打上げ

乾杯
乾杯

長尾・中丸子等を散策して、程々にのどが渇いた。終点の駅前で恒例の打上げを行った。客引きに遠くまで連れまわされて入ったのが、個室居酒屋 楓Tokyo川崎駅前店。20%オフという文句で入ったが、3時間飲み放題付並みの仕上がりとなった。今日も女名幹事不在のためか。

看板
楓Tokyo 看板

入店途上
入店途上

私のルーチン・日本酒一合/アルコールは、これにて打ち止め
 ∵「酒と女は一合(一号)まで」と、女房の指示。掛りつけの医者は、二合までOKと言うが。
  最近街歩き仲間が孤独死したので、死を確認してもらうために女房を大事にするようになった。
  昔アル中の頃(30代後半)は一日一升飲んでいたのに。最近は1合を超えて飲まなくなった。
ルーチンの日本酒一合

ノンアルコールビール
ノンアルコールビール

つまみ
つまみ

長尾・中丸子・夢見が崎

長尾・中丸子・夢見が崎(見残し)

等覚院・つつじの植栽
つつじの植栽

過日、長尾の里・妙楽寺、多摩川右岸丸子の中丸子羽黒権現、加瀬山(夢見が崎)・寿源寺跡などの見残しコースを歩いた。もちろん江戸名所図会挿絵を参考にしながら旧知を訪ねるコースである。見残しを訪ねる散策はいつもわくわくする。梶が谷・宿河原・川崎が最寄り駅だ。

◆江戸名所図会の挿絵は、
妙楽寺七面山、大師穴、中丸子羽黒権現、寿源寺で、それぞれ【国立国会図書館デジタルコレクション】から引用させてもらった。

妙楽寺七面山
妙楽寺・七面山

大師穴
大師穴

中丸子羽黒権現
中丸子・羽黒権現

寿源寺
寿源寺


等覚院
/山門
等覚院山門

/本堂
等覚院本堂

五所塚
五所塚

長尾神社
長尾神社

妙楽寺
/本堂
妙楽寺・本堂

/手水鉢のアジサイ
妙楽寺・手水のアジサイ

/境内のアジサイ
妙楽寺のアジサイ

/薬師堂か
妙楽寺・薬師堂か

大師穴方面(危険につき進入禁止)
大師穴へは進入禁止

二ケ領用水
/二ヶ領用水竣工400年記念の案内板
二ヶ領用水竣工400年記念

/二ヶ領用水
二ヶ領用水

/五ヶ村堀と八幡下の堰
五ヶ村堀と八幡下の堰

中丸子神明社(中丸子羽黒権現)
/本殿
中丸子神明社

/神木
中丸子神明社・神木

/鳥居
中丸子神明社・鳥居

加瀬山(夢見が崎)
夢見が崎(加瀬山)

了源寺
了源寺

熊野神社と天照皇大神
加瀬山(熊野神社・天照皇大神)

寿源寺跡
寿源寺跡

東急溝の口・日高屋で冷し麺

東急溝の口駅前 日高屋
  黒酢しょうゆ 冷し麺 @510円

黒酢しょうゆ冷し麺@510円

見残しの会に参加した。集合は東急梶が谷駅。一つ手前の溝の口駅で降りて腹ごしらえをした。生まれて初めて降りたその駅近くには余り食事をするところはなかった。初めに入ったカレー屋ではまだ材料の仕入れがないのでダメだと断られた。武蔵溝の口の方が多かったかもしれない。

具をトッピングした/我が家の冷やし中華とよく似ている
具をトッピングした

メニュー
メニュー

店内
店内

ショーウィンドー
ショーウィンドー

店頭
日高屋・店頭

向島カドで買ったくるみパン

カド・くるみパン on 丹波立杭焼の作家皿

くるみパンon丹波立杭窯皿

両国から墨田川を遡り向島を巡った時に、志賀直哉の異母弟・志賀直三が内装したというカドという店で、評判のパンを買った。くるみパンである。なお、直三は建築家であり、後映画にも関係した秀才らしい。その店の内装写真についてはこちら。またテレビ朝日の紹介はこちら

くるみレーズン クリームチーズ @300円
くるみレーズン クリームチーズ

店頭
くるみパン・店頭

内装の一部
内装1

内装2

播磨屋ユーロの雷プチパック

日本一おかき処 播磨屋本店 ユーロの雷
  ぶぶあられクランチチョコプチパック(5個×5袋入り)¥650円

ぶぶあられクランチチョコon黒唐津釉皿
ぶぶクランチチョコon黒唐津釉皿

桜田門~山王溜池を散策していた時、おかき屋さんに入った。この店では駄菓子屋のガラス瓶のようなところに試食品が入っていて自由に摘めた。色々食べているうちにおやっと思うお菓子があった。京風のおかきにチョコをまぶしたもので気に入った。土産にプチパックを買った。

ぶぶあられクランチチョコ(箱)
ぶぶあられクランチチョコ(箱)

箱・開封
箱・開封

個袋・開封
個袋・開封

赤羽・天狗で打上げ

JR赤羽駅近 テング酒場 赤羽店で打上げ

赤羽テング酒場入店
赤羽・テング酒場

赤羽・川口ガイド研修後 赤羽駅近くのテング酒場で打上げを行った。テング酒場 神楽坂店(軽子坂)では別のNPOで毎月2~3回打上げをしている。メニューはほぼ同じながら幹事が変わるとテーブルの雰囲気は変わる。この会では宴会部長をやらない。女性幹事の雰囲気は違う。

ルーチンの日本酒一合
170705-151日本酒一合

ノンアルコールビール
ノンアルコールビール

室内
室内

おつまみ
おつまみ1
おつまみ2

赤羽・川口散策

赤羽・川口散策

静勝寺・本堂と五葉松
静勝寺・本堂と五葉松

過日赤羽・川口を散策した。赤羽宿・川口宿の古い神社・仏閣・建物等が見られる箇所があった。隅田川が荒川から分かれる岩淵水門や東京23区で唯一続く造り酒屋なども見たい箇所であった。個人的なテーマ:江戸の園芸に関わる川口・赤山城は、今後行ってみたい場所である。

赤羽宿
稲付城跡(太田道灌・築城)・静勝寺山門・釈迦三尊像
稲付城跡・浄勝寺山門

亀ヶ池弁財天
亀ヶ池辨財天

赤羽八幡社
赤羽八幡社

新幹線上の八幡神社
赤羽八幡社

宝幢院
宝幢院

史蹟・岩渕宿問屋場址之碑
史蹟・岩渕宿問屋場址之碑

小山酒造
小山酒造

新荒川大橋
新荒川大橋

岩淵水門(青水門&赤水門)
岩淵水門(青水門&赤水門)

川口宿
川口宿本一通り界隈の図
川口宿本一通り界隈の図

川口善光寺(遠望)
川口善光寺(遠望)

鎌倉橋の碑
鎌倉橋の碑

18ポンド・カノン砲
18ポンドカノン砲

本陣門
本陣門

レンガ塀(永瀬家、発電所跡)
レンガ塀

川口宿
川口宿

鍋屋の井
鍋屋の井

川口文化財センター・キューポラの図
川口文化財センター・キューポラの図

錫杖寺
錫杖寺

三つ葉葵紋
三つ葉葵の紋

錫杖寺御成門(宇都宮城城門を移築)
宇都宮城門を移築した御成門か

大奥年寄・瀧山の墓
大奥年寄・瀧山の墓

瀧山使用の駕籠
瀧山使用の駕籠

永瀬家墓
永瀬家の墓

赤羽駅中・東京バルでランチ

赤羽エキナカ「東京バル」で本日のバルランチ @800円

本日のバルランチ

過日、赤羽・川口散歩の前に、赤羽駅ナカの東京バルで腹ごしらえをした。本日のバルランチは、魚:タラの香草塩焼きわさび醤油(タパス2種・浅づけ・サラダ・ごはん・スープ付き)である。別に糖尿病ではないが、糖質カットにオススメとある。タパスとは小皿料理の意味。

メニュー
メニュー

室内
室内

店頭
東京バル・店頭

漫画「伝え方が9割」

まんがでわかる「伝え方が9割」 佐々木圭一著 ¥1,296円

伝え方が9割

晴耕雨読で雨読が続く中、図書館の本も読み終わり、いよいよ読む本が無くなった。旅行社で待ち時間が生じた時、近くの本屋で漫画を立ち読みした。面白いので買ってしまった。また私の苦手な領域の本だ。シリーズ112万部突破とある。若者もこの手のことで悩んでいるのかと思う。

※果たして身につくのか?使えこなせるのか疑問であるが…。

「シニアの品格」

「シニアの品格」を一気に読んだ

「シニアの品格」 小屋一雄
「シニアの品格」

我NPOでは講師のための話し方講習会を毎月開催している。今回は面白い講師の面白い本に出会った。私の好きな漫画家・山崎真理さんが帯に絶賛の短文を寄せていたので即買った。私はCコンサルタント等であるが傾聴は全く苦手なので参考になった。10年程前に出会いたかった。

「講師のための話し方講習会」
小屋一雄さん
シニアの品格・講師

公開されているwebから紹介すると、
『☆「シニアの品格」のあらすじ
どこにでもいそうな「残念なシニア」東条は88歳の老人と運命的な出会いをします。
果たして東条の荒んだ心は老人によって癒されるのか?
そして本当の「シニアの品格」を手に入れるのか?
「暴走シニア」から、「人生の上級者」としての「シニア」へと変容できるのか?

シニアという言葉は「年長者」という意味で使われることが多いのですが、「シニア・マネージャー」が年齢とは関係なく「上級マネジャー」を意味するように、「人生の上級者」という意味もあります。
「シニアの品格」は、「人生の上級者」としての在り方について考えさせる内容になっています。
本書には企業のシニア人材に求められる品格について考えるキッカケやヒントが盛り沢山です。 』

☆ 『シニアの品格 出版記念』は、こちら。   「東条さん症候群」を測る7つの質問は、そこに。
☆☆私は女房との関係修復に、さらに、仲間作りに応用してみたいと思った。

全国銘酒たる松で、打上げ

全国銘酒 たる松  で、三人打上げ

全国銘酒たる松

或ガイド研修グループでは、前・現のグループリーダーが酒を飲まない人なので、研修後の打上げ会がない。そこで酒好きのベテラン会員が音頭を取って打上げをする。いつもは参加しないが、リーダーから依頼されてこの打上げに加わった。わずか三名。節酒中の私にはつらい店。

最初の一杯/ルーチンの熱燗一本
熱燗1合

石渡美奈(ホッピーミーナ)が社長に就くころ、ずいぶん応援した時期がある。
しかし今は節酒を命じられかつノンアルコールビールがとても美味しくなったので宗旨替えをした。
店にはノンアルコールビールがない。やむを得ずホッピー単独を飲む。店員さんが嫌な顔をした。
ノンアルコール替り・ホッピー

おつまみから
つまみ

店内
店内

東上野ガイド研修

東上野ガイド研修

あるグループの月例研修に参加した。ルートやレジュメは企画者等のノウハウとする人も多いのでそれには触れずに、記録として写真を掲載しておくことにする。今回のコースは何度か訪れた。寺社巡り、墓参りが主となる。墓は伊能忠敬・高橋至時・葛飾北斎・玉川兄弟など多い。

下谷稲荷
下谷稲荷

誓教寺/葛飾北斎墓
誓教寺(北斎墓)

はなし塚/本法寺
はなし塚(本法寺)

東本願寺
東本願寺

正定寺/島田虎之助・伊豆(入江)長八墓
正定寺(島田虎之助、伊豆長八墓)

聖徳寺/玉川兄弟墓
玉川兄弟の墓(聖徳寺)

本覚寺
本覚寺

矢先稲荷/三十三間堂跡

曹源寺(かっぱ寺)
かっぱ寺(曹源寺)

秋葉神社
秋葉神社

源空寺/高橋至時墓、
高橋至時墓
高橋景保墓
高橋景保墓
伊能忠敬墓、
170618-074伊能忠敬墓

幡随院長兵衛夫妻墓、
幡随院長兵衛の墓

谷文晁墓
170618-073谷文晁の墓

法善寺/斉藤長秋三代の墓(江戸名所図会)
斉藤長秋三代の墓(法善寺)

永昌寺/講道館
永昌寺(講道館)

落語長屋/左:8th林家正蔵、右:9th桂文治
落語長屋(8林家正蔵、9桂文治)

広徳寺跡
広徳寺跡

地下鉄銀座線車庫
地下鉄銀座線車庫

まぐろ一代で、まぐろ尽し

上野駅「築地魚河岸 まぐろ一代」で、まぐろ尽し @1,250円

まぐろ尽くし @1,250円

東上野のガイド研修の時、腹ごしらえに上野駅エキュートの「まぐろ一代」でランチした。JRの子会社が経営している店らしい。他に、みどりのキッチン・たいめいけん・じゃんがら・蕎香など迷ったが、結局寿司にした。このエキナカは集合場所のパンダ橋口に近いので便利だった。

みそ汁(アオサ)
みそ汁(アオサ)

メニュー
メニュー

店頭
上野・まぐろ一代・店頭

さば水煮缶を食べる

「さば水煮缶」を食べる

サバ缶のオニオンサラダ
さば缶のオニオンサラダ

「主治医が見つかる診療所」で中性脂肪改善策が放送されていたので見た。診断がオーバーなのであまり見ないが、この日は最近の悩み=中性脂肪・悪玉コレステロール・H/L比が気になってきたので見た。早速、鯖の水煮を食べてみたくなった。サラダやそのままで食べてみた。 

サバ水煮缶/
   缶詰専門店(株)高木商店:茨城県神栖市波崎8704-1
さば缶

別日、鯖の水煮をそのまま食す
さば水煮そのまま


コレド室町1 菜なでランチ

コレド室町1「菜な」で、キンキの煮付け御膳 @1,480円

キンキの煮付け御膳@1,480円

三越日本橋本店のガイド研修が終わると、ちょうどお昼となった。研修メンバーと重文指定の特別食堂へ行ってみたが、料理の値段が高くてやめた。重文の箇所だけは遠くから拝見させてもらった。メンバーそれぞれ分かれて買い物やランチに向かった。私はコレド室町1でランチ。

※ KITTE5階の菜なは、以前同窓会をしたことがある。
※※三越日本橋本店・特別食堂
   『フランスの室内装飾家ルネ・プルーによるアールデコで飾られる。
    緑色大理石の丸柱や柱頭部の持送り、壁面のグリルなど当時の潮流を示している。』

メニュー
メニュー

菜な・店頭
菜な・店頭

cf.三越・特別食堂ショーウィンドー
特別食堂・ショーウィンドー

三越日本橋本店のガイド研修

三越日本橋本店のガイド研修

中央大ホール
中央大ホール

5月20日三越日本橋本店が重要文化財に指定された。我が国百貨店建築の発展を象徴するものとして評価された。過日グループで見学ツアーに参加した。建物内を詳しく説明を受けるのは初めてである。日本橋ガイドの要として、三越の知っているものを整理する上で参考になった。

※館内の撮影については、条件付きで許可が出た。

創業者・三井高利
創業者・三井高利

番傘による宣伝(江戸時代)
番傘による宣伝

百貨店創業・日比翁助
日比翁助

ライオン像/トラファルガー広場にあるネルソン記念塔下の獅子像がモデル
ライオン

アンモナイト
アンモナイト

佐藤玄々・天女(まごころ)像/表と裏
天女(まごころ)像

中央ホール・補遺/中央ホールの天井、アールデコ調の手すり
中央ホール補遺

人間国宝森口邦彦・位相割付文 実り/最近三越の袋が変わった
森口邦彦・位相割付文 実り

佐倉歴博レストランでランチ

国立歴史民俗博物館
  レストラン さくらで ランチ

土日メニュー/とろろと柚子胡しょう風味の豚丼
 佐倉丼   @1,230円

佐倉丼@1,230円

何かに集中するとお腹が減るものです。変化朝顔の勉強をした日もすっかりお腹が減りました。お城巡りは趣味のひとつだからもっとゆっくり佐倉城址を探索すべきところを、空腹には逆らえず見学はそこそこに歴博に足を延ばしてしまいました。レストランで佐倉丼を食べました。

佐倉丼・メニュー
メニュー

レストランさくら メニュー
レストランさくら メニュー

実は、ビールで一人乾杯
ビール

佐倉 歴史民芸博物館見学

閑話休題
  「考古、歴史、民俗」の3分野を展示の柱とする
   国立歴史民俗博物館  佐倉市城内町117

佐倉歴博
歴博

植物苑で変化朝顔を勉強した後佐倉歴博に立ち寄った。一期一会でもう二度とこの地を訪れないかも知れない思いで足を延ばした。小腹が空いていたせいもある。昔この博物館へは夫婦で訪れた記憶がある。その時は佐倉城址の印象が強かった。今回は展示室を足早に回った。大きい。

国道からの歴博の入口
国道からの入口

(1)展示例
※この日は、展示室1(考古)が改修中で見られない。

A.江戸図屏風
江戸図屏風

B.下総国・地図
下総国・地図

D.経塚分布図
経塚分布図

E.昔の生活・懐かしい場面
昔の生活

F.民族(行事・生活)
民族

G.全国の焼物
全国の焼物

H.学校と教会
学校と教会

I.含漆UV塗装の自動車/cf.特集展示:漆
うるし展


(2)佐倉城址
A.佐倉御城實側圖(大正6年)
佐倉御城實側圖T6

B.佐倉城址公園案内図
佐倉城址公園案内図

C.くらしの植物苑からの入口
植物苑からの入口

D.空堀
空堀

E.椎木門跡/この奥に本丸跡
椎木門跡(奥に本丸跡)

れきはくのHANIWA KUN

閑話3
 佐倉歴史民俗博物館土産
   はにわくんどら焼き on 小石原焼粉引皿

HANIWA KUN on粉引皿

くらしの植物苑で変化朝顔を見た後、佐倉歴史民俗博物館に立ち寄り、帰りにミュージアムショップでHANIWAKUNというどら焼きを土産として買った。素朴などら焼きで、埴輪の焼き印がついたというだけのものであるが。香取市佐原の「おざわ」という菓子屋で作られたものらしい。

※ 包装紙のHANIWA KUNの絵が可愛い。

HANIWA KUN れきはく・包装
HANIWA KUNれきはく包装

開封
開封

飛騨音羽屋・駄菓子 かたりべ

閑話2
  飛騨のかたりべon粉引皿

かたりべon粉引皿

女房の友達が飛騨土産をくれた。はったい粉に糖蜜をまぶしたものである。少し丁寧に言えば、『きな粉と香煎(はったい粉/麦こがしとも)の柔らかい練り生地に真っ白い絹のような糖蜜をからめた とても香ばしく上品な風味の飛騨を代表するお菓子です。』 美智子皇后も買われたと。

飛騨音羽屋・駄菓子・かたりべ(中袋)
飛騨音羽屋・かたりべ

かたりべ個袋
かたりべ個袋on粉引皿

妻の買ってきた赤福とお福餅

閑話
  妻の買ってきた赤福とお福餅

赤福:創業宝永四年(1707)、お福餅:創業元文四年(1739)
赤福とお福餅

赤福は、関西方面へ旅行の折しか買えない。しかし、お福餅は関東でもスーパーで手に入る。そこで赤福は大阪旅行の帰りに、お福餅は関東のスーパーで買ってきた。さほど差を感じない。お餅に載せたこし餡が、前者は五十鈴川のせせらぎ後者は二見浦の波の清流を表わしている?

お福餅on青織部四方皿
お福餅on青織部四方皿

※赤福そっくりさんは、こちら。例えば、伊賀福…とか。
cf.他の人が食べ比べたデータは、こちら

咲き進む我が家の出物系統

咲き進む我が家の出物系統

「黄弱渦糸柳藤紫吹雪采咲牡丹」の種16粒から、葉の出物5株が出、4株に花が咲き上がってきた。内2株が抱え葉(東京変化朝顔研究会の佐藤副会長は写真を見て笹葉という)、2株が鶏足柳葉。残り1株は私も佐藤さんも糸柳の可能性を思う。采咲牡丹は佐藤さん流に采咲と訂正す。

(1) 我が家の変化朝顔・出物系統が咲き上がってきた
咲き上がってきた出物系統

(2) 鶏足柳藤紫采咲 (上の写真、左から2つ目の鉢)
鶏足柳葉采咲

(3) 糸柳の可能性のある出物系統 (一番左の鉢)
糸柳葉の可能性

佐倉歴博・植物苑の変化朝顔

佐倉歴博・植物苑の変化朝顔

◆セミナー「変化朝顔の形のひみつ」
   講師:仁田坂英二氏
セミナー・仁田坂講師

首都圏での変化朝顔展示場としては、日比谷と佐倉歴史博物館・植物園の二つが有名である。日比谷の次の日に、佐倉へ出かけた。九州大学の仁田坂先生のセミナーが催されるのでついでに聴講するためである。開場前から行列のできる人気であった。シニアと若い女性が目立った。

花の変化/おしべやめしべが変化する仕組み
花の変化

蔓の変化/枝垂・木立・渦・石化
蔓の変化

表裏の変化/獅子・乱菊・笹・南天、葉や花弁の裏や表が無くなる仕組み
表裏の変化

◆観察会の案内

観察会の案内

変化朝顔・出物系統
変化朝顔・出物系統

(星咲牡丹)
星咲牡丹

(采咲牡丹)
采咲牡丹

変化朝顔・正木系統
変化朝顔・正木系統

大輪
大輪朝顔

(cf.黄色い朝顔1)
黄色の朝顔1
(cf.黄色い朝顔2)
黄色の朝顔2
cf.東野圭吾の小説「夢幻花」
cf.江戸時代の黄色い朝顔(「あさかほ叢」「朝顔花併」)、サントリーなどの組織培養で得た黄色花

朝顔の圃場
朝顔の圃場

くらしの植物苑
くらしの植物苑

開場前の行列
開場前の行列

この日咲いた花
この日開いた花
☆ 日比谷公園の変化朝顔展示場よりも、歴博・くらしの植物苑の伝統朝顔展の方が、
   規模も大きく体系的であると感じた。
プロフィール

yogaz

Author:yogaz
飯山満通信へようこそ!
満73歳になりました。予定寿命まで後7年です。ただいま終活中です。当面75歳までは、ボランティアガイドと生涯学習・介護予防のお手伝いを続けたいと思います。
なお、2006年6月14日から始めた飯山満通信は、2013年12月14日、ブログを引っ越しました。Dtiblogのブログサービスが終了したためです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR